大人のための
深掘り散策サイト

グルメ、カフェ、居酒屋、商店街......etc.新しい物、
オシャレなものだけじゃないリアルな街情報を、
ありのままに伝えます。

新着記事

清澄白河の『リカシツ』で、理化学ガラス製品の新機軸に出合う
試験管やビーカー、フラスコなどの理化学ガラス製品と、インテリアを融合した『リカシツ』。所狭しと並ぶガラス製品、学校の理科...
蒲田の『蕎麦ひさ奈』では、粋な大人がそば前を楽しむ
かつて町工場の街だった糀谷駅の周辺も、今では様変わり。庶民に愛された商店街にもおしゃれな店がちらほらと。『蕎麦ひさ奈』も...
清澄白河『青葉堂』の和食器は、どれもときめくモノばかり
2010年7月にオープンした和食器と小物の店『青葉堂』。少し敷居の高めの陶器店かと思い、入るのをためらっていたが……。店...
酒を飲むだけで仕事になる?4日でサンゴ―缶酒140本全部飲む!(3日目)~散歩の達人8月号「350ml缶酒図鑑100」の...
散歩の達人8月号第2特集に掲載された「350ml缶酒図鑑100」。4日間に渡る試飲会で、担当編集とライターで、全ての酒を...
とにかく一度は食べてみて!森下・清澄白河の『カトレア』の「元祖カレーパン」
数あるパンの中で、「何が好き?」と聞かれて、カレーパンをあげる人も多いのではないだろうか。パン屋さんには、必ずといってい...
綱島『おきらく厨房 桃桃茶寮』の、材料と製法にこだわり抜いた“やみつき”本格中華。
ふらっと立ち寄った町の中華屋さんで、中華街の名店にも負けない本格的な料理に出合う。『おきらく厨房 桃桃茶寮』は、そんなう...
石臼碾きの自家製粉そばにこだわる大正13年創業の老舗『本むら庵 荻窪本店』
荻窪の地で約100年、「三たて」を丁寧に守る。とくに「碾きたて」には強いこだわりがあり、独自の石臼で毎日そば粉を碾く。敷...
フレーバーで楽しむ新感覚の甘酒!ビジュアルも映えて話題『糀屋 壽之介(こうじや じゅのすけ)』~黒猫スイーツ散歩 浅草編...
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食してい...

ピックアップ

理想のカメラと散歩しよう ~第3回散歩とグルメ編~
『孤独のグルメ』原作者・久住昌之さんと小誌編集人が吉祥寺を散策。街を撮り歩いた後は、井之頭五郎さんも訪れた『カヤシマ』で...
両国発!B.B.BASEに乗って佐原さんぽ~輪行不要! 自転車といっしょの列車旅
2018年1月から運行が開始された自転車と一緒に旅ができるサイクルトレイン「B.B.BASE」。行き先は両国駅を起点に内...
真夏の夜のジャズ&ウォーク/全国ジャズ喫茶の店主が選ぶ名盤から、BPM120前後で夏の夜のウォーキングプレイリストを作っ...
残暑とはいえまだまだ30度超えの暑さが続きますが、みなさん、お元気ですか? さんたつ編集長の武田です。映画『真夏の夜のジ...
絶対向いてないIT企業に就職し、一年半辞めることだけ考えた
できるだけ労働を避けて生きてきた私だが、一度だけ就職したことがある。五反田の小さなIT企業にシステムエンジニアとして新卒...

特集

赤羽のカフェは小さなワンダーランド。こだわりの5店を紹介。
飲み屋ばかりが目について、カフェのイメージがない赤羽。実は教えなくないほど素敵なカフェが潜んでいる。こだわりのコーヒーに...
井の頭線沿線のパン屋は、スタイリッシュで種類も豊富。選ぶのも楽しい5店を紹介。
街のパン屋さんとひと口に言っても、井の頭線沿線の店は、ちょっと違う。厳選された材料を使用していたり、自家製酵母を使用して...
散歩ついでに立ち寄りたい!神田・神保町・水道橋で昼から営業するイタリアン
東京都千代田区内に位置する神田、神保町、水道橋。学校やオフィスが多い地域ならではの、にぎやかなこの街は、徒歩でめぐるには...
急な入り用もこれで万全! 山手線の駅ナカ&駅周辺で買える、はずさない手みやげ教えます。
山手線の駅には、誰もがナットクのおいしい店がたくさん。洋菓子、和菓子はもちろん、パテやパン、コンビーフまで! 駅近で手軽...
ボリューム満点の本格グルメハンバーガーを求めて、北千住へ
北千住のグルメといえば、何を思い浮かべるだろう? 近頃は、若者から親子連れまで多くの人が、あるものを求めてこの街に足を運...
焼き鳥、燻製、パエリアも。東京北部の酒場密集地帯、赤羽・十条の店4選
赤羽・十条エリアの居酒屋というと大衆酒場のような“せんべろ”の店のイメージが強いけれど、実はジャンルもタイプもさまざまな...

人気連載

無言板
経年変化など何らかの理由で文字が消えてしまった看板を、作り人知らずの路傍の芸術として鑑賞する連載。街角にひっそりとたたず...
男はつらいよ全50作さんぽ
日本一『男はつらいよ』を見た男=瀬戸信保氏がシリーズ50作を再検証し、さんたつ的に正しくマニアックな寅さんの見方、歩き方...
飛びこめ名酒場
名酒場、行ってみたいけど敷居が高い! 暗黙のルールはあるの? 1人で行っても大丈夫? 過ごし方がわからない …なんて躊躇...
さんぽの壺
散歩の途中、見逃しがちなどうでもいいものの中に、ふとツボにハマる何かを見つけることがある。あれはなんだろう? どうしてあ...
さんぽの達人たち

ランキング

半沢ロスに陥ったあなたのための『半沢直樹』妄想散歩。彼も駆け回ったはずの、ゼロ年代の六本木と羽田を歩く
2013年放送の第1シーズンで視聴率40%越えを成し遂げた、平成最高視聴率ドラマ『半沢直樹』(TBS系)。堺雅人演じる東...
蒲田の新店『Wine bar LOOPY』で、ボトル100種、グラス17種を味わう
蒲田で約50年の歴史を誇るワインショップ『一力商店』がプロデュースした店で、2020年1月3日オープン。ワイン好きに愛さ...
絶対向いてないIT企業に就職し、一年半辞めることだけ考えた
できるだけ労働を避けて生きてきた私だが、一度だけ就職したことがある。五反田の小さなIT企業にシステムエンジニアとして新卒...
清澄白河『青葉堂』の和食器は、どれもときめくモノばかり
2010年7月にオープンした和食器と小物の店『青葉堂』。少し敷居の高めの陶器店かと思い、入るのをためらっていたが……。店...
脳内科医で散歩マニア、加藤俊徳先生に聞く“朝さんぽが脳にいい理由”【朝を歩こう】
いままでなんとなく 「散歩は体に良い」 と感じてきたけれど、ほんとうだろうか。『散歩の達人』 編集部が長年心に秘めてきた...
石臼碾きの自家製粉そばにこだわる大正13年創業の老舗『本むら庵 荻窪本店』
荻窪の地で約100年、「三たて」を丁寧に守る。とくに「碾きたて」には強いこだわりがあり、独自の石臼で毎日そば粉を碾く。敷...
とにかく一度は食べてみて!森下・清澄白河の『カトレア』の「元祖カレーパン」
数あるパンの中で、「何が好き?」と聞かれて、カレーパンをあげる人も多いのではないだろうか。パン屋さんには、必ずといってい...
夜行バス大爆発の危機
数年前の冬、広島でライブをした。ライブはそれなりに盛況に終わり、地元のバンドマンに連れて行ってもらったお好み焼き屋での打...
東京都の居酒屋特集!開放感あふれる場所で飲みたいときにはここ!
四季の風を感じながら、開放的な気分で飲める東京都の居酒屋を紹介。代表的なビアガーデンはもちろん、テラス席を用意している店...
「都まんじゅう」とも「ロンドン焼」とも呼ばれる、店先で製作過程を見られるお菓子について
街を歩いていると、ふと足を止めて見入ってしまうものがある。たとえば浅草にある中華料理店『馬賊』の店先で、ビヨンビヨンと手...

おでかけニュース

体験型芸術祭「すみだ向島 EXPO 2020」 いよいよ本日開幕!
語り継がれる、まちとアートの融合したイベント「向島博覧会」から 20 年――。今も「お隣さん」づきあいが生きる東京すみだ...
『箱根 ゆとわ』 箱根登山電車三昧の夏休み限定プラン「ゆとわ 箱根登山電車営業運転再開記念プラン」提供中
『箱根 ゆとわ(神奈川県箱根町 運営・株式会社小田急リゾーツ)』では、2020年7月23日の箱根登山電車・箱根湯本~強羅...
JR東日本「駅のスタンプ」が17年ぶりにリニューアル! スタンプラリーも開催中
JR東日本の山手線を中心とした駅に設置されている「駅のスタンプ」が17年ぶりにリニューアル! 新たに「高輪ゲートウェイ駅...

散歩の達人 最新号紹介

散歩の達人 2020年10月号

大特集「川越・朝霞・志木・ふじみ野 」
川越といえば蔵の街。でもそれだけでなく、最近は古い建物をリノベーションした新しい店やゲストハウスもちらほら。
一方で、朝霞・志木・ふじみ野をはじめとした東武東上線各駅周辺にも、意外なカルチャースポットやおいしいグルメ情報がぎっしり。川越街道と新河岸川の舟運で江戸時代より栄えたこの地域には、昔からのつながりを大事にしつつ、いつも大らかで新しい風が吹いている。闊達自在な川越エリアの底力、とくとご覧あれ!

編集部からのお知らせ

2020.09.18
『散歩の達人』2020年10月号(特集:川越・朝霞・志木・ふじみ野)は9月19日発売!
2020.09.17
さんたつ/散歩の達人“よき文字” Twitterフォトコンテストを開催します!
2020.08.21
『散歩の達人』2020年9月号(特集:自由のカレー!)発売!
おすすめ記事
PAGE TOP