チャイニーズレストラン オトメ

”こくベジ”が食べられるお店

しめじとブロッコリーの海鮮ペペロンチーノ風焼きそば1512円。ナバナなど、野菜は時季で変わる。

店主の落合芳光さんお手製の焼きそばは絶品。栄養バランスを考えて海鮮にこくベジ(国分寺市内の農家がつくる地産野菜の愛称)をたっぷり加え、仕上げの日本酒で旨味をまとめ上げている。油通しでビタミンを閉じ込めたブロッコリーが歯ざわり抜群だが、「春の菜花もうまいんだよ」。ボリューミーゆえ、持ち帰りもできる。

右から五十嵐さん、落合さん、佐伯さん。

『チャイニーズレストラン オトメ』店舗詳細

住所: 東京都国分寺市南町3-13-10/営業時間:11 :40~15:00、18:00~21:30LO/定休日:水/アクセス:国分寺駅から徒歩3分

すぷ~ん

一流ホテル仕込みの欧風カレー!

酸味が効いたフィッシュカリー1320円とインド米サフランライス500円のマリアージュ。

ホテルニューオータニのフレンチシェフだった先代が1996年にオープンさせた店。息子が受け継いだ欧風カレーの味は地元のみならず、遠方から来るカレー好きにも愛され続けている。一番安いプレーンカレーは440円と超お得。トッピングでゆで卵60円を付けてもワンコインで収まる。「卓上の七味にんにくをかけて〝味変〞を楽しむ常連さんも多いですね」と店主・山田真一郎さん。一度食べ始めるとスプーンが止まらない絶品カレーをお試しあれ。

駅のジューススタンドで働いていた奥様が、この店にカレーを食べに来たことがきっかけで結婚したという仲良し夫婦。

『すぷ~ん』店舗詳細

住所:東京都国分寺市西恋ケ窪2-6-3/営業時間:11:30~13:45、18:00~21:15(土は11:30~14:15のみ)/定休日:日・祝/アクセス:JR中央線・武蔵野線西国分寺駅から徒歩1分

きぬたや

そば職人の技を食べ比べ

石臼手挽きのそば1100円。この日は島根県横田産のせいろと、長野県小諸産の翡翠そば平打ちを選択。絶品!

メニューはせいろのみという潔さ。全国から厳選したソバの実は11産地、14品種。毎日、この中から4品種を選び、それぞれに石臼、碾き方、ふるい方、打ち方、茹で方を変える。石臼だけでも5種備えるという、並々ならぬこだわりだ。注文は、1人前で好みにあわせて2種類のそばを出す。特になければご主人が見み繕つくろう。艶やかで透明感のあるそばばかり。そばの異なる味わいを楽しめる。そして、押し付けが全くないのもいい。

酒は磯自慢500円(90㎖)をはじめ100種あり、ちょっとしたそば前も。
お鷹の道がすぐという静かな環境。

『きぬたや』店舗詳細

住所:東京都国分寺市3-19-34/営業時間:11 :30~14:00LO(売り切れ次第終了)/定休日:毎月8日・不定/アクセス:JR・私鉄国分寺駅から徒歩15分