目黒の記事一覧

1〜10件(全23件)
散歩の途中に寄りたい東京ミュージアム&ギャラリー12選。のびのび一流品を鑑賞
アートは「ありがたく鑑賞する」ものでしょうか? 断じて否。それじゃ肩が凝ってしかたないでしょ。散歩の途中に「こんないいとこ見つけちゃった」ぐらいの気持ちで優れた作品に触れられるミュージアムとギャラリーをご紹介。誰でも気軽に、のびのびと鑑賞できちゃいます!
インドやネパールのカレーから個性派カレーまでがそろう目黒のおすすめ7店。
駅周辺のビジネス街の様子と少し歩くだけで閑静な住宅街と、2つの顔を持つオシャレな街・目黒。実は個性的なカレー店が多い。正統派インドカレーやネパール料理など世界のカレーはもちろん、日本人に合うよう工夫された個性豊かなカレー店が数多くある。さらに各店メニューが豊富。奥深いカレーという料理&調理人たちの思いを知ると、どうしても次は違うメニューを食べたくなるようなリピート必至なお店を紹介!
目黒でカトマンズのお母さんの味に触れてほっこり『ネパール料理 バルピパルkitchen』
目黒駅から歩いてすぐ、飲食店が多く入る雑居ビル2階にある『ネパール料理 バルピパルkitchen』。ネパール人シェフが作る本格的ながら、どこかやさしい味のネパール料理が堪能できる。テーブルや装飾品など、ほとんどをネパールから取り寄せたという店内は、さながらカトマンズの街のレストランにトリップした気分にさせる。インド・ネパール料理店が多い目黒にあって、ハズせない注目店だ。
カレーとおかずがワンプレートに乗ったお母さんの味。目黒『ラクシュミー』でいただくネパール・タカリ族のダルバート
目黒駅西口からほど近い雑居ビルの中にあるインド・ネパール料理店『ラクシュミー』。オープンから2021年で17年、地元で長く愛される人気店だ。料理上手として知られるネパールの少数民族・タカリ族出身の店長に、インド料理とネパール料理の違いやそれぞれへのこだわりを聞いた。
目黒の『カレバカ世紀』は、心優しきカレーバカが作る男前がっつり絶品スパイスカレー
目黒駅西口を出て権之助坂を下った雑居ビル4階にある『カレバカ世紀』。子供の頃からカレー好きという店主がここに店をオープンしたのは2010年、30歳になる年のこと。以来、定番のチキンカレーやキーマカレー、当時としては珍しいポークビンダルーのほか、季節の食材を取り入れた限定カレーや多分ここでしか食べられないであろうオリジナル週替わりカレーを提供し続けている。
目黒で24年目を迎えた『こだわりのインド・ネパール食堂 マーダル』で日本人シェフが奏でるやさしい味を堪能
新たなカレー激戦区として注目される目黒。カレー専門店のみならず、インド・ネパール料理店も多く軒を連ねる。そんな目黒の地で1998年9月にオープンし、創業24年目を迎えた『こだわりのインド・ネパール食堂 マーダル』は、近隣オフィスで働く人々に愛される老舗だ。
目黒の路地裏『薬膳スープカレー・シャナイア』のカレーは冷え性の悩みも解決。スパイスや生薬が体にしみわたる
目黒駅と恵比寿駅のちょうど中間あたり、住宅街の入り組んだ路地のどん突きにある『薬膳スープカレー・シャナイア』。キッチンカーから始まり、2013年にお店をオープンして以来、今では行列の絶えない人気店に。たくさんの猫たちに囲まれた個性的なお店で、薬膳スープカレーへの思いを聞いた。
カレーのうまさは煩悩を超越する? 目黒のカレー店『KERAKU』で心も体も温まるスパイスカレーを楽しむ
2020年6月にオープンしたスパイスカレー店『KERAKU』。代々木上原で行列必至の超人気店『ハルダモンカレー』がプロデュースしていることでも注目され、遠くから足を運ぶ人も多いという。国際色豊かなスタッフが明るく出迎えてくれる店内で、カレーへのこだわりを聞いた。
都心の地べたからでも月食が見たい!東京で11/19の部分月食が見える場所を探してきた
来たる2021年11月19日は、全国で月食が見られる日だ。今回は部分月食で、月がすっぽり地球の影に入る皆既月食ではないけれど、最大食分は0.978。これはつまり月の直径の97.8%まで平らげてしまうというわけで、言ってみりゃ「ほぼほぼ皆既」。赤銅色に染まった神秘的な月が見られるはずだ。ちなみに次に日本で皆既月食が見られるのは2022年11月で、約1年も先。このチャンスを逃すわけにはいかない。なにがなんでも見たい。お天気のことはてるてる坊主に任せておくとして、問題はどこから見るか、である。今回は月がのぼり始めるころに月食が起こるから、東の空が地平線付近まで見える場所が望ましい。でも、だからといっ...
目黒・白金の個性的なそば屋へ行こう!
意外に緑の深い目黒、ハイソな白金、サラリーマンの街・五反田。街にそれぞれキャラクターがあるように、そばだって定番から変わり種などさまざまだ。

目黒のスポット一覧

1〜12件(全42件)
ラクシュミー(らくしゅみー)
2005年にオープン、目黒駅前の雑居ビルの2階にある地元で長く愛されるインド・ネパール料理店。店長は料理上手として知られ...
薬膳スープカレー・シャナイア(やくぜんすーぷかれー・しゃないあ)
目黒駅と恵比寿駅のちょうど中間あたりの住宅街の入り組んだ路地にある薬膳スープカレーの店。生薬やスパイス、たっぷりの野菜で...
こだわりのインド・ネパール食堂 マーダル(こだわりのいんどねぱーるしょくどうまーだる)
インド・ネパール料理店が多く軒を連ねる目黒の地で創業24年目を迎えた『こだわりのインド・ネパール食堂 マーダル』。靴を脱...
ネパール料理 バルピパルkitchen(ねぱーるりょうりばるぴぱるきっちん)
ネパール人シェフが作る本格的ネパール料理が食べられる。「ネパール料理は家庭料理」というオーナーの思いが詰まった丁寧に手作...
カレバカ世紀(かればかつぐき)
カレーを愛する店主の心意気がそのまま店名なった『カレバカ世紀』。ユニークなオリジナルの週替わりカレーもおすすめだが、カレ...
カレー専門店 TADA CURRY(かれーせんもんてん ただかりー)
チキンカレー、キーマカレー(3種の豆入り)、タイ風海老のグリーンカレーのどれも絶品の3種のカレーを提供するランチタイム(...
KERAKU(けらく)
2020年6月目黒にオープンしたオリジナルスパイスカレーの店。代々木上原の人気店『ハルダモンカレー』がプロデュースしてい...
紫仙庵(しせんあん)
駅前の喧騒(けんそう)を離れた、緑あふれる住宅地の一角にある知る人ぞ知る名店。一級品の国産ソバ粉にこだわった十割そばは、...
利庵(としあん)
木造家屋に格子戸と白いのれんが粋な景観をつくる。自家製粉し、手打ちしたそばは、コシとのど越し、香りの高さが際立つ。せいろ...
国立科学博物館附属自然教育園(こくりつかがくはくぶつかんふぞくしぜんきょういくえん)
豊かな森林緑地が広がる約20万haの園内には、ススキやヨシの草はら、池や湿地、小川などがあり、都心とは思えないほど自然が...
東京都庭園美術館(とうきょうとていえんびじゅつかん)
1920〜30年代に流行したアール・デコ様式を取り入れた建物は、朝香宮がフランス人芸術家に主要部分の内装を依頼、建築家・...
ラーメン田丸(らーめんたまる)
昭和20年(1945)創業の老舗店。スープは昔ながらの優しい味わい。やや深めのベーカー皿に盛られたチャーシューメン850...
PAGE TOP PAGE TOP