錦糸町の記事一覧

1〜10件(全18件)
noimage
錦糸町でおすすめのラーメン3選。あっさり系からこってり濃厚系まで
錦糸町には、お店の工夫が凝らされた他では味わえないラーメンが多数!鴨の魅力を堪能できるお店や、変わった〆を楽しめるお店など、おすすめのお店を3つ厳選してご紹介。
noimage
あっさりなのに濃厚!大人も子どもも美味しく楽しめるつけ麺、錦糸町『麺屋 りゅう』
錦糸町駅北口を出て歩くこと約7分。『麺屋 りゅう』は隠れ家のような閑静な佇まいで迎えてくれる。店主のおすすめは、もちもちコシのある中太麺とあっさりしつつも濃厚さの感じられるスープが堪能できるつけ麺900円。その他にも、塩らーめん、醤油らーめん、まぜそばや限定のらーめんが楽しめる。
noimage
「カレ変」で二度おいしい!『麺屋 中川會 錦糸町店』満腹必至のボリュームつけ麺
JR錦糸町駅南口を出て徒歩4分、白いのれんが目印の『麺屋 中川會 錦糸町店』がある。主力メニューは濃厚魚介つけ麺で、極太麺とドロッとした濃厚スープが抜群の相性だ。つけ麺を食べた後に楽しめるカレ変も侮れない。平日のランチ営業がまもなく終わるという時間帯にお邪魔したにも関わらず、店内は様々な客層で賑わっており、店に入った途端、活気を感じられた。
noimage
鴨の魅力を存分に引き出した絶品ラーメンがいただける錦糸町『中華そば 満鶏軒』
錦糸町南口を出て徒歩10分、鴨と水のみで炊いた鴨のスープで人気のラーメン屋『中華そば 満鶏軒(まんちーけん)』にたどり着く。看板メニューは、鴨のスープに塩を加えた鴨中華そば(塩)1200円。鴨のロース肉とモモ肉を贅沢にトッピングした鴨を堪能し尽せるラーメンを実際に味わってみた。 
noimage
【週末民話研究】江戸の怪談「本所七不思議」を巡る
墨田区には「本所七不思議パネル」なるものがあり、「本所七不思議(ほんじょななふしぎ)」をモチーフにした壁画を見ることができるとのこと。本所七不思議とは、江戸時代から伝わる本所(東京都墨田区)の怪談話のことを指します。「おいてけ〜おいてけ〜」で有名な怪談「おいてけ堀」や、「落葉なき椎」「足洗邸」など、伝承によっては7つ以上のエピソードもあるのだそうです。
noimage
錦糸町『楽天地スパ』は24時間過ごせる駅近の男性専用スパ!
錦糸町駅から徒歩1分、映画館やショッピング施設が入る楽天地ビル最上階に位置する男性専用のスパ&サウナ『楽天地スパ』。全面ガラス張りのまるで回転展望転台のような造りは、外観を見るだけでワクワク感を誘う。地下650mから湧き出ている天然温泉をはじめ、高濃度の人工炭酸泉、1日最大15回行うロウリュパフォーマンスが自慢のサウナと、手軽に本格的スパが体験できるとあって評判が高い。開放的な眺望が名物の錦糸町のランドマークでもある。
noimage
仲間との出会いと絆を紡ぎ、ついに開校! 私立珈琲小学校 錦糸公園校舎
2022年7月15日、錦糸町駅から徒歩4分ほどのところに開校した「私立珈琲小学校 錦糸公園校舎」。ここは21年間教員を務めたあと、「私立珈琲小学校」を開校した吉田先生が店主を務めるカフェです。
noimage
東京の喫茶店でいただける絶品クリームソーダ8選。定番のものから斬新な変わり種まで!
クリームソーダと言われてパッと思いつく姿は、きっとみんな一緒。ところがいざ飲み歩いてみると、いろんなタイプがあったのです。斬新な新キャラや、実は昔からあった変わり種まで。厳選したクリームソーダを一挙ご紹介します!
noimage
夏いちごが濃厚。生苺ミルクの生熟かき氷。錦糸町『北斎茶房』
錦糸町の甘味処『北斎茶房』に通い始めて10年くらいになる。天井が高く開放感のある店内は、静かで穏やかな時間が流れている。ここへ来るときはたいてい一人だ。一人分のスペースが広く居心地のよいカウンター席に座り、お昼ご飯を堪能して食後に甘味を頼むこともあれば、仕事の後に気分をリセットするために甘味だけ食べに寄ることもある。お店の方の適度な距離感も心地よい。夏は素材を贅沢に使うかき氷を目当てに多くの客が訪れる。私もかき氷を楽しみにしている一人。今年も早速食べに行ってきた。
noimage
錦糸町駅からはじめる錦糸町・亀戸散歩 〜浮世絵にも描かれた梅の名所。今は音楽と餃子の街〜
スタート:JR総武線・地下鉄半蔵門線錦糸町駅ー(3分/0.2㎞)→錦糸公園ー(9分/0.6㎞)→すみだ江戸切子館ー(7分/0.5㎞)→東京消防庁本所防災館ー(10分/0.6㎞)→船橋屋 亀戸天神前本店ー(2分/0.1㎞)→亀戸天神社ー(9分/0.6㎞)→香取神社ー(すぐ)→亀戸香取勝運商店街ー(5分/0.3㎞)→亀戸梅屋敷ー(7分/0.5㎞)→ゴール:JR総武線・東武亀戸線亀戸駅今回のコース◆約3.4㎞/約50分/約4700歩

錦糸町のスポット一覧

1〜12件(全25件)
noimage
麺屋 りゅう(めんや りゅう)
錦糸町駅北口を出て押上方面へ歩くこと約7分。『麺屋 りゅう』は唯一無二のつけ麺が売りのらーめん店だ。鶏、豚、魚の中骨に加え、トマトやカボチャ、ナッツが入っているというスープは、つけ麺には珍しいサラサラとした見た目。一口いただくと、あっさりしているようにも思えるが、次第に濃厚さも感じられる何系とも形容しがたい新感覚の味わいに驚かされる。
noimage
麺屋 中川會 錦糸町店(めんや なかがわかい きんしちょうてん)
ラーメン作りが趣味だった店主と女将の夫婦二人で立ち上げたラーメン店。主力メニューの濃厚魚介つけ麺は、極太麺とドロッとした濃厚スープが相性抜群。プラス200円で「カレ変」をすれば、〆に濃厚スープを使った絶品カレーも楽しめる。 
noimage
中華そば 満鶏軒 錦糸町店(ちゅうかそば まんちーけん きんしちょうてん)
錦糸町南口を出て徒歩10分の場所にある、鴨と水のみで炊いた鴨のスープが自慢の人気のラーメン店。看板メニューの特製鴨中華そば(塩)1200円はなんとも優しいクリアな味わい。スープをご飯にかけていただく雑炊セットも人気だ。
noimage
楽天地スパ(らくてんちすぱ)
錦糸町駅前に立つ楽天地ビルの最上階にある、全面ガラス窓の外観が目を引く男性専用のスパ&サウナ。都心でも貴重な地下650mから湧き出るナトリウム-塩化物泉を眺めも良い内湯で楽しむことができる。1日最大15回行うロウリュパフォーマンスも評判で、アロマ水をサウナストーンにかけて香りと熱波を体感できる。名物のお背中流しサービスも評判なので、ぜひ試してみたい。
noimage
醸造科 oryzae(じょうぞうか オリゼー)
発酵野菜や自家製納豆ラー油、タイの発酵料理のアレンジなど、ユニークで癖になるアテを提供。東京農大醸造科学科出身の店主が、特にお気に入りの埼玉県・『神亀酒造』の「ひこ孫」は、料理の味を引き立て、温めることでお酒自体の味わいも増していく。
noimage
御谷湯(みこくゆ)
2015年のリニューアルで3代目の片岡信さんが目指したのは「北斎が描いた浮世絵の湯屋」だ。浴室へ向かえば坪庭越しに外光が差して清々しく、半露天の木格子から東京スカイツリーがひょっこり顔を出す。3つの湯船には44℃の高温、40℃の中温、38℃のぬる湯または13〜18℃の源泉が満ち、交互浴すれば、とろみのある湯が肌をしっとりするすべに。
noimage
Café Le Monde
駅前喫茶として親しまれて、45年以上。この店のメニューが総じてボリューミーなのは「満足してもらうため」だ。こだわりのクリームソーダにトッピングされるソフトクリームは、舌触りなめらかで、うっとり!
noimage
東京消防庁本所防災館(とうきょうしょうぼうちょうほんじょぼうさいかん)
体験型展示を通じて、地震や初期消火、応急救護、火災の煙からの避難など、防災に関する知識や技術を楽しみながら学べる。本物そっくりの状況を想定した体験にチャレンジを。
noimage
すみだ江戸切子館
江戸切子の工房兼ショップ。作家の一品物から、日常使いできる品までを展示販売する。江戸切子の歴史や制作工程、古くから使われる道具など展示し、職人技も見学できる。
noimage
山田家(やまだや)
元鶏卵問屋が営む、上質な卵をたっぷり使った錦糸町の人形焼き店。“本所七不思議”にちなむ人形焼きは、包み紙まで味わい深い。
noimage
東京穆斯林飯店(とうきょうむすりむはんてん)
アルコールや豚肉など、イスラム教の教義で禁止されている食材を除いたハラール料理を提供するレストラン。ハラール中華料理をベースに、ラム肉を用いたメニューが豊富。
noimage
Dalicup(デリカップ)
函館で焙煎した豆を使用したコーヒーは、まろやかでクリアな味わい。ナポリタンや厚焼きトースト、パンプディングなどの逸品とともに落ち着いたひとときを満喫してみては。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ