池袋の記事一覧

1〜10件(全144件)
noimage
池袋『居酒屋 暁』で楽しむ、ピリッとした刺激がクセになる牛すじ煮込みで1杯
JR池袋駅東口の駅近く、オフィスビルや飲食店がひしめき合う東栄会本町通り沿いにある大衆居酒屋。ランチ定食の利用はもちろん、ライナップも豊富な一品料理で昼飲みを楽しむ人にも人気を呼んでいる。
noimage
池袋の推し活カフェ『SWEETS STAND Cell』体験レポ!極上スイーツと至高の映え空間
2023年3月3日、推し活カフェ『SWEETS STAND Cell(スウィーツスタンド セル)』が池袋東口にオープンしました。“超没入”空間でこだわりのスイーツが楽しめる、次世代エンターテイメント・カフェです。この記事では、池袋の推し活カフェ『SWEETS STAND Cell』のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にコースを体験した感想を紹介します。おいしくて楽しくてエモい、究極の推し活カフェが池袋に誕生!
noimage
絶品串揚げと新鮮な海鮮で自然派ワインを。新しい和食を追求する池袋『源MOTO』
池袋駅から徒歩7分。シックな雰囲気の中、軽い食感の串揚げと自然派ワインが堪能できる『源MOTO(もと)』。五島列島から取り寄せた新鮮な魚介をはじめ、旬の野菜を使った料理、そしてマッチするワインをソムリエと相談するのも楽しみ。裏通りに潜む隠れ家的な店には、ゆっくりと贅沢な時間が流れている。
noimage
ベトナム料理に和のテイストを加えた池袋『Raindrop』。ベトナムでは定番の鍋料理も食べたい
池袋駅や雑司が谷駅から徒歩5分ほど、ジュンク堂書店のヨコを通り抜けるように延びる東(あずま)通り沿いにあるベトナム料理店『Raindrop』。東南アジアや東アジアの料理というと、どうしても辛いものを想像しがち。だが、ベトナム料理は、辛すぎず、甘すぎない、優しい味の料理が多い。野菜やハーブを使ったヘルシーな料理が多いのも特徴だ。ここでは定番の生春巻きやフォーなどのほか、ベトナムでは1年中食べられているという鍋料理も楽しめる。
noimage
『中村麺兵衛 池袋東口店』がオープン!もりそばと厚みかつ丼を食べてきた
池袋駅前に『中村麺兵衛 池袋東口店(なかむらめんべえ)』が2023年3月10日(金)にオープン。厳選した食材を使った十割蕎麦や、丼・天ぷらがお手頃価格で食べられるチェーン店です。この記事では『中村麺兵衛 池袋東口店』のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際に行った感想を紹介します。おいしい十割そばがお手頃価格で食べられる人気のお店が、池袋に登場!
noimage
オリジナルの二郎系を目指した1杯!吉祥寺『ハナイロモ麺』は豚骨スープが絶品
吉祥寺駅北口にある大型家電量販店の裏手にあるラーメン店。いわゆる二郎系ラーメンで、丼からはみ出んばかりのトッピングが特徴的な1杯だ。店頭の券売機には手描きのPOPがにぎやかに貼ってあり、つい足を止めて見入ってしまう。
noimage
つけ麺の生みの親・山岸氏の遺志を継いだ『大勝軒まるいち 西池袋店』。さらに進化した自家製麺の旨さを楽しむ
ラーメンの神様と呼ばれ、多くのファンを惹きつけた故・山岸一雄氏の「東池袋大勝軒」。のれん分けの店舗は数多いが、赤羽にある『大勝軒まるいち』は山岸氏の最後の弟子・田中栄一さんが立ち上げた店だ。ここ池袋店はその系列店で、立教通り沿いに2022年6月にオープンした。
noimage
日本全国の厳選した日本酒が楽しめる池袋『pon屋』。新鮮な魚介料理を味わおう
2016年にリニューアルし、今では多くの家族連れでにぎわう南池袋公園の近くに、気軽に日本酒を楽しめる『pon屋』がある。店名はもちろん、日本酒=ポン酒が由来になっている。旬の素材を使った料理はもちろんのこと、季節ごとにおいしい日本酒をそろえているので、日本酒好きには魅力的な店だ。
noimage
熊本県直送の高品質馬肉を!池袋『東京馬焼肉 三馬力』は貴重なレバ刺しも食べられる
池袋駅北口のトキワ通り沿いにある、2013年オープンの馬肉専門の焼肉店。馬肉を焼き肉のほか刺し身で堪能でき、珍しい生レバーや自家製サワーもおいしいと、グルメサイトでも高評価の店だ。看板にも記される「SQF取得認定工場より直送」の文字も気になる。早速入ってみよう!
noimage
大串のやきとんが評判の『みつぼ池袋店』。旨さの秘密は「つぶしたて」にある
「つぶしたて」の豚の内臓を使い、炭火で焼いたやきとんは、新鮮・大きい・安いという三拍子そろった激旨料理。新鮮だから刺し身、茹で、煮込み、炒めなど多彩な調理法で味わえる。手づくりの一品料理も豊富なので、毎日通っても食べ飽きることがない。

池袋のスポット一覧

1〜12件(全119件)
noimage
居酒屋 暁(いざかや あかつき)
ランチ定食の利用はもちろん、ライナップも豊富な一品料理で昼飲みを楽しめる大衆居酒屋。自慢の牛すじ煮込み560円は、約5時間ほど煮込み、醬油やコチュジャンなどを加えて少しピリ辛に仕上げている。牛すじのほか、コンニャク、油揚げ、厚揚げなどがゴロゴロと入り食べごたえのある一皿だ。スピードメニューで1品目にオーダーしたいのは青唐の醤油漬け330円。ホッピーセット462円(赤は550円)と合わせて味わうのがおすすめ。
noimage
源MOTO(もと)
池袋の裏通りに潜む隠れ家的な店。オリジナルの練り粉でさっくり揚げた串揚げと豊富に取り揃えた自然派ワインが自慢だ。鮮度抜群の魚介類は五島列島から取り寄せ、揚げ物と刺し身、どちらにも不思議と合うオレンジワインのバリエーションも豊富。料理にマッチするワインをソムリエに相談してみよう。
noimage
Raindrop(れいんどろっぷ)
ベトナム料理は、辛すぎず、甘すぎない、優しい味の料理が多く、野菜やハーブを使ったヘルシーな料理なのも特徴。ベトナムでは通年食べられている鍋料理がおすすめ。牛タン薬膳鍋のスープのベースはアサリ出汁。薬膳特有のクセはあまりなく、スパイシーながらも滋味深く仕上がっている。旨みのある牛タンと大量の野菜やキノコがすぐになくなってしまうほどだ。定番の生春巻きや、現地ではお馴染みのベトナム風お好み焼きのバインセオなどとともにベトナムビールやオレンジワインを味わいたい。
noimage
大勝軒まるいち 西池袋店
『大勝軒まるいち』は、山岸氏の最後の弟子・田中栄一さんが立ち上げた赤羽店を最初に全5店舗を展開する。池袋店は立教通り沿いに2022年6月にオープンしたばかりだ。豪華トッピングの特製まるいちつけめん1300円は、小麦の風味をしっかり感じられる、喉ごしのよい多加水の中太ストレート麺と、濃厚Wスープを堪能できる1杯だ。フワッと小麦の風味が香り、ツルツルとした表面で喉ごしもよい麺と、刻みアーリーレッド(赤玉ねぎ)のシャキシャキ感やユズの香りが爽やかなスープの競演が見事。
noimage
pon屋(ぽんや)
一番のこだわりは日本酒。冬はスッキリとした新酒、春は華やかに、夏は飲みやすく、秋は味わいたっぷりと、日本酒にも四季があるという。あえて定番を作らずに日本酒をそろえ、なくなると新しい日本酒に入れ替えている。あまり日本酒に詳しくないならば、スタッフに好みを伝えれば選んでくれる。魚介類の料理が豊富で、日替わりの刺し身盛りや生の本マグロのお造り、生ガキなどが食べられる。ほかにも、サツマイモを使ったじゃこポテトサラダ、低温調理した肩ロースを揚げた「豚ローストのカツレツ」なども人気。
noimage
東京馬焼肉 三馬力(とうきょううまやきにく さんばりき)
池袋駅北口のトキワ通り沿いにある、2013年オープンの馬肉専門の焼肉店。安全で高品質な食品であることを認定したSQF取得の熊本県にある、創業200年の老舗馬肉メーカーのものを中心に使っている。初めて味わうなら、馬焼肉5点盛り合わせ(1人前)1900円で。バラ、クラシタ、ロース、ヒモ(あばら骨の間の肉)、ギザギザ(お尻の一部)など異なる部位が盛られ、脂身や赤身の強い部位など肉質や味の違いを楽しめる。1から作る3種類の三馬力サワー各550円、入手困難なレバー刺し1420円や炙りタン刺し1400円もぜひお試しを。
noimage
みつぼ池袋店(みつぼいけぶくろてん)
わずか3坪、5席の店で創業したから屋号は『みつぼ』。「つぶしたて」と呼ばれる当日〆の豚の内臓を使ったやきとんは、新鮮で、大きく、安い。名物メニューの串5本セット450円で、自慢のやきとんを堪能しよう。内臓を使った料理は刺し身、茹で、炒めなど多彩で、手作りの一品料理もバラエティに富み、酒好きを喜ばせる。
noimage
vivo!(ビーボ!)
池袋サンシャイン通りにあるクラフトビール専門店。シックで落ち着いた空間のなかで目を引くのがカウンター後方にある22個のタップ(ビールの注ぎ口)。樽生クラフトビールは常時16~20種類そろい、メニューにはブルワリーやビールの特徴が記載されているのでビール選びの参考になる。イタリア料理をベースにした創作料理も好評。
noimage
焼鳥MOZU(やきとりモズ)
看板料理は焼鳥だが、普通の焼鳥屋ではない。店内はサーフボードやヤシの木を飾り、廃材を利用したテーブルや海を描いた壁などがビーチハウスのような雰囲気を醸し出す。名物料理は熱々濃厚なチーズに絡めて味わう焼鳥フォンデュ。立大生の利用が多いので、リーズナブルな価格も魅力だ。
noimage
俺の出番(おれのでばん)
サンシャインシティのお膝元にあるラーメン店。元寿司職人の店主が作る1杯は、厳選された産地直送の魚介系、カニや甘エビ、アゴ、カツオ節、煮干し、サバ節など10種類以上を使用し、動物系は国産丸鶏やゲンコツを合わせた和風のWスープを使っている。数あるメニューの中でも「和しお」900円がおすすめ。スープのやさしい風味と、カツオ節、ユズの風味が加わって、さわやかな飲み口。ほか、自家製の秘伝味噌ダレを使った熟成みそ900円や、変わり種のうまとろ熟成カレー900円も人気。
noimage
AWESOME STORE&CAFE IKEBUKURO(オーサムストア アンド カフェ イケブクロ)
全国に60店舗以上展開する人気雑貨店AWESOME STOREの、カフェ併設店。建物内で雑貨店とカフェは繋がっており、右手側のカフェはニューヨークの街並みをイメージした楽しげな雰囲気。人気のベーグルはスイーツ系も食事系もあり、あえてベーグルの上に具材をトッピングしていて見た目も可愛い。具沢山のホットドッグや、FLY! PO!!! という名のフライドポテトもおすすめだ。
noimage
三ツ矢堂製麺 池袋サンシャイン60通り店
池袋駅東口のサンシャイン60通り沿いの2階。毎日手作りしている自家製麺は、小麦粉の等級や配合などすべてにこだわりがある。つけ麺のスープは豚骨主体で野菜の甘みもたっぷり。とろみがあるのでつるつるとしてしなやかな太麺に程よく絡み、相性抜群だ。食べる前に生の柚子を擦ってかけてくれるサービスも特徴。さわやかな風味がますます食欲を刺激する。バラエティ豊かなトッピングや季節限定メニューも楽しみ。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ