パンの記事一覧

1〜20件(全345件)
noimage
いま渋谷で行くべき人気カフェ4選 ~黒猫スイーツ散歩 渋谷編まとめ②~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな“黒猫スイーツ散歩”の渋谷編をまとめてみました。いま行くべき黒猫おすすめのカフェです。
noimage
ここはモフモフ天国?「ワンちゃん連れ大歓迎!」な浅草橋にあるホテルのカフェ『EZO DELI』
浅草橋駅から徒歩3分ほどの少し静かな裏通りに立つ『イチホテル浅草橋』。宿泊も、ここに併設されたカフェ『EZO DELI』への来店も、ワンちゃん連れOKだ。「せっかくの東京旅行、ウチのワンちゃんとも一緒に楽しみたい!」というあなた。または「ああ疲れた……、とにかく癒やされたい」という、モフモフ希望のあなた。どちらの方にもこのカフェをオススメしたい。
noimage
【渋谷ヒカリエ】フルーツパラダイス『果実園リーベル』でいちご尽くしを堪能~黒猫スイーツ散歩 渋谷編⑧~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の渋谷編第8弾です。
noimage
食パンや季節のキャラクターパンで家族団らんを。書店併設の日暮里『ひぐらしベーカリー』
日暮里は江戸時代風光明媚な場所で、1日いても飽きないことから「日ぐらしの里」と呼ばれたのだとか。その日暮里にある複合施設『ひぐらしガーデン』は2016年にオープン。パン屋さん、カフェスペース、書店に中庭まであるこの場所は、大正時代から平成後期までフェルト工場があった。
noimage
【渋谷ヒカリエ】ふわとろの飲めるフレンチトーストは悶絶級のおいしさ『カフェ オーバカナル』 ~黒猫スイーツ散歩 渋谷編⑦~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の渋谷編第7弾です。
noimage
表参道『ゴントラン シェリエ 青山店』の名物クロワッサンとカフェラテはいかが?
地下鉄表参道駅から徒歩3分のところに、パリ発のブーランジェリー『ゴントラン シェリエ 青山店』がある。パンを中心にスイーツやサンドイッチ、サラダのほか店内ではパンが主体のライトミールも用意。なかでもオリジナルブレンドの小麦粉やイズニーバターをたっぷり使用したスペシャリテのクロワッサンは絶品だ。
noimage
わざわざ行きたい東武東上線グルメ6選~個性の光る実力派が勢揃い
東武東上線の中心エリアと言える、朝霞・志木・ふじみ野の3駅から新店を中心に「また行きたい」と思うお店をピックアップしました。知らなかったという人は、ぜひ足を運んでみて!
noimage
群馬県高崎市の『ブランジェリー ももパン』。フランス伝統の、体と心にやさしい味を。
なだらかな山並みや田園風景と、活気ある工業地帯が同居する群馬県高崎市。日本有数の小麦の名産地でもあるこの町で、フランス伝統製法によるハードパンが人気の『ブランジェリー ももパン』を訪ねた。
noimage
立会川『カフェ ロティ』のオリジナルなパンととびきりのコーヒー。「街の憩いの場」に流れる幸せな時間
雑多な雰囲気のある商店街を持つ立会川には、どこか下町感がある。そんな人情あふれる街で、『カフェ ロティ』は地域の憩いの場になっていた。
noimage
【徒然リトルジャーニー】群馬県甘楽町~年新たな城下町に瓦屋根が映える
有機農業の先進地域を自認し、先頃「オーガニックビレッジ宣言」を高らかに謳(うた)った甘楽(かんら)町。城下町風情を色濃く残し、行く先々で重厚な瓦屋根が目に留まる。なんとも麗しい響きの町名に魅せられながら、冬の好天に恵まれた町をぐるりと巡った。
noimage
門前仲町の路地で発見!グッと目を引くナチュラウッドな空間『MONNAKA COFFEE』。ふんわり生地のまあるいクロワッサンが新しい
門前仲町駅から徒歩2分。路地に入るとすぐにナチュラルな木材と観葉植物が目を引くテラス席が見える。ガラス扉を開けて店内に入ると、コーヒーの香りがふわり。バリエーション豊かなスペシャルティコーヒーと、まあるいクロワッサン・サークロが楽しめる『MONNAKA COFFEE』。おいしいコーヒーを味わいながら、ホッと一息つけるカフェだ。
noimage
【徒然リトルジャーニー】山梨県甲斐市~名だたる秀峰が晩秋の風景を彩る
山梨県の中心・甲府市の西隣に位置する甲斐(かい)市。2004年、竜王町・敷島町・双葉町が合併して誕生した自治体だが、律令(りつりょう)制下の名「甲斐国」を市名に冠するとは、ある意味大胆である。山並みを愛でながら、暮れゆく秋を感じる旅に出かけてみた。
noimage
東武東上線沿線は食卓を彩るパン天国~おすすめのパン屋さん5選
東武東上線は、地元に根ざしたパン屋が揃うベーカリー路線。なかでも新河岸~ふじみ野駅間は名店がひしめくエリアだ。住宅地に漂う焼きたての香りの源をたどってみよう。
noimage
【銀座線沿線を歩く・新橋~赤坂見附編】カフェ、パン屋、サウナ……昭和風情から新顔まで
江戸城外堀のさらに南側で、地下鉄が弧を描くこの区間。ビジネス街・官庁街の印象が色濃いけど実は江戸の情緒や懐かしい昭和風情もあちこちに。東京の真ん中過ぎて敬遠してたけど歩くとこんなに楽しいなんて!
noimage
【銀座線沿線を歩く・浅草~神田編】江戸からワールドへ放たれる食い倒れ地帯
浅草の顔、雷門から老舗で腹ごなし。昼飲みで憩(いこ)ったらガチ中華タウンと化す上野エリアへ。サイバーな末広町エリアをするっと抜け、飲み偏差値高めの神田へと。ようこそ、飲み食い倒れ地帯へ!
noimage
志木のおすすめスポット7選~市境を飛び越え、ゆるやかに溶け合う
志木駅と言いつつ、住所は埼玉県新座市。実はこの駅、志木市、新座市、朝霞市の3市が接する辺りにある。ナチュラルに市境をまたぎ、ゆるやかに交わる住民たち。志木エリアをぐるりと歩けば、それぞれの暮らしが垣間見える。
noimage
洞窟のような建物の奥は、おいしいトーストとコーヒーが楽しめるカフェだった!子育て世帯に寄り添う『みらいのテーブル』
門前仲町駅から徒歩1分。下町の雰囲気を感じながら深川不動堂の目の前まで歩いていくと、白地に可愛いらしい鳥のマークと灰色のアーチが目に飛び込んでくる。まるで洞窟のような入り口を覗くと、バリエーション豊かなパンがずらり。おいしそうなパンとコーヒーが楽しめる『みらいのテーブル』は、子育て支援カフェとしても人気。子どもにもうれしい工夫が随所に見られる。
noimage
『旅の手帖』2月号、特集「温泉ひとり旅」は1月10日発売!
ひなびた温泉地で静かにゆっくり過ごしたり、いつもと違う体験をしたり、温泉街に繰り出して町の人々と交流したり……。日常から離れられ、かつ一人でも居心地いい温泉旅へご案内します。特集2は大人になって、しみじみそのよさがわかる滋賀県。映画『翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~』でも話題の滋賀へ出かけましょう。
noimage
ピザトースト発祥の『紅鹿舎』で喫茶店の王道チョコレートパフェ ~黒猫スイーツ散歩 日比谷・有楽町編①~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の日比谷・有楽町編第1弾です。
noimage
【東京駅で駅弁】編集部厳選! 旅行のお供にしたい駅弁12個集めました
駅弁はもはや、旅のお供だけではありません!ちょっと豪華な駅弁をテイクアウトして、日々のごほうびごはんとしてはもちろん、お持たせとしても喜ばれます。でも、やっぱり車中で食べると、よりおいしいかな?

パンのスポット一覧

1〜12件(全427件)
noimage
CAFE AUX BACCHANALES 渋谷ヒカリエ店(カフェ オーバカナル しぶやヒカリエてん)
渋谷ヒカリエ7階にあるフレンチカフェ。店内はゆったりしつつもおしゃれな空間で、席数も多い。スフレオムライスからガレット、キッシュ、ステーキまで食事メニューも豊富。スイーツも熱々のスキレットで提供されるフレンチトーストや、苺のミルフィーユなどが絶品でおすすめ。ケーキの種類も充実している。
noimage
アメリカン
地下鉄・都営線東銀座駅から徒歩2分のところにある1983年にオープンの喫茶店『アメリカン』。名物は工場直送の焼きたてアツアツの食パンをぶ厚く切り、そこへこれでもかというくらいに自家製のタマゴサラダを挟み&盛られたタマゴサンド。食べ切れなかった分は持ち帰ってもOKだ。
noimage
ひぐらしベーカリー
2016年にオープンした複合施設『ひぐらしガーデン』にあるパン屋。施設のある場所は、大正時代から平成後期までフェルト工場があった。建物内には広いカフェスペースと書店があって、近隣に住む親子連れやお年寄り、近くのゲストハウスに宿泊する外国人観光客など、幅広い人たちが訪れる。書店と共同で行われるイベント中は絵本のキャラクターを模したパンが並ぶことも。
noimage
TAVOLA YASUNO(ターボラ ヤスノ)
白いのれんが目印の、一軒家イタリアンレストラン。店主は北海道でチーズづくりを学び、自家製生パスタにトマトやバジルなどの野菜も栽培と、何でも作れる店主の多彩さが味わえる。石窯で焼く国産小麦のピザはもっちりとして香ばしい。隣にクロワッサン専門ベーカリーも併設している。
noimage
EZO DELI(エゾデリ)
浅草橋駅から徒歩3分ほどの『イチホテル浅草橋』に併設されたカフェ『EZO DELI』。ここは、ホテル・カフェともにワンちゃん同伴OK。「ワンちゃんを遠慮なく連れてこられる場所を」という思いで、大切な家族と1秒でも長く、少しでも楽しく一緒に過ごせるように支えている空間だ。もちろん、ワンちゃん連れでないお客さんも大歓迎。宿泊客だけでなく、お散歩コースの寄り道として立ち寄るワンちゃん家族も多い。店内にはフォトブースもあり、ここで愛するワンちゃんのベストショットも増えそうだ。またおすすめメニューは、ヘルシー&歯応え抜群なベーグルプレート(各種1150円~)。もちろんワンちゃん向けのご飯もあるので要チェックだ。※外観・内観・客室・ベーグルプレートの写真=イチホテル浅草橋提供
noimage
ゴントラン シェリエ 青山店(ごんとらん しぇりえ あおやまてん)
地下鉄表参道駅から徒歩3分のところにある『ゴントラン シェリエ 青山店』。1階はケースに並べられたできたてのパンやサンドイッチ、ケーキなどを購入でき、テイクアウトだけでなく外のテラス席で食べることもできる。2階のカフェではパンとの相性を考えて作られたライトミールもいただける。美しいレイヤーのクロワッサンはこの店のスペシャリテだ。
noimage
はるのぱん
コッペパン専門店。甘さ控えめな自家製あんこが詰まったあんマーガリンをはじめ、デザート系・調理系合わせて常時10種以上のコッペパンが店頭に並ぶ。テイクアウト専門で、コッペパンのお供に合う日替わりサラダ162円やデザート(日替わり2種)もある。
noimage
いちか
いちじくクリームチーズ280円やナッツとベリーのホワイトチョコレート280円など、もっちり食感のベーグルは常時15種前後。「気になる食材を組み合わせながら、試行錯誤しています」と栗原修一さん・恵子さん夫妻。開店前から地元客の行列ができる人気店だ。
noimage
カフェロティ
総菜系からハード系までオリジナリティあふれるパンが揃う。おすすめはふんわりした生地が優しくおいしいロティフランス。2階でいただけるコーヒーも絶品。
noimage
ベーカリーオモシェ
山形県の方言で「おもしろい」を意味する店名を冠したパン屋さん。その名の通り、並んでいるパンは“ごぼうのエピリング”や“ずんだ白玉ずんだザマンド”など、生地や具材の組み合わせが斬新で、ひとひねり効いたものばかり。季節の食材を使った新商品にも要注目だ。
noimage
ベーカリーゴトー
「毎日食べる、基本のパンを作りたい」と話す、毎日の食卓に寄り添うパン屋さん。食パンやフランスパンは香り高くも食べ飽きない味。お客さんからのリクエストに応え、ハード系や自家製酵母を使ったメニューも。具材も、鉄板の組み合わせと絶妙なバランスがくせになる。
noimage
ベーカリークレープ
1978年開業の老舗パン店だが、2021年に現在の場所へ移転、店主も2代目に代替わりした。店内には先代考案のメニュー棚と2代目のメニュー棚が両立し、懐かしさも驚きもある品揃えになっている。話題の生ドーナツをパン職人としてアレンジした“ベーカリークレープが考える生ドーナツ”や、河越小麦ハナマンテン使用のバケットなど、どれも記憶に残る味でおすすめだ。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ