北千住の記事一覧

1〜10件(全55件)
noimage
北千住の駄菓子屋さん、「小倉商店」のできたておでん
足立区北千住にある「小倉商店」はおでんが食べられる駄菓子屋さんだ。北千住駅東口の学園通りから少し入った場所で70年近く営業している。
noimage
予約の取れない人気パンケーキ店のテイクアウト限定スコーンが絶品!「茶香」~黒猫スイーツ散歩 手土産編①~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1,000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。
noimage
北千住『ミサキベーカリー』。完全手作りなコロッケパンの実直なおいしさ、駅から離れた寿町で愛される職人のこだわりが生んだパン
さまざまな娯楽施設や飲食店や居並び、賑わいを見せる北千住駅前。その喧騒から離れた住宅街に、60年以上、地域の人たちから愛されてきたベーカリーがある。意外な場所で人気店となった秘密とは?
noimage
北千住で行っておきたいおすすめの喫茶店&カフェ10店。学生から大人まで人気の街で癒やしの時間を。
カウンター席に腰掛け、一人静かにコーヒーをたしなむなんていうのも素敵。ここ北千住エリアでは我が道を貫く個性派が多い。ひと味違うおとなの喫茶時間に出合える街だ。大正時代の建物で骨董品に囲まれて味わうコーヒーや、中庭から差し込む優しい光に包まれていただくレストラン級の味。おとながハマりそうなノスタルジックな雰囲気の喫茶店をご紹介。
noimage
北千住・赤羽、酒飲みの街のおすすめパン屋
パン屋の激戦区で、個人店が新旧ひしめく北千住。赤羽は、赤羽発祥の『サンメリー』などチェーン店が目立つ。そんな中でキラリと光を放つのは、小さいながらもひっきりなしにパンを焼き、種類を豊富に揃える実力店。あるいはコッペパンやベーグルに一種入魂し、その可能性を広げる個性派。ああ、毎日通って全品制覇したい!
noimage
北千住・赤羽の飲み屋街で出合うてみやげ5選。リピートしたくなるスイーツを家族で、1人で、じっくり味わおう!
赤羽、北千住で共通しているのが、「家族で引っ越してくる人が増えて、親子連れのお客様が増えました」という話。となると、休日や記念日に甘いものをみんなで楽しむため、おやつの需要が増大しているのかもしれない。親しみやすい和菓子や、気持ちが和むケーキなど、地元密着おやつ5選を厳選してご紹介!
noimage
今や都内屈指のラーメン激戦区となった北千住エリア。食べておきたいおすすめラーメン6店
押しも押されぬラーメン激戦区となった北千住には、昔ながらの昭和レトロなラーメン店から、一世を風靡した人気ラーメン店で修業した店主が営む行列必死のラーメン店。さらには新規出店のラーメン店までもが混在している。その中からこだわりのラーメンが食べられる店を厳選してお届けします。
noimage
北千住『中華そば 一徹』のラーメンは、圧力釜で炊く大山鶏の丸鶏と鹿島灘の地蛤のスープが自慢
北千住駅西口から千路通りを進み、最初の信号を左に曲がった飲み屋街にある『中華そば 一徹』。2022年4月17日で1周年を迎えるラーメン店だ。こだわりのラーメンは、大山鶏の丸鶏と鹿島灘の地蛤など、ラーメンにはもったいないくらいの贅沢な食材を使っているという。
noimage
「いつもの駅」の新たな街の魅力を見つけに行こう!「駅からハイキング」で気軽に街歩き
寒さも一段落し、街歩きには絶好の季節となったいま、健康を兼ねて少し長めの距離を歩きたい。しかし、どこへ行こうか、どんなルートでめぐろうか、調べてみるのも一苦労…。そんなあなたにおすすめなのが、JR東日本が開催するウォーキングイベント「駅からハイキング」。参加費無料・予約不要(一部コースを除く)で駅をスタートとするので気軽に参加することができ、また見どころが書かれたルートマップも手に入るので、迷うこともなければ、巡るスポットを下調べする必要もない。今回紹介するのは2022年5~6月に開催される「北千住駅」「池袋駅」「恵比寿駅」「御徒町駅」からスタートする4コースだ。何度も訪れたことがある方でも、コースに沿って歩いてみることで、知っているようで意外と知らない、そのエリアの歴史や四季折々の自然を楽しむことができる。今回は4コースそれぞれコースポイントの中から特におすすめのスポットを抜粋して紹介したい。
noimage
北千住『東京屋台らーめん 翔竜』でこっそり進化する、たまに食べたくなる懐かしのあのラーメン
最近は街でめっきり見かけなくなった屋台のラーメン。ときたま無性にあのラーメンが食べたくなる時がある。最後に食べたのはもうずいぶん前のことで、味の記憶もぼんやりしてきていたのだが、あの味が食べられる店を北千住で見つけた。その名も『東京屋台らーめん 翔竜』だ。

北千住のスポット一覧

1〜12件(全69件)
noimage
THE SPA 西新井
保湿・保温効果の高い天然温泉が、露天と内風呂両方で楽しめる駅近のスーパー銭湯。遠赤外線の黄土サウナは大量発汗できると評判だ。床がほんのり温かいサンゴオンドルルームのビーズクッションに身を任せれば、体の芯からリラックスできること間違いなし!
noimage
素揚げ酒場 パリパリ
2017年の開店ながら、古きよき酒場の雰囲気を上手にブレンド。お酒の提供方法でおもしろいのがどぶ漬けだ。カウンター前に置かれた氷冷ボックスから、客が自由に選んだ割り材で宝焼酎を割れば、自分好みのチューハイに!
noimage
びあマ
北千住の業務用酒販店がクラフトビールの奥深き世界を広めたいと始めたこともあり、扱うその数は1000種、40カ国以上。日替わりのタップリスト10種から選ぶも良し、冷蔵庫からジャケ買いして角打ちで飲むのもまた楽し。
noimage
もつ焼き やまぴー
店主は北千住の名店『加賀屋』で修業。カシラとハラミを串打ちしたスタミナはステーキのような圧倒的肉感。ホルモン(シロ)は激辛で、これ一本で生中一杯いけそう。
noimage
酒呑倶楽部アタル
品書きのポテサラやカウンターの煮込み鍋で大衆酒場の空気を感じさせつつ、ポテサラにはカレー粉やたくあんがたっぷりのるなど新たな試みも。名物の蒸しつくねは、ふき味噌とお餅を使うなどおいしいアイデアが炸裂!
noimage
2538kitchen DELI coupe(ニコミヤ キッチン デリ コッペ)
母体はビストロで「パンをお皿にデリを楽しむ」がコンセプト。人気のビストロコロッペは、コロッケの中にフランス料理「アリゴ」が入り、かじり付くとチーズのコクと香り、マッシュポテトの滋味を含んだ甘みにときめく。
noimage
ichika Bakery
デニッシュやハード系をはじめ、ショーケースにパンがずらり。もっちりコク甘みそレーズンや、Tamaカフェオレあんぱんには、店主の尾関智之さんの遊び心、食べる人への愛がいっぱいだ。
noimage
御菓子司 たから家
1953年創業。伝統を重んじる一方、2代目の鯨井博さんは遊び心も忘れない。どらやきには一般的に小豆のあんこを入れるが、こちらの「千住小町」を割ると手亡(てぼう)豆で作った白あんが顔を出す。
noimage
いのこ菓子店
足を踏み入れると、こぢんまりした店内でひときわ目を引くのが各種タルト。主役には、その時々で手に入る鮮度のいい果実が選ばれることが多いという。クッキーも豊富だ。
noimage
【閉店】中華そば 一徹(ちゅうかそば いってつ)
北千住駅西口から徒歩2分。千路通りを左に曲がった飲み屋街にあるラーメン店。業務用の特別な圧力釜で炊く大山鶏の丸鶏と鹿島灘の地蛤のスープに生醤油がキリッと効く。合わせる麺は、荒武者(強いコシと弾力が特徴の日清製粉の中華麵用小麦粉)100%の全粒粉入り細麺と玉子麺の2種類。スープで炊いたチャーシューも絶品。
noimage
東京屋台らーめん 翔竜(とうきょうやたいらーめん しょうりゅう)
北千住駅西口の通称・飲み屋横丁の中心エリアにあるラーメン店。ルーツは渋谷・宮益坂の屋台だ。いわゆる“背脂チャッチャ系”で、看板メニューの翔竜麺は、見た目はこってりしているが、意外にあっさりしたラーメン。昔から変わらないと思わせつつ、実はその味は日々進化している。
noimage
中華蕎麦 かし和や(ちゅうかそば かしわや)
北千住駅西口から徒歩13分。千住大門商店街にある、土蔵造り風の趣あるラーメン店。自慢のラーメンは2種類の味。地鶏と水でとったスープに鶏油と6種類の醤油を合わせたタレで仕上げた「かしわや蕎麦」。和のテイストを加えた「かし和や蕎麦」は売切れ必至。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ