1. HOME
  2. ジャンル
  3. 立ち飲み

立ち飲みの記事一覧

1〜10件(全38件)
大衆酒場激戦区・深川の名酒場4店。財布に優しく、外せない店ばかりです!
下町・深川は老舗酒場が多く、ホッピングが楽しいのは周知の事実。だけども、実は実は。新スタイルの立ち飲みや角打ちが登場し、ワイナリーができたりと新旧がいい感じでカオス状態なのだ。そんな中からおすすめの酒場をピックアップ。とにかく飲めよ、飲めばわかるさ!
赤羽おでんめぐり! 手間ひまかかっただしと具材、こだわりおでんに出合える店5選
寒くなってきたら、やっぱりおでんと日本酒! 今回紹介するのは、ちょっぴり高級なお店から立ち飲みの名物店までバラエティ豊か。どの店を選んでも、だしがじんわり染みたおいしいおでんに出合えるはず。はしご希望の飲んべえさんも大満足の赤羽さんぽへいらっしゃい。
“常識破り”の銀座の居酒屋・バー6選。懐に優しいのでふらりと突入したくなります!
今夜は銀座で飲もう! となったとき、敷居が高く、それなりの価格も覚悟せねばと界隈の常識がよぎる。が、そんな常識を覆す懐に優しい気さくな店が、昨今増えているのだ。その中から今回は厳選して6店をご紹介。高級クラブだけが銀座の夜ではない!
京急沿線で飲むならば、絶対いきたいおすすめ酒場4選。
戦後の高度経済成長期に日本の発展を支えた4大工業地帯のひとつ、京浜工業地帯。その中を走る京急線の沿線には、一生懸命働く人を癒やす懐の深い酒場が多いのだ。
都内の激ウマサワー&ハイボール7選。魅せられること間違いなしの一杯を東京の居酒屋から選出しました!
レモンサワーにガリサワーに金魚サワー? 目にも鮮やかな都内居酒屋のサワーをご紹介。ぐびっと飲んでつまみにかぶりつけば、そこはもう極楽だ!
阿佐ケ谷酒場ストリートのおすすめ11店。店主と客のいい加減さが心地よいです! 
阿佐ケ谷を代表する飲み屋街 「スターロード」 や、東京有数の歓楽街だった 「一番街」、50mほどの短い通りに20軒もの店がひしめき合う 「いちょう小路」 など、それぞれの通りで雰囲気は違うが、どこを歩いてもゴキゲンな笑い声だけは共通だ。そんな中からおすすめの店をご紹介! 好みの一軒と出合うべく、はしご酒で巡り歩こう。
生ビールがウマい東京の7店をご案内!組み合わせはやっぱり肉と油がベスト!?
とりあえず1杯な人もグビグビやりたい人も、キーンと冷えたビール、それも絶対“生”! 夏でも冬でも、世界の樽生が今や各地で飲めるし、肉との相性も抜群。「ウマい!」 の一言が思わず出る店をご紹介します。
本八幡『stand bar AJITO』は多趣味な名物マスターが作る居心地の良い立ち飲みバー。
地元・本八幡出身のマスターが夫婦で経営する立ち飲みバー。高架線沿いにあるお店には、地元のお客さん以外にも、全国からマスターに会いに来るのだ。
深川は“紙モノ”が集う街! 紙に興味が湧く印刷工場&個性派書店を紹介します
印刷業やその関連会社が多い江東区・墨田区エリア。一説によると戦後、工場が集中していた中央区の地価が上がり、こちらに流れてきたとか。近頃は製造工程をオープンにするところも。街を歩けば歩くほど、紙に興味が湧く。
【赤羽って、どんな街?】老いも若きも、古きも新しきも、ダメ人間も働き者も同居する、東京最北端の繁華街
東京最北端の繁華街として栄える赤羽。その中心部にあるJR赤羽駅は、1日10万人近い乗降者数を誇る要衝駅として、街のにぎわいを支える。 駅の東口には昔ながらの横丁や商店街がドシンと構え、昼間から酔ったオヤジが管を巻いていたり、威勢のいいお母さんたちが井戸端会議に花を咲かせていたり。かと思えば女子に受けそうなバーやカフェもある。駅の西側にはショッピングモールやスーパーマーケットが並び、学生や子育て世代からも人気のエリアだ。

立ち飲みのスポット一覧

1〜12件(全49件)
立呑み処 くら 亀戸店
総武線各駅の客層に密着して営業を続ける格安立ち飲みの居酒屋。すぐに出てくる煮玉子やもやしナムルも店内仕込みで、揚げ物は1...
立呑処まごころ(した心)
夜な夜な長谷のジモティが集う居酒屋。時折ある音楽ライブを肴に深酒している。目の前が由比ガ浜という空気に酔い、そしてオーナ...
昭和スウイング立飲みバアル テンスケ
深夜に開いている食堂が皆無に近い鎌倉で、午前までしっかり食事ができる地元民の深夜食堂としても機能している。お酒のちょっと...
天昇
自分で冷蔵庫を開けてホッピーとグラスを取り出す常連、天昇が好きすぎて週4回串打ちを手伝いに来る女性客などがいる地元愛され...
愛知屋酒店
昭和14年(1939)の創業以来、角打ちのスタイル。古いカウンター越しに酒瓶のラベルを眺めつつ飲むのが、乙だ。酢のものや...
銀座300BAR 5丁目店
オープンは1992年と古く、「日本最古のスタンディングバー」とも呼ぶ人もいる。ドリンクもフードも基本330円とリーズナブ...
かじや酒店
食品・雑貨店として明治32年(1899)に創業。戦後、食品と免許品に店を分け、現在は酒販が主軸だ。毎月第1金~日には恒例...
立呑み とだか
通称「五反田ヒルズ」と呼ばれる雑居ビルにある居酒屋。店名を冠したとだかハイボールと生おろしレモンサワーには、皮まで丸ごと...
stand bar AJITO(スタンドバー アジト)
高架線沿いにあるロックが流れる立ち飲みバー。バンド活動やバイク、格闘技など多趣味なマスターに会いに全国から客が訪れる。生...
鉄板酒場 鐵一 八重洲地下街店(てっぱんさかば てついち やえすちかがいてん)
東京駅直結の八重洲地下街にあるこぢんまりとした立ち飲み屋。仕事帰りのサラリーマンがふらっと立ち寄れる気さくな店だ。もち豚...
立呑焼鳥 阿佐立ち
焼き鳥は朝びきの山梨味どりを毎日さばき、修業先から受け継いだ注ぎ足しのタレで焼いている。合わせる酒は、レモンサワーで決ま...
リズムアンドベタープレス
目指すは「オープンな印刷屋」。夕方からは立ち飲み屋、水曜日のランチ時にはカレー屋兼コーヒースタンドにがらりと変貌。オーナ...
PAGE TOP PAGE TOP