中華の記事一覧

1〜10件(全103件)
都電荒川線・三ノ輪~王子さんぽコース! いつでも気軽、沿線一の庶民派エリア
都電荒川線・三ノ輪~王子さんぽコース! いつでも気軽、沿線一の庶民派エリア
荒川区の三ノ輪を出発し、北へ西へと向かい目指すは北区の王子。商店街に住宅密集地に路地、町工場も元気に顔を出す、都電荒川線沿線一の下町・庶民派エリアだ。生活の足である都電もなんだか気軽なサンダル履きが似合いそう。
世界のおやつが美味しい神保町の店。イートインで楽しめる&てみやげにもぴったりな4選!
世界のおやつが美味しい神保町の店。イートインで楽しめる&てみやげにもぴったりな4選!
実は、異国の食文化に触れられるスポットがそこかしこに潜む神保町界隈。各国で親しまれているおやつを味わえば、その国について知ることができます。路地裏や飲食店がひしめく通り沿いから4店を紹介するので、ぐるっと巡り、世界旅行気分を味わいましょう。
神楽坂のお値打ちランチ5選。よそ行きの店からカジュアル店まで集めてみました!
神楽坂のお値打ちランチ5選。よそ行きの店からカジュアル店まで集めてみました!
職人気質な神楽坂の料理店は、食材にこだわり、技術の粋を詰め込み、至高の一皿を作り上げる。だから高くても仕方ないと思っているあなた、ご心配なく。質も量も大満足な料理をリーズナブルに味わえる良店5店を集めてみました。
ルーツは創業者の祖父が作った味、『中国ラーメン揚州商人目黒本店』。揚州の街を思わせる店内でスーラータンメンを。
ルーツは創業者の祖父が作った味、『中国ラーメン揚州商人目黒本店』。揚州の街を思わせる店内でスーラータンメンを。
目黒駅から西側に下る権之助坂は、こぢんまりとした飲食店や商店、ライブハウスなどが並ぶ。坂を半分ほど下ったところにあるのが『中国ラーメン揚州商人目黒本店(ちゅうごくラーメンようしゅうしょうにんめぐろほんてん)』だ。チェーン店の1号店として、1990年にオープン。ランチはもちろん、飲んだシメやライブ鑑賞後など気軽に入れるお店だ。
坪井慶介、浦和の街を歩く~ピッチ外の浦和の思い出巡り~
坪井慶介、浦和の街を歩く~ピッチ外の浦和の思い出巡り~
2002年のプロ生活スタートから13年、浦和レッズでプレーした坪井慶介さん。家族と過ごした懐かしの場所、チームメイトと飲み明かした夜、そしてサポーターとの思い出を、浦和の街を歩きながら振り返った。本稿では『散歩の達人』2022年3月号掲載のインタビューをWeb限定のロングバージョンでお届けします!
戸越銀座おすすめランチ10選。和・洋・中華にイタリアンまで、毎日通いたい名店を紹介!
戸越銀座おすすめランチ10選。和・洋・中華にイタリアンまで、毎日通いたい名店を紹介!
都内一長い商店街を有する街・戸越銀座には、美食の店が多い。名物商店街での食べ歩きもいいが、地元民に愛される老舗や話題の新店ではやっぱり店内でゆっくり味わいたい。街歩きも楽しい戸越銀座のランチおすすめ10店をご紹介しよう。
戸越銀座『中国料理 百番』は、異色の3代目オーナーがプロデュースする創業70年の元祖町中華
戸越銀座『中国料理 百番』は、異色の3代目オーナーがプロデュースする創業70年の元祖町中華
東急池上線の戸越銀座駅から第二京浜を渡り、戸越銀座商店街に入ってすぐの場所にある『中国料理 百番』。店頭にはテイクアウトのお弁当や餃子、シウマイなどの中華総菜がズラリと並ぶ。開店から閉店までお客さんが絶えることがない人気店だ。
戸越銀座の人気中華料理店『龍輝』でランチ。名物の焼き小籠包は今日も熱々
戸越銀座の人気中華料理店『龍輝』でランチ。名物の焼き小籠包は今日も熱々
戸越銀座商店街に2013年に開店。お店の看板メニュー、焼き小籠包が瞬く間に話題となり、今や不動の人気店となった『龍輝』。焼きたての小籠包が瞬時にテーブルに提供され、その超熱々うまうまの一品に今日も「熱~!」の声が上がる。特に平日はお粥や担々麵とセットでも味わえる。
チャーハンはソースっす!八重洲地下街『七彩飯店』が古き町中華の食文化復活に挑む
チャーハンはソースっす!八重洲地下街『七彩飯店』が古き町中華の食文化復活に挑む
どうも〜!ライターの猫田しげるです。数年前まで散達編集部におりましたが現在は大阪でぶらぶらしています。ちなみに「しげる」というペンネームは散達時代のあだ名で、びっくりするほど単純な理由からそう呼ばれておりました(笑)。ところで皆さん、ソースについて真面目に考えたことがありますか?と突然言われても「はあ?」かもしれませんが、実はソースとは日本の食文化なのです。ウスターソースはイギリス発祥ですが、どろっとした「中濃ソース」は日本独自のもの。しかもそれは関東近辺で古くから根付いており、かつて東京の町中華でも「中濃ソースブーム」があったとか。今回はその中濃ソースについて考察するとともに、消えゆく中濃ソ...
東京の野菜がスゴイ!地産の旨い野菜と果物に出合えるスポットに行こう
東京の野菜がスゴイ!地産の旨い野菜と果物に出合えるスポットに行こう
旬な野菜を使った中華料理、新鮮な果物を味わえるスムージー。加工されていない、とれたて野菜が手に入る直売所もご紹介。健康に気を使う人はもちろん、ただただ美味しい野菜・フルーツを食べたいあなたにもオススメな都内のスポット8選です。

中華のスポット一覧

1〜12件(全138件)
中国料理 紅楼夢(ちゅうごくりょうり こうろうむ)
中国料理 紅楼夢(ちゅうごくりょうり こうろうむ)
歴史ある学士会館による直営レストランで、広東料理がベースの本格中国料理が評判。おみやげコーナーには広東の伝統菓子の月餠も...
ENGINE(エンジン)
ENGINE(エンジン)
「旬の日本食材の味を活かした創作中華」をテーマに、華やかで奥行きある味わいの品々がいただける。ランチコースは、日替わり前...
中国ラーメン揚州商人目黒本店(ちゅうごくラーメンようしゅうしょうにんめぐろほんてん)
中国ラーメン揚州商人目黒本店(ちゅうごくラーメンようしゅうしょうにんめぐろほんてん)
1990年にオープンした中国ラーメンチェーンの第1号店。創業者である祖父の故郷・揚州にありそうなお店をイメージした店構え...
中国料理 百番(ちゅうごくりょうり ひゃくばん)
中国料理 百番(ちゅうごくりょうり ひゃくばん)
東急池上線の戸越銀座駅から徒歩2分の場所にある『中国料理 百番』。戸越銀座商店街で創業70年の老舗町中華で、店頭にはテイ...
龍輝(りゅうき)
龍輝(りゅうき)
『龍輝』は活気ある戸越銀座商店街に2013年に開店。看板メニューの焼き小籠包が人気となり、今や不動の人気店。お昼は焼き小...
七彩飯店
七彩飯店
無化調の喜多方ラーメンが看板メニューの名店『麺や 七彩』が2021年8月に東京駅八重洲地下街にオープン。東京ソースチャー...
忠実堂(ちゅうじつどう)
忠実堂(ちゅうじつどう)
京成中山駅のすぐ隣にある中華料理店。ランチのみに味わえるさっぱり系の中華そば900円、夜だけの五目おこげ1000円、昼夜...
中華ノ麺 Xing fu シンフウ(ちゅうかのめん シンフウ)
中華ノ麺 Xing fu シンフウ(ちゅうかのめん シンフウ)
2018年3月に飲食企業の元総料理長が独立して開いた手作りにこだわる麺の店。メニューはバラエティが豊富だが、初めてなら坦...
古月 池之端 本店
古月 池之端 本店
本格中国料理と食養生料理が味わえる名店。本場中国の「栄養薬膳大師」の資格を持つ山中一男料理長が、多彩な食材を用いた料理を...
中華料理 楽楽(ちゅうかりょうり らくらく)
中華料理 楽楽(ちゅうかりょうり らくらく)
カレーやオムライスも揃えた、下町の中華食堂。特徴的なのは五目チャーハンで、焼豚の煮汁から作るタレで味が調えられ、焦がし醤...
大穀(だいこく)
大穀(だいこく)
店主の渥美修さんがすすめるのは、唐辛子やニンニクなど10種類の材料で作る味噌だれ。酢を使うので後味爽快。これが、野菜たっ...
大連(だいれん)
大連(だいれん)
常連客に親しまれる定番は、餃子とビール。豚バラとロースを合わせてひいて弾力を出し、魚介と丸鶏で取る出汁の煮こごりをつなぎ...
PAGE TOP PAGE TOP