中華の記事一覧

1〜10件(全76件)
自慢はもっちりつるつるの刀削麺! 赤羽『中華タンタンメン』でパンチ力のある本格四川料理を堪能する
日本で出会った3人の中国人が営む、本格派の四川料理店。赤羽の飲み屋街にあり、朝5時まで営業なので、シメの一軒としても楽しめる。「なんでタンタンメン?」の謎を解き明かしつつ、人気のメニューを紹介しよう。
酢豚の概念が覆るデカ肉のインパクト!赤羽『麒麟菜館』で台湾料理の進化形を味わう
昼飲み、センベロの聖地ともいわれる赤羽は、中華料理も激戦区。このエリアにおいて約20年の歴史を持つ『麒麟菜館』は、リーズナブルに本格派の台湾料理が楽しめる駅チカの名店だ。工夫を凝らし、改良を重ねたメニューが多い中、とくに目を引くゴロゴロげんこつ黒酢すぶたと海老担々麺を紹介しよう。
【東京駅テイクアウトグルメ】今日のあなたはどれをご所望? 「食べたい!」が見つかる12選
これから始まる電車旅に、手みやげに、ランチや夕飯に。好みやシーンに合わせて選びたい。東京駅に数ある店の中から、進化の目覚ましい選りすぐりテイクアウトを集めてみた!
東京の高級中華料理店7選! たまにはごちそう気分を味わいたい!そんな時におすすめの贅沢気分になれるお店です
普段はランチを切り詰めて生活してても、たまにはごちそう気分を満喫してみたい。そんなときに、あえて中華をおすすめしたいのです。ぜいたくな素材を堪能して、シェフ独自の趣向を凝らした料理にうっとり。夜のアラカルトから、各店渾身の一品をご紹介。深淵なる中華の美味探求の世界に酔いしれませんか。
旨い・安いは当たり前、蒲田の町中華。昼は定食、夜は酒、使い勝手抜群の3店
蒲田は餃子が名物で、中華料理店も多い。この激戦地で戦っているから、町中華のレベルも高い。昼は定食、夜は酒。食事処にも、居酒屋にもなる使い勝手のよさと、気軽さが人気の秘密だ。
町中華の名店で味わうラーメンは、普通なようで普通じゃない!
目が釘づけになるビジュアル、類を見ない発想。メニュー欄の片隅にさりげなく書かれているのに、専門店ではありえないようなクリエイティブなラーメンに出合うことがある。それが今、町の中華料理屋が注目される理由の一つになっていると言えるだろう。なぜ誕生したの?そのお味は?なんだかすごいラーメンたちを調査した中から、中華料理屋で味わえるイチオシの5選を紹介する。
アジア・エスニック料理を食べつくしたいなら新宿へ!現地度の高い絶品グルメ5選
新宿は種々雑多な国籍が混ざり合う“寄せ鍋エリア”。料理もバリエーションが豊かだ。中華料理、韓国料理、ベトナム料理にアフリカン。味、雰囲気ともに現地感あふれる本格派が所狭しと並び、歩いているだけでも気分が盛り上がってくる。お腹も心も満たされること間違いなしのおすすめ5店を厳選してご紹介。本場さながらの味をお試しあれ!
“百薬の長” 健康酒のススメ! 東京で健康酒を飲めるお店&買えるお店を紹介します
薬草酒、ジン、ハーブリキュールなど体にいい成分を含み、薬効があるという健康酒。さらに、今まで普通に口にしていた梅酒やヨーグルト、マッコリなども、体にうれしい効果あり。おいしくて健康になれるなら、飲まなきゃソン! というわけで、東京で健康酒を飲めるお店&買えるお店とおすすめのお酒をピックアップして紹介します。ただし飲み過ぎには要注意!
タンギョウ文化の謎を探る! 町中華探検隊、タンギョウの聖地『來々軒』へゆく
木場・東陽町界隈は、タンギョウ(タンメン+餃子のコンビ)の人気店が軒を連ねるタンギョウの聖地。そんな中、今回訪れたのはタンギョウ発祥の地といわれる『來々軒(らいらいけん)』。町中華探検隊がその源流をたどる。
ベッドタウンに潜む極上酒肴。町田は、誰もが憩える個性派酒場郷!
東京の下町のような名酒場に出合えるか───、一抹の不安をよそに彷徨(さまよ)えば、100年を超える老舗や絶妙火入れの焼き鳥、目利き自慢の魚介酒場などうれしい発見が。こだわりゆえに、いい意味で癖のある店主も魅力のひとつ!

中華のスポット一覧

1〜12件(全104件)
中華タンタンメン
日本で出会った3人の中国人が営む、本格派の四川料理店。赤羽の飲み屋街にあり、朝5時まで営業なので、シメの一軒としても楽し...
麒麟菜館(きりんさいかん)
中華料理も激戦区の赤羽。この地に約20年の歴史を持ち、リーズナブルに本格派の台湾料理が楽しめる。工夫凝らして改良を重ねた...
パオパオ
自社の精肉事業部が厳選する、新鮮な豚肉の点心が看板。一番人気は肉まん。ふんわり生地には和豚もち豚とタマネギを練ったタネが...
びぜん亭
看板は支那そば。これがすこぶる懐かしい味だ。豚と鶏ガラ、野菜で丁寧にとったスープに、細い縮れ麺が泳ぎ、すすれば、ほーっと...
倶楽湾(クラワン)
西洋と中国が融合した内装や調度品が目を引く、高級感あふれる店内。そこで出される炒飯は、世界三大珍味のひとつ、フォアグラ入...
香妃園(コウヒエン)
老舗中国料理店として多くのファンを持つ。創業は1963年。街の変遷を見つめ、六本木を愛する人々とともに歩んできた老舗。飲...
中国料理 古月新宿(チュウゴクリョウリ コゲツシンジュク)
窓の外には都会のオアシス、新宿御苑。豊かに茂る樹々を眺めながらいただくのは、体に優しい料理。食事で内臓のバランスを整え、...
中国薬膳料理 星福(チュウゴクヤクゼンリョウリ シンフウ)
養生スッポンの蒸しスープは、見た目のインパクトに反して臭みはなく、あっさりとした味わい。体に優しく強壮に効き、さらに美容...
CHEF’S(シェフス)
初代から受け継ぐ、80年ほど前のオールドスタイルの上海料理を基本とする。ほのかな甘みがきいて、澄んだ色の料理が多いのが特...
神田 雲林(カンダ ユンリン)
「接待でご利用されるお客様が多く、ごちそう感がある食材でホストの方にも喜ばれるんです」と、シェフ・成毛幸雄さん。炒め物に...
梅香(メイシャン)
四川省の伝統的な定番料理である、牛肉山椒オイル掛け。山椒椒においては、年に一度四川省に赴き、スーツケースいっぱいに買い付...
味芳斎 支店(みほうさい してん)
湖南省出身の初代から継ぐ牛肉麺は、約10種の香辛料と30㎏にも及ぶ牛のほほ肉を約3時間煮込み、一日寝かせてから作られてい...
PAGE TOP PAGE TOP