新橋の記事一覧

1〜10件(全53件)
noimage
新橋『隠れ家ダイニング なべや』のランチは週2日限定。こだわりオムライスとハンバーグで決まり!
新橋駅烏森口から徒歩3分。居酒屋が立ち並ぶ路地にある『隠れ家ダイニング なべや』はフレンチや日本食料理店で修行した店主が作るこだわりの料理をいただけるお店だ。ランチは火曜と水曜のみで限定20食。かた焼き卵で包まれたケチャップご飯のオムライスと本格デミグラスソースで煮込まれたハンバーグの組み合わせは絶品! 売り切れ確実なので早めの来店をおすすめする。
noimage
新橋『タンメンしゃきしゃき 新橋店』の山盛り野菜がモリモリ食べられるタンメン
新橋駅から徒歩5分。タンメンとギョウザの専門店、その名も『タンメンしゃきしゃき 新橋店』がある。店のレトロな雰囲気と、昔ながらのシンプルな味が幅広い年齢層にウケている。豚と鶏でとった塩味のスープはあっさりとして、しゃきしゃきの野菜と混ざり合って味わい深い。野菜多めのギョウザも同様だ。加えてどちらも盛りがいいときている。腹ペコさんも、野菜不足さんにもオススメしたい名店だ。
noimage
新橋のおすすめラーメン店7選。2023ビブグルマン受賞店から路地裏の行列店まで名店ぞろい!
サラリーマンの聖地・新橋には、出勤前の朝ラーメンからランチタイム、飲みのシメまで、あらゆるシチュエーションでラーメン好きを満足させてくれるお店がそろう。味もあっさり系から濃厚煮干し系まで選択肢が豊富だ。そんな新橋エリアのラーメン店の中から厳選した7店をご紹介!
noimage
新橋のおすすめランチ12店。オリジナルな洋食からラーメンスープでいただく鯛飯茶漬けまで個性派ぞろい!
言わずと知れたサラリーマンの街、新橋。オフィスビルが建ち並び、その周辺には飲食店がひしめき合っていて、夜のにぎわいもさることながら、お昼時もまたおいしいランチを求める人たちで活気づく。昭和を感じる老舗からオリジナリティあふれるメニューを出すお店まで、12店をご紹介! 
noimage
新橋つけ麵専門店『麺屋 周郷(すごう)』。特製の〆でスープを一滴も残さずに飲み干す
JR新橋駅烏森口から徒歩3分ほど、新橋西口通りを抜けてすぐのところにある『麺屋 周郷』。メニューはつけ麺のみとシンプルながら、連日行列の絶えない人気店だ。日々おいしさの追求を怠らない店主が手がけるつけ麺は、スープ、麺はもちろん具材のひとつひとつまで手間ひまをかけて作り上げる逸品。しかもその味は日々進化しているという。
noimage
シェイカー・フリースタイル白書。自由闊達、ここに極まれり
シェイカーはカクテルをつくるだけのものにあらず。時に熱いコーヒーを急冷し、時に生ジュースを撹拌し、はたまた未踏の美味の新境地を拓く。自由で合理的。華麗で創意に富む。シェイカーの輝かしい活躍を追う。
noimage
新橋の『レストラン マルタ』でランチ。包み焼きピッツァのパリッ&もっちり食感はたまらん!
異国料理を出す店は数あれど、新橋にはマルタ料理をいただくことができるめずらしい店がある。2016年に日本人オーナーシェフが出店した本邦初のマルタ料理専門店『レストラン マルタ』。筆者にとっては謎のマルタ料理。国の位置からして地中海風か、はたまたイタリア風か? どんな料理が出てくるのかワクワクしながら店に向かった。
noimage
新橋『活魚料理 ととや』。ご飯が止まらない!しっとりジューシーな自家製銀だら西京焼き定食
JR新橋駅銀座口から徒歩3分のところにある『活魚料理 ととや』は、新鮮な魚が良心的な価格で食べられる店。新橋駅前ビルの隣に建つビルの4階にあるので、天候が悪いときでも地下道を通ればストレスなく来店できる。毎朝豊洲市場で仕入れる新鮮な魚を使ったランチの定食は焼き魚、刺し身、煮魚がそろい、茶碗蒸しを含む3種類の小鉢がついて食べ応えも十分。海鮮ちらしも人気だ。
noimage
新橋『麺処 銀笹』。塩ラーメンの魚介系スープでさらさらっとかき込む鯛飯茶漬けが絶品!
行列を成す人気ラーメン店が多い新橋で、「ラーメンのスープでいただく鯛飯のお茶漬け」という独特のスタイルを打ち出している『麺処 銀笹』。当然、ラーメン×ご飯というボリューム感になるのだが、女性客の注目度も高いよう。女性でもガッツリいけてしまうほどおいしいのだろう。銀座方面に向かって散歩がてら足をのばしてみるとしよう。
noimage
『銀座 吉宗』で長崎発祥・蒸し寿司&茶碗蒸しランチ。時代を超えて映えまくる江戸グルメ
地下鉄新橋駅3出口から徒歩3分。首都高速の高架下にある商業施設・銀座ナイン2号館の地下1階にある『銀座 吉宗』。読み方は「よしむね」ではなく「よっそう」である。長崎県長崎市にある本店をルーツに持ち、現在は独立して営業する。落ち着いた和風の店内に入れば、ほかほかのジャンボ茶碗蒸しや皿うどんなど、長崎グルメが堪能できる。10種の具材から旨味が溶け出した茶碗蒸しは、丼いっぱいでもペロリといただける。

新橋のスポット一覧

1〜12件(全56件)
noimage
cafe VAN(カフェ ヴァン)
新橋5丁目にひっそりと佇む『cafe VAN』。老舗カフェの名を引き継ぎ、今や煙草とコーヒーを愛する新橋の大人たちが集まる貴重な場となっている。お店の外の小さなカウンターにもコーヒーと煙草を楽しむお客さんの姿が。マスターのほとばしる人柄の素晴らしさにさまざまな人がお店に集まり、活気を作り出す。
noimage
しゃぶしゃぶ芋つる 別館(しゃぶしゃぶいもつる べっかん)
新橋『しゃぶしゃぶ芋つる 別館』は、産地から直送された富山のおいしい食材と厳選した霧島黒豚、オリジナルのだしを使ったこだわりのしゃぶしゃぶランチをいただけるお店。特注の麺を使った〆のラーメンは専門店も顔負けの一品だ。
noimage
スープカリィ厨房 ガネー舎(すーぷかりぃちゅうぼう がねーしゃ)
新橋『スープカリィ厨房 ガネー舎』は、札幌でスープカリィをこの世に生み出したと言われる辰尻宗男氏の味を継承するお店。薬膳効果で一口食べたら身体はポカポカ。野菜の甘みとスパイスの辛さが相まってクセになるおいしさだ。
noimage
森のこぶた(もりのこぶた)
『森のこぶた』は虎ノ門ヒルズビジネスタワーのすぐ近くにある自然派カフェだ。オーナー自ら栽培している野菜を使うなど安心安全を大切にした手作りランチは、味にも妥協していない。ランチタイムが終わった午後には、ニットカフェとしてテーブルでドリンクやスイーツを楽しみながら編み物などの手芸ができる。
noimage
隠れ家ダイニング なべや(かくれがだいにんぐ なべや)
新橋駅近くの居酒屋が立ち並ぶ路地にある『隠れ家ダイニング なべや』はフレンチや日本食で修行した、気さくな店主が作るこだわりの料理とお酒をいただける。ランチは火曜と水曜のみで限定20食。なべや特製焼ハンバーグ980円とオムライス煮込みハンバーグ付き980円が人気だ。
noimage
タンメンしゃきしゃき 新橋店(たんめんしゃきしゃき しんばしてん)
新橋駅から徒歩5分。タンメンとギョウザの専門店『タンメンしゃきしゃき 新橋店』がある。豚と鶏でとった塩味のスープはあっさりとして、ボリュームたっぷりしゃきしゃき野菜が山盛りになって登場する。腹ペコさんも、野菜不足さんにもオススメしたい名店だ。
noimage
麺屋 周郷(めんや すごう)
JR新橋駅烏森口から徒歩3分ほどにあるつけ麺専門店『麺屋 周郷』。具のひとつひとつにまで徹底的にこだわりたいという店主の思いから、メニューをつけ麺1本に絞っている。スープは濃厚でクリーミー。最後には具が付いたスープ割り“特製の〆”が出される。
noimage
レストラン マルタ(れすとらん まるた)
新橋『レストラン マルタ』では、地中海に浮かぶ島国マルタの家庭料理を堪能できる。生ハムとトマトの包み焼きピッツァはランチの一番人気。パリッ&もっちり生地の中から2種類のチーズと自家製トマトソースがとろ~んと出てくる。ランチに付くたっぷりサラダもイチ押し。
noimage
銀座 吉宗(ぎんざ よっそう)
地下鉄新橋駅3番出口から徒歩3分。首都高速の高架下にある商業施設『銀座ナイン2号館』の地下1階にある『銀座 吉宗』。ほかほかのジャンボ茶碗蒸しや皿うどんなど、長崎グルメが堪能できる。10種の具材から旨味が溶け出した茶碗蒸しは、丼いっぱいでもペロリといただける。
noimage
活魚料理 ととや(かつぎょりょうり ととや)
JR新橋駅銀座口から徒歩3分のところにある『活魚料理 ととや』は、新鮮な魚が良心的な価格で食べられる店。毎朝豊洲市場で仕入れる新鮮な魚を使ったランチの定食は焼き魚、刺し身、煮魚がそろい、茶碗蒸しを含む3種類の小鉢がついて食べ応えも十分だ。
noimage
curry and rice 幸正(かりーあんどらいす ゆきまさ)
JR新橋駅烏森口から徒歩8分。看板メニューのビーフカレーは、シャバシャバのカレーソースにターメリックライス、トマトライス、牛バラの焼肉が乗り、味だけでなく緻密な計算のもとに設計された目にも美しい逸品だ。2019年以来、連続してビブグルマンを受賞する実力店。
noimage
麺処 銀笹(めんどころ ぎんざさ)
鯛飯をお茶漬けにして食べるスタイルのラーメン店『麺処 銀笹』。魚介出汁の効いたスープをかけていただく鯛の炊き込みご飯は絶品で、ラーメンとお茶漬け、それぞれのおいしさを一度に堪能できる。店主こだわりの片口の丼からお茶碗にスープを注ぐのもまた楽しい。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ