新橋の記事一覧

1〜10件(全14件)
レインボーブリッジを渡って湾岸散歩 〜新橋・竹芝・お台場エリア散歩コース〜
浜離宮恩賜庭園と旧芝離宮恩賜庭園。2つの大名庭園は、後方にそびえるビル街と風雅な庭園の対比が面白い。東京港沿いの道のハイライトは、歩いて渡るレインボーブリッジ。
健康的でおいしい、東京のフレッシュジュース4選! 野菜や果物に秘められた力をもらおう
散歩の途中で小腹がすいたら、休憩も兼ねてジューススタンドへ。パッと飲めて手軽なうえに、野菜や果物をふんだんに使うから栄養補給もバッチリ。店を出た後もたくさん歩ける! 作り置きせず注文ごとに作ってくれる店ならなおさら、健康効果も期待できそうだ。※「効能」は期待できる効能を意味します
【新年特別企画】十二支の動物にまつわる寺社への初詣「動物初詣」のすすめ
【編集部より】新年あけましておめでとうございます。オギリマサホさんによる当連載、現在「もなか」がテーマの第2回が終わったところで、今回は第3回の予定でしたが、巡り合わせよく2021のお正月が間に挟まってしまいました。毎年干支の動物にライダー姿で跨る「十二支ライダー」の年賀状(メールのみ)が出版界をざわつかせているオギリマさんですが、それと似て非なる年中行事として「動物初詣」も続けておられるとか。「だったら、ジミな『もなか』は一回飛ばして十二支初詣の話を書いてくれませんかねえ?」という編集部の願いが叶い、今回のテーマは動物初詣と相成りました。もなかファンの皆様には大変申しわけございませんが、ちょ...
次々と閉館した映画館、マーケット、銀座のクリスマスツリー……2014年下期に姿を消した施設たち【東京さよならアルバム】
日々、街の表情が大きく変化する東京。2006年、私はふと思い立って、消えていく風景を写真に納めることにしました。「消えたものはもう戻らない。みんながこれを見て懐かしく感じてくれたらうれしいな」とそれぐらいの気持ちで始めた趣味でした。そんな、東京から消えていった風景を集めた短期連載「東京さよならアルバム」。今回はその第二弾として、引き続き閉館の“ピーク”であった2014年下期に消えていった風景を紹介します。写真・文=齋藤 薫
野趣あふれる究極の肉鍋! 東京で食べるジビエ鍋がアツい
狩猟で捕えた野生の鳥獣肉を意味するジビエ。野山を駆けめぐる動物たちは、脂質が少なく身が引き締まり、栄養もたっぷり。山の恵みに感謝して、今宵は鍋でいただこう。猪・鹿・鴨の旨味がギュッとつまったジビエ鍋をご紹介。
編集部厳選、ネタになる鍋料理4選! 浅草・六本木・荻窪・新橋編
待ちに待った、あの季節がやってくる。たちのぼる湯気と香りに誘われて、はふはふと口にほおばる至福の時。今やなくてはならない、日本の食文化として定着した鍋料理だが、発祥は江戸時代と意外にも最近。とはいえ、その種類は実に幅広い。江戸から平成まで、それぞれの時代を温めてきた、鍋料理の数々を追ってみた。
急な入り用もこれで万全! 山手線の駅ナカ&駅周辺で買える、はずさない手みやげ教えます。
山手線の駅には、誰もがナットクのおいしい店がたくさん。洋菓子、和菓子はもちろん、パテやパン、コンビーフまで! 駅近で手軽に立ち寄りやすく、かつ絶品なみやげ店を一挙ご紹介。自宅用にも買いたくなること間違いなし!
日本酒ツウを唸らせる! レア酒に出合える東京の蔵元直営店と角打ち
東京にいながら酒蔵直送の日本酒を飲める場所がある。本醸造から大吟醸、季節酒、レア酒だって勢ぞろい! 時季になれば、搾りたてやひやおろしだって入荷している。郷土料理と合わせて一杯やりたい派は迷わず蔵元直営店へ。地酒とご当地グルメのペアリングはまた格別。手軽に一杯ひっかけたい派は角打ちしかないだろう。角打ちは酒屋の一角でお酒が飲める、酒好きの聖地。今宵は酒三昧と参りやしょうぞ。
誰かに食べさせたくなる味がある。 虎ノ門の老舗喫茶店『ヘッケルン』で、 伝統の味にノックアウト。
オフィスビルが立ち並ぶ虎ノ門の一角。人々が足早に行きかう表通りから一本路地に入った途端、どこか懐かしい佇まいの喫茶店『ヘッケルン』が目に入る。ドアを開ければいつだって、店主の森静雄さんが「あぁ、いらっしゃい。」とさりげなく出迎えてくれる。
サッと手繰ってレッツゴー! 山手線駅そばラリー
立つは王道、座って上等、千変万化の具をのせて、色恋沙汰より色濃い汁で、生麺ゆで麺大盛り小盛り、電車降りたらすぐ食べたい、食べたら乗ってのエンドレス。信州信濃のそばよりも、あたしゃ山手そばがいい。

新橋のスポット一覧

1〜12件(全19件)
アドミュージアム東京
世界でも例がない広告ミュージアム。江戸時代から現代まで約32万点の収蔵資料があり、日本の広告の歴史を知る常設展と、国内外...
鉄道歴史展示室
明治5年(1872)に日本初の鉄道路線として開業した、新橋停車場跡。1階展示室ではガラス張りの床から、開業当時の駅舎基礎...
ベジタリアン 新橋本店
新鮮な野菜と果物で作るフレッシュジューススタンド。創業以来50年、新橋のビジネスマンたちに愛されてきた。パセリ、小松菜、...
生きた野菜ジュースの店 本店
元気いっぱいの代表・松本寿男さんは御年83。50歳で心筋梗塞になり倒れたが、回復後は「人を助けたい」と始めた店。道具にも...
暫亭 いろり(しばらくてい)
豆乳鍋を考案し、世に広めたといわれる店。健康に良い豆乳で鍋料理をできないかと、試行錯誤の末、1991年に完成。カツオとコ...
立ち呑 脱藩酒亭 新橋浪人店(だっぱんしゅてい)
普通酒から大吟醸まで、地元・広島人たちも納得の価格。軽妙な店主の酒話や、東京じゃ滅多に口にできない呉のご当地グルメ・がん...
文銭堂本舗(ぶんせんどうほんぽ)
素材にこだわった和菓子店。福沢諭吉の「学問ノススメ」がモチーフの手付け最中は、本型の箱を開けると皮と缶入りの餡が。付属の...
ヘッケルン
虎ノ門で50年の老舗喫茶店。吉永小百合さんをはじめ、多くのファンが通い詰める名店だ。ほとんどのお客さんが頼むという名物の...
三笠バル IL COVO
味とコスパに定評のある新橋駅前ビル内の『三笠バル』の2号店。4階に上がると、雨風よけの屋根とカーテンが完備されたガーデン...
烏森百薬
目と鼻の先に、カラフルな御朱印で有名な烏森神社。飲食するだけで運気が上がりそうなこの店の人気のテラス席は、仕事帰りに「解...
丹波屋
塩っぱさを前面に出さない穏やかな汁は京都出身であるご主人の味付け。春菊天そばやインドカレーも人気。
羅生門
当初はおでん屋としてスタートし、以後70年近くにわたって愛され続ける憩いの場。カウンター奧の大鍋で香り立つ伝統の「煮込み...
PAGE TOP PAGE TOP