神保町の記事一覧

1〜10件(全58件)
行列も相席も厭わない! 神保町の老舗『共栄堂』の、唯一無二のカレーと焼きりんご。
じっくり炒めたスパイスの芳醇な香りとビターな後味。具材ごとにブイヨンの異なるカレーソース。注文したら間髪入れず提供される『共栄堂』のカレーだが、その仕込みには想像以上に手間と時間がかかっていた。
散歩の達人編集部が選ぶ、その街の個性がにじみ出ている都内の新刊書店10選!
本屋さんは本を売る。でも本は、食べものや日用品に比べると必ず買わねばならないものではない。生活に彩りを添える類いのものだ。だから本屋さんは、買ってもらうためにあらゆる工夫をする。その工夫は、お店ごとにさまざま。そこが本屋さんの真髄であり楽しさの源なのだ。書店員の熱と知恵と技が詰まった、東京のおすすめ個性派書店を紹介する。
人生初の皇居ランに挑戦!果たして完走できるのか?準備&休憩スポットも紹介します
皇居の周辺は格好のランニングコースで、多い日には1万人を超える人々が集まるという。運動とは無縁の日々でいささか自信はないが、それほど人気ならちょっと走ってみようかしら。
“喫茶の街”神田・神保町のテイクアウトコーヒー案内。カップはかわいいけど中身は硬派!
喫茶店やカフェがひしめく神田・神保町界隈では、店主たちも職人肌な個性派ばかり。テイクアウトでも妥協しない。豆に、焙煎に、淹れ方に、ちょっとの手間を惜しまず、渾身(こんしん)の一杯を注ぐ。こだわり詰まったカップを受け取り、散歩の続きに出かけよう。
日本一の楽器街・神保町で、お気に入りの楽器と出合える楽器店を紹介します
御茶ノ水は、繊細な楽器が揃うプロ御用達の店揃い。ギターやベースが目につくが、進化した楽器や知られざる民族楽器、扱いやすい楽器も多々ある。気になるものに出合ったら、遠慮せずに店員さんに声をかけよう。初心者向け教室を開く店も多く、音楽ライフのサポートも万全だ。
三省堂書店、街と歩んだ140年。本好きが集まる神保町に本店を構える老舗書店のこれまでとこれから
すずらん通りと靖国通りに面した神保町本店は、街のシンボル。2021年創業140周年を迎えた老舗書店のこれまでとこれからについて、営業推進部の鈴木昌之さんと、経営管理部の田中洋平さんにお話をうかがった。
学生時代を過ごした神保町は、訪れるたびに心がざわつく“焦燥と不安の街”だった
上京のエピソードといえば、「人の多さに驚いた」とか、「見るものすべてが新鮮で楽しかった」とか、逆に「田舎者コンプレックスを刺激されて辛かった」とか、そんな話をよく聞く。私はといえば、そこまでカルチャーショックは感じなかった。生まれ育った札幌もそこそこ都会だし、父が横浜で単身赴任していて、高校生のときから何度か遊びに行っていたからだ。上京してすぐに友達や恋人もできて、人からは順風満帆な東京生活に見えたと思う。
神保町の旅の専門書店『永森書店』で時空を超える妄想トリップ
神保町はさくら通りの1本南から2021年6月、すずらん通りに移った古書店。“旅”とは言っても今風のガイド本を扱うのではなく、戦前の品々がそろうのだ。
三宅裕司の個性を育んだ地元噺~神保町じゃなけりゃ意味がない~
東京のまん真ん中の神保町、本も映画も落語もあふれる、完全無欠な環境で生まれ育った三宅さん。久々に訪れた故郷で、懐かしスポ ットも巡りつつ、ジモトーク全開!
都内のクラフトジンが旨い店。厳選2軒を紹介。
ジワジワ来てるクラフトジン。そもそも普通のジンとなにが違うの?バーや専門店のマスターにその魅力を聞けば、その自由過ぎる香りと風味の世界にホレボレ。

神保町のスポット一覧

1〜12件(全83件)
ラムミートテンダー
店内はオープンキッチン&カウンターのバル風。羊好きなら狙うべしは、信州産の黒毛和羊だが、売り切第終了なので要注意だ。ラン...
サクラカフェ 神保町
年間約3万人、世界中から宿泊客が訪れる『サクラホテル』に併設されたカフェは、早朝からオープンしていて便利。朝ランを終えた...
Run boys! Run girls!
「ランニングを通じて人生を豊かにする」というコンセプトを掲げるランニング専門店。物販のみならず、ランニング関連の情報発信...
さかいやスポーツ シューズ館
登山・アウトドア用品専門店の『さかいやスポーツ』グループは神保町に店を構えて66年。アウトドアシューズのことなら何でもご...
きっさこ
ミルクにこだわった、正統派のラテがいただけるコーヒー店。豆は、店主が姉妹店の『神田珈琲』で焙煎したコーヒーをブレンド。カ...
音福(おとふく)
津軽や長唄、端唄、民謡、出囃子(でばやし)と、三味線のジャンルはさまざまあり、三味線の種類も異なる。三味線小物のほか、「...
永森書店
店主の永森健太さんが実家の古書店『秦川堂書店』での修業を経て、2002年に独立開業。約100年前の戦前の絵はがき、旅行案...
矢口書店
大正7年(1918)創業の老舗古書店。車道に面した壁面の本棚は神保町の名物。映画・演劇・戯曲・シナリオから演芸や古典芸能...
らくごカフェ
生まれも育ちも神保町界隈、演芸・映画・音楽などのジャンルのライターでもある青木さんが、2008年に神田古書センター 5階...
神田勝本
京都府の「現代の名工」に選ばれた元フレンチシェフが、丼の中にフルコースを」との思いから創業した水道橋の名店『中華そば 勝...
麺ダイニング ととこ
山形産の食材をふんだんに使ったヘルシーラーメンが話題の店。食べる人の健康を第一に考えた素材選びと調理法に定評がある。
俺の創作らぁめん 極や 神田神保町店(きわみや)
替え玉・麺大盛り無料で神保町のハラペコ族に大人気のラーメン店。海の幸の旨味が濃縮した魚介鶏とんこつスープは、最後の一滴ま...
PAGE TOP PAGE TOP