温泉の記事一覧

1〜10件(全18件)
熱海で湯めぐり&路地探訪! グルメや酒場もよりどりみどりのひとりさんぽコース
江戸時代には徳川家康も湯治した温泉地。相模湾を見下ろす傾斜地にあり、坂道だらけの体力のいる街だ。上り下りするのはきついが、それでも歩きたくなる路地があちこちに! 湯&風情がにじむ路地を巡ろう。
山梨県笛吹市 ~市内を鮮やかに彩る桃の花に春の訪れをしみじみ実感~
東京方面から長いトンネルで笹子峠を越え、ほどなくすると甲府盆地と雄大な南アルプスが視界に飛び込んでくる。山梨の懐に入り込んだことを実感する瞬間だ。その甲府盆地のやや東寄りに、石和町など近隣町村が合併して2000年代に誕生した笛吹市がある。市名の由来でもある笛吹川と支流が生み出した複合扇状地は、肥沃で水はけのよい土壌に加え、日照時間の長さや昼夜の寒暖差も相まって果樹郷として大きく花開いた。なかでもモモ・ブドウは栽培面積・収穫量・出荷量とも全国一であることから「日本一の郷」を宣言。桃の花が市中至るところで咲く春の光景は“桃源郷”と称されるほどだ。市のもう一つの目玉である石和温泉は、1961年に高温...
実は穴場エリア!? 巣鴨の街を練り歩いて、この街の暮らしに思いを馳せる【ぶらりマンション巡り】
JR巣鴨駅を出ると、春の爽やかな青空が迎えてくれた。都会を走る山手線の一角にあって、巣鴨はどこかのんびりと、広々とした空気が感じられる街だ。8車線の中山道が中央を貫いていること、昔ながらの商店街に大きな建物が少ないことことなどが、そう感じさせるのだろう。いつものとおり、この街の住人になった気持ちで、巣鴨~西巣鴨を歩いてみた。
人気の鋸山極上コース! 岩に染み入るツルハシの音を感じながら……【登山後の酒場&温泉付き】
半日程度で登りやすく、東京湾や富士山などの絶景にも出会える内房の山々。スリリングな風景が人気の鋸山を踏破!
御岳山から日出山。関東平野を一望できる、大展望の山へ【奥多摩らくらく縦走ルート】
御岳山の東側にある日の出山は、展望が素晴らしく、晴れていればスカイツリーまで見える。その名の通り、元旦には初日の出を見るために多くの登山者が集まるという。今回はケーブルカーで御岳山駅まで昇り、尾根沿いの登山道を歩いて、日の出山を目指す。
松の木尾根から鳩ノ巣渓谷。奇岩、巨岩の渓谷歩きと眺望のいい展望台へ【奥多摩極上渓谷ルート】
奥多摩町や青梅市、檜原村などに横たわる奥多摩の山々。気軽に登れる低山から、難度の高い高山まで様々な山がある。その中から比較的楽に歩ける、しかも日帰り可能なルートをご紹介。東京の奥座敷。ちょっぴり遠い山々へ!
【読む聴く!鯉八さんぽ落語】「また泣いた赤鬼」瀧川鯉八
ひとりさんぽの目的は、人それぞれ、鬼もそれぞれ。新作落語の奇才・瀧川鯉八さんによる誌上落語企画、待望の第2弾。あこがれの地へのさんぽ、その顚末とは――?
栃木県大田原市 ~歴史と自然が交錯する日本一のとうがらしタウン~
八溝(やみぞ)山地を隔てて茨城県および福島県と接する栃木県北東部の大田原市。松尾芭蕉が「おくのほそ道」の道中で長逗留した旧黒羽町、貴重な史跡が数多く残る旧湯津上村を編入し、2005年に現在の大田原市が誕生したこともあり、市内を訪ね歩くと新しい表情だけでなく、各地区で培われてきたであろう伝統や文化の残り香が今なお色濃く漂っているのに気づく。これが数百年、あるいは千年以上の時が刻んできた歴史の重みなのだろう。その大田原市が、とうがらし生産量日本一の地であると今回の旅で初めて知った。地域おこしの一環として“とうがらしの郷 大田原”をうたい文句に、栃木三鷹(さんたか)と呼ばれる品種のとうがらしと鶏の唐...
赤いお湯から天然温泉まで個性派ぞろい! 荻窪の銭湯で最高のリラックスを
新しい店も多く、さんぽが楽しい荻窪駅周辺。ずいぶん数は少なくなったとはいえ、古くからの銭湯も多数あるエリアだ。びっくりするような赤いお湯や、レトロとモダンが混在するぴかぴかな銭湯、そしてたくさんの岩盤浴が楽しめる天然温泉まで、個性的な銭湯を一挙ご紹介!
岩盤浴が多種多様、仮眠もOK! ロウリュウが楽しめる荻窪『天然温泉 なごみの湯』は超手軽な駅チカ温泉
荻窪駅から2分で温泉に入れる気軽なリラックススポット。種類豊富な岩盤浴やロウリュウもできて、まさに丸一日楽しめる。思い立ったら即、手ぶらで出かけよう。

温泉のスポット一覧

1〜12件(全23件)
KANAYA STATION
1970年代創業の温泉宿をリノベーション。金谷や鋸山の魅力を発信する観光案内所と、日帰り入浴も受け付ける宿泊施設として生...
生涯青春の湯 つるつる温泉
1996年にオープンした天然温泉施設。アルカリ成分の高い湯はとろとろした肌触りで、湯冷めもしにくい。露天風呂もあり、下山...
奥多摩温泉 もえぎの湯
奥多摩駅周辺に日帰り入浴のできる施設はいくつかあるが、食事も乾杯もというと町営のここがいい。2階の畳の広間はのんびりする...
黒羽温泉 五峰の湯(くろばねおんせん ごぼうのゆ)
日帰り専用温泉施設。美人の湯と呼ばれるpH値9.9のアルカリ性単純温泉は、入った瞬間驚くほど滑らかな肌触り。庭に面した内...
八塩館(やしおかん)
八塩温泉の宿。八塩温泉は古くより「塩ノ湯口八箇所」と呼ばれ、塩分濃度の高い鉱泉が湧出することからその名が付いたとされる。...
天然温泉 なごみの湯
荻窪駅から徒歩2分、「つるつる温泉」から汲んでくる天然温泉が楽しめる本格温泉施設。種類豊富な岩盤浴やロウリュウもでき、疲...
つぼ湯
開湯1800年といわれる日本最古の湯・湯の峰温泉にある公衆浴場。小栗判官の物語にも登場し、世界で唯一入浴できる世界遺産の...
崎の湯(さきのゆ)
日本書紀や万葉集にその名がある白浜温泉は、道後や有馬と並んで「日本三古泉」の一つ。かつて「湯崎七湯」と呼ばれた外湯のなか...
西品川温泉 宮城湯
隣や後ろの人に気兼ねなく洗える島カランが特徴。メタケイ酸が豊富な温泉は、疲れがじんわりほぐれる。
武蔵小山温泉 清水湯
黒湯に加え、2006年に1500m掘り、黄金の湯が湧出。2種の温泉に交互に繰り返し浸かりたい。ナノバブルを充塡した水風呂...
戸越銀座温泉
「陽の湯」は露天風呂に黒湯が満ち、角質が取れて肌がツルピカになると評判。外観などの凝った造りも見どころ。
日航亭 大湯
日帰り温泉施設。もとは昭和16年(1941)に創業した老舗旅館だった。敷地内に2本の源泉があり、今も1日8万ℓもの湯が湧...
PAGE TOP PAGE TOP