横浜の記事一覧

1〜10件(全17件)
【後編】空撮で見る、横浜の臨港線廃線跡と海上築堤。
【後編】空撮で見る、横浜の臨港線廃線跡と海上築堤。
前回は横浜港の臨港線を紹介しました。今回は桜木町駅と横浜駅までの廃線跡を上空から紹介します。空撮日は2021年7月12日と9月7日です。
【前編】空撮で見る、横浜博覧会後の臨港線廃線跡
【前編】空撮で見る、横浜博覧会後の臨港線廃線跡
遠い記憶の彼方の話になります。横浜港で開催された「YES’89・横浜博覧会」に、家族で訪れたことがあります。おぼろげなのですが、仮設の駅からディーゼルのレトロ車両に乗って、鉄橋や高架橋を走っていきました。その鉄道は横浜博覧会用の輸送列車で、1986年に廃止となって間もない横浜港の臨港線を使用したものでした。走っていた車両は三陸鉄道へ譲渡され、ミャンマーへ渡ったのち、いまはどうなっているか存じません。横浜博覧会後の臨港線廃線跡は1997年に「汽車道」として整備され、現在は手軽に散策できます。今年4月にはヨコハマエアキャビンというロープウェイも開業し、ゴンドラからドローンと同じような高さで汽車道を...
ガードが低すぎ! 矢印多すぎ! 駅や鉄道施設に潜む“ドキドキ鉄道ポイント”を見よ
ガードが低すぎ! 矢印多すぎ! 駅や鉄道施設に潜む“ドキドキ鉄道ポイント”を見よ
普段何気なく利用する駅や鉄道設備は、よく見ればドキドキするポイントの宝庫。それは歴史背景や立地条件、鉄道会社の一工夫などさまざまな要因による産物だったりする。あなたのベスト ・オブ ・ドキドキはどこ?
【後編】日本初の溶接鉄道橋が残存する横浜港米軍専用線跡
【後編】日本初の溶接鉄道橋が残存する横浜港米軍専用線跡
前編に続き、横浜港米軍専用線跡を見ていきます。今回は瑞穂橋をメインにレポいたします。低木の茂る線路を横に見つつ、瑞穂橋はすぐ現れました。
『横浜ベイホテル東急』の部屋で運転士になれる!? 東急電鉄コンセプトルーム宿泊プラン「みんなで運転士」
『横浜ベイホテル東急』の部屋で運転士になれる!? 東急電鉄コンセプトルーム宿泊プラン「みんなで運転士」
このご時世、旅行に行ったりイベントに参加したりできなくて“鉄分”が足りないという方も多いはず。でも、もしホテルの客室で運転士体験ができたとしたら……? そんな夢のような楽しみ方をできるのが、『横浜ベイホテル東急』で2021年4月1日から販売している宿泊プラン「みんなで運転士」だ。
町中華の名店で味わうラーメンは、普通なようで普通じゃない!
町中華の名店で味わうラーメンは、普通なようで普通じゃない!
目が釘づけになるビジュアル、類を見ない発想。メニュー欄の片隅にさりげなく書かれているのに、専門店ではありえないようなクリエイティブなラーメンに出合うことがある。それが今、町の中華料理屋が注目される理由の一つになっていると言えるだろう。なぜ誕生したの?そのお味は?なんだかすごいラーメンたちを調査した中から、中華料理屋で味わえるイチオシの5選を紹介する。
【新年特別企画】十二支の動物にまつわる寺社への初詣「動物初詣」のすすめ
【新年特別企画】十二支の動物にまつわる寺社への初詣「動物初詣」のすすめ
【編集部より】新年あけましておめでとうございます。オギリマサホさんによる当連載、現在「もなか」がテーマの第2回が終わったところで、今回は第3回の予定でしたが、巡り合わせよく2021のお正月が間に挟まってしまいました。毎年干支の動物にライダー姿で跨る「十二支ライダー」の年賀状(メールのみ)が出版界をざわつかせているオギリマさんですが、それと似て非なる年中行事として「動物初詣」も続けておられるとか。「だったら、ジミな『もなか』は一回飛ばして十二支初詣の話を書いてくれませんかねえ?」という編集部の願いが叶い、今回のテーマは動物初詣と相成りました。もなかファンの皆様には大変申しわけございませんが、ちょ...
日本にコーヒーを広めて100周年! 立役者が創業地に立ち上げた新ブランドとは?
日本にコーヒーを広めて100周年! 立役者が創業地に立ち上げた新ブランドとは?
KEY COFFEEの始まりは、コーヒーがまだまだ日本人に浸透していなかった大正時代。「コーヒーは日本人の新しい食と文化の扉を開く鍵だ」を合い言葉に、全国にコーヒーの魅力を広めていった。そして2020年12月11日、創業100周年を機に立ち上げた新店舗が『COFFEE BEANS Clé de YOKOHAMA by KEY COFFEE』(「Clé」はフランス語で「鍵」の意)。老舗が次の100年に向けて新たなスタート地点に選んだのは、創業地の横浜だった。
中華街のパンケーキからナポリタン発祥のホテルまで~黒猫スイーツ散歩横浜編まとめ~
中華街のパンケーキからナポリタン発祥のホテルまで~黒猫スイーツ散歩横浜編まとめ~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の横浜編をまとめてみました。
横浜と言えば崎陽軒!その本店で楽しむ英国式アフタヌーンティーセット『アボリータム』~黒猫スイーツ散歩 横浜編④~
横浜と言えば崎陽軒!その本店で楽しむ英国式アフタヌーンティーセット『アボリータム』~黒猫スイーツ散歩 横浜編④~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の横浜編の第四弾です。

横浜のスポット一覧

1〜12件(全27件)
象の鼻カフェ
象の鼻カフェ
アーティストカフェとして、食を媒介にアートの広がりを提案。その一つがゾウノハナソフトクリームだ。北海道産ミルクのソフトを...
中国料理 清香園
中国料理 清香園
冷粥を提供している店。米の香りを重視する粥は、山形県産ひとめぼれのウルチ米とモチ米を合わせて2時間強火で煮て、冷蔵庫で1...
COFFEE BEANS Clé de YOKOHAMA by KEY COFFEE
COFFEE BEANS Clé de YOKOHAMA by KEY COFFEE
2020年に創業100周年を迎えたキーコーヒーが展開する、カフェスタンドと豆の販売を行うコーヒー専門店。同店限定の横浜オ...
崎陽軒本店(きようけんほんてん)
崎陽軒本店(きようけんほんてん)
崎陽軒が運営する複合型レストラン施設。中国料理『嘉宮』、イタリア料理『イルサッジオ』、ビアレストラン『亜利巴”...
アボリータム
アボリータム
崎陽軒本店1階にある崎陽軒のティーサロン。英国式の本格アフタヌーンティーが楽しめるアフタヌーンセット1600円が人気。ア...
ホテルニューグランド
ホテルニューグランド
1927(昭和2)年創業のクラシックホテル。建築家・渡辺仁設計の本館は横浜市の歴史的建造物に指定されている。第二次世界大...
コーヒーハウス ザ ・カフェ
コーヒーハウス ザ ・カフェ
ホテルニューグランド内にあるカフェレストラン。フレンチをベースとしたアレンジメニューから軽食・スイーツまでが楽しめる。ホ...
水信フルーツパーラー
水信フルーツパーラー
1915年(大正4年)創業の老舗果物店『水信』がKITANAKA BRICK&WHITEに開いたフルーツパーラー。果物を...
CHILLULU COFFEE(チルルコーヒー)
CHILLULU COFFEE(チルルコーヒー)
横浜の中華街の中に、2016年12月にオープンしたスペシャリティコーヒー専門店。一杯一杯丁寧にハンドドリップで淹れられる...
奇珍樓(きちんろう)
奇珍樓(きちんろう)
大正6年(1917)創業の老舗。名物の極太の竹の子(メンマ)は、やや甘めの味付けで、ゴリッとした食感が素晴らしい。竹の子...
呑み喰い道楽 石松
呑み喰い道楽 石松
地元市場から仕入れる鯨をはじめ、新鮮な魚料理を味わえる。また刺し身、焼き、揚げなど好きな調理方法を選ぶことができる。
センターグリル
センターグリル
昭和21年(1946)創業の洋食店。「栄養のあるものをたくさん食べてもらいたい」との思いで、オムライスとチキンカツ、サラ...
PAGE TOP PAGE TOP