カフェの記事一覧

1〜20件(全940件)
noimage
山本直樹、仙川での40年。唯一無二の漫画家が見てきた街の移り変わり
早稲田大学を卒業した1983年に仙川に移り住み、現在は三鷹市在住の山本直樹。散歩はあまりしないという彼に、行きつけの『TINY CAFE(タイニー カフェ)』で話を伺った。
noimage
練馬・上石神井・桜台・豊島園の空間に個性が光るカフェ5軒。“ありきたり”ではないくつろぎを求める人に
異世界に来たような藁のオブジェ、電機店とのコラボ、ずらり並んだ図鑑、バーカウンターで味わうクロワッサンサンド、写真館に漂う焙煎香……。オリジナリティーと店主の思いあふれる、練馬・上石神井・桜台・豊島園の5軒を紹介。
noimage
『プルミエメ』でライブ感あふれる裏メニュー、鉄板オムレツ&チーズトーストの朝食を楽しむ〜黒猫スイーツ散歩 代々木上原編⑤〜
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の代々木上原編第5弾です。
noimage
国分寺のベーカリーカフェ『BACKEN』で“フィーカ”を。身近な人とコーヒーやパンを楽しむスウェーデンの文化を感じる
インテリアや浅煎りコーヒーなど、北欧のカルチャーが日本で存在感を増して久しい。そんな中、ときどき耳に入る“フィーカ”という言葉。スウェーデンで身近な人たちとお茶をする習慣のことだ。国分寺に誕生したベーカリーカフェの『BACKEN(バッケン)』は、そのフィーカを感じられるお店として、スウェーデンに留学経験のあるオーナーが開いた。
noimage
SNSでも話題! 代々木上原駅周辺の人気カフェ4選~黒猫スイーツ散歩 代々木上原編まとめ~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の代々木上原編をまとめてみました。SNSでも話題の人気カフェ4選です。
noimage
大泉学園さんぽのおすすめ12スポット。歴史がつくり上げてきたゆとりのある暮らし
練馬区の中でもとにかく面積が広い! いたるところに畑があり、野菜の印象が強いけど、ただの田舎ではありません。ゆるりとした空気に満ちているからマイペースで個性的なお店も多く、知れば知るほどおもしろい街なのです。
noimage
大森で一息つけるおすすめカフェ10選。芸術的なパフェ、海鮮丼、おいしいパンも!
海が近く公園も多い街、大森。散歩にぴったりの街には、素敵なカフェもあるのです。カフェめぐりが好きな方はもちろん、街歩き中にふらっと立ち寄りたい方にもおすすめのカフェをご紹介。
noimage
現役大学生がプロデュース! 立川の韓国風カフェ『pimiri cafe』でクロッフルとレモネードを堪能。推し活・女子会にもおすすめ!
韓国好き・カフェ好き女子の間で、いま話題となっているのが立川の韓国風カフェ『pimiri cafe(ピミリカフェ)』だ。現役大学生がプロデュースした、とびきりガーリーな空間では推し活や女子会、愛犬との食事など、好きなものに囲まれて最高なひとときを過ごせる。
noimage
シンプルに素材のよさを味わえる『ØC tokyo(オーシー トーキョー)』のシュガーバターのクレープが至福のおいしさ!〜黒猫スイーツ散歩 代々木上原編④〜
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の代々木上原編第4弾です。
noimage
本郷三丁目で絶品!海南鶏飯のランチ。『The Kopitiam Hongo』でマレーシアの家庭の味を楽しもう
多くの飲食店が軒を連ねる本郷三丁目エリアに、知る人ぞ知る人気マレーシア料理店がある。それが『The Kopitiam Hongo(ザ   コピティアム ホンゴウ)』だ。一口食べれば誰もが脳内海外トリップしてしまうこの店の本格料理は全て、マレーシア出身のオーナー、Kay Lee Ogawa(ケイ リー オガワ)さんの手作り。今回は、日本で母国の味を振る舞うKayさんに、お店や料理への思いを伺った。
noimage
THE NEATBEATSのMr.PANが荻窪『TOP BEAT CLUB』で目指す、ワールドワイドな音楽の総合施設。環八沿いに鳴り響く毛高きマージー・ビート
2023年2月に荻窪にオープンした『TOP BEAT CLUB』はロックバンド・THE NEATBEATS(ザ ニートビーツ)のMr.PAN(眞鍋崇さん)がオーナーを務めるハコだ。日本国内はもちろん、世界各国でもライブを重ねてきた現役バンドマンでもある彼が、この場所に込めた思いとはどんなものだろう。ここで熱く語ってもらおう。
noimage
【京都散歩コース】二条城・京都御所~幕末の歴史舞台になった城郭と御所をめぐる
幕末の動乱期の中心地だった二条城と京都御所など、幕末史に思いを馳せることができるコース。ユネスコ世界遺産にも登録されている二条城は、徳川家康が京都御所の守護と将軍上洛時の宿所として築城。徳川家康と豊臣秀頼の会見から15代将軍徳川慶喜の大政奉還まで、徳川将軍家の栄枯盛衰を見守ってきた。明治時代になり、東京に遷都されるまでの約350年間は天皇の住居だった『京都御所』。周辺は宮家や公家の屋敷街だったが、京都御苑として整備され『京都迎賓館』も建てられた。周囲には、平安京遷都に貢献した和気清麻呂を祀る護王(ごおう)神社や、紫式部が「源氏物語」を執筆したと伝わる旧宅跡に立つ廬山寺などもある。【『散歩の達人 歩きニストのための京都散歩地図』より】
noimage
【鎌倉散歩コース】鎌倉駅西口から御成通り・長谷・極楽寺をめぐる~大仏様と観音様に出合い、昭和レトロを味わおう
鎌倉駅西口から御成(おなり)通り、由比ケ浜大通りを歩き、高徳院(鎌倉大仏)、長谷寺、極楽寺といった寺院を巡るコース。由比ケ浜大通りは歴史ある通りだけに、『寸松堂』や『柴﨑牛乳店』など昭和レトロな建物が点在し、見ているだけでも楽しい。長谷エリアに入れば、鎌倉のシンボルともいえる「鎌倉の大仏」がある高徳院や、十一面観世音菩薩像を祀った長谷寺など、鎌倉を代表する仏像に触れることができる。長谷寺は桜やアジサイも美しく、近くに四季の花が咲く光則寺もあるので、花好きにも人気があるエリアだ。恋愛成就の御利益があるという成就院、慈善救済の役割を果たした極楽寺なども見逃せない。【『散歩の達人 歩きニストのための鎌倉散歩地図』より】
noimage
学生も、ちょっぴり大人気分。水道橋駅前のオアシス『KANPAI TERRACE』で、スローなランチを。
水道橋駅の西口を出て、すぐそこ。本当に、すぐそこ。ホテル『sequence SUIDOBASHI』に併設されたカフェテラス『KANPAI TERRACE』。宿泊客はもちろん、近くに立ち寄った人も気軽に入れる。大学や専門学校が多い水道橋エリア。にぎやかに過ごせそうなお店が目立つ中で、もしかしたらこのお店は穴場かも……。学食やファストフード店も楽しいけれど、たまにはゆったり気分で過ごしたい。そんな学生にもおすすめできる店だ。
noimage
【鎌倉散歩コース】鎌倉駅西口から源頼朝像が鎮座する源氏山公園や金運のパワースポット・銭洗弁財天などをめぐろう
桜や紅葉の名所である源氏山公園や、お金を洗うと増えるという銭洗弁財天(宇賀福神社)を巡るコース。シロフジやアジサイなどが見られる英勝寺や、ハギの名所でもある海蔵寺など花の美しい寺もあるので、季節ごとに訪れるのも楽しみ。扇ガ谷から源氏山へと上る仮粧坂は、鎌倉攻めの主要な合戦地になったところ。雨の後にはぬかるんでいるため、足元には注意して進んでいこう。源頼朝像のある源氏山公園や源頼朝が社を建てたと伝わる銭洗弁財天など、源氏ゆかりの地も多くある。最後に『鎌倉歴史文化交流館』で、鎌倉の歴史を詳しく知れば、辿ったコースがさらに趣深いものになるだろう。
noimage
餃子の中にコーヒーゼリー⁉ 餃子とコーヒーが楽しめるカフェ『FIL#(フィル)』~黒猫スイーツ散歩 代々木上原編②~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の代々木上原編第2弾です。
noimage
京都で食べたいスイーツ5選! 定番の京甘味から映えるスイーツまで、和洋折衷にほっこり
見どころいっぱいの京都、移動に疲れたら甘いものでほっと一息つきませんか?地元民御用達の老舗甘味処から最新の豆乳カフェまで、京都市で楽しめるスイーツ新旧5店を厳選して紹介!
noimage
『IPPUKU&MATCHA代々木上原店』でシングルオリジンの抹茶&スイーツを堪能!〜黒猫スイーツ散歩 代々木上原編①〜
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の代々木上原編第1弾です。
noimage
【京都散歩コース】銀閣寺 ・ 哲学の道~世界遺産から水辺の自然を楽しむ道へ
世界遺産の銀閣寺をはじめ、京都を代表する散策路「哲学の道」沿いの自然や寺社を訪ねる水と緑の散策コース。日本画壇の巨匠・橋本関雪(かんせつ)の記念館では、国の名勝に指定される池泉回遊式庭園が見事だ。銀閣寺の俗称で知られる東山慈照寺(じしょうじ)は、国宝の観音殿(銀閣)と白砂の砂盛り向月台、波紋を表現した銀沙灘(ぎんしゃだん)が描く景観が圧巻で、言葉を失うほどの美しさ。琵琶湖疏水沿いの哲学の道は、豊かな自然と、侘(わ)びた風情が印象的な法然院が趣のある景観を見せてくれる。狛うさぎが愛らしい東天王 岡﨑神社、新選組発祥のくろ谷 金戒光明寺、紅葉の名所である真如堂(真正極楽寺)など法然上人ゆかりの古刹が残る。【『散歩の達人 歩きニストのための京都散歩地図』より】
noimage
江古田の『喫茶タイムマシン』でレトロ&ポップな80年代へタイムトリップ!
喫茶天国の江古田に2024年4月、新たな喫茶店が開店した。その名も『喫茶タイムマシン』。足を踏み入れた途端、そこは1980年代。一大ブームを巻き起こしたコンピュータゲームが遊び放題で、アイドルたちの伸びやかな歌声が響き渡る。さあ、昭和のあの頃へ、ひととき旅立とうじゃないか。

カフェのスポット一覧

1〜12件(全1097件)
noimage
TINY CAFE(タイニー カフェ)
1999年開店のカフェ・バー。趣深い飴色の空間は、居心地のよさに定評がある。砂肝とレバーのオイル煮やドライいちじくクリームチーズサンドなどのつまみの他、チキンカレーなどの食事メニューも充実。また、店内では時折ライブも開催されている。
noimage
BACKEN(バッケン)
2024年5月にグランドオープンしたスウェーデンのパンとコーヒーのお店。オーナーがスウェーデンに留学した際に、仲間と打ち解けるきっかけになった文化、“フィーカ”を広めたいと始めたお店で、系列店が世田谷・豪徳寺と小平市・鷹の台にある。カフェスペースが広く取られていて、ゆっくりフィーカが楽しめる。
noimage
ØC tokyo(オーシー トーキョー)
2024年4月オープンのクレープ専門店。終日楽しめるクレープメニューは、シンプルなシュガーバターのクレープ1種類のみと、自信がうかがえる。シンプルだからこそ、素材の良さがより伝わる一品だ。2024年6月からは、平日のランチタイム(11:30~14:00)のみ数量限定でお食事クレープも登場。
noimage
sur+coffee(シュール プラス コーヒー)
壁には特大のスピーカーが並び、写真家・森山大道の刺激的な連作写真が客を迎える。2023年11月、バーの空き時間を生かしたカフェとしてオープン。クロワッサンをメインにした料理を供する。カフェ好きで400軒を訪れたという店主の笑顔と心配りに、すでに常連が多いのもうなずける。
noimage
志村電機珈琲焙煎所
コーヒーの焙煎所と電球・コンセントなどの売場が共存するカフェ。志村電機店の2代目志村さんと、焙煎所の2代目である妻、麗美さんがタッグを組んで誕生した。豆はニュークロップ(その年に採れた豆)が40種ほども揃い、コーヒーのお供に最適な菓子パンや和菓子がズラリと並ぶ。 
noimage
想像の雨
店の青い扉が目印。「晴耕雨読」を表現した藁のオブジェが、通りからも目を引く。店内は、かつてクリーニング店だったとは思えない雰囲気で、カウンター席はひとり静かに読書にふけりたくなる趣だ。ブレンドはさっぱりとした「(サマセット・)モーム」とコクのある「(エドガー・アラン・)ポォ」から選べる。
noimage
67 焙煎所(ろくなな ばいせんじょ)
雑誌や広告で活躍してきたカメラマンの店主が主宰する「ろくなな写真館」と、趣味が高じて始めた焙煎所・カフェが同居。特徴であるコーヒー豆の手焼き焙煎は、火加減などの微妙な調整で味が変わり、どこか写真の現像に似ているという。デカフェも取り揃えているので育児中でも安心だ。
noimage
図鑑カフェ fumikura
いつもとは違う場所で気分を変えたい時に訪れたい1軒。あらゆるジャンルの図鑑が並べられ、手に取ると、そこからまた次の本へと世界が広がる。ガラスペンで手紙が書けるソファ席もあり、1日いても退屈しない。15時まではランチタイム、18時からはバータイムに。
noimage
pimiri cafe(ピミリカフェ)
2022年にオープンした立川の韓国風カフェ。現役大学生がプロデュースしたガーリーな空間で、クロワッサンワッフルなど写真映えするスイーツメニューやドリンクを楽しめる。おしゃれな空間を活かして、推し活や女子会、愛犬との食事など思い思いの時間を過ごそう。
noimage
プルミエメ(PREMIER MAI)
看板が一切ない隠れ家ながら“ちょっとよそゆきの朝ごはん”を求め、早朝から人々がひっきりなしの店。メニューにない裏メニューの鉄板オムレツ&チーズトーストはぜひ味わいたい一品だ。スイーツでは、季節で変わるロングミルフィーユや、カウンター席でライブ感を楽しめる餅粉の鉄板クレープシュゼットがおすすめ。
noimage
テラスカフェ YUKI
閑静な住宅地にある穴場的カフェ。緑に囲まれたウッドデッキのテラス席では感を風じながらひと息つける。メニューは、海苔の佃煮がアクセントの鎌倉パンのしらすトーストなどがある。
noimage
FIL#(フィル)
餃子とスペシャルティコーヒーが楽しめるカフェ。店内は、入ってすぐにコーヒースタンド風の席があり、店内奥には広めのテーブル席が。落ち着いた雰囲気で居心地が良い。皮から手作りしている餃子は、具材にコーヒーゼリーを混ぜ込んだギョーフィーなど4種類。ハンドドリップで淹れてくれるコーヒーは、浅煎りか深煎りか選べる。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ