1. HOME
  2. ジャンル
  3. ラーメン・つけ麺

ラーメン・つけ麺の記事一覧

1〜10件(全83件)
秩父『パリー食堂』、昭和の意匠を色濃く残した建物と、そこで引き継がれていく味。
古い建物や街並みがいまだに多く残っているのも秩父の魅力の一つ。登録有形文化財も数多く、かつての意匠を色濃く残した建物にはなんともいえない味があるものだ。中には、まだまだ現役で使われている建物もある。その代表例が『パリー食堂』だ。
秩父の老舗ラーメン店『珍達そば』には、夫婦二人三脚の物語があった
埼玉県屈指の祭として名高い「秩父夜祭」では、坂道を笠鉾と屋台が引き上げられていく最大の見せ場がある。その舞台となる「団子坂」のすぐそばに、日々行列が絶えない人気ラーメン店があるのをご存知だろうか? 観光客のみならず地元民にも愛される『珍達(ちんたつ)そば』、繁盛の裏には三代目店主の奮闘があったようだ。
ナルトが決めての東京・醤油ラーメン4選! 懐かしい「王道」の一杯に出合える4店。
鶏ガラと豚骨ベースに生醤油が加えられたスープ、これこそが“東京ラーメン”のルーツと言われている。そんな醤油味に加えて、ラーメンに懐かしさを演出してくれる譲れない具、ナルト。あのピンク色の渦巻き、スープの海にちょこんと鎮座するだけで、どこか郷愁を誘う。今回紹介する4軒は、そんな「王道」東京ラーメンを提供する店ばかり。出汁の取り方や麺は時代とともに進化して多種多様なれど、どの店でも一口すすれば、たちまちノスタルジックで幸せな気分になれるだろう。
町中華の名店で味わうラーメンは、普通なようで普通じゃない!
目が釘づけになるビジュアル、類を見ない発想。メニュー欄の片隅にさりげなく書かれているのに、専門店ではありえないようなクリエイティブなラーメンに出合うことがある。それが今、町の中華料理屋が注目される理由の一つになっていると言えるだろう。なぜ誕生したの?そのお味は?なんだかすごいラーメンたちを調査した中から、中華料理屋で味わえるイチオシの5選を紹介する。
東京で見つけた1000円の壁を越えてなお旨いラーメン! 一度食べれば財布のひもも緩む+αな4店
高級レストラン風やカフェ風と、オシャレなラーメン屋が増えてきた。さらに、ラーメン店ながら本格的な料理まで食べられてしまう店もある。「……ちょっと高いな」なんて先入観は、口にすればすぐに吹き飛ぶだろう。パワフルな味わいやじんわり染み入る滋味。そんな高価でクリエイティブなラーメンが味わえる都内の4軒をご紹介。一度食べれば、惜しみなく財布の紐がゆるむこと間違いなし!
松田・新松田の水の豊かさを実感するスポット8選! 丹沢・箱根エリア登山後の散策にも
一見、ひなびた商店街と思いきや、歩けば豊かな地であることがすぐにわかる。丹沢水系に加え、場所により富士山の伏流水にも恵まれ、田畑や山の実りが豊富。牧歌的風景の中に、モダンでセンスのいいスポットも点在し、のんびり巡りたくなる。
下関マグロ直伝! タンメン・餃子・ビールの三拍子揃う“タンギョウビー”のススメ!
タンメンと餃子の組み合わせを「タンギョウ」というが、そこへビールを加えて「タンギョウビー」としたい。この三者に登場してもらうタイミングが、重要なのだよ。
アットホームでくつろぎ感満載の、ひばりヶ丘に集まる絶品グルメ3選
ひばりヶ丘駅の周辺は、妙にアットホームなくつろぎ感があるこだわりの店が目白押し。昔ながらのもっちり太麺うどんや、素材や製法に一家言あるラーメン、異国の食卓に迷いこんだかのような世界の味まで堪能できる。ジャンルが豊富なのでおなかと相談して選ぼう!
タンギョウ文化の謎を探る! 町中華探検隊、タンギョウの聖地『來々軒』へゆく
木場・東陽町界隈は、タンギョウ(タンメン+餃子のコンビ)の人気店が軒を連ねるタンギョウの聖地。そんな中、今回訪れたのはタンギョウ発祥の地といわれる『來々軒(らいらいけん)』。町中華探検隊がその源流をたどる。
学芸大学駅からはじめる学芸大学・目黒さんぽ〜住宅地に点在する緑の公園と名刹を巡るさんぽコース〜
碑文谷公園をはじめ、自然を満喫できる公園が点在。圓融寺や目黒不動尊、成就院といった奈良時代の高僧・慈覚大師ゆかりの名刹もぜひ回りたい。世界で唯一ともいう目黒寄生虫館の見学は不思議な体験。恐いもの見たさの方におすすめスポットだ。

ラーメン・つけ麺のスポット一覧

1〜12件(全130件)
田舎料理 古今亭(いなかりょうり ここんてい)
地粉にこだわる手打ちほうとう(900円~)の老舗だが、笛吹市の新ソウルフードとして売り出し中の「ラーほー」も手掛けている...
珍達そば(ちんたつそば)
1958年創業、西武秩父駅より徒歩5分の場所にある老舗人気ラーメン店。名物の「珍達そば」はネギと豚肉、特製スープを煮込ん...
味芳斎 支店(みほうさい してん)
湖南省出身の初代から継ぐ牛肉麺は、約10種の香辛料と30㎏にも及ぶ牛のほほ肉を約3時間煮込み、一日寝かせてから作られてい...
江戸前煮干中華そば きみはん総本店
2010年にオープンした新しくも懐かしい、江戸前中華そばの店。極上のスープはあっさりとした味わいの中に煮干しの味が効いて...
竹の助
力強いコシとつるっとした歯触りの麺はさすがの一言。鶏の旨味を存分に引き出したまろやかなスープと香り高い炭火焼きチャーシュ...
らーめん天神下 大喜(らーめんてんじんした だいき)
調和の取れたラーメンは、九十九里産の煮干しを中心とした魚介系と、比内地鶏をはじめとした鶏ガラをふんだんに使ったスープを合...
らあめん元(らあめんはじめ)
店主は、埼玉にある塩ラーメンの名店『一本気』で修業後、食べ歩きや自身で研究をし、極上の塩らあめんを生み出した。スープは見...
中国料理 小花(ちゅうごくりょうり こはな)
生カキの水揚げの解禁日に合わせ、毎年10月1日に新鮮生牡蠣のスープそばが登場。この日を待ちわび、遠方から足を運ぶお客も。...
ラーメン大至
2007年のオープン以来、流行を追わない正統派ラーメンを提供する店。丸鶏を中心に鶏ガラ、豚ガラ、豚足、エビ、ホタテ、鰹、...
海新山(かいしんざん)
ラーメンのスープの素は、40年以上も研究を重ねて作られた自家製コラーゲン。豚ガラや鶏ガラ、海草類、甲殻類、隈笹など、数十...
みそ味専門マタドール
スペイン語で闘牛士を意味する「マタドール」。「牛食材と命がけで向き合う」という想いが店名に込められている。牛骨スープには...
元祖めんたい煮こみつけ麺
福岡初の明太子の料理専門店『元祖博多めんたい重』の人気メニューを独立させた店。元祖めんたい煮こみつけ麺は、濃厚なスープが...
PAGE TOP PAGE TOP