横浜・みなとみらいの記事一覧

1〜10件(全42件)
noimage
『釣りバカ日誌』全22作さんぽ~ハマちゃんちとみち子さんが暮らした品川浦・羽田・金沢八景を歩く~
止まらない円安、上がる物価、上がらない賃金……とかく世の中、暗い話題ばかり。そんな浮き世の憂さをスカーッと晴らしてくれるのがコレ!国民的喜劇シリーズ『釣りバカ日誌』!この連載では、「釣りバカ」鑑賞に役立つ基礎知識や、ちょっと役立つかもしれないはみ出し情報、たぶん滅多に役立たないであろうマニアックネタまで、大漁、豊漁、大物も雑魚も盛り合わせで直送します。初回は主人公·ハマちゃんの自宅の所在地がテーマ。どんな釣果が上がるかお楽しみ。とりあえずは元気に歩こうぜー!
noimage
【静態保存】“もう走らない車両”を追いかけて。時間という名の見えないレールをさかのぼる
いつも通り過ぎる公園に、古い車両が眠っている。ただの無機質な鉄の塊ではなくて、昔どこかで誰かを乗せて走っていた。当時の様子を思い浮かべながら、古い車両を巡ってみよう。
noimage
【週末民話研究】横浜市営地下鉄踊場駅に伝わる「猫の踊場」
横浜市営地下鉄ブルーラインには「踊場」という駅があります。「関東の駅百選」にも認定されている踊場駅。この駅名は「夜な夜な猫たちが手ぬぐいをかぶって踊っていた場所」というなんとも可愛らしい民話が由来になっていて、現在の踊場駅の構内外には猫モチーフのモニュメントがそこかしこに見られるそうです。駅近くには猫の霊を供養する「寒念仏供養塔」も存在していると聞き、実際に訪れてみることにしました。
noimage
戦後、小さな商売人たちのために建てられた建物に宿った“偶然の美”
程度の強弱はあれ、昭和のころに作られたさまざまなレトロなものにご興味があるから、こうして今、本連載エッセイを読んでくださっているものと思います。そうすると、たとえば建築なら、木造のひなびたものがお好きでしょうか?いや石造りや鉄筋コンクリート造りが好きだよという方なら、昭和初期に造られたアールデコのものなどですかね。戦後、小さな商売人たちのために建てられたこんな建物はどうでしょうか?※写真はイメージです。
noimage
神奈川県内でおすすめのスーパー銭湯&日帰り温泉25選
神奈川県内には、仕事帰りに利用できる都市部のスーパー銭湯から海や山々を望む日帰り温泉まで幅広いラインナップ。日頃の疲れを癒やせる施設や明日への活力を生む岩盤浴充実の施設、のんびりと過ごせる温泉など、その日の気分に合わせて見つけてみよう。
noimage
【東急グループ創立100周年記念特別企画】臨時列車で行く!長津田車両工場見学ツアー
渋谷エリアのホテルに宿泊して、翌日は東急電鉄の貸切臨時列車で長津田車両工場の最寄り駅まで移動。専門スタッフ付き添いのもと、車両工場を見学する特別ツアーを2022年8月10日に開催!これは、東急グループ創立100周年を記念した特別企画で、貴重な体験が盛りだくさん。夏休みの思い出にぜひ!宿泊は『セルリアンタワー東急ホテル』『渋谷エクセルホテル東急』『渋谷ストリームエクセルホテル東急』『渋谷東急REIホテル』の4ホテルから選べ、『渋谷エクセルホテル東急』では、1969年に廃線となった玉川線をテーマにした「玉電ルーム」、Nゲージを走らせることのできる「鉄道ジオラマルーム」も選ぶことができる。■宿泊対象ホテル:東急ホテルズ渋谷エリア4ホテルセルリアンタワー東急ホテル/渋谷エクセルホテル東急/渋谷ストリームエクセルホテル東急/渋谷東急REIホテル■販売期間:2022年7月21日(木)正午12時~売り切れ次第終了■宿泊日:2022年8月10日(水) ※翌日車両工場見学■参加条件:5歳以上
noimage
上京して初めて梅雨の辛さを知った私に、父は何も言わなかった
札幌から上京したと言うと、よく「大都会で驚いたでしょ?」と言われる。しかし私は19歳で上京した当初から、東京の「都会さ」にはさほど驚かなかった。何度か東京に遊びに来ていたから知っているし、札幌も充分に都会だ。大自然に囲まれた土地から出てきたわけではないし、周囲が望むような「いかにもおのぼりさん」なリアクションはできない。それよりも驚いたのは、梅雨の湿度と夏の暑さだ。もちろん、関東に梅雨があることも、札幌より暑いことも知っていた。だけど、それがこんなにも辛いだなんて。どうして誰も、教えてくれなかったのだろう?
noimage
横浜『スカイスパYOKOHAMA』で、サウナやコワーキングスペースが備わる新スパ体験を!
『スカイスパYOKOHAMA』横浜駅から地下街直結。地上14階にあり、横浜の夜景を一望できる都市型サウナが評判。本場フィンランド製ストーブを2台採用したドライサウナは、自動ロウリュと本場ドイツ式アウフグースにより、サウナファンに愛される熱波体験ができる。エンターテイメントとリラックスを両立する新感覚の「サウナシアター」も2021年11月にオープンし、注目度も高い。
noimage
かずさや(六角橋)のおでん
神奈川県の六角橋にあるかずさやはおでん種専門店として開業し、現在は飲食を専門としたおでん屋さんだ。昭和の人情が色濃く残る六角橋商店街で、心やさしい店主が営業している。今回は東京からすこし足を延ばして、神奈川県のおでん屋さんに訪問した。かずさやはおでんの味もさることながら、店主やお客さんとの心あたたまる交流が魅力のお店だ。
noimage
京急弘明寺駅から徒歩7分。横浜市南区『みうら湯』の名物風呂は黒湯炭酸泉。多彩なリラクゼーションメニューも人気
京急電鉄本線弘明寺駅から徒歩7分ほどのところにある『みうら湯』は天然温泉の黒湯に炭酸を加えた黒湯炭酸泉をはじめ、源泉風呂や露天風呂、2種類のサウナなど14種類の風呂・サウナがそろい、湯巡りが楽しみ。豊富なメニューが自慢の食事処をはじめ、手もみマッサージからエステ、あかすり、ネイルサロン、カットサロン、鍼灸(しんきゅう)などリラクゼーション施設も充実し、ゆったりとし1日を過ごせる。

横浜・みなとみらいのスポット一覧

1〜12件(全59件)
noimage
レストラン 風の音
デイサービスなど介護の施設を経営している企業が母体のため、お年寄りが喜ぶメニューを重視した店。中華は塩分・油分控えめで、優しく上品な味つけだ。希望するとミキサーにかけてくれる。
noimage
スカイスパYOKOHAMA(スカイスパヨコハマ)
横浜駅から徒歩5分の絶景スパ施設。2021年11月に大幅リニューアルし、日本最大規模の広さを誇る男女共有サウナ室「サウナシアター」が誕生。ほかに、コワーキングサウナや個室リモートブース、女性専用の宿泊もできるレディースプレミアムルームが誕生し、仕事もリラックスもできちゃうスパリゾートだ。 
noimage
みうら湯(みうらゆ)
黒湯炭酸泉や源泉風呂で天然温泉を堪能し、ナノテクノロジーから生まれたナノ水を使った多彩な風呂でほっこり和む。湯上りにはラーメンから本格的な定食まで豊富なメニューがそろう食事処でくつろごう。自分へのご褒美はエステやマッサージで至福のひと時を。
noimage
コテイベーカリー
100年以上の歴史を持つ老舗ベーカリー。シベリアが名物だが、甘食やぶどう食パンも人気。みなとみらいや野毛に行ったときのお土産にもどうぞ。
noimage
CIAL 桜木町 ANNEX(シァル さくらぎちょう アネックス)
新南口直結の『CIAL桜木町ANNEX』には、2階まで吹き抜けのビル内に青梅鉄道公園から移設された110形蒸気機関車が展示されている。 
noimage
天然温泉 すすき野 湯けむりの里(てんねんおんせん すすきの ゆけむりのさと)
朝7時から営業している日帰り入浴施設。男女別の大浴場には、14種類の湯船があり、すべてに温泉が注がれている。露天エリアには、露天岩風呂や、全身エステのような絹の湯などがある。内湯の心臓の湯 高濃度炭酸泉では、高血圧や血行障害の治療にも効果があるという。岩盤浴「潤気洞」はさまざまな健康増進効果があるという6種類の鉱石を使用。
noimage
綱島源泉 湯けむりの庄(つなしまげんせん ゆけむりのしょう)
高級感漂う日帰り入浴施設。美人の湯ともいわれている黒湯が内湯や露天に注がれている。名物といえる炭酸琥珀湯(R)や源泉かけ流し風呂・岩風呂などで楽しもう。フィンランド式サウナとスチーム塩サウナでは熱波とアロマの香りが楽しめるロウリュを行う。岩盤浴エリアの「風」ではロウリュイベント開催。
noimage
フィットネス&スパリゾート INSPA横浜(インスパ)
コットンハーバーと呼ばれる横浜港山下ふ頭。高層マンションが立つ住宅街へと変貌する街並みの一画にある温浴施設。“大人のための隠れ家リゾート”というコンセプトにふさわしいシックで高級感のある館内に、天然温泉の半露天風呂や岩盤浴、溶岩ドームなどの温浴施設を備える。湯上りには展望テラスから横浜港や横浜ベイブリッジの眺めを楽しもう。
noimage
愛知屋酒店
昭和14年(1939)の創業以来、角打ちのスタイル。古いカウンター越しに酒瓶のラベルを眺めつつ飲むのが、乙だ。酢のものや点心など、ざっと70種以上あるつまみは、主に店主の小林彰一さんが南部市場で仕入れたもの。
noimage
正木屋
市場で仕入れた魚を刺し身や鍋、はたまた揚げたり焼いたり、素材に合った調理法を見つけてぐっと魅力を引き出している。料理に合うお酒は、女将と若女将のW看板娘に聞こう。
noimage
野天湯元 湯快爽快 たや(のてんゆもと ゆかいそうかい たや)
露天風呂には褐色の温泉が注がれている。漆黒の炭酸泉は、自慢の温泉に、医療機関が使用する高濃度炭酸ガスを溶け込ませていて体の芯まで成分が行き渡るという。自慢のサウナは3種類あり、本格遠赤外線シアター式サウナは、ついたてで遮られているので、ととのうと評判。食事処では本格的な料理を堪能できる。
noimage
横濱スパヒルズ 竜泉寺の湯(よこはますぱひるず りゅうせんじのゆ)
高級感のある和を基調にしたスーパー銭湯。自慢の炭酸泉のほか、天然温泉や細かい泡に包まれる泡の湯など、湯めぐりができる。バズーガロウリュサウナではストーブ上部のバズーガから全身に熱波を浴びられる。別料金の「forest villa(フォレスト ヴィラ)」には各種岩盤浴や多彩なジャンルの書籍やマンガが並ぶライブラリ・レストエリアなどがある。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ