吉祥寺の記事一覧

1〜10件(全78件)
noimage
吉祥寺の本屋7選。新刊書店も古本屋もとりまぜておすすめをピックアップしました!
「住みたい街ランキング」でトップ争い常連の街、吉祥寺。カフェや居酒屋の有名店も多いが、個性的な書店が数多く営業している。今回はそんな吉祥寺の書店から新刊書店・古書店とりまぜておすすめを紹介します。
noimage
多彩な品揃えに驚く吉祥寺の古本屋4店。専門店から普段使いまでさまざまです!
吉祥寺は「本密度」が濃い街。古書店だけでも10店舗以上が点在しています。絵本、写真集、アート、サブカルなど、それぞれに得意分野があり、1日がかりで古本屋巡りをしてみると、その多彩な品揃えに驚くでしょう。今回は、ここ数年で開店した4店を紹介します。
noimage
吉祥寺ZINEカルチャー旋風に乗れ!ポスト・インターネット時代の創作基地
本誌『散歩の達人』2022年4月号で「吉祥寺がZINEの街になる!?」との企画をお送りしたがその後の展開はいかに? のぞいてみたら着実に広がっているではないか。新しい動きやZINE作りについて、主宰の中西功さんに案内していただいた。
noimage
三鷹駅からも徒歩圏内! カフェも併設する『果実店canvas 吉祥寺』で果物のおいしさを再発見
三鷹駅と吉祥寺駅の中間地点に2022年1月にオープンした『果実店canvas』。元和菓子職人の店主がいちご大福をきっかけに果物の魅力に惹かれ、代々木上原に開業した同名店の2号店だ。代々木上原の店とはまた違う魅力を持つ、この店について紹介する。
noimage
気分が上がる吉祥寺の雑貨店7選。雑貨の街の今を、歩いてアップデートしよう!
吉祥寺はほどよい価格で生活に取り込める、乙な雑貨や小物を扱う店が点在する街。続々と新店ができる一方で、時の流れで品揃えの方向を変えた店もあり、訪れる度に楽しみがあります。今回は最新のおすすめ7店を一気にご紹介します!
noimage
こっそり通いたくなる吉祥寺の旨い居酒屋9店。日本酒が熱い街で、珠玉の品揃えに出合う!
吉祥寺の繁華街から少し離れたエリアのほか、観光客が行き交う通りや駅近でも地下やビルの上階などに注目して、料理も空間にも太鼓判を押せるお店をご紹介。魅力的過ぎて、本当は秘密にしておきたいぐらいです!
noimage
吉祥寺の個性派おやつ4選。手土産にもぴったりな華やかさと親しみやすさが共存しています!
通りを歩くと種類豊富なお菓子に出合える吉祥寺。若者がターゲットのものも多いけれど、今回は大人向けのラインナップを厳選しました。こだわりの菓子ばかりです!
noimage
吉祥寺のおすすめモーニング3選。朝から贅沢なひとときを過ごそう!
多くの人々でにぎわう吉祥寺は、昼・夜と比べて朝は静かな印象。注意深く探してみれば、味良し、風情良しの店たちがそこかしこで来訪を待っています。ちょっと足を止めて、モーニングをいただきながら、朝をゆっくり過ごしませんか。
noimage
吉祥寺のほっとする喫茶3店。カルチャー渦巻くお茶天国に出かけよう!
名物喫茶が数多ある吉祥寺は、路地に、住宅地に、潜み隠れる喫茶も数知れず。そんな中からドリンクやフード、空間の隅々まで独創的な世界観の3店をご紹介。お茶を口実に“吉祥寺カフェ” 文化を堪能しよう!
noimage
DJヨギジーに聞く吉祥寺のイマドキ事情~この街でチル&ディグして半世紀~
君は、古希目前のド派手なDJをご存じか?TikTokのコミカルな動画がバズっている、DJヨギジーだ。キングカズも脱帽、コンピューターおばあちゃんも啞然の“一生パリピ”が街の過去と未来をスクラッチ!

吉祥寺のスポット一覧

1〜12件(全113件)
noimage
WOOD STOCK(ウッド ストック)
住宅街の一角で40年以上愛される喫茶店。オリジナルカレーは約30種類のスパイスと野菜の水分だけで煮込む。フルーツたっぷりの自家製シフォンケーキや、ドリップしたコーヒーから作る自家製コーヒーゼリーがおすすめ。
noimage
果実店canvas 吉祥寺
元和菓子職人の店主が営むカフェ併設の果物店。2022年1月、代々木上原店に続く2号店が吉祥寺にオープンした。店頭には、毎朝市場で仕入れる高品質な果物をはじめ、それらを使ったフルーツサンドが並ぶ。また、季節の果物を使ったイートイン限定のデザートなども提供する。
noimage
ZINE FARM TOKYO(じんふぁーむとうきょう)
夏にオープンしたばかりのZINE専門店。13色使えるリソグラフがあり、インクのにおいに包まれつつ作って販売できる貴重な場所だ。メンバーになれば1時間500円、製版1回100円、印刷1枚2円(用紙は持参)で利用可能。目下、メンバー募集中。
noimage
MIYAUCHI(ミヤウチ)
メニューは居酒屋のようなラインナップ。和洋中が揃い、モツ煮やアジフライのほか、グラタンや炒飯もある。しかも500円前後が中心の安さにも驚きだ。
noimage
vineria harvest(ヴィネリア ハーヴェスト)
店主の鎌倉竜也さんが外食好きで、あちこちで蓄積されたアイデアを取り入れた料理を提供。ワインはツボを押さえたセレクトで、さらにあれもこれも食べたくなる。
noimage
IZAKAYA kon(イザカヤ コン)
日本酒は夫婦二人で仕入れを担当し、燗酒や熟成酒、冷酒というそれぞれの好みが反映された50種類以上が揃う。料理は、旬の食材を生かした和食が中心だ。
noimage
福郎
基本は刺し身や煮魚といった王道の和食が中心だが、魚介出汁にオリーブオイルを加えておひたしをまろやかに仕上げたり、薬膳を合わせたり、新しい提案にも積極的。ワインと和食の相性を探るバータイムも企画中だ。
noimage
ジュンク堂書店 吉祥寺店
実用書から学術書、入門書から専門書まで、圧巻の品揃えで知識欲を満たしてくれる店。扱う冊数が多いため、目的の本を見つけやすくするためにスタッフは試行錯誤を繰り返していて、ジャンル、著者名、テーマなどを横断する本の並びが楽しい。
noimage
ブックファースト アトレ吉祥寺店
駅ビルの通路に沿う細長いつくりで、通勤通学や買いもの帰りに気軽に立ち寄る人でにぎわっている本屋。スタッフは巷で話題になっている本を、いち早く並べるために広くアンテナを張っていて、旬の売り場が日々更新されている。
noimage
紀伊國屋書店 吉祥寺東急店
東急百貨店内にあって、低めの棚で通路が広く、ゆったりと本を選ぶことができる。特に力を入れているのは児童書で、ロングセラーから最近の人気の絵本までが揃う。
noimage
古書防破堤
中道通りから路地に入った2階にあり、読書家の部屋のようで集中して本を選ぶことができる。哲学や思想などの人文書、音楽、映画が充実。年代順や作家順など、ジャンルによって探しやすいように本を並べている。
noimage
古本のんき
店主の西村美香さんが、新刊書店と古書店で働いたのち、2021年3月に開店。入り口付近には漫画、暮らしの本、絵本、文庫と親しみやすいジャンルが並び、奥の棚に文芸、歴史、哲学と続く。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ