1. HOME
  2. ジャンル
  3. カレー

カレーの記事一覧

1〜10件(全66件)
駒場東大前駅からはじめる代々木・新宿さんぽ〜民藝、文学、音楽など知的スポット満載さんぽコース
農学校跡の公園、民藝の殿堂、文学や音楽、服飾のミュージアムなど、知的好奇心を満たしてくれる施設が点在。旧前田侯爵邸がある駒場公園やイスラム教に触れられる日本ジャーミイ、代々木ポニー公園、都庁展望室など、無料で楽しめるのも魅力だ。
お気に入りがきっと見つかる! バラエティ豊富なカレーパン特集in東京!
おなじみだからこそ、バリエーション豊かに。自分好みのカレーパンが見つかること間違いなし! 店主のこだわりが詰まったオリジナルのカレーパンから、変わり種まで、選ぶだけでワクワクする! 果たして、このパン達を全て制覇できるだろうか? めくるめくカレーパンの世界にようこそ!
蒲田の『ナマラマサラ』は、幼なじみが手を組んで生み出した美しき自然派スパイスカリー
北海道北見市出身の幼なじみが共同で手がけたカレー店。漆喰壁の和食店のような店構えは、街のカレー屋のイメージを覆す。木戸を開けた先で食べられるカレーは、一体どのような一皿なのか……。早速入ってみよう!
群馬県藤岡市 ~良質の土が文化を育んだ群馬県南部のゲートウェイ~
神流(かんな)川を挟んで埼玉県と接する群馬県南部の藤岡市。車に乗る県外の人にとって「藤岡」と聞いて最初に思い浮かべるのは「ジャンクション」らしい。交通の要衝としてその名が広く知られているが、必ずしも土地柄についてまで十分に認知されているわけではない。聞けば市内では1511基もの古墳が見つかっており、遺跡から出土した埴輪や土器も数限りないとか。古墳や遺跡が多い理由は定かではないが、埴輪を生産した窯址(かまあと)も残っており、この地から良質の粘土が産出したことは間違いないよう。時代は下り、地元で採れる粘土は藤岡を瓦の一大産地へと押し上げたが、時代の趨勢(すうせい)もあり往時の活気はない。そんななか...
無限の組み合わせ! カレーとマンガ読み放題の『蒲田 松家カレー』
入り口には、「学割あります」や「ライス大盛無料」などの目立つPOP。加えて、店頭には「マンガ新入荷情報」の黒板も置かれている。どんなカレー屋なのかと気になって、足を踏み入れてみたところ……。
並んでも食べたい蒲田の名店『とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 』
とんかつ屋と並んでカレー屋の入り口がある。なんとも不思議な光景だが、とんかつの名店『とんかつ檍(あおき)』が営んでいるカツカレー専門店と聞いて納得。どちらも開店とともに人が列をなす蒲田の言わずと知れた人気店だ。
新習志野駅からはじめる谷津・船橋散歩~干潟・バラ園・港町・寺町と見どころ満載さんぽコース
ラムサール条約登録湿地である谷津干潟で自然観察を楽しんだあとは、世界のバラが咲き誇るバラの名園へ。船橋競馬場を横に見て、住宅街の坂道を行けば、古社寺や史跡が点在する成田街道沿いのエリア。港町情緒が漂う海老川水門あたりの風景も心に残る。
あらゆるカレーLOVEの街! 知られざるカレータウン・町田
和風カレーにインドの家庭風カレー、スパイスにこだわったカレーまで、町田の趣の違う3軒をはしご。実は、全国に名を響かせる名店もある、知られざるカレーの街・町田。さすがに奥が深かった……!
茨城県取手市 ~利根川の彼岸でぶらり無頼さんぽ~
東京と茨城を最短で結ぶJR常磐線と国道6号。その最南端にある茨城の玄関口が取手市である。水戸街道の宿場町として栄え、現在は10万人強が住む東京のベッドタウン。東京藝大のキャンパスもあり、アート作品があちこちに展示されている。大きな川に挟まれた水辺の町はまた、平将門伝説が多く残る歴史の町でもある。ときに『散歩の達人』2020年11月号の特集のテーマが読書と聞いて、真っ先に浮かんだ顔は谷崎三島に坂口安吾。私の偏った趣向はともかく、安吾は取手に少々縁がある。各地を転々とした安吾は、この町にも8カ月ほど住んだことがあり、いくつかの随筆に取手が登場する。安吾は「トンカツ屋とソバ屋以外に食堂がない」と書い...
食べ比べも楽しみな荻窪のカレー屋3選。シャバシャバ系から本格インドカレー、町中華のカレーまで!
荻窪駅周辺も、隣駅の西荻窪同様にカレー激戦区。行列必至の人気カレー店が軒を連ね、個性派揃い。シャバシャバ系から本格インドカレーなど、それぞれの違いを楽しんでみよう!

カレーのスポット一覧

1〜12件(全114件)
無添加Gluten Freeカレー ゆうばーる(むてんかぐるてんふりーかれー ゆうばーる)
無添加でグルテンフリーでスパイシーなカレーが好評。「豚150」と「ほうれん草」のハーフ&ハーフ1120円は、柔らかいすね...
ロビンソンクルーソーカレーハウス
水曜日のみ登場するカレーパンは、カルダモンの効いた御殿山カレーがベース。タマネギの食感と香辛料の辛みが口に広がり、濃厚な...
ナマラマサラ
北海道北見市で育った二人が、蒲田のカレーに新風を吹き込む店をオープンさせた。北見産玉ネギをメインに使い、山海の幸をおしみ...
蒲田 松家カレー(かまた まつやかれー)
かつて蒲田にあった名店の味を引き継ぎ、そこの客であった店長が復活させたカレー屋。注目は、カレーのおいしさや豊富なトッピン...
とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ
サクッと、そして肉汁あふれるとんかつと、ややスパイシーなカレーの競演。カツカレー専門店『とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ...
Cafe Oasis(かふぇ おあしす)
谷津干潟自然観察センター内にあり、バードウォッチングも楽しめるカフェ。濃厚バニラアイスとチョコレートソースで飾りつけした...
アッチャ
コルカタ出身のジョイさんが作る東インド家庭料理の味を求めて、マニアが遠方からも訪れる。7種類のスパイスを基本に、1年に4...
町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン
ルーは約30種類のスパイスと香味野菜を5日間かけて「煮込む」「寝かす」を繰り返す。提供する前にルーと焼いた肉を合わせて炒...
ベジ フル スパイス
女性に人気のラーメン店『胡心房』の姉妹店。カレーは町田産の野菜がたっぷり。和風さらさらカレーは、和風出汁にスパイスを加え...
テンサン
取手野菜にほれ込んだ店主が、自らリフォームした古民家で切り盛りする季節野菜のごはん処。ランチメニューはカレーを中心に12...
丸山吉平(まるやまきっぺい)
駅から近くにありがなら閑静な一角にある行列必至のとんかつ店。千葉県産銘柄豚である林SPFを使用し、さらに熟成させている。...
チェリー
「古き良きパリのカフェ」をコンセプトにした純喫茶。赤い壁にロートレックの作品を飾った店内は異国情緒が漂う。ランチではお得...
PAGE TOP PAGE TOP