そばの記事一覧

1〜10件(全79件)
春日『豊しま』生まれ変わった新しい街で異彩を放つ昔ながらのガツンと濃い肉そば
春日『豊しま』生まれ変わった新しい街で異彩を放つ昔ながらのガツンと濃い肉そば
文京区の春日エリアに、昨年「文京ガーデン」というビル施設がオープンした。オフィスや住居の入る複数の高層ビルと公園で構成されていて、周囲の雰囲気は大きく変わった。この近代的なビルの一角に、今回、紹介する『豊しま』が入っているのだ。
根岸『浜田屋』思わず通り過ぎてしまうさりげなさ、ひっそり愛されてきた優しいそばの味わいと常連さんとの絶妙な距離感
根岸『浜田屋』思わず通り過ぎてしまうさりげなさ、ひっそり愛されてきた優しいそばの味わいと常連さんとの絶妙な距離感
鶯谷駅から根岸方面へ歩いて10分ほど。小さな工場がポツポツある静かなエリアに『浜田屋』はある。およそ飲食店とは思えない、さりげなさすぎる佇まい。なぜにここで、こういう店をやっているのか聞いてみた。
神楽坂のお値打ちランチ5選。よそ行きの店からカジュアル店まで集めてみました!
神楽坂のお値打ちランチ5選。よそ行きの店からカジュアル店まで集めてみました!
職人気質な神楽坂の料理店は、食材にこだわり、技術の粋を詰め込み、至高の一皿を作り上げる。だから高くても仕方ないと思っているあなた、ご心配なく。質も量も大満足な料理をリーズナブルに味わえる良店5店を集めてみました。
洗練された“老舗”で過ごす。東京都内の昔ながらのいいそば屋10店。
洗練された“老舗”で過ごす。東京都内の昔ながらのいいそば屋10店。
そば屋の店頭で『新そば』の貼り紙を見かけると、「ちょっと立ち寄ってみようかな。」という気分になる。でも、店主のこだわりが強過ぎて、肩が凝るようなお店はお断り。そば屋の洗練された肴をつまみに酒を飲み、 締めにそばを味わう。そんな最高でゆったりとした時間を過ごしたいなら、ふらっと入れる、昔ながらの懐かしいそば屋が一番だ。
戸越銀座おすすめランチ10選。和・洋・中華にイタリアンまで、毎日通いたい名店を紹介!
戸越銀座おすすめランチ10選。和・洋・中華にイタリアンまで、毎日通いたい名店を紹介!
都内一長い商店街を有する街・戸越銀座には、美食の店が多い。名物商店街での食べ歩きもいいが、地元民に愛される老舗や話題の新店ではやっぱり店内でゆっくり味わいたい。街歩きも楽しい戸越銀座のランチおすすめ10店をご紹介しよう。
カレー南ばんで有名な『築地さらしなの里』は、そばにもお酒にもこだわり抜いた超一級の老舗だった
カレー南ばんで有名な『築地さらしなの里』は、そばにもお酒にもこだわり抜いた超一級の老舗だった
1899(明治32)年創業の『築地さらしなの里』で頂く、自家製粉の手打ちそば。小せいろ三色そば1210円を頼めば、二八そば、さらしなそば、季節の変わりそばを少しずつ味わえる。
戸越銀座の奥の奥にある『蕎麦切り 翁』のそば膳は、また訪れたくなる幸せランチ
戸越銀座の奥の奥にある『蕎麦切り 翁』のそば膳は、また訪れたくなる幸せランチ
戸越銀座商店街の東の端に佇む『蕎麦切り 翁』は創業70余年。決してアクセスがよいとはいえないが、遠方からも通うファンが絶えない知る人ぞ知る名店だ。力強い太打ち田舎そばが印象的なそば膳と、初めて訪れてもほっとする居心地のよい空間には、変化する時代を見据えて老舗を変革した3代目の想いが込められている。
小学校の裏門に立つ大人たちと、街の映画館で見たドラえもん
小学校の裏門に立つ大人たちと、街の映画館で見たドラえもん
寝不足で疲れの抜けない重い脚をあげて事務所階段を上り、ドアをあけてすぐにラジオのスイッチを入れる。突如流れる歌声。ああ僕はーどうして大人になるんだろうああ僕はーいつごろ大人になるんだろう瞬間、肩こりの治らない中年男は昭和末期のハナたれ小学生に巻き戻る――。いやあ武田鉄矢さんの歌声が若い。ドラえもん映画の主題歌、「少年期」でした。私がたった今思い出したのは、真っ暗闇の、ほこりっぽい静かな空間で、食い入るようにスクリーンを見上げながらこの歌を聞いた日のこと。※写真はイメージです
吹きっさらしの場で一心不乱にすする、立ち食いそばの味
吹きっさらしの場で一心不乱にすする、立ち食いそばの味
目にも舌にも沁みる黒汁。甘くてしょっぱいのを吹きっさらしの場所で立ったまますすりこむあの「一心不乱」の旨さ楽しさ。みんな大好き、立ち食いそばです。汁は薄めがいいとか、あそこのかき揚げは美味しいとか好みはあると思いますが、嫌いな人ってあまりいないですよね。その歴史といえば、江戸の夜鷹そばがルーツともよくいわれますが、現代のものとどれだけ連続性があるのかは私には分かりません。ただ中村吉右衛門さん主演の連続時代劇、「鬼平犯科帳」のエンディングシーンとは確実にありますね。ジプシーキングスの物憂げなギターをバックに、雪に降られるのも構わず、湯気を立てながら黙々とそばをすすり上げる江戸町人の一心不乱と、日...
日本橋で100年以上続く老舗から選りすぐりの食材でもてなすおすすめランチ5店
日本橋で100年以上続く老舗から選りすぐりの食材でもてなすおすすめランチ5店
2000年代後半から再開発により町の風景も一変した日本橋。しかし、町を歩けば100年の歴史を持つ老舗も多く残っている。老舗だけあって夜は少し敷居が高めのお店もある。だからこそ、美味しい料理をお得に楽しめるランチはねらい目。足を運ぶ価値が高い厳選5店を紹介します。

そばのスポット一覧

1〜12件(全140件)
豊しま春日店
豊しま春日店
名物はなんといっても肉そば「是れはうまい!」の文字にウソはなし。独特のガツンとしたツユを存分に味わってほしい。
鮨 三國
鮨 三國
「ウチは寿司6割、料理4割の寿司割烹」と、店主の三上洋水さん。魚は、三上さん自身が毎朝市場で目利きし、鮮度抜群のネタを、...
浜田屋
浜田屋
ひっそりとした佇まいの、常連さんたちの憩いの場。そばの優しい味と、おかあさんとのなにげない会話が癒やされる。
利久庵
利久庵
1952年創業。つまみならお昼は定食用のおかずである焼き魚などが格好のアテとなる。日本酒は大関などだが、季節によっておす...
日本ばし やぶ久
日本ばし やぶ久
明治35年(1902)創業。定番のつまみはもちろん、揚げ物、煮物と種類が多い。昔ながらの足踏み製法でコシを生むそばは、厚...
築地さらしなの里
築地さらしなの里
築地駅徒歩1分のところにある、1899(明治32年)創業の老舗そば店。国産そば粉を自家製粉したこだわりのそばは、二八そば...
蕎麦切り 翁(そばきり おきな)
蕎麦切り 翁(そばきり おきな)
戸越銀座商店街の東の端にある『蕎麦切り 翁』は、創業1950年。ゆっくりくつろげる居心地のよいそばの名店だ。細打ちと太打...
日本橋 室町 紅葉川(にほんばし むろまち もみじがわ)
日本橋 室町 紅葉川(にほんばし むろまち もみじがわ)
地名の由来となった日本橋からすぐの『日本橋 室町 紅葉川』は、大正期の初頭に創業した老舗。看板メニューは、毎朝石臼でゆっ...
浅間坂 木庵(せんげんざか もくあん)
浅間坂 木庵(せんげんざか もくあん)
入浴と食事ができる店。そばを中心に地の物などが食べられ、ビールは瓶ビールだけを提供している。勝沼産の一升瓶のワインもおす...
金兎(かなう)
金兎(かなう)
笹塚界隈では数少ない、落ち着いて和食を楽しめる店。割烹で培われた細やかな味付けを堪能できる。一番人気は原始焼きのうなぎ白...
京橋 紅葉川
京橋 紅葉川
そばは店主・柴田隆司さんの手打ち。自慢の鴨南蛮は小指ほどの厚みがある鴨肉3枚とつくねがつゆの上にドーン! つゆは、鴨脂に...
手打そば 京金(てうちそば きょうきん)
手打そば 京金(てうちそば きょうきん)
四ツ谷界隈で天保2年(1831)年に創業。明治初期に現地に移転した。酒肴の後にせいろを手繰るのもいいけれど、夏はスダチの...
PAGE TOP PAGE TOP