1. HOME
  2. ジャンル
  3. グルメ

グルメの記事一覧

1〜10件(全292件)
スープカレーに魅了された店主が脱サラして開業。大田区初のスープカレー専門店・西蒲田『スープカレー ムラカリータ』
2000年代に札幌で誕生し、全国に広まったスープカレー。『スープカレー ムラカリータ』は、スープカレーに魅了された店主が、脱サラをして開業した大田区初のスープカレー専門店。基本のメニューはチキンスープカレー。トッピングされた野菜は大きく、色どりもよいので写真映えする。
マイルドなカレーで心身共にリラックス。街の喧騒から離れてゆっくりと過ごせる神田小川町『チャントーヤココナッツカリー』
神田小川町の『チャントーヤココナッツカリー』は常時14種類ものココナッツカレーを食べられる珍しい専門店。マイルドな辛さが広がる濃厚な味わいのココナッツカレーはクセになること間違いなし。海の家をイメージした内装と、ほどよい距離感の接客も心地よく、街の喧騒から一歩離れてリラックスしたいときに訪れてみたい。
黒い濃厚カレーと澄んだスープのラーメンで二刀流! 西蒲田『インディアン本店』
カレーライスとラーメン。日本の国民食ともいえる二大料理がこの店の看板メニュー。一流シェフ直伝のレシピを継承する濃厚なカレーライス、黄金色のスープが美しいさっぱり味の支那そば。創業60余年の老舗で、懐かしいのに新しい、2つの味を楽しもう。
神田神保町のカレーの代表格『ガヴィアル』で、創業から39年継ぎ足すソースの欧風カレーを堪能!
神田駅前で開業した『ガヴィアル』は現在、神田神保町に店を構える。高級感のある店内で、絶品の欧風カレーが食べられるとしてカレー通や著名人も足を運ぶ名店だ。ビーフ、ポーク、シーフードなど、カレーの定番メニューがそろっており、創業以来守ってきた継ぎ足しのカレーソースが評判。「一度食べると、また食べたくなる」と、その味の虜になる人があとを絶たない。
糖質オフなのに満足感たっぷり。神田『ヨンイチカレー』のあいかけカレーは野菜・スパイス・お肉たっぷりで超充実!
カレーを食べたい気持ち。ヘルシーな食事をしたい気持ち。そのどちらも叶えてくれるのが神田駅徒歩1分の『ヨンイチカレー』だ。スタイリッシュな店内では、オーナーの「低糖質」へのこだわりと店主の「おいしさ」へのこだわりが光るカレーが食べられる。 “カレーを食べている”という満足感があるのに、糖質オフだから食後は重くならず、すっきり軽やかな感覚。忙しいランチタイムも、休日の散歩中も立ち寄ってみたいスポットだ。
コシを残しつつもツルっとのど越しが良い武蔵野うどん『古久や』でランチ。飯能の街は変われども、変わらぬ老舗
東京都の多摩地域や埼玉県で食べられるご当地うどんが武蔵野うどん。飯能におけるその名店が老舗の『古久や』。一般に太くゴワゴワとしたうどんを、豚バラ肉や長ネギといった糧(かて)の入ったつけ汁に浸してから口に運び、ワシワシと食べるのが特徴だが、ここのうどんはちょっと違う。江戸の昔から、林業の町として栄えた飯能ならではの武蔵野うどんとなっているのだ。
人形、雑貨、そしてバラ。店長の「やりたい」が詰まった赤羽『エリーズカフェ』は、ほっこり手作りのおもちゃ箱
赤羽の駅から約5分。駅前の喧騒から離れた静かな街角に現れる、全体が緑に覆われた建物、それが『エリーズカフェ』だ。オープン時は洋服のみだったが、雑貨にバラ、人形、カフェ……と、いろいろな顔を増やしてきた。店主の「好き」が詰まったおもちゃ箱のような店内には、わくわくするような色合いと、手作りのあたたかさがいっぱい。葉っぱの隙間からそっと入り口をくぐってみよう。
アジ専門店の赤羽『鰺家』の絶品ランチ! 産地に調理法にこだわり抜いたアジを愛する男たちの思い。なめろう定食に舌鼓。
リーズナブルな飲み屋が多く軒を並べる赤羽。駅から程近くにある赤羽すずらん通りのアーケードを抜けたところには「アジ専門店」という珍しいお店『鰺家』がある。専門店らしく、メニューは全てアジオンリー! アジの産地、調理法にこだわった料理の数々はどれもが絶品。その味の決め手について話を伺った。
虎ノ門ヒルズ駅からはじめる芝・浜松町・竹芝散歩 〜名所は東京タワーと増上寺。竹芝ふ頭からは東京港の絶景〜
スタート:地下鉄日比谷線虎ノ門ヒルズ駅ー(6分/0.4㎞)→愛宕神社ー( 2分/0.1㎞)→NHK放送博物館ー(14分/0.9㎞)→東京タワーー(10分/0.7㎞)→芝公園ー(9分/0.6㎞)→増上寺ー(6分/0.4㎞)→芝大神宮ー(8分/0.5㎞)→旧芝離宮恩賜庭園ー(7分/0.5㎞)→竹芝ふ頭公園ー(17分/1.1㎞)→ゴール:JR山手線・京浜東北線・東京モノレール浜松町駅今回のコース◆約5.2㎞/約1時間20分/約7000歩
南インドの五つ星ホテル仕込みカレーで活力をチャージ! 神田の『Spice Box』はスパイスマニアも大満足
神田駅より歩いて5分ほどのオフィス街にある『Spice Box』。ランチタイムはカレー、ディナータイムにはミールスと呼ばれる正餐(せいさん)を提供する。南インドで修業を積んだオーナーシェフが日本向けにアレンジしたメニューが並び、「食べやすいのに本格的」と評判だ。近隣で働く人はもちろん、スパイスマニアも足しげく通うという。今回は手軽に食べられるのに満足できるお得な2種のカレーセットを実食。

グルメのスポット一覧

1〜12件(全526件)
ムルギー
昭和26年(1951)創業の老舗カレー店。ルーから手作りし、スパイス以外はすべて国産食材を使用。おすすめは玉子入りムルギ...
チャントーヤココナッツカリー
常時14種類ものココナッツカレーが並ぶ専門店。マイルドな辛さが広がる濃厚な味わいのココナッツカレーはクセになること間違い...
インディアン本店(インディアンほんてん)
正式な店名は『武田流 古式カレーライス 支那そば インディアン本店』。この店名からもわかるようにカレーライスと支那そばが...
欧風カレー ガヴィアル 神保町本店
『ガヴィアル』は絶品の欧風カレーが食べられるとして食通が足を運ぶ。1982年の創業以来守ってきた継ぎ足しのカレーソースが...
ヨンイチカレー
体にやさしい低糖質のカレーを食べられる。丁寧に抽出したコラーゲンスープがベースのカレーで、糖質量を抑えながらも、コクとう...
古久や(こくや)
力強いコシを残しつつものど越しが良いうどんを、鰹節と鯖節でだしをとった濃いつけつゆでツルっといただく武蔵野うどんの名店。...
エリーズ カフェ
赤羽の駅から約5分。駅前の喧騒から離れた静かな街角に現れる、全体が緑に覆われた建物、それが『エリーズカフェ』だ。オープン...
お台場たこ焼きミュージアム
たこ焼き発祥の店や行列のできる店など、大阪の名店5店が集結したフードテーマパーク。フードコートスタイルなので、食べ比べも...
URAN
自家製発酵調味料を使った日替わりデリが評判。常時15種類ほどがあり、ここから4種類を選び、自家製焼き立てパン・麦ご飯・お...
須田町レトログルメ街
神田須田町は戦災から免れたため、戦前の建物が残されている。このエリアには『かんだやぶそば』『まつや(そば)』『ショパン(...
PUJA(プージャ)
日本人に優しいインド料理店。ベースはインド料理でも日本人に合わせた味に仕上げている。定番は、ヨーグルトに漬け込み、窯で焼...
トラットリア バール イル ポルトローネ
カウンター中心と小ぶりな店だが、シニアソムリエの前田精郎シェフとバリスタでもある息子の龍哉さんのタッグが繰り出すイタリア...
PAGE TOP PAGE TOP