1. HOME
  2. ジャンル
  3. とんかつ

とんかつの記事一覧

1〜10件(全21件)
絶品そばに極厚とんかつ! 荻窪でちょっぴり贅沢な和食ランチ
交通の便がよく、小さなけれどおいしい店の多い荻窪界隈。さんぽが楽しいこのエリアで、たまにはちょっぴり贅沢なランチを楽しみたい。そんなときにぴったりな、食材にこだわりを持つ和食3店をご紹介!
【番外編・飛びこめ“ご近所”名酒場】石神井公園『くうのむ ちゃのま』~飲食業に人生を捧げた男がつくりあげた理想の大衆酒場...
僕の住む石神井公園という街は、規模こそそんなに大きくないものの、個人経営のおもしろい酒場が本当に多くある。創業70年を超える老舗定食屋もあれば、和食、中華、イタリアン、エスニック、そしてもちろん大衆酒場と、リーズナブルな店からちょっと背伸びをして行く店まで幅広く揃っていて、10年以上住んでいても飽きるということがない。そんな石神井に2016年にオープンして瞬く間に人気店となり、僕もすっかり大ファンになってしまったのが、今回紹介する『くうのむ ちゃのま』。
“とんかつ日本一”の呼び声が高い神田『丸山吉平』。林SPFのロースかつは驚くほど旨い!
2012年に浅草橋で開店した『丸山吉平』。店主の花村篤さんは2018年に事故に遭って一時閉店したものの、2019年に花村さんが以前から好きな街であったという神田で復活を果たした。駅から近くにありがなら閑静な一角にある行列必至の絶品とんかつを味わってみよう。
迫力満点! 300gの超極厚とんかつは脂も甘い。『富士㐂 荻窪』
JR荻窪駅北口から青梅街道沿いに少々歩くと、白地に大きく「とんかつ」と書かれた暖簾(のれん)が目にとまる。ふんわりと揚げ物の香り漂う『富士㐂 荻窪』のとんかつは、「脂が甘い」と評判だが、ここはひとつ奮発して、他ではなかなかお目にかかれない「超極厚」のとんかつを堪能しよう。
群馬名物といえばソースカツ丼! 自慢のソースで勝負する前橋のカツ丼3選!
全国有数の豚肉生産量を誇る前橋。銘柄豚も多く、素材の味には自信があるから、カツ丼も店独自にアレンジしたソースにさっとくぐらせるだけのシンプル調理で勝負! 肉の旨さを実感できる前橋では必食のB級グルメだ。
銀座ならではのハイクラスな味をリーズナブルにいただける、超お得なランチ丼厳選2店!
敷居の高いイメージが強い銀座の名店も、ランチでは暖簾をくぐりやすい手頃な丼を提供していることをご存知だろうか。現在のとんかつ屋のスタイルを築き上げたともいえると名店や、ミシュランに評価されている天ぷらの名店など、気負わなくても極上の味わいを堪能できるのが、ランチのいいところ。お得な丼、覚えていて損はなし。
井の頭沿線にある定食屋は、地元民の強い味方! 日参したくなる選りすぐり3店
3軒とも駅から歩いてわずか5分以内と、立地のよさが抜群。自宅では油の処理が面倒な揚げ物や、手間がかかる煮魚など、ふと食べたくなる定番の味も、ここに行けばありつける。仕事帰りにふらっと立ち寄れる、おふくろの味。そんな心強い店は、どこも学生やビジネスマンなど地元民に愛され続けてきた人気ばかりだ。もちろん価格もいたってリーズナブル。オアシスのようなありがたい定食屋、覚えておいて損はなし。
神田『旭軒』で現代風にブラッシュアップした色白とんかつを
神田エリアにはとんかつの名店が点在している。JR神田駅西口の商店街にある『旭軒』は、3代続く人気店。フランス料理やスペイン料理の技法を取り入れたとんかつは、新しくもあり、懐かしい味わいだ。
赤羽・十条エリアの胃袋を支えるボリューム満点の大衆グルメ
赤羽・十条エリアでは、安くてうまくて、ボリューム満点の大衆グルメを味わいたい。胃袋が鳴き始めたら、迷わず食堂へ向かおう。とんかつ、ハンバーグにしょうが焼き。手作りのお新香や味噌汁がしっかり脇を固め、ガツンとうまいおかずで山盛りご飯が進む進む。食べ残したら持ち帰りできる店もあり、少食派も左党も安心だ!
錦糸町・大島エリアの、料理人の思い溢れるグルメ6選
豊洲市場にほど近い錦糸町・大島エリアのランチ&ディナー6選。 それらの味を生かし伝統を守るもの、独創的な料理に挑むもの、手間と愛情をふんだんに注ぐもの……料理人の思いが溢れる!
PAGE TOP PAGE TOP