1. HOME
  2. ジャンル
  3. とんかつ

とんかつの記事一覧

1〜10件(全33件)
サクサクのかつは胃もたれ無縁!? とんかつ激戦区・蒲田で老若男女が愛する『とん清』の京風とんかつを味わう!
サクサクのかつは胃もたれ無縁!? とんかつ激戦区・蒲田で老若男女が愛する『とん清』の京風とんかつを味わう!
とんかつと言えばパンチのある食べ応えの揚げ物料理。それだけに毎日のように食べられるものではないというのが定説だが……蒲田で50年以上、京風とんかつを銘打って営業している『とん清』の特上ひれかつ定食はサクサクとした食感で食べやすく毎日でも食べられると評判。果たしてどんな味わいなのだろうか……?
「こだわりを持ちすぎない」ことが、とんかつ激戦区に根付くコツ!? 蒲田『多津美』のロースかつ定食の味の秘密は意外な出合い...
「こだわりを持ちすぎない」ことが、とんかつ激戦区に根付くコツ!? 蒲田『多津美』のロースかつ定食の味の秘密は意外な出合い...
とんかつの街、蒲田に50年近く店を構える老舗『多津美』。昔ながらの雰囲気が漂う店内で提供される一見、クラシカルに映るロースかつ定食が連日人気を博しているという。店主曰く「フツー」のロースかつに秘められた意外な秘密とは?
蒲田『とんかつ檍(あおき)』はとんかつの概念を変えた!? 上質な旨味の上ロースかつ定食は一度食べたら忘れられない味わい
蒲田『とんかつ檍(あおき)』はとんかつの概念を変えた!? 上質な旨味の上ロースかつ定食は一度食べたら忘れられない味わい
「とんかつ激戦区」として、ひそかに注目を集めている街・蒲田。その中心となっているのが『とんかつ檍』。ブランド豚である林SPFを使用して作るロースかつは今や蒲田のとんかつの代名詞ともいうべき人気を誇っている。「とんかつの概念を変える」という店の味について伺った。
浅草のおすすめグルメ10選。浅草の胃袋を支えてきた愛され食堂
浅草のおすすめグルメ10選。浅草の胃袋を支えてきた愛され食堂
古き良き街並みが残る浅草は、下町グルメの激戦区。新旧店舗がひしめくこのエリアでは和洋中からファストフードまでよりどりみどりだが、とっておきの一品をたのしむなら、リピーターの多い人気店がおすすめだ。浅草で長い間愛されてきたグルメな10店を紹介。海鮮ちらしにしょうが焼き、昔懐かしいカレーにとんかつ! えび天丼やビーフシチューもおすすめだ。地元の常連も、観光客もうならせる看板メニューの魅力に迫る。
御茶ノ水・水道橋エリアの厳選グルメ13店! 粋な店主とリーズナブルな絶品料理に癒やされる!
御茶ノ水・水道橋エリアの厳選グルメ13店! 粋な店主とリーズナブルな絶品料理に癒やされる!
上質な料理なのにリーズナブル。味わえば、驚いてしまうほどのおいしさ。御茶ノ水・水道橋エリアにはチェーン店もあるが、ローカルな旨い店が多く、店主も粋で気さくだ。そんな中から、ランチやディナーにおすすめの厳選13店をご紹介! ちょっと一杯という人には居酒屋もどうぞ。後半ではテイクアウトで楽しめるグルメもまとめました。味に人に癒やされに、訪ねてみてはいかが?
かつての花街の香りを残す芝大門に、50年近い歴史を紡ぐ『とんかつ穂久斗』
かつての花街の香りを残す芝大門に、50年近い歴史を紡ぐ『とんかつ穂久斗』
芝大門は江戸時代から続く花街で、昭和40年代頃までは料亭が立ち並ぶ華やかな場所だった。高度経済成長期には、大企業が社屋を構えるオフィス街になる。そんなサラリーマンたちの胃袋を満たしてきたのが『とんかつ穂久斗』だ。
高尾山ハイキング後に寄り道! 高尾周辺の実力派グルメ&観光スポット
高尾山ハイキング後に寄り道! 高尾周辺の実力派グルメ&観光スポット
観光地の入り口のような印象のこの界隈。乗り換えだけで通り過ぎる人も多いのでは。しかし、ひとたび駅を出てみれば、気になる店や風景が不意に現れ、こちらを手招きする。ただの通過点にしては、もったいない! 隅々まで目を光らせながら散策してみよう。
三ノ輪駅からはじめる町屋・王子さんぽ〜都電荒川線沿線の昭和レトロさんぽコース〜
三ノ輪駅からはじめる町屋・王子さんぽ〜都電荒川線沿線の昭和レトロさんぽコース〜
都電荒川線に沿って歩く沿線さんぽ。再現された都電の停留場、昔ながらの商店街、懐かしいぬり絵、広大な原っぱ……。次々と現れるノスタルジックな下町風景は、昭和の時代に時間旅行をしている気分。仕上げはセンベロ酒場ののれんをくぐり、ホッピーで乾杯!
学芸大学駅からはじめる学芸大学・目黒さんぽ〜住宅地に点在する緑の公園と名刹を巡るさんぽコース〜
学芸大学駅からはじめる学芸大学・目黒さんぽ〜住宅地に点在する緑の公園と名刹を巡るさんぽコース〜
碑文谷公園をはじめ、自然を満喫できる公園が点在。圓融寺や目黒不動尊、成就院といった奈良時代の高僧・慈覚大師ゆかりの名刹もぜひ回りたい。世界で唯一ともいう目黒寄生虫館の見学は不思議な体験。恐いもの見たさの方におすすめスポットだ。
町田・成瀬・鶴川のそば屋4選。多摩丘陵のはずれで、ひと息つくおそばを
町田・成瀬・鶴川のそば屋4選。多摩丘陵のはずれで、ひと息つくおそばを
自分の街にもこんなおそば屋さんがほしい。実は町田にはそう思えるような、ひと息つける名店が点在している。秋なら新そばが手繰れるし、ちょいとぬる燗でもいきましょうか。

とんかつのスポット一覧

1〜12件(全40件)
キムカツ 恵比寿本店
キムカツ 恵比寿本店
黒豚ロース肉をミルフィーユ状にして揚げたキムカツ。木桶醤油、おろし大根を合わせた特製出汁で食べる。黒豚キムカツチーズラン...
とん清
とん清
とんかつと言えばパンチのある食べ応えの揚げ物料理。それだけに毎日のように食べられるものではないというのが定説だが……蒲田...
多津美(たつみ)
多津美(たつみ)
とんかつの街、蒲田に50年近く店を構える老舗『多津美』。昔ながらの雰囲気が漂う店内で提供される一見、クラシカルに映るロー...
とんかつ檍(とんかつあおき)
とんかつ檍(とんかつあおき)
「とんかつ激戦区」として、ひそかに注目を集めている街・蒲田。その中心となっているのが『とんかつ檍(あおき)』。ブランド豚...
河金(かわきん)
河金(かわきん)
開業は大正7年。店内は広くはないが、トンカツはでっかい。「河野金太郎が始めたんで、河金なんですよ」と、河野貴和さん。この...
かつれつ 四谷 たけだ
かつれつ 四谷 たけだ
長年、『洋食 エリーゼ』として愛されていたが、平成23年にカツレツ専門店に変身。材料はもちろん、仕込み法も一新。豚の甘み...
とんかつ穂久斗(とんかつほくと)
とんかつ穂久斗(とんかつほくと)
かつて料亭が立ち並ぶ花街だった路地にあるとんかつ店。実際に2階が芸者置き屋だった。開業は昭和47年。ランチ時には近隣のサ...
煉瓦屋
煉瓦屋
1980年創業の老舗とんかつ店の看板は、希少な霧島産熟成豚肉のロースかつ。御膳に所狭しと並ぶ小鉢の数に驚愕(きょうがく)...
どん平(どんぺい)
どん平(どんぺい)
昭和30年(1955)創業。豚のバラ肉を煮込み衣を付け、高温で揚げたとんかつは、トロトロ、サクサク。デミグラスソースで味...
とんき(とんき)
とんき(とんき)
とんかつ好きに名をとどろかせる名店。分厚く切った国産豚肉を低温でじっくりと揚げているので、カリッと香ばしくジューシーな味...
玄蕎麦 もち月(げんそば もちづき)
玄蕎麦 もち月(げんそば もちづき)
ガラス張りの中庭やアンティーク調度品など、そば屋らしからぬ雰囲気を持つ蕎麦屋。石臼で自家製粉し外一(といち)に配合したそ...
とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ
とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ
サクッと、そして肉汁あふれるとんかつと、ややスパイシーなカレーの競演。カツカレー専門店『とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ...
PAGE TOP PAGE TOP