お土産・手土産の記事一覧

1〜20件(全329件)
noimage
目の前で絞るライブ感が楽しい! 和栗モンブラン専門店『栗歩 浅草本店』~黒猫スイーツ散歩 浅草編⑩~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の浅草編第10弾です。
noimage
『旅の手帖』6月号、特集「とっておきの北海道」は5月10日発売!
大スケールの絶景、各所に湧出する温泉、大地と海が育むグルメ……。北海道には、何度行っても味わいつくせない魅力があふれています。広大な大地のなかから、いまおすすめの9エリアを厳選し、初夏の北海道のとっておきコースを紹介。特集2は船の旅。海上を船で移動する楽しみや魅力を伝えます。
noimage
【東京駅改札内】絞りたてのモンブランは最高のごほうび『BURDIGALA TOKYO』~黒猫スイーツ散歩 手土産編~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。今回は、東京駅で購入できる手土産第33弾です。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。
noimage
【東京駅改札内】ふわふわもサクサクも! カラフルなワッフルが魅力の『R.L waffle cake』~黒猫スイーツ散歩 手土産編~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。今回は、東京駅で購入できる手土産第32弾です。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。
noimage
【東京駅改札内】毎日完売! 『富士見堂』の“あんこ天米”は塩気と甘さのバランスが絶妙~黒猫スイーツ散歩 手土産編~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。今回は、東京駅で購入できる手土産第31弾です。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。
noimage
【東京駅改札内】焼きたてサクサクのクロワッサンは悶絶級! 『Curly’s Croissant TOKYO BAKE STAND』~黒猫スイーツ散歩 手土産編~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。今回は、東京駅で購入できる手土産第30弾です。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。
noimage
【東京駅改札内】新しい東京土産が登場! 『SOBAP』の手のひらサイズクレープ~黒猫スイーツ散歩 手土産編~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。今回は、東京駅で購入できる手土産第29弾です。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。
noimage
『旅の手帖』5月号、特集「なつかしの鉄道旅」は4月10日発売!
SL、レトロ車両に客車、木造駅舎…。特集1では鉄道の歴史を体感しながら、なつかしい鉄道旅へ案内します。往時へとタイムトリップしよう。特集2は、東京から約4時間で行ける台湾。魅力だらけのこの国に、ハマってしまうこと間違いなし。
noimage
【徒然リトルジャーニー】栃木県茂木町~里山に幻の汽笛が鳴り響く
栃木県東南端に位置し、モータースポーツの町として名高い茂木(もてぎ)町。週末にはSLが走る真岡(もおか)鐵道の終着でもあり、その先へと延びる未成線跡が近年注目を集めている。完熟っぷりが評判のいちごを頬張りつつ、里山での出会いを楽しむ旅に出た。
noimage
【東京駅改札内】毎日完売の人気の手土産4選~黒猫スイーツ散歩まとめ~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介しています。今回は、東京駅で売り切れ必至の人気手土産4選をご紹介します。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。
noimage
【東京駅改札内】ドラえもんの鈴をイメージした和スイーツが大人気『香炉庵』~黒猫スイーツ散歩 手土産編~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。今回は、東京駅で購入できる手土産第28弾です。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。
noimage
行列に並んでも食べたい! 『Iʼm donut ?』のドーナツが人気の理由~黒猫スイーツ散歩 渋谷編11~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の渋谷編第11弾です。
noimage
【東京駅改札内】自分好みの掛け合わせを楽しむ『あまみカオリ研究所』の最先端スイーツ~黒猫スイーツ散歩 手土産編~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。今回は、東京駅で購入できる手土産第27弾です。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。
noimage
【東京駅改札内】老舗煎餅店の新ブランド『きりのさか 』の玄米チップス~黒猫スイーツ散歩 手土産編~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。今回は、東京駅で購入できる手土産第26弾です。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。
noimage
【閉店】苺たっぷり固めの“プリン”と海塩がアクセントの”バスクチーズケーキ”『Cafe Lisette』~黒猫スイーツ散歩 自由が丘編④~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな“黒猫スイーツ散歩”自由が丘編の第四弾です。
noimage
【東京駅改札内】1935年創業の養鶏場が手掛ける『和卵菓ららら』のグランスタ東京限定スイーツ~黒猫スイーツ散歩 手土産編~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。今回は、東京駅で購入できる手土産第24弾です。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。
noimage
東京駅構内&周辺で買える、喜ばれること間違いなしの厳選おみやげ。
東京駅の周辺や駅構内は、全国様々な銘菓・名店がそろう全国屈指の「お土産激戦区」だ。老舗や話題の新店がひしめき合い、バラエティに富んだ品揃えも魅力。限定商品も多く、じっくり回って吟味したい。賞味期限も参考にどうぞ。
noimage
『旅の手帖』3月号、特集「桜前線を追いかけて」は2月9日発売!
南北に広がる日本列島では、約5カ月もの間、どこかで桜が咲き誇ります。思いもよらない土地のストーリーを秘めた絶景スポットへ。とはいえ桜だけでなく、おいしいスポットなどもあわせて紹介。特集2は器を探しに。その場所でしか生まれないやきもののオンリーワンの手ざわりと出会える旅へご案内します。
noimage
【東京駅改札内】老舗洋菓子店『コロンバン』のふわふわサンドパンケーキ~黒猫スイーツ散歩 手土産編~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。今回は、東京駅で購入できる手土産第25弾です。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。
noimage
【東京駅改札内】グランスタ東京限定『LADURÉE(ラデュレ)』のマカロンとサブレを実食~黒猫スイーツ散歩 手土産編~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。今回は、東京駅で購入できる手土産第23弾です。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。

お土産・手土産のスポット一覧

1〜12件(全463件)
noimage
栗歩 浅草本店(くりほ あさくさほんてん)
浅草観音裏と呼ばれるエリアにある和栗モンブラン専門店。店名に込められた思いは、日本の栗農家と歩幅を合わせて共に歩んでいく、というもの。看板メニューの和栗のモンブランは、オーダーを受けてからカウンダ―で絞られ、目の前で見ることのできるライブ感が人気だ。
noimage
BURDIGALA TOKYO(ブルディガラ トーキョー)
JR東京駅改札内、グランスタ東京の地下1階にある人気のベーカリーカフェ。焼きたてのクロワッサンのほか、多くのパンや焼き菓子が並び、手土産にもおすすめな品揃え。特に東京駅限定の、オーダーを受けてから作る絞りたてモンブランはカシスリキュールとレモンの隠し味で絶品。また、広尾のビスチィーヌをはじめとした東京土産が並ぶ「BURDIGALA PATISSERIE」などのShop in Shopがあるのも便利で魅力的だ。
noimage
R.L waffle cake(エール・エル ワッフルケーキ)
JR東京駅改札内グランスタ東京のB1階にある、ワッフルケーキ専門店。大元は一級建築士事務所から発展した神戸のワッフル専門店で、建築デザインのように考え抜かれた美しいデザインが人気。中でも、10種全てフレーバーが違う東京駅限定のワッフル10個セットや、クッキータイプのスティックワッフルが、見た目は元より味わいと食感の違いも楽しめておすすめだ。
noimage
Curly’s Croissant TOKYO BAKE STAND(カーリーズ クロワッサン トウキョウ ベイク スタンド)
栃木県宇都宮市に本店のある『THE STANDARD BAKERS』が、クロワッサンに特化したお店として、グランスタ東京のB1階にオープンした店。看板メニューのプレミアムクロワッサンは外サクサクで中しっとり。本場フランス産の小麦と高級発酵バターを使ったまさにプレミアムな一品で、手土産として喜ばれること請け合いだ。カフェスペースもあり。
noimage
SOBAP(ソバープ)
JR東京駅改札内のグランスタ東京の1階にて2024年2月にオープンした「クレープを手土産に」がコンセプトのそば粉クレープ専門店。そば粉を使ったクレープは2024年3月時点で18種類。季節により内容の入れ替わりはあるが、スイーツ系から食事系までビジュアルも美しい。
noimage
【閉店】まかないこすめ
絶妙レシピのハンドクリームを販売。ライム油、アオモジ果実油などのアロマをブレンドし、肌に溶けリラックス効果あり。大豆や柿渋、鶏卵など、食品主成分だけで構成され、料理前につけても安心だ。
noimage
【閉店】STANDBY TOKYO
Suicaカードを模した缶に一目惚れする人多数のプリントマーブルチョコを販売。中を開けると、Suicaペンギンが微笑み、なんとも愛らしい。
noimage
香炉庵 KOURO-AN
横浜に本店を構え、看板商品の黒糖どら焼きは有名で、他にもメディアで話題の商品が多い人気店。東京駅では、待ち合わせ場所でおなじみの銀の鈴やドラえもんの鈴をモチーフにした限定商品を販売している。ちなみにお店は「グランスタ東京」の銀の鈴付近に位置している。
noimage
Iʼm donut ? 渋谷店
2022年5月オープン。渋谷駅から徒歩10分ほどの青山通り沿いにある、人気ベーカリー『AMAM DACOTAN(アマムダコタン)』の平子良太さんが手掛ける生ドーナツ専門店。渋谷店は『Iʼm donut ?』の店舗の中でもドーナツの種類が多く、スタンダードなドーナツ、中にクリームの入ったクリームドーナツ、総菜ドーナツなど、目移りしてしまう。全て手作り、口どけ良い生ドーナツに頬が落ちること請け合い。
noimage
あまみカオリ研究所
東京駅にある研究所のような不思議なお店で、組み合わせを楽しみながらマリアージュが体験できる。思い思いのスイーツ、甘み、香りとを組み合わせて、自分流の楽しみ方が可能だ。ホロッと食感の3枚のサブレの間に、なめらかな2種類のチョコレートとバターを配合したバタークリームをサンドしたオリジナルバターサンドもおすすめ。
noimage
【閉店】麻布十番あげもち屋
一箱で様々な味が楽しめ、どれも揚げ餅自体がとても美味しく飽きがこない。お菓子としてはもちろんのこと、お酒のおつまみにもぴったり。パッケージも可愛いので手土産で喜ばれること間違いなし。
noimage
きりのさか by Chuoken Senbei
大正12年(1923)創業の中央軒煎餅の新ブランド「きりのさか」。「オトナ女子のための新・おかきの時間」がコンセプトで、明るいおしゃれなパッケージが魅力。玄米ちっぷすの商品パッケージには、東京駅の駅舎が描かれていて、東京駅のお土産にはぴったりだ。チーズやドライフルーツなどと組み合わさった新感覚のおかき「RICE PALETTE」もおすすめ。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ