1. HOME
  2. 東京都
  3. 深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場

深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場の記事一覧

1〜10件(全33件)
【村田あやこの路上園芸探訪・森下編】隅々まで園芸愛に満ちた街
路上のスキマで生きる緑に魅せられた“路上園芸鑑賞家”、村田あやこ。街を「路上園芸」目線で散歩してみたら、一体なにを見つけて、どんな暮らしに出合うだろう?路上園芸探訪・第一回目、今日は森下を歩きます。
“百薬の長” 健康酒のススメ! 東京で健康酒を飲めるお店&買えるお店を紹介します
薬草酒、ジン、ハーブリキュールなど体にいい成分を含み、薬効があるという健康酒。さらに、今まで普通に口にしていた梅酒やヨーグルト、マッコリなども、体にうれしい効果あり。おいしくて健康になれるなら、飲まなきゃソン! というわけで、東京で健康酒を飲めるお店&買えるお店とおすすめのお酒をピックアップして紹介します。ただし飲み過ぎには要注意!
タンギョウ文化の謎を探る! 町中華探検隊、タンギョウの聖地『來々軒』へゆく
木場・東陽町界隈は、タンギョウ(タンメン+餃子のコンビ)の人気店が軒を連ねるタンギョウの聖地。そんな中、今回訪れたのはタンギョウ発祥の地といわれる『來々軒(らいらいけん)』。町中華探検隊がその源流をたどる。
お気に入りがきっと見つかる! バラエティ豊富なカレーパン特集in東京!
おなじみだからこそ、バリエーション豊かに。自分好みのカレーパンが見つかること間違いなし! 店主のこだわりが詰まったオリジナルのカレーパンから、変わり種まで、選ぶだけでワクワクする! 果たして、このパン達を全て制覇できるだろうか? めくるめくカレーパンの世界にようこそ!
【新年特別企画】十二支の動物にまつわる寺社への初詣「動物初詣」のすすめ
【編集部より】新年あけましておめでとうございます。オギリマサホさんによる当連載、現在「もなか」がテーマの第2回が終わったところで、今回は第3回の予定でしたが、巡り合わせよく2021のお正月が間に挟まってしまいました。毎年干支の動物にライダー姿で跨る「十二支ライダー」の年賀状(メールのみ)が出版界をざわつかせているオギリマさんですが、それと似て非なる年中行事として「動物初詣」も続けておられるとか。「だったら、ジミな『もなか』は一回飛ばして十二支初詣の話を書いてくれませんかねえ?」という編集部の願いが叶い、今回のテーマは動物初詣と相成りました。もなかファンの皆様には大変申しわけございませんが、ちょ...
再開発によって激変した晴海と豊洲に埋もれる貨物線の跡 ~廃なるものを求めて 第4回~
今から30数年前の東京臨海部。倉庫群の脇に線路があるのを見たことがあります。何の線路か分からなかったのですが、後に東京湾の埋立地を結ぶ貨物線だと知りました。戦後の高度成長期、東京湾の臨海部には貨物線が張り巡らされていました。この貨物線は「東京都港湾局専用線」。最盛期の1960年代には、汐留〜芝浦埠頭・日の出埠頭(芝浦線、日の出線)、汐留〜築地市場、越中島〜豊洲埠頭・晴海埠頭(深川線、晴海線)を結び、臨海部の貨物線網が形成されていました。その路線群はトラック輸送にバトンタッチして昭和末期に使命を終え、1989年には全面廃止。1990年代に入ると線路のほとんどが剥がされていきました。
清澄白河『ラーメン吉田屋』で、正統派濃厚豚骨醤油スープを堪能せよ!
清澄白河と森下のほぼ中間、深川芭蕉通りの交差点に立つ『ラーメン吉田屋』。マイルドな豚骨・鶏ガラベースの正統派濃厚豚骨醤油を味わえる。カウンターのみの店内は、昼食時を過ぎても客足が絶えることがない。
清澄白河の『ALL』は、作り手と買い手の思いをつなぐ雑貨店
清澄白河の数ある雑貨店の中でも注目の『ALL(オール)』。有名ブランドの製品デザインを手掛けるプロダクトデザイン会社「プロペラデザイン」が運営する。狭いながらも天井高を活かしたディスプレイは、商品の一覧性があって見やすい。壁一枚を隔てた隣部屋にある事務所では、新たな商品プロデュースに向けて、何やらわさわさとした雰囲気が伝わってくる。
毎日食べるパンだからこそ手抜かりなし!清澄白河の『Boulangerie Panta Rhei(ブーランジェリー パンタ...
深川資料館通りにある『Boulangerie Panta Rhei(ブーランジェリー パンタレイ)』。小さな間口の店内は、入店制限を設けて1人まで。それでも開店と同時に客が訪れる大人気店だ。
地域の人に愛される清澄白河の『コトリパン』は庶民感覚のパンがおいしい!
門前仲町駅と清澄白河駅の間にある静かな住宅街。朝早くから、人が出入りしているアパートの一室がある。そう、ここが人気のパン屋『コトリパン』だ。昼には早くも売り切れてしまうほどの大人気店。どんなパンが売っているのか、早速入ってみよう。

深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場のスポット一覧

1〜12件(全51件)
梅酒屋ガレージ(東京)× Sake Shop海琳堂(かいりんどう)
2020年7月オープン。日本酒輸出専門問屋『海琳堂(かいりんどう)』が、大阪の梅酒・果実酒の専門店『梅酒屋』とコラボし、...
來々軒(らいらいけん)
1959年創業。タンメンと餃子の組み合わせ、いわゆる「タンギョウ」発祥の地といわれる店。元々この店の常連客だった荒張さん...
カトレア
今や国民食といっても過言ではないカレーパン。その元祖を考案したというのが、ここ『カトレア』。1日3回の焼き上がりを求めて...
ラーメン吉田屋
少しとろみのあるスープは、豚骨・鶏ガラの旨みが凝縮し、最後の1滴まで飲み干せるおいしさ。正統派の濃厚豚骨醤油ラーメンを味...
ALL(オール)
有名ブランドの商品デザインを手がけるデザイナーたちが作るものだからこそ、商品の一つひとつに、使い勝手、色あい、形などがロ...
Boulangerie Panta Rhei(ブーランジェリー パンタレイ)
パティシエ経験のある店主が作り出すパンが評判の『Boulangerie Panta Rhei』。具材の食感、生地のモチモ...
コトリパン
早朝から、焼き立てパンを買い求めに訪れる客がひっきりなし。『コトリパン』のパンは、総菜系から菓子パン、ハード系までバリエ...
青葉堂(あおばどう)
和食器専門店勤務経験を活かし、店主が厳選した器たちが並ぶ『青葉堂』。ここでしかお目にかかれない小さな工房作品や作家作品も...
東煌(とんこう)
肉厚な自家製焼豚と、コクがあるけれどもしつこくない豚骨スープ。『東煌』のラーメンは、清澄白河で働く人々の定番飯。ランチの...
YUJI Ramen TOKYO(ユウジ ラーメン トーキョー)
珍しいツナコツを使ったニューヨーク発のラーメン『YUJI Ramen TOKYO』。マグロの旨み成分が溶け出したスープは...
リカシツ
理化学ガラス製品および機器の老舗企業・関谷理化株式会社のアンテナショップ『リカシツ』。店内はまさに学校の理科室のよう。ず...
Babaghuri(ばばぐーり)
自然素材と手仕事を大切にした生活用具が並ぶ。ドイツ人のデザイナー、ヨーガン・レール氏のセカンドラインとして2006年に立...
PAGE TOP PAGE TOP