深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場の記事一覧

1〜10件(全81件)
noimage
深川・陽岳寺の「仏教ボードゲーム」で禅の教えを学ぶ〜お寺でひとやすみ!
今回は、臨済宗のお寺、深川・陽岳寺さんに伺いました。臨済宗といえば、禅宗のひとつ。禅宗といえば坐禅ですが、こちらのお寺では坐禅会を行うだけでなく、オリジナルのボードゲームを作りゲームで遊ぶ会なども開いているそう。いったいどんなお寺なのでしょうか? 副住職の向井真人(むかい・まひと)さんに、お寺でのイベントや臨済宗の教えについてお話をお聞きしました。
noimage
清澄白河のおすすめパン屋さん3選。こだわり食材を使ったベーカリーから元祖カレーパンの老舗まで
清澄白河でコーヒーに続き多いのがベーカリー。焼き立てを買い求めて朝も早くから開店と同時に行列を作る人気店が出店する。その中でも今回は、賞もとったパンから食材にこだわったものなど、新進気鋭のパン屋から老舗まで3店舗をピックアップして紹介する。
noimage
清澄白河でおすすめラーメン5選。おしゃれな街で個性派のラーメンを味わおう!
清澄白河では実はラーメン店もしのぎを削っているのだ。清澄通り沿いを中心に個性派の人気店が並ぶ。本格カレーラーメン、ツナコツ系から濃厚豚骨醬油系まで、中でも人気の5店を紹介する。お好みの1杯を見つけよう。
noimage
墨田区に新たなミニシアター『Stranger』が誕生!
墨田区・菊川に、ミニシアター『Stranger(ストレンジャー)』が2022年9月16日に新しくオープン。場所は地下鉄新宿線の菊川駅から徒歩1分、新大橋通りと三つ目通りの交差する大通りに面している。映画とは程遠いイメージの場所に、なぜ? 7月下旬、まだ工事中の劇場内にて、チーフディレクターの岡村忠征さんに話を伺った。
noimage
清澄白河でおすすめのカフェ12店。美味しいコーヒーはもちろん、おしゃれなリノベカフェやランチが美味しいカフェなど
ブルーボトルコーヒーの上陸以来、「カフェの聖地」としてすっかり人気の清澄白河。下町風情がたっぷり残る街並みに小さくても個性的なカフェがたくさん並んでいます。休日ともなるとずらりと行列ができるカフェもあれば、地元の人が密かに愛するカフェもあり! 清澄白河に訪れたなら、ぜひとも足を運んでほしい名カフェだけを12店厳選しました。
noimage
バリアフリー対応のおすすめ個性派8店。わざわざ立ち寄りたい魅力的なグルメが揃ってます!
ちょっとの段差ならなんのその、設備が完璧じゃなくたってハートでカバーできるもの! バリアフリーに対応した、“秘境”のような個性派8店をピックアップ。各店の段差の有り無しや、オストメイトの情報も掲載しました。
noimage
個性濃すぎな深川エリアの多国籍グルメ店8選。しゃれた風情の良店が揃っています!
江戸期以来の下町・深川エリアに、各国料理や独創的な店が増加中。しかも、国境を越えて矜持(きょうじ)を持ち、上質な味と心地いい空間に練り上げています。個性のせめぎ合いをとくと堪能できる8店を厳選してピックアップしてみました。
noimage
門前仲町のおすすめコーヒー店3選。店ごとに違う味わいを飲み比べてみよう!
2010年代前半に清澄白河で起こったコーヒーの波、その勢いが衰えません。一時のブームで収束するかと思いきや、すっかり“深川=コーヒー”が定着。そんなコーヒータウンでおすすめしたいコーヒー店をピックアップしました。
noimage
オープンエアでビールが飲める深川界隈の3店。そよ風も雨上がりの匂いも、全部おつまみに!
屋外で飲む生ビールは、たぶん世界で一番うまい飲み物。ということで、風通しのいいテラスや軒下でこだわりのビールが堪能できる深川界隈の3店を発掘しました。散歩で汗をかいたら、ひと休みとかこつけてビールをグビグビ。青空の下、最高の暑気払いが待っています!
noimage
深川エリアの技光るこだわりベーカリー2選。独自路線の個性派パンが揃っています!
深川界隈を歩くと、とかくベーカリーとよく出合う。ものづくりの街らしく、店主はみな凝り性の職人肌。こだわりが詰まったベーカリーを厳選して紹介しよう。

深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場のスポット一覧

1〜12件(全148件)
noimage
長光山 陽岳寺(ちょうこうざん ようがくじ)
臨済宗妙心寺派の寺。寛永14年(1637年)創建。門前仲町の交差点からほど近い、清澄庭園や住宅の並ぶエリアに建つ。坐禅会・寺ヨガ・茶会など、一般向けのさまざまな催しを行なっている。
noimage
Stranger(ストレンジャー)
2022年9月16日オープン。本格エスプレッソマシンを使ったカフェも併設されている。座席数49席。
noimage
AirsBURGER CAFE&DELIVERY
その場で焼き上げ、新鮮な野菜をたっぷり挟み込んでいるバーガーが看板メニュー。メキシコビールを豊富に揃えており、スタッフに聞けば詳しく教えてくれる。入り口脇のテーブルは段差なしで車いす可。
noimage
B²(ビースクエアード)
BREADとBEANを表す店名どおり、店はベーカリーと焙煎所、カフェで構成。カフェメニューは、フラットホワイトなど、スタッフにゆかりがあるというオセアニアスタイルだ。パンは60~70種類も焼き上がり、選ぶ楽しさも!
noimage
理科室蒸留所
丸フラスコに入った水が1秒に1滴落ち、挽いた豆に浸透して6時間ほどかけて作られる水出しコーヒーが名物。豆はブラジルベースのブレンドを使用し、濃厚ながらもカフェインが少なくすっきり飲める。
noimage
BAKU Coffee Roasters
ドリンクメニューはドリップコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、マキアートの4つだけと潔い店。アジアの豆を常時6、7種そろえ、いずれの飲み方にも対応する。
noimage
Gumtree Coffee Roaster(ガムツリー コーヒー ロースター)
豆の説明が簡潔にして的を射ていて、気軽に相談にも乗ってくれるロースタリー。バナナブレッドや、ブルーベリーエクスプロージョンマフィンなど、コーヒーのお伴も心安らぐおいしさだ。
noimage
MAKOO(マコ―)
サステナブルでハイセンスな革雑貨を販売。軽くて洗うこともできる「リサイクルレザー」の制品はどれもデザイン性が高く、老若男女が使える。
noimage
WOLK(ウォルク)
昔から各地の雑貨店を巡るのが趣味だったという無類の雑貨好きの店主・豊村昭子さんが営む店。「まずは自分の足元から」との思いで、日本の作家が日本の素材で作った品を多く取り扱っている。
noimage
ondo STAY&EXHIBITION(オンド ステイ アンド エキシビション)
大阪と東京を拠点に活動するデザイン会社が運営するギャラリー兼ショップ。絵を中心とした展示、自社で制作した作家とのコラボアイテムやセレクト商品の販売を行っている。
noimage
POTPURRI(ポトペリー)
岐阜県瑞浪市の窯元に約9年間勤めた岡見宏之さんによる同名ブランドの直営店。デザインから制作まで自社で行っており、岐阜や東京の工房で焼き上げている。
noimage
taverna Nome(タベルナ ノーメ)
店主の岩坂玄太郎さんが豊洲市場仕入れの魚介を軸に献立を決める。合わせるのは、三浦半島の農家から仕入れる味の濃い野菜で、素材の力を信じてシンプルに仕上げれば、魚の風味が上品で奥深い旨味に。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ