雑貨の記事一覧

1〜10件(全79件)
葉山の海岸に毎夏現れる『海の家OASIS』。こつこつ造って40ウン年、この夏も待ってる!
葉山の海岸に毎夏現れる『海の家OASIS』。こつこつ造って40ウン年、この夏も待ってる!
葉山の森戸海岸に毎夏現れる『海の家OASIS』。竹でできたゆる~い空間から漏れてくるレゲエサウンド、ジャークチキンの匂いに誘われ、地元から、遠方からOASIS好きが集いだす。代表の朝山さんが、OASIS誕生の物語や葉山愛を語ってくれた。
江ノ電・長谷~江ノ島さんぽコース! 電車に乗っても眺めても、はしゃげる沿線
江ノ電・長谷~江ノ島さんぽコース! 電車に乗っても眺めても、はしゃげる沿線
鎌倉には欠かせない、2022年で開業120年を迎える人気電車。その姿を見るだけで、乗るだけで心浮かれるのはなぜだろう。乗れば約18分で着いてしまう長谷~江ノ島間の7駅を、山から海から住宅地から、追っかけながらのんびり散策。
江の島貝細工ものがたり ~小さな島に世界的な伝統産業があった~
江の島貝細工ものがたり ~小さな島に世界的な伝統産業があった~
昭和の海の観光みやげといえば貝細工を思い出す。でもあなどるなかれ、長く深い歴史があったのだ。江の島のみやげ物店の片隅に飾られた非売品の貝細工を探し歩きつつ、『寶月(ほうげつ)』のご主人に話を聞いた。
鳩サブレー・豊島屋、128年の軌跡 ~今や全国区、鎌倉きっての愛されおやつ~
鳩サブレー・豊島屋、128年の軌跡 ~今や全国区、鎌倉きっての愛されおやつ~
言わずと知れた鎌倉名物・鳩サブレー。その豊島屋が、明治27年(1894)に創業してから今に至るまで変わらず地元から愛される理由とは? 広報担当者にこれまでの歩みとその答えを伺った。
心地よい茅ケ崎のカフェ4店。朗らかムードで心の底からリラックスできる店ばかりです!
心地よい茅ケ崎のカフェ4店。朗らかムードで心の底からリラックスできる店ばかりです!
地名の知名度の高さは抜群。けれど、気負う様子はゼロ。自然体で生きる人が多い茅ケ崎界隈に降り立てば、肩の力がふっと抜けます。そんなおおらかな街には自由で、楽しい時間が味わえる店がたくさん! 今回は心地よさ抜群の4店をご紹介するので、時間を忘れてくつろぎましょう。
DJヨギジーに聞く吉祥寺のイマドキ事情~この街でチル&ディグして半世紀~
DJヨギジーに聞く吉祥寺のイマドキ事情~この街でチル&ディグして半世紀~
君は、古希目前のド派手なDJをご存じか?TikTokのコミカルな動画がバズっている、DJヨギジーだ。キングカズも脱帽、コンピューターおばあちゃんも啞然の“一生パリピ”が街の過去と未来をスクラッチ!
つくば駅周辺の個性的なグルメ店7選。ユニークな魅力あふれる店が点在しています!
つくば駅周辺の個性的なグルメ店7選。ユニークな魅力あふれる店が点在しています!
世界的にも有名な研究学園都市のつくば。整然と建物が立ち並び、まさに計画都市といった景色が広がります。そんなイメージがガラリと変わる、つくば駅周辺の個性的なお店7選をご紹介。レンタサイクルを利用して、行ってみよう!
戦後闇市だった場所にできた市場にある着物屋『キモノ葉月』~輪廻転生建築物語
戦後闇市だった場所にできた市場にある着物屋『キモノ葉月』~輪廻転生建築物語
街に歴史があれば、建物にも歴史があり物語がある。ひとつの役割を終え、新たな形となって生まれ変わった建物たちの輪廻転生建築物語。今回ご紹介するのは、リサイクル・アンティークの着物屋『キモノ葉月』。着物好きの中で知らない者はいないであろう、「オシャレ着物の聖地」という異名を持つ『キモノ葉月』。かくいう私もSNSで知り、聖地巡礼ではないけれど洗礼を受けるため、着物を購入しに訪れたことがある。圧倒的な品ぞろえにも目を見張るが、お店が入っている建物もこれまた圧巻。実はここ、戦後に建てられた元は闇市だった市場なのだ。
都電荒川線・大塚~早稲田さんぽコース! 自然体の暮らしの中にセンスがちらり
都電荒川線・大塚~早稲田さんぽコース! 自然体の暮らしの中にセンスがちらり
大規模な再開発で明るくなった東池袋。向原から鬼子母神前のあたりまでは計画道路の整備工事が進行中で、街並みがじわじわ変わりつつある。新しいスポットもちらほら見かけるけれど、ゆったりとした平穏な空気感は昔のまま。
都電荒川線・王子~大塚さんぽコース! 五感を磨いて探せ曲者物件たち
都電荒川線・王子~大塚さんぽコース! 五感を磨いて探せ曲者物件たち
あれも無くなった、これも消えた……いくら再開発の手が入ろうと、屈指の底力を持つ王子と大塚に挟まれた都電沿線は、歴史も文化も風景も多様なごった煮ルート。持てる感覚を総動員し、アンテナ張って歩こう。

雑貨のスポット一覧

1〜12件(全154件)
陸の家OASIS
陸の家OASIS
『海の家OASIS』の通年営業版。海の店で人気の料理が食べられるほか、雑貨や食品の販売もある。古民家をリノベーションした...
手作り雑貨の雅〈miyabi〉(てづくりざっかのみやび)
手作り雑貨の雅〈miyabi〉(てづくりざっかのみやび)
ビー玉を使ったアクセサリーや雑貨を販売する店。色とりどりのビー玉を1つから購入できるだけでなく、ビー玉アート(マーブルア...
ants coffee(アンツ コーヒー)
ants coffee(アンツ コーヒー)
店主・山口咲久矢さんが、2014年に駄菓子と文房具の店をオープンさせ、2020年からは奥の間でカフェもスタート。ゆっくり...
LAMA COFFEE DAYS(ラマ コーヒー デイズ)
LAMA COFFEE DAYS(ラマ コーヒー デイズ)
カフェとデリカテッセンが同居している店。それゆえ、コーヒーを飲みながらフランス総菜をつまむというわがままもウエルカムだ。...
ろばの家
ろばの家
全国各地の作家ものの器や生活雑貨、食材など日常で使えるちょっといいものを取り揃える。また、若手作家による個展のほか、食器...
キモノ葉月(キモノハヅキ)
キモノ葉月(キモノハヅキ)
戦後建てられた元は闇市だった市場で営業している、着物好きの間で話題のリサイクル・アンティーク着物ショップ。男女キモノに関...
古着屋FunnyFace(フルギヤファニーフェイス)
古着屋FunnyFace(フルギヤファニーフェイス)
おもしろい、変わってる、質がいいがモットーの古着屋。主に1970年代の昭和の日本の服をメインに、質や柄、デザインの面白さ...
うつわ謙心(けんしん)
うつわ謙心(けんしん)
青山学院大学のほど近くにある、3.5坪の小さな器店。店主・佐藤さんの感性で選び抜かれた、繊細でシャープ、そして作家の個性...
ラ・ロンダジル
ラ・ロンダジル
1階がギャラリースペース、地下が常設ショップ。程よい緊張感が漂う店内に、主のオンリーワンのセンスで選んだ、生活を豊かにし...
神楽坂ゆうらく
神楽坂ゆうらく
2018年にオープンした小さな和食器店。使い勝手のいいサイズのベーシックな品が多いが、展示会では和食器に限らず、ガラスや...
くらしの雑貨店 もくもくいし(くらしのざっかてん もくもくいし)
くらしの雑貨店 もくもくいし(くらしのざっかてん もくもくいし)
全国の作家さんから届く個性あふれる器や昔ながらの生活用品が並ぶ、こだわりの雑貨店。同じように見えても一つ一つ風合いが違う...
Zakkaya Maeda/iro
Zakkaya Maeda/iro
3000種類以上のペーパーナプキン、アートペーパーを取りそろえる雑貨店『Zakkaya Maeda』に、カフェ『iro』...
PAGE TOP PAGE TOP