1. HOME
  2. 散歩

散歩の記事一覧

1〜10件(全865件)
「日本」の正しい読みは「ニッポン」?「ニホン」? 聖徳太子にさかのぼる深〜いことばの成り立ちを解説
「日本」の正しい読みは「ニッポン」?「ニホン」? 聖徳太子にさかのぼる深〜いことばの成り立ちを解説
「日本語」「日本文化」「日本代表」etc….…私たちは日常的に、当たり前のように「日本」ということばを使っている。では、「日本」という国号がいつうまれ、どのように呼ばれてきたか、ご存知でしょうか? 歴史と文化の背景も含め、国語学者の小野正弘先生が解説する。
四方を山に囲まれた隠れ里から開拓の村へ【ニッポン面影散歩/寄(やどりき)から高松】
四方を山に囲まれた隠れ里から開拓の村へ【ニッポン面影散歩/寄(やどりき)から高松】
鍋割山を源流とする中津川が村落の中を流れている。その地には古くから人が住んできた。周囲を山々に囲まれている隠れ里のような集落は、かつて自給自足の生活をしてきた。そこから峠を越えて戦後入植した開拓の村へ歩いてみた。
レトロデザインの缶詰を「ジャケ買い」する
レトロデザインの缶詰を「ジャケ買い」する
突然だが、缶詰が好きだ。昔は保存食としての意味合いが強かったが、今では酒のおつまみやご当地料理など、美味しさを追求した缶詰が多く作られるようになり、缶詰専門店も増えている。しかし私が缶詰を購入する際、その中身の良し悪しはあまり気にしていない。最優先されるのは缶詰のデザインなのだ。
【東京ひとりさんぽ】茗荷谷・小石川~豊かな起伏と出会いを慈(いつく)しむ~
【東京ひとりさんぽ】茗荷谷・小石川~豊かな起伏と出会いを慈(いつく)しむ~
地下鉄丸ノ内線、赤い電車をふらり茗荷谷駅で降りれば、学校と坂道、神社とお寺、そして緑いっぱいのゆったりムードが広がる。高低差で一変する景色を愛(め)で、ちょいと旨いものを摘んで、くるり一回り。
清澄白河のおすすめパン屋さん3選。こだわり食材を使ったベーカリーから元祖カレーパンの老舗まで
清澄白河のおすすめパン屋さん3選。こだわり食材を使ったベーカリーから元祖カレーパンの老舗まで
清澄白河でコーヒーに続き多いのがベーカリー。焼き立てを買い求めて朝も早くから開店と同時に行列を作る人気店が出店する。その中でも今回は、賞もとったパンから食材にこだわったものなど、新進気鋭のパン屋から老舗まで3店舗をピックアップして紹介する。
ラーメン好きなら絶対に訪れたい!大森のラーメン名店2選
ラーメン好きなら絶対に訪れたい!大森のラーメン名店2選
東京湾に面し、昭和の下町風情も色濃く残る大森。実は知られざるラーメン激戦区でもあり、駅から徒歩数分圏内に、人気の個店からチェーン店まで、味もこってり系から煮干し系までとさまざまな店が軒を連ねる。なかでも絶対に足を運びたい2店舗をピックアップして紹介。
【東京ひとりさんぽ】六本木・広尾・麻布~ただいまと言える歓楽街~
【東京ひとりさんぽ】六本木・広尾・麻布~ただいまと言える歓楽街~
“夜の街”というパブリックイメージに加えて、最近ではショッピングエリアとしても注目される六本木。隣接する広尾や麻布界隈もシュッと澄ました街だけど、“らしくない場所”こそ、どうにもクセになる。
清澄白河でおすすめラーメン5選。おしゃれな街で個性派のラーメンを味わおう!
清澄白河でおすすめラーメン5選。おしゃれな街で個性派のラーメンを味わおう!
清澄白河では実はラーメン店もしのぎを削っているのだ。清澄通り沿いを中心に個性派の人気店が並ぶ。本格カレーラーメン、ツナコツ系から濃厚豚骨醬油系まで、中でも人気の5店を紹介する。お好みの1杯を見つけよう。
【東京ひとりさんぽ】新宿 ~繁華街の静寂を楽しむ~
【東京ひとりさんぽ】新宿 ~繁華街の静寂を楽しむ~
世界有数の乗降客数を誇り、にぎわい絶えぬ街並み。そんな新宿では、ふとしたところで静寂と出合う。喧噪の中でエアポケット的に存在するそれらは、多様性が育んだ新宿の進化の歴史に深く関わっていた。
コンドーム自販機の行方~道端に立つアイツは絶滅危惧種~
コンドーム自販機の行方~道端に立つアイツは絶滅危惧種~
薬局の軒先、錆びついた白い箱に「ファミリープラン」の文字。誰からも褒められず、頼られず、愛されず、それでも健気に誰かの愛を応援している……そんなコンドーム自販機たちの実態と行く末に迫ります。

散歩のスポット一覧

1〜12件(全249件)
高円寺純情商店街(こうえんじじゅんじょうしょうてんがい)
高円寺純情商店街(こうえんじじゅんじょうしょうてんがい)
高円寺駅北口。商店街発足当時は別の名前だったが、同商店街出身のねじめ正一さんが「第101回直木賞」を受賞した『高円寺純情...
高円寺パル商店街(こうえんじぱるしょうてんがい)
高円寺パル商店街(こうえんじぱるしょうてんがい)
高円寺にある商店街の中で唯一アーケードがある。毎年8月中旬に行われる「東京高円寺阿波おどり」は、日本三大阿波おどりの一つ...
阿佐谷パールセンター(あさがやぱーるせんたー)
阿佐谷パールセンター(あさがやぱーるせんたー)
阿佐ケ谷駅から青梅街道にかけて約700m続く商店街。「阿佐谷七夕まつり」は、日本三大七夕まつりに数えられ、くす玉と吹き流...
光が丘公園(ひかりがおかこうえん)
光が丘公園(ひかりがおかこうえん)
野球場やテニスコートなどのスポーツ施設が充実。また緑も豊富で、60万㎡の敷地があり、6万㎡という広大な芝生広場、バーベキ...
SHINAGAWA1930
SHINAGAWA1930
第二次世界大戦の際、奇跡的に残った1930年ごろ建築の古民家群のうち5棟が、2021年に"コミュニティー拠点"としてオー...
八芳園(はっぽうえん)
八芳園(はっぽうえん)
徳川家康の側近・大久保彦左衛門の屋敷跡を、大正初期に実業家・久原房之助が現在の建物と庭園に整備。樹齢数百年の樹木に囲まれ...
江戸久寿餅 日本橋高島屋S.C.店
江戸久寿餅 日本橋高島屋S.C.店
久寿餅製造卸の老舗『山信食産』3代目が立ち上げた久寿餅の新ブランド初の実店舗。一番人気はふくゆたか大豆100%の豆乳をベ...
宮の坂駅(旧江ノ電車両)(みやのさかえき(きゅうえのでんしゃりょう))
宮の坂駅(旧江ノ電車両)(みやのさかえき(きゅうえのでんしゃりょう))
ホーム脇にある江ノ電601は、大正14年(1925)製。玉電(玉川電気鉄道)を走り、江ノ電に譲渡されたが、現在地に保存さ...
三軒茶屋(さんげんぢゃや)
三軒茶屋(さんげんぢゃや)
三軒茶屋という地名は大山道の本道と、新道の分岐点近くに3軒の茶屋があったことに由来。江戸時代の大山詣の人々のお休み処とし...
お茶の水 おりがみ会館(おちゃのみず おりがみかいかん)
お茶の水 おりがみ会館(おちゃのみず おりがみかいかん)
和紙・折り紙・千代紙をテーマにした見て・遊んで・学べる施設。折り紙教室のサンプル作品を展示やギャラリースペース、ショップ...
造幣さいたま博物館(造幣局さいたま支局)
造幣さいたま博物館(造幣局さいたま支局)
『造幣局さいたま支局』内にある自由見学できる博物館。貨幣の製造工程や精巧な製造技術、歴史を学べるほか、古銭から現代の記念...
忠実堂(ちゅうじつどう)
忠実堂(ちゅうじつどう)
京成中山駅のすぐ隣にある中華料理店。ランチのみに味わえるさっぱり系の中華そば900円、夜だけの五目おこげ1000円、昼夜...
PAGE TOP PAGE TOP