秋葉原の記事一覧

1〜4件(全4件)
秋葉原『雁川』の油淋鶏/第13回「町中華の揚げ物」【前編】
数々の名店を取材してきた町中華探検隊が、中華にとどまらず和食や洋食も併せ飲む「町中華」の気になるメニューや文化を研究。前編では、テーマとなるメニューを扱う町中華の名店を取材。後編(10月25日公開予定)ではそのメニューについて隊員が大いに語り合います。第13回は、日常のごちそうメニュー「町中華の揚げ物」。 
目的地は、ホッとひと息つける場所。自転車で行きたいカフェ
「あともう少し走れば、格別なブレイクタイムが待っている」。そんなごほうびも、自転車さんぽの醍醐味の一つだ。休憩ポイントや待ち合わせ場所、さらに目的地にもなりうるカフェへ。
不慣れな駅だと意外と悩む……本当に使える待ち合わせスポットを探せ!
人口密度ましましの首都東京。その中心部をマルっと走る山手線の駅は、新大久保・目白以外は路線が複数乗り入れ、乗降客数世界一の新宿を筆頭にしばしば立体迷宮と化している。しかも最近は渋谷など絶讃改装中の駅も少なくない。久々に訪れると通路や改札が変更、なじみの待ち合わせ場所も閉鎖されていたりする。そこで50年来の山手線乗車歴を頼りに、現在困りがちな5駅を選んで再吟味、最新待ち合わせ事情ともども使い勝手のよさそうな場所を選んでみた。
マニアックな大人の専門店街・秋葉原『SEEKBASE』で大人の趣味探し!
山手線の高架下、ものづくりがテーマの『2k540』と日本全国の食材が並ぶ『ちゃばら』の間にオープンした『SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE』。マニアックな世界観をもつ店を巡って、大人のアキバを満喫すべし!

秋葉原のスポット一覧

1〜12件(全12件)
雁川(がんせん)
2代目松田武夫さんから受け継いだ昔ながらのスタンダードな料理に加えて、高級中国料理店も経験した3代目将吾さんが手掛ける創...
天野屋
神田明神の参道入口に建つ、江戸時代から続く老舗茶屋。土室で酒粕を使わずに米と麹菌と水だけで作る甘酒が人気。
SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE
JR秋葉原駅電気街口から徒歩3分の高架下にある商業施設。ショップやホテル、イベントスペースなどがある。
saladday coffee(サラダデイ コーヒー)
2020年3月オープンで、大きな焙煎機が目を引く店。通りに面した腰窓から購入できるのがうれしい。
buychari AKIBA
国内最大の店舗数と流通量を誇るショップの支店。スポーツバイクや電動アシストの中古自転車を扱う。
ハビコロ玩具すけるとん
Nゲージの鉄道模型を中心に車、飛行機などの中古と新品を扱う。JR東日本系が売り場の中心だ。
レコファン秋葉原SEEKBASEバザール
1981年創業の中古CD&レコードチェーンの有名店。70~90年代の音楽を中心に、5万枚以上のCDとレコードがどかんと並...
2nd BASE
老舗中古カメラ店『三宝カメラ』の2号店。ビギナーにも使いやすい中古カメラも多数揃える。
まんだらけCoCoo
現行商品からビンテージまで、ソフビフィギュアだけを扱う専門店。特に、20年前くらいから登場した個人の作家によるインディー...
常陸野ブルーイング東京蒸溜所
海外での知名度も高いクラフトビールメーカーが、ジンなどの蒸留施設を備えて展開するビアバー。
オーディオみじんこ
オーディオケーブルに特化した工房&ショップ。スピーカーやオーディオパーツなどの関連アクセサリーも扱う。
KENTEX BASE(ケンテックスベース)
純国産時計メーカーの直営店。ミリタリーウオッチシリーズには、細部までマニアも唸らせるデザインが。
PAGE TOP PAGE TOP