1. HOME
  2. 神奈川県
  3. 鎌倉・江ノ電・湘南

鎌倉・江ノ電・湘南の記事一覧

1〜10件(全38件)
神奈川県藤沢市『江の島アイランドスパ』は、目の前に海と富士山!リゾート気分がアガる絶景で天然温泉とスパプールを満喫。
相模湾に浮かぶ富士山を見ながら天然温泉に浸かる……。そんな贅沢ができる『江の島アイランドスパ』。江の島に入ってすぐの立地で、温泉だけでなく、露天プールや評判のトリートメントスパ、絶景を見ながら食事できるレストランが楽しめる。澄んだ海辺の空気を満喫して、朝から一日中ゆったりするもよし。江の島観光の最後、夕焼けの海に感動するもよし。都心から約1時間のリゾートへレッツゴー!
神奈川県茅ヶ崎市『湘南RESORT SPA 竜泉寺の湯』は、リゾート気分の湯めぐりが楽しめるスーパー銭湯
「スーパー銭湯」と名付けて名古屋で開業した『竜泉寺の湯』が、豊かな自然が残る湘南エリアにもある。『湘南RESORT SPA 竜泉寺の湯』では、高濃度炭酸泉や温泉、岩盤浴など、リゾート気分で楽しむことができる。毎日の慌ただしさを忘れてのんびりと過ごそう。
観光地・鎌倉の地元民御用達の名居酒屋10店。夜になると一変、イイ雰囲気に。
日中に多くの観光客で賑わう街・鎌倉。神社や雑貨店、小町通りでの食べ歩きなど様々な楽しみ方がある観光色の強い街ですが、夜になると雰囲気が一変。落ち着いた雰囲気の街に様変わりするのです。観光地ながら、実は安くておいしい地元に愛されている呑み処が多い鎌倉。とはいえ観光客向けの店も多い観光地では、地元の人でない限りどのお店がそうなのかを見抜くのは難しいものです。そんな人に教えたい、鎌倉の居酒屋をご紹介。
鎌倉の7つの切通し、鎌倉七口を歩いてみよう。
北鎌倉駅から建長寺方面へ。平日だというのに観光客が多い。横須賀線の踏切を渡るとその先は建長寺。寺に行く手前の路地に入ると、観光客は誰もいなくなった。緩い舗装の坂道を上がっていくと七口の一つ、亀ヶ谷坂切通しに差し掛かる。頼朝の時代、北部から鎌倉に入るルートはここだけだったようだ。切通しの一番高い峠付近は、岩壁が露出している。そこの岩をくりぬいて六地蔵を祀ってあった。住宅地へ下りて、次は化粧坂切通しへと向かう。化粧坂は現地の石柱には 「假粧坂」 と刻まれていた。仮の旧字だが、切通しにはこの旧字が似合うような気がする。滑りやすい岩の坂を上がり切る。左に行けば頼朝像のある源氏山公園、右に行けば銭洗弁天...
江の島『カフェーマル』のたろうくん【看板猫がいるお店】
今回訪れたのは言わずと知れた観光地・神奈川県藤沢市江ノ島。野良猫が多いことでも有名で、野良猫好きな私もよく訪れる場所です。車を停めてお店に急ぐ道中も野良猫がいないかとついつい目を光らせてしまいます。
長谷駅からはじめる鎌倉・長谷・江ノ島さんぽ 〜見どころ満載の江ノ電沿線の古刹めぐり〜
鎌倉文学館を見て、高徳院、長谷寺、光則寺と、長谷の名刹を拝観したら江ノ電沿いの海岸線さんぽ。規模が大きく、見ごたえのある寺院が多いので、かなりの距離を歩くことになる。時間にも余裕をもって出かけたい。極楽寺から腰越までは江ノ電に乗るのも楽しい。
藤沢市『鵠沼伏見稲荷神社』のコウタくん【看板猫がいるお店】
今回訪れたのは神奈川県藤沢市。午前中の撮影を終え、近くに看板猫はいないかと探みると、有力な情報を入手したので早速向かってみることに。目指すは『鵠沼伏見稲荷神社』。神社に猫とは最高の組み合わせです。一体どんな看板猫が待っているのでしょう。
「湘南サウンド」とは何なのか。裕次郎? TUBE? サザン? バブル前夜の音楽は「湘南」っぽかった?
『散歩の達人』2021年8月号では茅ケ崎のミュージシャンの話を音楽評論家・宮治さんに伺ったが、「湘南サウンド」と呼ばれる音楽は範囲が曖昧(そもそも湘南の範囲自体が曖昧)。そこには茅ケ崎以外のミュージシャンが含まれることも当然多い。
音楽評論家・宮治淳一にきく、加山雄三とサザンを生んだ音楽の街・茅ケ崎と「湘南サウンド」の深い関係
今やサザンオールスターズが街の象徴の茅ケ崎。サザン以外にも加山雄三からSuchmosまで街に関わりの深いミュージシャンは非常に多い。茅ケ崎在住の音楽評論家にそのワケを聞いた。
夫婦が二人三脚で作る、湘南の超ミニブロック「プラモブロック」の工場に潜入! 小さいパーツに詰まった楽しさ無限大
藤沢を拠点とする小さなブロックメーカーをご存じか。ブロックとはいっても、最小わずか2.5㎜角もの超ミニサイズの玩具ブロックだ。一体どんなもので、どんな人が作っているのか? 2020年末に完成した工場を訪ねた。

鎌倉・江ノ電・湘南のスポット一覧

1〜12件(全151件)
江の島アイランドスパ
相模湾に浮かぶ富士山を見ながら天然温泉に浸かる……。そんな贅沢ができる『江の島アイランドスパ』。江の島に入ってすぐの立地...
立呑処まごころ(した心)
夜な夜な長谷のジモティが集う居酒屋。時折ある音楽ライブを肴に深酒している。目の前が由比ガ浜という空気に酔い、そしてオーナ...
昭和スウイング立飲みバアル テンスケ
深夜に開いている食堂が皆無に近い鎌倉で、午前までしっかり食事ができる地元民の深夜食堂としても機能している。お酒のちょっと...
天昇
自分で冷蔵庫を開けてホッピーとグラスを取り出す常連、天昇が好きすぎて週4回串打ちを手伝いに来る女性客などがいる地元愛され...
Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR
湘南を中心に活躍するクリエイターたちが結集し、人力車の車庫・事務所だった建物をゲストハウスにリノベーション。“MEET ...
鎌倉ゲストハウス
宮大工による和風建築の料亭をゲストハウスに改装。最大の特徴は、囲炉裏のある共有スペースだ。夕飯どきには自然と人が集まり、...
湘南RESORT SPA 竜泉寺の湯(しょうなんりぞーと すぱ りゅうせんじのゆ)
館内は南国リゾート風な造りで非日常を感じられる。高血圧や冷え性、体の痛みも癒やしてくれるという高濃度炭酸泉が自慢。温泉が...
WELKAM
Welcome to kamakuraでこの店名。鎌倉の旅のちょっとした思い出になればと、地元在住のオーナーがデザインし...
chahatカマクラ(チャハットかまくら)
小さな1軒家にインドの布製品やネパールのレザー小物など旅先で出合った品々が並ぶ。鎌倉をモチーフにした独特な絵葉書もおすす...
豊島屋 本店
明治27年(1894)創業の菓子店。本店には鳩サブレーはじめ様々なお菓子だけでなく、愛らしい鳩グッズ(文具や雑貨)も並ぶ...
鎌倉・文具と雑貨の店 コトリ
2011年に由比ガ浜に開店、翌年より大町に移転した、使って楽しい文具と雑貨のセレクトショップ。遊び心あるオリジナルグッズ...
ポタティス
目の前が海という絶好のロケーションの店。ポテトは5種の形状、12種のディップから選び、シェイクはバニラかヨーグルトのベー...
PAGE TOP PAGE TOP