1. HOME
  2. ジャンル
  3. カクテル

カクテルの記事一覧

1〜10件(全13件)
いま、日本橋兜町がおもしろい!~金融だけじゃない、新たな魅力を発掘~
明治時代、日本初の銀行や東京証券取引所の前身などが誕生し、金融の街として発展した兜町。実はいま、国内外の若きクリエイターの手でこの街に変化が起き、世界から注目されている。
“百薬の長” 健康酒のススメ! 東京で健康酒を飲めるお店&買えるお店を紹介します
薬草酒、ジン、ハーブリキュールなど体にいい成分を含み、薬効があるという健康酒。さらに、今まで普通に口にしていた梅酒やヨーグルト、マッコリなども、体にうれしい効果あり。おいしくて健康になれるなら、飲まなきゃソン! というわけで、東京で健康酒を飲めるお店&買えるお店とおすすめのお酒をピックアップして紹介します。ただし飲み過ぎには要注意!
その場所で流れる時間は唯一無二。日々の生活に潤いをくれる赤羽のバー4選
異色の経歴を持つマスターがいる店や、30年通い続ける客がいるところ、葉巻を置く邸宅風のシガーバー、アメリカ禁酒法時代をイメージした店など、赤羽のバーは多種多様。マスターとの気軽な会話を楽しむのもよし、非日常の世界へトリップするのもよし。バーテンダーのセンスが光るカクテルとの出合いも待っている。
アメリカ禁酒法時代の隠れ家バーをイメージした、赤羽『BAR MONROE』
赤羽2丁目にある『BAR MONROE』。店名のモンローとは、もちろん映画女優マリリン・モンローのこと。店内の至る所にモンローのポスターがある。禁酒法時代のアメリカのバーをコンセプトした、どこか隠れ家めいた遊び心あふれるバー。その秘密を聞いてみた。
看板の灯りはほとんど灯さず32年。赤羽にある人生という名のバー『COUNTER Bar Life』
赤羽のOK横丁の最後部に、店頭のライトを灯さずに営業するバーがある。その名も『COUNTER Bar Life』。街は変わってもここを訪れる人々の営みは変わらず。扉を開ければマスターの優しい笑顔が待っている。
大人のバーから人情味溢れる居酒屋まで。行きつけにしたい柏周辺の酒場
世界も認めるニッカウイスキーのボトリング工場がある柏市はバーの街の顔を持つ。2011年からかしわウイスキーフォーラムが開催され、地元のバーテンダーたちが切磋琢磨してきた。居酒屋もまた個性が光る名店が多い。丹精込めて作られたつまみに心から満たされたり、何気ない会話に心がほぐされたり、笑顔に元気をもらえたり。いくつもの名店が揃う柏周辺の酒場の中からかけがえのない時間を過ごせる場所をご紹介。
マスターと映画談義で盛り上がる、繊細にして無骨な赤羽のバー『Bar Saki Shou』
赤羽の外れに一軒のバーがある。公式HPには、トップ画面に「自主制作の舞台作品や映像作品のチラシを置きたい方、お気軽にお声がけください」の文字。ブログには映画や演劇の劇評が載る。余程、映画や演劇が好きなマスターとみて、劇談義を楽しみに店へ赴いた。
伝えても伝えても伝え足りない感動体験! 東京を代表するバー『The SG Club』
東京をもっと楽しむためのキーワードを特集した『散歩の達人』2020年7月号「東京さんぽ図鑑」。海外からも注目を集める、今の東京を代表するバー『The SG Club』について、本誌では紙幅の都合で泣く泣く情報を大幅カット……。ここでは厚みを増して思いっきり紹介します。
大井町の個性的な居酒屋・バーで、一味違う特別な夜を
大井町はラーメン激戦区としても知られているが、実は飲み屋も充実している。ロックを聴ける酒場から、半世紀続くこだわりのカクテルを味わえるバー、プレミアムテキーラを揃える専門店など、個性的な店が目白押しだ。普段とは一味違う夜を過ごしたい日に訪ねてほしい4軒をご紹介する。
【台湾・台北】台北でおいしいお酒を飲みたい! カクテル専門店から大箱ビアホールまで、厳選5店
先日発売となったMOOK『散歩の達人 台湾さんぽ』から、台北のバー・ビアホールなどの酒場をご紹介。洗練された台北酒場で酔いしれてはいかが?

カクテルのスポット一覧

1〜12件(全15件)
K5(ケーファイブ)
大正時代の建物をリノベーションした複合施設。「都市における自然との共存」がテーマの地下1階・地上4階に、ホテルと飲食店が...
やまと屋
大衆酒場好きの心をつかむ大衆酒場。広い間口、長さ二間ののれんの奥から、中の活気が外まで伝わる。酒は三冷ホッピー440円に...
BAR MONROE(ばー もんろー)
アメリカ禁酒法時代に看板を出さすに営業していたバー、通称スピークイージーをイメージ。店主がファンであるマリリン・モンロー...
CUNTER BAR Life(かうんたー ばー らいふ)
オープンは昭和63年(1988)。自称「赤羽で2番目に古いバー」。前身は店主の母が経営するスナックだった。小さな飲み屋が...
Bar RR(ばー だぶるあーる)
赤羽の住宅街にある一軒家バー。さまざまな種類のシガー(葉巻)を常備し、初心者でも楽しめる。スコッチウイスキーやフレッシュ...
Bar calma
2008年には日本バーテンダー協会による千葉カクテルコンペティションで総合グランプリに輝き、数々の賞を獲得してきた飯嶋裕...
Bar TACT
新宿「ハイアットリージェンシー東京」のバーで経験を重ねたマスター。専属のシェフがスコットランドの伝統料理・ハギス 132...
Bar Plat
「かしわウイスキーフォーラム」を主催する松本克敏さんがオーナーバーテンダーを務める。ぷらっと立ち寄れる小さな場所という意...
Bar TEZUKA
ふかふかの肘掛けに、革張りのソファ席。くつろげる設えと、丁寧で安心感のある接客が、飲み慣れた客をも引きつける。ゆったりし...
Bar Saki Shou(ばー さき しょう)
赤羽のはずれにあるバー。店主は脚本家を志しながら、高層ビルの窓拭きとして一人親方もしていた異色の経歴の持ち主。映画に関し...
The SG Club
2018年6月にオープン。「Bacardi Legacy Cocktail Competition 2012」優勝、20...
Draft Land(ドラフトランド)
調合済みのカクテルを樽詰めした「ドラフトカクテル」を提供する専門店。カウンター奥のレバーを下げると、生ビールのように注が...
PAGE TOP PAGE TOP