土をいじるバーテンダーが誘う『Bar Ben Fiddich』[新宿]

ともにアイラ島の「ザ・ボタニスト」で作るフォレストカクテル(左)とジンアンドキューカンバカクテル各1800円。

店の扉を開けると漂う薬草の甘くスパイシーな香り。「実家のある埼玉県ときがわ町でネズ、セージなどを栽培し、カクテルに使っています」とクールな白スーツ姿とはうらはら、土をいじるバーテンダー ・鹿山(かやま)博康さん。その薬草や果実をすり鉢ですり、シェイクして生み出されるクラフトジンのカクテルは所作同様美しい。フォレストカクテルをいただくと、ボタニカルの柑橘・ハーブと飾り付けたセージの香りが相まって、早朝の森のような爽快感がすっと全身にわたるよう!

カウンターが鹿山カクテル劇場の特等席。左にはハーブやスパイスなどのボトルが並ぶ。
自家栽培のネズを使う日も。
カクテルにはフレッシュな野菜や果実を多用。

『Bar Ben Fiddich』店舗詳細

住所:東京都新宿区西新宿1-13-7 大和家ビル9F/営業時間:18:00~翌1:00/アクセス:JR・私鉄・地下鉄新宿駅から徒歩5分

彩り美しき料理とカクテルの競演『COCKTAIL WORKS 神保町』[神保町]

甘酒とサンショウの和美人トニック1550円(左)、オランダのジン、ボビーズのジントニック スキーダムスタイル1450円。フレッシュフルーツ ハードチーズMIXハーブのサラダ仕立て1300円。

約200種のクラフトジンとフレッシュフルーツやハーブのミクソロジーカクテル、それらに合うカジュアルイタリアンを堪能できる。クラフトジンには、季節にあったフルーツとサラダを合わせるのがおすすめ。「提供するジンや料理の説明を添えることで自然と会話が生れる。ジンがお客さんと我々をつないでくれるんです」と店長。

天井が高く心地よい空間。

『COCKTAIL WORKS 神保町』店舗詳細

住所:東京都千代田区神田小川町3-7-13 ヴァンサンクビル1F/営業時間:17:00~翌3:00(日は~23:30)/定休日:不定/アクセス:地下鉄神保町駅から徒歩3分

取材・文=鈴木健太 撮影=金井塚太郎、山出高士