阿佐ケ谷の記事一覧

1〜8件(全8件)
阿佐ケ谷・南阿佐ケ谷エリアに住むと、どんな暮らしが待っている?【ぶらりマンション巡り】
新宿まで乗換なしで約10分と、都心へのアクセスは良好。それでいて、駅近に閑静な住宅街が広がる阿佐ケ谷・南阿佐ケ谷エリアは、杉並区のなかでも住みやすいと人気の街だ。では、本当に住んだらどんな暮らしが待っているか? 不動産鑑定士の石川勝さんおすすめのマンションをめぐりつつ、イメージをふくらませてみた。
台湾気分を味わえる、東京の本格台湾茶カフェ4店
ここ数年、東京都内に本格的な台湾茶を提供する店が増えている。中にはお茶だけでなく、台湾名物のフードやスイーツなどを提供する店や、台湾の文化を発信する店などもあり、都内にいながら現地にいるような気分を味わうことができる。今回は、そんな本格台湾茶カフェをご紹介。知れば知るほど奥が深い台湾茶の魅力に引き込まれてしまうかも……!?
阿佐ケ谷の食堂&居酒屋は、人柄にじむ料理で魅了する“普段使いの実力派”!
飲み屋が印象的な街だが、普段遣いできる名店だって点在。ニューフェイスも登場し、住民は元より遠方より訪れる人も増加中。阿佐ケ谷の実力、とくと味わいたまえ!
リアルな台湾カルチャーに触れる、東京・阿佐ケ谷の台湾茶カフェ『茶嘉葉』
複数のミニシアターや小劇場を擁し、芸術的な風土が色濃く残る街・阿佐ケ谷。今回ご紹介する台湾茶カフェ『茶嘉葉(ちゃかば)』も、台湾茶の提供だけにとどまらず、様々なアートや文化を発信する場所として、その一翼を担う存在である。今や、台湾にゆかりのあるクリエイターたちの拠点にもなっていると話題の同店を取材した。
日本酒ツウを唸らせる! レア酒に出合える東京の蔵元直営店と角打ち
東京にいながら酒蔵直送の日本酒を飲める場所がある。本醸造から大吟醸、季節酒、レア酒だって勢ぞろい! 時季になれば、搾りたてやひやおろしだって入荷している。郷土料理と合わせて一杯やりたい派は迷わず蔵元直営店へ。地酒とご当地グルメのペアリングはまた格別。手軽に一杯ひっかけたい派は角打ちしかないだろう。角打ちは酒屋の一角でお酒が飲める、酒好きの聖地。今宵は酒三昧と参りやしょうぞ。
「東京ラーメン」とは何なのか? 新しさとノスタルジーが同居する、散歩の達人的名店3軒【東京さんぽ図鑑】
「東京ラーメン」 とは何なのだろうか。その起源は諸説あるが、明治43年(1910)に創業した、今はなき浅草 「来々軒」 で出されていた醤油ラーメンともいわれている。その後、各店舗で改良を重ね、戦後には、豚骨や鶏ガラに加え、魚介から出汁を取ったスープに中細縮れ麺を合わせた醤油ラーメンが普及することになる。具はチャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギ、ナルト、店によってはホウレン草や煮玉子などがのる。誰もがノスタルジーを感じる醤油ラーメンこそ、「東京ラーメン」といえよう。そんな 「東京ラーメン」の進化形とも いえる醤油ラーメンが人気を博している。スープは、動物系にはブランド豚や鶏など、魚介系には高級料...
阿佐ケ谷「スターロード」に行きつけの店がほしかった。
地元から上京して半年間、大学に近い高田馬場に住んでいた。高田馬場とはいえ駅から徒歩25分の場所なので周りには住宅しかない。場所もあまり好きになれなかったし、半年住んだ頃からネズミが大量に発生、糞尿被害に耐えられなくなったので引っ越すことにした。今度はもう少し駅から近い、楽しい街に住もうと思った。
給茶スポットを巡って東奔西走! 東京「すいません、お茶下さい」ラリー
「お茶しよう」って言ったらお茶なんだよ、コーヒーじゃなくて日本茶ね。都内に点在する〝給茶スポット&お茶Bar〞のある茶舗で、お店自慢のお茶をマイボトルに詰めて、近くでお茶菓子を探しながら飲み歩く東京ハシゴ茶道。

阿佐ケ谷のスポット一覧

1〜12件(全13件)
ラピュタ阿佐ケ谷
フレンチレストランと小劇場を併設する映画館。昭和30〜40年代の日本映画を中心に上映し、戦後の黄金期にうまれた名作を求め...
餃子坊 豚八戒
ミシュランガイドでピブグルマンに選出された人気店。看板メニューの羽根付焼餃子は、ハルビン出身のマダムがつくる本格派だ。
蒲重かまぼこ店
昭和11年創業。自慢のさつま揚げをはじめ、揚げ物などの総菜が豊富で、できたてが次々と店頭に並ぶ。
Gelateria SINCERITA
国際コンテストで3位に輝いた本格派のジェラート店。常時17種類をそろえ、一部の定番を除き大半を1〜2カ月で入れ替える。
鉢の木 阿佐ヶ谷本店
昭和27年、最中の露天商として創業した和菓子店。おすすめは創業銘菓の最中やお祝い事にピッタリな花びら餅、滋賀県産イセヒカ...
Capio(カピオ)
シチリア島で腕を磨いた店主が現地の味を再現。旬の魚が満載のクスクスは、エビと魚介の出汁をジャブジャブかけて口に運べば、磯...
SUGAR Sake&Coffee
印象的な食堂の雰囲気を持つ店だが、ここでは地酒を味わいたい。ハモを味わう茶碗蒸しや、ラム料理などを肴に、店主夫妻がこよな...
Bistro Sentiment(ビストロ サンティマン)
トリュフ、カラスミ、キャビアなど高級食材を手軽に味わえる贅沢なポテトサラダに驚かされる。他にもじっくり焼いたエゾシカのラ...
茶嘉葉(ちゃかば)
阿佐ヶ谷の住宅地の中で営業を行う台湾茶カフェ。台湾出身の店主が選りすぐった台湾茶を店内で気軽に楽しむことができる。また、...
百瀬食堂(ももせしょくどう)
不動の人気は、店主の故郷・松本の農産物を取り入れた定食。姉お手製のシャキシャキ野沢菜にも頬が緩む。造り手とこの店のみが味...
酒ノみつや
輸入ビールやワインの充実が有名だが、日本酒も壮観。約150種の品揃えには、レアな銘柄がずらり。店主に質問すればどんな酒か...
らーめん いろはや
店主の鬼頭正美さんは、「ずっと食べ続けられて飽きない」らーめん700円を作る。注文ごとに小鍋で温めるスープは、豚骨をベー...
PAGE TOP PAGE TOP