大森の記事一覧

1〜9件(全9件)
大森で魚料理を食べる日のための、とっておきの食事処2軒
なんだか今日はお魚が食べたい気分……そんな日にぴったりのお店が、大森にはある。海苔養殖の発祥地として知られる地域だが、魚がおいしい店もそろっているのだ。青魚好きにはたまらないサバの塩焼き専門店と、あふれんばかりの刺し身を味わえる海鮮丼のお店、とっておきの2軒を紹介しよう。
『ケララの風 モーニング』の沼尻論に刮目〜この世にカレーは存在しない? 思い込みを捨てて、常識を疑え!
大森で13年以上も南インド料理店を営んでいる沼尻匡彦さんは、独自の研究結果から、この世にカレーは存在しないと断言。歴史や食材、調理法から見いだされた“沼尻論”に刮目(かつもく)せよ!
おいしい朝ごはん探検隊! 東京で巡る朝限定の贅沢世界紀行【モーニング】
朝ごはんの定番といえば、日本じゃ、ごはんと味噌汁だが、各国料理店のなかには、ご当地の味を朝から用意する店も。ひととき、世界の朝へトリップしたい。
ご近所の魅力をテイクアウトで再発見。“My商店街ランチボックス”を勝手にプロデュース!
地元商店街の魅力を、1つのお弁当に詰め込んだなら?ホームタウンの魅力をぎっしりと詰め込むランチボックス作りに挑んだ、東西南北の『散歩の達人』スタッフたち。各4店から最大2品ずつを条件に、個性あふれるオリジナルランチボックスが生まれました。もしも『散歩の達人』のキッチンカーがあったなら、お届けしたい力作ぞろい!
狙いは、和×パンという意外性。「大森・ノリにのってるのりたまサンド」を勝手にプロデュース!
ミハラ南商店街の魅力を、1つのお弁当に詰め込んだなら?編集・ライター・カメラマンがチームを組んで、“My商店街ランチボックス”を勝手にプロデュースしてみました。
蒲田・大森の街は西洋グルメの入り口。国際色豊かなレストランに行こう。
レストランの国際色がとても豊かな蒲田・大森の街。 さまざまな国籍の料理が乱立するなか、 キラリ光る入魂の一品を作る店主たち。 来るものは拒まず、財布にも優しく、 温かみある味と人柄に魅了される。大森で楽しめる西洋料理のレストランを紹介。
大森で香り豊かな絶品そばを味わいたい!
大森といえば海苔や酒場を思い浮かべるが、実は老舗そば屋が軒を連ねるエリアでもある。香り豊かな絶品そばを味わえるのはもちろん、“そば前”が充実した店が多い点も辛党には嬉しい。店主のこだわりが冴える選りすぐりの4軒をご紹介しよう。
大森飲みはここで決まり! 行きつけにしたい居酒屋4店
東口はバスロータリーが広がり開放的な印象がある一方、西口は飲食店やスーパーなどの店が軒を連ね、どこか懐かしくレトロな空気感が流れる。様々な顔を見せる街・大森には、ディープな店が立ち並び、行きつけにしたくなる名居酒屋がずらり。仕事終わりから休みの夜まで、大盛り上がりしても良し、ゆっくり時間を使うも良しの4軒をご紹介。
池上駅からはじめる池上・大森町散歩~門前町に遺跡など、時の流れを感じるコース
スタートの池上は日蓮宗の大本山・池上本門寺のお膝元。周辺は寺町の風情が色濃く残り、そこから少し歩けばかつての馬込文士村があったこともあり、川端龍子をはじめとして作家ゆかりの地も多数点在。後半は大森貝塚や刑場跡など、連綿と続く歴史も堪能できる。スタートから大森駅周辺まではアップダウンが激しいので心して。

大森のスポット一覧

1〜12件(全20件)
千隆(せんりゅう)
店主は築地のマグロ卸で働いていたの鈴木弘一(ひろかず)さん。刺し身7品があふれんばかりの海鮮丼はぜひとも味わいたいメニュ...
鯖なのに。
茨城の干物屋・越田商店の「もの凄い鯖」を堪能できる“鯖の塩焼き専門店”。鯖の塩焼き定食から、サバ串、鯖尽くしコースなど、...
ケララの風 モーニング
南インド料理の軽食に舌鼓。プレートに所狭しと並ぶ総菜を頬張ると、スパイスの芳香が瞬く間に口中を埋め尽くす。アチャールの酸...
布恒更科(ぬのつねさらしな)
手打ちは1963年の創業当初から。「単に機械が買えなかっただけ」と笑うが、赤城深山の山間で育った夏品種を熟す前に刈ったそ...
味菜
商店街に店を構えて40年以上になる地元密着型。子連れの主婦からサラリーマン、お年寄りと客層は幅広く、揚げ物、煮物、サラダ...
題名のないパン屋
2019年オープンの高級食パン専門店。母体は明治17年(1884)創業の佃煮・総菜専門店『佃浅商店』で、代々使用してきた...
玉幸
約30年前、寿司屋から玉子焼き屋に鞍替えした。小さな工場で一本一本焼き上げる家内制手工業。調味料は砂糖、塩のみで、ひと口...
海苔の松尾
江戸時代から続く海苔問屋で、看板の「御膳のり」は将軍家にも納められていた。海苔は素材が命で、それを吟味する目利きのスキル...
イタリアニタ
品書きやワインはその日の仕入れで変わるのだが、定番としているのは自家製手打ち麺のトマトレモンクリームソース。もちもちの麺...
山王 ひらそば
店主は和食やそば屋での修行を経て、オープンしたこちらのお店。隣の実家は酒屋なので、地酒も豊富に扱っている。安曇野のそば粉...
東京シェル石魚(トウキョウ シェル フィッシュ)
昭和をテーマにした店内で新鮮な貝類や甲殻類を使用した料理や、お酒を味わえるのが魅力の居酒屋。「河合奈保子」などの変わり種...
和旬楽酒 楠(くすのき)
新潟の漁港や市場から仕入れた鮮魚と、会津中将の限定酒ほか約20種の日本酒が堪能できる。また、新鮮な海の幸などのメニューに...
PAGE TOP PAGE TOP