本屋の記事一覧

1〜10件(全49件)
【三鷹って、どんな街?】華やかでも地味でもない心地よさ。太宰治の時代から、都会と田舎のいいとこどりできるユートピア
【三鷹って、どんな街?】華やかでも地味でもない心地よさ。太宰治の時代から、都会と田舎のいいとこどりできるユートピア
JR中央線の中央特快が停車し、総武線の始発・終点でもある「三鷹」は、吉祥寺から西へひと駅。ビル群が遠ざかり空がパーンと広がる、のびやかな東京都下の玄関だ。緑も豊かで空気がうまいと感じるが、断じてローカルではない。都会のおもしろみと身近な自然がバランス良く混ざり合って、華やかでも地味でもない心地よい独自文化をゆらゆらさせている。
駅から徒歩1分。西荻窪の『今野書店』には誰にもうれしい「普通」がある。
駅から徒歩1分。西荻窪の『今野書店』には誰にもうれしい「普通」がある。
西荻窪はアンティーク・ショップが多いことで知られてきた。そして本好きなら、古書店が充実していることも周知の事実だろう。いわば「古いもの」=時代の先端とはまた違う文化を大切にしてきた街である。そして駅から徒歩わずか1分という絶好の位置に、誰もがうらやむ理想の書店『今野書店』がある。
いつでも「発見」できる棚づくり、谷根千のうれしい路面書店『往来堂書店』
いつでも「発見」できる棚づくり、谷根千のうれしい路面書店『往来堂書店』
谷根千(やねせん)といえば、地域雑誌の名前がそのままエリアの名称として受け継がれたことを知る人も多いだろう。森まゆみ、山崎範子、仰木ひろみの手によって1984年に創刊された「谷中・根津・千駄木」は、この地域に住む人たちへの聞き書きの試みとして話題になり、地域を超えて大きな評価を得た。
茅ケ崎、平塚、藤沢、辻堂……湘南の街の文化を支える、地域密着本屋さん7選
茅ケ崎、平塚、藤沢、辻堂……湘南の街の文化を支える、地域密着本屋さん7選
茅ケ崎と平塚には、駅前に地元の本屋さんがある。どのお店も、長く店を構えている老舗だ。地元の発展とともに歴史を重ねた3軒それぞれの試行錯誤を紹介する。また、神奈川、東京、千葉の3都県に店を構える有隣堂は、2021年で創業111年。各店舗は、その土地に合わせた品揃えで、そこに暮らす人たちの生活を支えている。藤沢から平塚までの沿線にある4店舗それぞれの取り組みをご紹介。
本、雑貨、ローカルフードも! 台湾カルチャー的回遊式庭園『誠品生活日本橋』の歩き方
本、雑貨、ローカルフードも! 台湾カルチャー的回遊式庭園『誠品生活日本橋』の歩き方
『誠品生活』は、世界的評価の高い「誠品書店」を軸に、台湾と日本を結ぶ総合的文化商業施設。2021年で日本上陸2年。文化とアートを重んずる理念が投影された店内は、商品の充実度も増し、巡るにつれ発見の増す台湾文化の園である。
深川は“紙モノ”が集う街! 紙に興味が湧く印刷工場&個性派書店を紹介します
深川は“紙モノ”が集う街! 紙に興味が湧く印刷工場&個性派書店を紹介します
印刷業やその関連会社が多い江東区・墨田区エリア。一説によると戦後、工場が集中していた中央区の地価が上がり、こちらに流れてきたとか。近頃は製造工程をオープンにするところも。街を歩けば歩くほど、紙に興味が湧く。
バラエティに富んだ書棚が自慢の書店! 散歩途中に立ち寄りたい、北千住『ぶっくらんど』
バラエティに富んだ書棚が自慢の書店! 散歩途中に立ち寄りたい、北千住『ぶっくらんど』
書店とひと口に言っても、街ごとに書棚の顔ぶれが異なるところがおもしろいところ。暮らす人たちの趣味嗜好(しこう)はもとより、その街の歴史やカルチャーに精通し、地元にまつわる人物や歴史本も発掘できる。今回は、北千住の『ぶっくらんど』にお邪魔した。
地元密着書店『文教堂 赤羽店』。清野とおる、ひろゆき、渋沢栄一など地元著名人ゆかりの関連本も
地元密着書店『文教堂 赤羽店』。清野とおる、ひろゆき、渋沢栄一など地元著名人ゆかりの関連本も
書店とひと口に言っても、街ごとに書棚の顔ぶれが異なるところがおもしろいところ。暮らす人たちの趣味嗜好(しこう)はもとより、その街の歴史やカルチャーに精通し、地元にまつわる人物や歴史本も発掘できる。今回は、書店チェーンながら“地元密着”を掲げる赤羽『文教堂 赤羽店』にお邪魔した。
御茶ノ水駅からはじめる御茶ノ水・神保町・神田散歩 〜本・グルメ・スポーツ・楽器、いろんな顔を持つ趣味人の街さんぽ〜
御茶ノ水駅からはじめる御茶ノ水・神保町・神田散歩 〜本・グルメ・スポーツ・楽器、いろんな顔を持つ趣味人の街さんぽ〜
スタート:JR中央線・総武線・地下鉄丸ノ内線御茶ノ水駅ー(7分/0.5㎞)→神田明神(神田神社)ー(9分/0.6㎞)→湯島聖堂ー(8分/0.5㎞)→ニコライ堂ー(4分/0.3㎞)→明治大学博物館ー(すぐ)→阿久悠記念館ー(6分/0.4㎞)→神保町古書店街ー(5分/0.3㎞)→本と街の案内所ー(14分/1.0㎞)→須田町レトログルメ街ー(4分/0.3㎞)→旧万世橋駅ー(7分/0.5㎞)→ゴール:JR・地下鉄・私鉄秋葉原駅今回のコース◆約4.4㎞/約1時間10分/約5900歩
【高円寺って、どんな街?】“中央線カルチャー”の代表格。サイケでカオスで芳ばしくて暑苦しいけど、夢追い人に寛容な街
【高円寺って、どんな街?】“中央線カルチャー”の代表格。サイケでカオスで芳ばしくて暑苦しいけど、夢追い人に寛容な街
高円寺は、キャラの濃い中央線沿線のなかでもひときわサイケで芳(こう)ばしい街だ。杉並区の北東に位置し、JR高円寺駅から、北は早稲田通り、南は青梅街道までがメインのエリア。中野と阿佐ケ谷に挟まれた東京屈指のサブカルタウンであり、“中央線カルチャー”の代表格とされることも多い。この街を語るときに欠かせないキーワードといえば、ロック、酒、古着、インド……挙げ始めればきりがない。しかし、色とりどりのカオスな中にも、暑苦しい寛容さというか、年季の入った青臭さのようなものが共通している。

本屋のスポット一覧

1〜12件(全87件)
有隣堂 ららぽーと湘南平塚店
有隣堂 ららぽーと湘南平塚店
駅からすこし離れたモール内にあり、週末はファミリー層でにぎわう。とくに児童書は充実していて、対象年齢は幼児から小学生まで...
有隣堂 テラスモール湘南店
有隣堂 テラスモール湘南店
絵本や児童書を集めた「Do!Kids」コーナーには水槽があり、子供たちに人気。店内は表紙を見せて並べる面陳が多く、本を見...
有隣堂 藤沢本町トレアージュ白旗店
有隣堂 藤沢本町トレアージュ白旗店
ショッピングセンターの一角にあり、近隣で暮らす人たちの日常に沿った品揃えを目指す。時代小説の棚は探しやすい著者別、人気の...
有隣堂 藤沢店
有隣堂 藤沢店
藤沢駅前、名店ビルの2階から5階に店を構える。雑誌、コミックから専門書まで幅広い品揃えを誇り、どの売り場も本が美しく並ん...
サクラ書店 ラスカ平塚店
サクラ書店 ラスカ平塚店
地元ゆかりの本が並ぶ店内には、湘南ベルマーレ関連の本や平塚在住の作家の新刊コーナーも。「平塚は地元愛が強いです」と話す店...
川上書店 ラスカ店
川上書店 ラスカ店
駅ビルの5階、通路が広く圧迫感がない店内は、棚を低くして視界を広く、柱にはジャンル名を大きく書くなど、細かな気づかいが随...
長谷川書店 ネスパ茅ケ崎店
長谷川書店 ネスパ茅ケ崎店
季節に合わせて選んだ絵本を読む「絵本とおはなし会」は月1回で、20年以上続く。扱った本は売り場で購入もできる。平台では「...
古書しいのき堂
古書しいのき堂
店主の山口俊文さんは、2016年に会社勤めから転身し、蔵書を中心に並べてこの店をスタート。店内には昭和40~50年代の日...
Books&Cafeドレッドノート
Books&Cafeドレッドノート
ミリタリやSF、オカルトなど、扱う本のジャンルはピンポイント。だが、柔らかい接客やすっきり整頓された店内、カフェメニュー...
誠品生活日本橋
誠品生活日本橋
雑貨や文具、飲食など総合的に展開、台湾の今の文化と接することができるカルチャー体験型店舗。地元の生活感も紹介すべく、台湾...
ぶっくらんど
ぶっくらんど
商店街に面した広い空間を生かし、雑誌、文芸、コミック、ビジネス書など、幅広くジャンルを揃える頼もしい存在。「宿場町だから...
文教堂 赤羽店
文教堂 赤羽店
書店チェーンながら"地元密着"を掲げ、赤羽関連本の品揃えは他の追随を許さない。「清野とおるさんの作品を聖地で手に入れたい...
PAGE TOP PAGE TOP