1. HOME
  2. ジャンル
  3. ご当地グルメ

ご当地グルメの記事一覧

1〜10件(全50件)
今夏リニューアルしたアンテナショップ、新橋の『奈良まほろば館』で柿づくし!
今夏リニューアルしたアンテナショップ、新橋の『奈良まほろば館』で柿づくし!
中銀カプセルタワービルに住んでいる。新橋駅に向かって歩いていると、ある日突然アンテナショップができていた。入り口前には、せんとくん。聞くと、再開発の事情で日本橋からリニューアル移転してきたのだそうだ。「奈良=大仏&鹿」のイメージだけど、どんな美味しいものが眠っているのだろう。
長谷駅からはじめる鎌倉・長谷・江ノ島さんぽ 〜見どころ満載の江ノ電沿線の古刹めぐり〜
長谷駅からはじめる鎌倉・長谷・江ノ島さんぽ 〜見どころ満載の江ノ電沿線の古刹めぐり〜
鎌倉文学館を見て、高徳院、長谷寺、光則寺と、長谷の名刹を拝観したら江ノ電沿いの海岸線さんぽ。規模が大きく、見ごたえのある寺院が多いので、かなりの距離を歩くことになる。時間にも余裕をもって出かけたい。極楽寺から腰越までは江ノ電に乗るのも楽しい。
山まじりの茅ケ崎(北)~『香来閣』『カンノ』『冨士美』『サバーバン・グリル』。潮風の届かない彼の地には何がある?
山まじりの茅ケ崎(北)~『香来閣』『カンノ』『冨士美』『サバーバン・グリル』。潮風の届かない彼の地には何がある?
なぜ君は南へ行きたがる。海が見たいのとほざく。海・サーフィン・おしゃれなカフェ・サザン。おいおい、そんな特集いつまでやっている。散歩の、しかも“達人”を掲げるのであれば、目指すは北だ。海のない茅ケ崎。潮風の届かない彼の地には何がある。
湘南2大ソウルフード、ラオシャンのタンメンと焼肉ジンギスカン。湘南ゆかりの文筆家・フリート横田がその起源をたどる
湘南2大ソウルフード、ラオシャンのタンメンと焼肉ジンギスカン。湘南ゆかりの文筆家・フリート横田がその起源をたどる
全国区の知名度はないが、地元でだけ系列店を形成し、地元民から絶大な支持を集める名物料理の店。湘南・平塚の地にもそれはあるのだ。今回は昭和の歴史を追う文筆家がそのルーツを求め、食べて、聞く。
夏に食べたい関東のグルメ12選。食欲落ちてバテそうなときこそ召し上がれ!
夏に食べたい関東のグルメ12選。食欲落ちてバテそうなときこそ召し上がれ!
暑い夏を乗り切るため、冷たい料理はいかがでしょうか? 真夏でも食が進む、目にも舌にも涼し気な関東のグルメ11選をご案内。ただ単に冷やしただけの料理じゃなく、冷やす手法を試行錯誤した絶品メニューが揃っています!
郷土の味覚からひんやりスイーツまで必食グルメが勢ぞろい!~高崎線を巡る小さな旅③
郷土の味覚からひんやりスイーツまで必食グルメが勢ぞろい!~高崎線を巡る小さな旅③
高崎線周辺を巡る旅、今回のテーマはご当地グルメ。渋沢栄一も愛した深谷の郷土料理をはじめ、荒川の川幅の広さを表現したうどん、熊谷の夏の猛暑を吹き飛ばすひんやりスイーツと、沿線のグルメは個性派ぞろい。おみやげにぴったりの銘菓たちもお忘れなく!
群馬県片品村 ~夏めく尾瀬を擁する自然の宝庫~
群馬県片品村 ~夏めく尾瀬を擁する自然の宝庫~
栃木県・福島県・新潟県と3つもの県に接する群馬県北東端の片品村。冬の豪雪で知られる山深い地だが、夏が来れば思い出すのが全国区の知名度を誇る“はるかな尾瀬”だろう。村内を巡るとその名を冠した施設や商品が散見されるのは、尾瀬ブランドが重要な地位を占めていることのあらわれでもある。名だたる峰々に抱かれ、湧水に恵まれた村全域を俯瞰(ふかん)すると、中心部の鎌田地区から見て、東の丸沼エリア、北の尾瀬エリア、西の武尊(ほたか)エリアに大別される。それぞれ異なる魅力をもつだけに、じっくり腰を据えて雄大な自然に向き合いたくなる。
有楽町・日比谷『かごしま遊楽館』で芋焼酎を買って、ローカルグルメのしろくまでひと休み
有楽町・日比谷『かごしま遊楽館』で芋焼酎を買って、ローカルグルメのしろくまでひと休み
アンテナショップ巡りには忘れてはいけないものがある。四季だ。シーズンによって行くべきアンテナショップがあるのだ。春は山菜が買える岩手、秋はぶどうを味わいに岡山、冬は鍋の材料を買いに秋田へ。夏は北海道、沖縄などいろんな県に面白みがあるが、涼を求めるなら鹿児島であろう。買い物の後つめた~いデザートなんて、夏のショッピングの醍醐味ではないか。今回は鹿児島県のアンテナショップで1000円ポッキリの旅に出る。
東京にあるアンテナショップ探訪!~知られざるローカルフードに出合う愉しみ
東京にあるアンテナショップ探訪!~知られざるローカルフードに出合う愉しみ
歩いていてアンテナショップに行き当たると、ついつい吸い込まれてしまう。あっと驚くようなローカルフードやお酒に出会え、旅行に行けない私を遠くへ連れて行ってくれるからだ。店内を一周すれば、いつの間にかカゴの中がいっぱいになっていて、その日のおやつや晩ご飯のおかずに困ることはない。散歩の達人本誌や、「1000円で旅するアンテナショップ」の連載でご紹介したお店をまとめてみました。
コシを残しつつもツルっとのど越しが良い武蔵野うどん『古久や』でランチ。飯能の街は変われども、変わらぬ老舗
コシを残しつつもツルっとのど越しが良い武蔵野うどん『古久や』でランチ。飯能の街は変われども、変わらぬ老舗
東京都の多摩地域や埼玉県で食べられるご当地うどんが武蔵野うどん。飯能におけるその名店が老舗の『古久や』。一般に太くゴワゴワとしたうどんを、豚バラ肉や長ネギといった糧(かて)の入ったつけ汁に浸してから口に運び、ワシワシと食べるのが特徴だが、ここのうどんはちょっと違う。江戸の昔から、林業の町として栄えた飯能ならではの武蔵野うどんとなっているのだ。

ご当地グルメのスポット一覧

1〜12件(全76件)
しらすや
しらすや
シラス漁師の網元「勘浜水産」直営の食堂。イチ押しは、生シラス、かき揚げ、ごまめなどが味わえるしらすづくし定食1980円。...
地魚料理 池田丸(じざかなりょうり いけだまる)
地魚料理 池田丸(じざかなりょうり いけだまる)
腰越漁港前の船宿。鎌倉沖定置網にて直接、活け〆した活魚を味わうことができ、2階に地魚料理店がある。その日に獲れた地魚を中...
満福寺(まんぷくじ)
満福寺(まんぷくじ)
天平年間(729〜749)に行基が創建した古刹。兄・源頼朝の怒りをかった源義経が、頼朝に許しを乞う手紙「腰越状」を書いた...
沖縄料理みやら
沖縄料理みやら
ウチナーの優しさが漂う沖縄料理店。店主・松山豊さんの妻が石垣島出身で、旧姓「宮良(みやら)」とのこと。泡盛には長時間煮込...
大衆焼肉 本店
大衆焼肉 本店
湘南ジンギスカン文化の総本山。直営の5店舗分の肉は、本店から各店に振り分けられるため、どの店に行っても同じ旨さ。特製タレ...
肉の老舗 香川屋分店
肉の老舗 香川屋分店
作家・開高健のお目当てはコロッケかメンチかシュウマイだが、買わずに立ち寄るだけの日も。「ある時、『シュウマイにショウガ入...
海鮮料理まるしち
海鮮料理まるしち
漁師直伝の水なますを提供する店。「アジのたたきを冷たい味噌汁に入れて飲んだのが、水なますの元祖。漁師が、これをご飯が入っ...
魚山亭 新寮
魚山亭 新寮
宮崎全域に伝わる家庭料理・冷や汁が味わえる店。こちらでは、タイで作った冷汁(ひやしる)を温かい麦飯で頂くスタイルだ。宮崎...
そうま水産川島本店
そうま水産川島本店
埼玉県川島町生まれの郷土食・すったてが味わえる店。平成22年埼玉B級ご当地グルメで優勝した実力派で、この店では用意された...
ぴょんぴょん舎GINZA UNA
ぴょんぴょん舎GINZA UNA
本店は盛岡にあり、銀座店でも盛岡冷麺を販売している。スープやキムチは盛岡から送られてくるが、麺は注文ごとに店で手作り。夏...
本手打ち越前そば御清水庵 清恵
本手打ち越前そば御清水庵 清恵
福井でそばといえば、おろしそばに止(とど)めを刺す。そばに大根おろしをのせて、出汁をかけて食べるぶっかけもあるが、この店...
銀座 佐藤養助
銀座 佐藤養助
万延元年(1860)創業の稲庭うどんの老舗『佐藤養助商店』の直営店。秋田の郷土料理や地酒なども豊富に揃う。タイ風グリーン...
PAGE TOP PAGE TOP