1. HOME
  2. ジャンル
  3. ご当地グルメ

ご当地グルメの記事一覧

1〜10件(全36件)
静岡県三島市 ~“麗峰”富士の恵みで潤う水の都~
水温(ぬる)む季節に合わせ、静岡県東部の三島市へ足を運んだ。溶岩台地のすき間から富士山の伏流水があちらこちらで湧き出し、ゆったり流れ下る光景に出合いたかったからである。そんな三島市だが、高度経済成長期の産業活動に伴う大量の地下水利用により、湧水量の低下や川の汚濁が顕著になったという。水量の減少は完全に解消したわけではないが、住民や行政、地元企業らの積極的な働きかけにより清流が戻り、今では水辺で憩う人の姿も多く見かける。湧水を求めて気ままに歩き、見上げた先には富士山の堂々とした姿が。三島らしさを最も感じる瞬間だ。
海も山も望める、大磯の丘を歩く! 湘南平で森と展望を楽しむ山さんぽコース
大磯駅の真裏に迫る山で、上部に広い平地のような場所がある。そこが大磯丘陵の一部で、テレビ中継局のアンテナの立つ湘南平だ。大昔、泡垂山(あわたらやま)と呼ばれた地へ。
自転車で霞ケ浦一周! つくば霞ヶ浦りんりんロードを初心者が日帰りで走ってみた
平坦で走りやすい霞ケ浦のサイクリングロード沿いは、食事処にご当地グルメ、 ビュースポットなど、 見どころ豊富。一周約120kmの道を、チャリ旅初心者が日帰りで走ってみた!
宮城県のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」で、かまぼこ+α祭り!【1000円で旅する】
アンテナショップは一瞬で現地へ行けるワープ装置だ。なかなか遠くへ行きにくいこのご時世に、気兼ねなく旅をした気分になる。今回は池袋にある「宮城ふるさとプラザ」を訪ね、1000円ポッキリの旅に出る。
渋沢栄一ゆかりの地めぐり! 偉人の足跡を訪ねて歩く深谷&王子ひとりさんぽコース
2021年、大河ドラマや新一万円札で話題の渋沢栄一。激動の幕末期を走り抜けた故郷 ・ 深谷と、 晩年を過ごした王子2つの街で、近代日本の発展に多大なる功績を残した巨人の軌跡とその面影を巡ろう。
三崎&三浦海岸まんぷくさんぽ! 絶品グルメを制覇するひとりさんぽコース
三崎のマグロからはじまり、和菓子、地魚、ドイツパン、フルーツ、三浦野菜に、ワインが進むつまみまで。おいしいものを追い求めていたらそれぞれの街の知られざる魅力を再発見!
熱海で湯めぐり&路地探訪! グルメや酒場もよりどりみどりのひとりさんぽコース
江戸時代には徳川家康も湯治した温泉地。相模湾を見下ろす傾斜地にあり、坂道だらけの体力のいる街だ。上り下りするのはきついが、それでも歩きたくなる路地があちこちに! 湯&風情がにじむ路地を巡ろう。
山梨県笛吹市 ~市内を鮮やかに彩る桃の花に春の訪れをしみじみ実感~
東京方面から長いトンネルで笹子峠を越え、ほどなくすると甲府盆地と雄大な南アルプスが視界に飛び込んでくる。山梨の懐に入り込んだことを実感する瞬間だ。その甲府盆地のやや東寄りに、石和町など近隣町村が合併して2000年代に誕生した笛吹市がある。市名の由来でもある笛吹川と支流が生み出した複合扇状地は、肥沃で水はけのよい土壌に加え、日照時間の長さや昼夜の寒暖差も相まって果樹郷として大きく花開いた。なかでもモモ・ブドウは栽培面積・収穫量・出荷量とも全国一であることから「日本一の郷」を宣言。桃の花が市中至るところで咲く春の光景は“桃源郷”と称されるほどだ。市のもう一つの目玉である石和温泉は、1961年に高温...
三重県のアンテナショップ「三重テラス」で購入!ご当地餃子とマル秘食材!?【1000円で旅する】
1000円で旅に出る。お金がなくても外食できなくても、アンテナショップへ行って目を閉じれば、もうそこは現地だ。日本橋にある「三重テラス」で取材をしたら、餃子と意外なドリンクの組み合わせに出合ってしまった。どんな旅になるのやら。
わざわざ訪ねていきたい絶品ご当地うどん! 群馬・埼玉・栃木・山梨の名店7選
関東は一大小麦生産地帯だ。国内生産量の半分を占める北海道を除くと、群馬県は堂々4位で12位までに埼玉、茨城、栃木が続く。そこで、群馬三大うどんをはじめとした絶品のご当地うどんをご紹介。地域によって麺の太さや味が異なり、とても奥が深いので、食べ比べしてみてはいかが? どの店も手打ちのため売り切れ次第終了なのでお早めに。

ご当地グルメのスポット一覧

1〜12件(全54件)
銀座わしたショップ本店
銀座にある沖縄県のアンテナショップ。本店ということもあり、お店も広く幅広い品揃えが特徴。1階は主に食料品、地下1階は泡盛...
すみの坊 大社前店
三島の食の代表格であるうなぎ店のひとつ。中でも、テイクアウト用のご当地グルメ、うなぎたい焼きを提供している唯一の店。お弁...
名古屋コーチン専門 伊藤和四五郎商店(いとうわしごろうしょうてん)
所狭しと並ぶ焼き鳥から玉子焼きに至るまで、自社飼育の名古屋コーチンを使用。焼き鳥はつくね、ねぎま、皮、ぼんじりの4種で、...
三重テラス
地下鉄三越前駅、JR新日本橋駅から直結の三重テラスでは、地元グルメや、三重を誇る工芸品など約1300アイテムが揃う。三重...
宮城ふるさとプラザ
池袋駅から徒歩2分の場所にある「宮城ふるさとプラザ」。1階に物産コーナー、2階には観光案内カウンターと牛たんが食べられる...
第二宮嶋庵境野支店
桐生名物の極広ひもかわは、店ごとに競いエスカレートして当店では何と15㎝幅。「うどんの3倍手間がかかります」とご主人は苦...
三升屋(みますや)
群馬県3大うどんの中でも特に歴史あるのが水沢うどんだ。今も手打ちを貫くこの店では、メニューはもりとかけの2種類だけ。ご主...
花山うどん
館林は、その昔は館林城主にうどんを献上し、乾麺は贈答品として発達するなど、気品あるうどん歴の町。当店 5代目は小麦粉に詳...
中央食堂
県内産小麦あやひかりを練り込んだ手打ちうどんを、野菜入りつけ汁でいただける。家庭料理のような優しい味わいにほっこり。
藤エ門(ふじえもん)
「小山うどん」は400年前、関ケ原の戦いで大勝した「小山評定」に由来。大ぶりのつけ汁には豚肉やネギなどが豪快に盛られ、地...
くれち
吉田のうどんはごつい。麺は太くて硬めだし、馬肉とキャベツと具も独特。やみつきになる。味噌と醤油を合わせた汁に、唐辛子とゴ...
ほうとう処 いしはら
「ほうとう」は家庭で常食するケの料理で、「かぼちゃや芋などと共に大鍋で味噌味の汁で煮込んで、家族で取り分けたものです」と...
PAGE TOP PAGE TOP