1. HOME
  2. 東京都
  3. 北千住・南千住・綾瀬

北千住・南千住・綾瀬の記事一覧

1〜10件(全39件)
『ハルノヒ』を聴きながら、野原ひろしがみさえにプロポーズした北千住を歩いてみた。【街の歌が聴こえる・北千住編】
最近はビールのCMでもよく流れている『ハルノヒ』って、じつは、2019年に公開されたクレヨンしんちゃんの映画の主題歌なのだな。歌詞の冒頭にでてくる北千住駅のプラットホームは、しんちゃんの父・野原ひろしが妻のみさえにプロポーズした場所だったという。
【北千住って、どんな街?】今もっとも活気あふれる下町。そのルーツは江戸時代の宿場町で、名物は商店街、居酒屋、銭湯、リノベ...
千住は広い。日光道中の千住宿は、北千住(足立区)から南千住(荒川区)まで、全長4㎞にも及んだというから驚きだ。今回取り上げる「北千住」はその北3分の2ぐらい。隅田川と荒川放水路に挟まれた日光街道(国道4号線)の東西に広がる楕円形のエリアである。JR北千住駅の乗降客数は東日本管内で9位、なんと上野や秋葉原より上。そしてSUUMOが選ぶ「穴場な街ランキング」では4年連続で1位に選出。つまり今もっとも活気のある下町なのである。
ガードが低すぎ! 矢印多すぎ! 駅や鉄道施設に潜む“ドキドキ鉄道ポイント”を見よ
普段何気なく利用する駅や鉄道設備は、よく見ればドキドキするポイントの宝庫。それは歴史背景や立地条件、鉄道会社の一工夫などさまざまな要因による産物だったりする。あなたのベスト ・オブ ・ドキドキはどこ?
北千住駅からはじめる北千住散歩 〜江戸時代は宿場町。今や下町屈指の一大繁華街〜
スタート:京成本線千住大橋駅ー(4分/0.3㎞)→橋戸稲荷神社ー(2分/0.1㎞)→奥の細道 矢立初めの地碑ー(6分/0.4㎞)→千住宿歴史プチテラスー(13分/0.9㎞)→勝専寺ー(4分/0.2㎞)→宿場町通り商店街ー(2分/0.1㎞)→千住街の駅ー(5分/0.3㎞)→横山家住宅ー(すぐ)→かどやー(10分/0.7㎞)→ゴール:JR常磐線・地下鉄千代田.日比谷線・つくばエクスプレス北千住駅今回のコース◆約3.7㎞/約1時間/約4900歩
北千住って住みやすいですか? 地元不動産屋さんに聞いた北千住の生活事情と家賃相場
ある不動産会社によれば、2021年の「穴場だと思う街(駅)ランキング」で関東版の1位は北千住。なんと4年連続の快挙だ。そんな街の住みやすさを、プロはどのように分析しているのだろう。地元の不動産屋さんに話を聞いてみた!
さらばキング・オブ銭湯「大黒湯」/庶民文化研究家・町田忍
2021年6月30日、キングオブ銭湯と呼ばれた北千住の「大黒湯」が、100年近い歴史の幕を下ろした。女将さんいわく、「本当はもう少し頑張りたかったんですが、建物が老朽化していて、体調も良くないところ天井の部材が落下したアクシデントがあり、お客さんに迷惑がかかってしまうのではと思い、閉店の決断をしました」とのこと。あまり大騒ぎしないでほしいという女将さんの意思を尊重し、われわれも最終日まで静観することに決定。そして今日、その幕は静かに閉じられた。さて「大黒湯」はどこがそんなに「キング」だったのか? 名付け親である町田忍氏によるオマージュを読みながら、キングオブ銭湯との別れを惜しみたい。
北千住『大峡製鞄(おおばせいほう)』のランドセルは職人の手で生み出される最高級ブランド品なのだ【街にひそむレアな職人技】
河川がある土地には昔からものづくりの現場が集まる。隅田川と荒川に囲まれた北千住エリアは明治期から工業が発展。こと、皮革業は隆盛し、鞄や靴の有名メーカーが生まれ、今も注目を集めている。
東武・地下鉄・JR……多様な列車に出合える、北千住の鉄道ビュースポット3選!
下町風景の中や川沿いを走る東武・地下鉄・JRなど、多様な列車に出合えるのが北千住。視点や時間帯を少し変えることで、いつもの走行風景が、心動かす鉄道ビューに生まれ変わるのだ。
東京のおもしろ御利益神仏スポット11選。ニッチでユニークな願いごとを叶えてくれるスポットへ! 
人の数だけ願いはあるから大都市東京では、神社や寺の御利益も多彩で、時代と共に変化もしている。こんなのも? というニッチな願いが叶う神仏スポット11選をご紹介。困ったときにはその関係の神仏を探して、参拝しよう!
北千住の個性派ママの店へようこそ!「北千住は住みやすいから30年以上居座ってるわよ」
北千住は言わずと知れた酒飲み天国。千鳥足の男女が明るいうちから街を徘徊(はいかい)する。そんな酔客たちに寄り添うのが飲み屋のママだ。今回は銀座のクラブ出身のママと、男性客をピシャリと叱るママ、2人のママにご登場いただこう。

北千住・南千住・綾瀬のスポット一覧

1〜12件(全60件)
麁香神社(あらかじんじゃ)
中世より武将たちの信仰厚い神社として有名な石浜神社の中庭にある神社。国内でも珍しい家屋敷の土台の守り神、木匠の始祖として...
横山家住宅(よこやまけじゅうたく)
地漉紙問屋・横山家の住宅で、外観のみを公開。江戸時代の代表的な商家建築で、往時の面影を残す。戸口が街道から一段下がってお...
橋戸稲荷神社(はしどいなりじんじゃ)
延長4年(926)創建と伝わり、江戸時代に入り千住大橋が架けられると、宿場を通る人や荷を運ぶ船頭などの信仰を集めた。本殿...
千住宿歴史プチテラス(せんじゅじゅくれきしぷちてらす)
地漉紙問屋・横山家の土蔵を移築したもので、ギャラリーとして開放。間口2間半、奥行き3間半の2階建て母屋と棟続きの土蔵とし...
千住街の駅(せんじゅまちのえき)
宿場町通り沿いにある観光案内所。大正時代の元魚屋の建物で、魚を貯蔵していた冷蔵庫や魚を並べていたディスプレイ棚などが残り...
奥の細道 矢立初めの地碑(おくのほそみち やたてはじめのちひ)
松尾芭蕉の『奥の細道』600里の旅の始まりの句を詠んだといわれている地。元禄2年(1689)に深川(東京都江東区)から船...
かどや
水戸光圀一行が江戸と水戸を往来していた際、近くの寺で休憩した時、松の木に槍を立てかけた。店は、松の木の前にあることから槍...
勝専寺(しょうせんじ)
文応元年(1260)創建。江戸時代に日光街道が整備されると、徳川家の御殿が造営され、御旅所として利用されたという。本尊の...
カウンタースナック いろどり~彩~
明るくノリのいいママが営むスナック。お酒が大好きなママは銀座のクラブなどを経て、約4年前にこの店をオープンさせた。人気の...
小料理 淳子
飲み屋横丁の路地に構える小料理屋。ママは北千住の居酒屋で料理人をしていた経歴の持ち主。和食を中心としたフードメニューは、...
BOWWOW316(バウワウ)
車庫を改装して開いた駄菓子屋。懐かしい駄菓子や雑貨が並ぶポップな店内。
タカラ湯
磨かれたL字の縁側の先、枝木と花が彩る庭に言葉を失う。錦鯉(にしきごい)が泳ぎ回り、池の水音、風鈴の音が耳に涼しく、吊り...
PAGE TOP PAGE TOP