浅草橋の記事一覧

1〜6件(全6件)
浅草橋駅からはじめる浅草橋・蔵前散歩 〜時代劇にもよく出てくる、筋金入りの職人の街〜
スタート:JR総武線・地下鉄浅草線浅草橋駅ー(9分/0.6㎞)→日本文具資料館ー(7分/0.5㎞)→袋物参考館ー(6分/0.4㎞)→榊神社ー(3分/0.2㎞)→隅田川テラスー(15分/1.0㎞)→浅草御蔵前書房ー(2分/0.1㎞)→蔵前神社ー(5分/0.3㎞)→MESSAGEー(9分/0.6㎞)→鳥越神社ー(3分/0.2㎞)→鳥越おかず横丁ー(12分/0.8㎞)→ゴール:地下鉄大江戸線・つくばエクスプレス新御徒町駅今回のコース◆約4.7㎞/約1時間10分/約6300歩
散歩の途中に寄りたい東京の小さなミュージアム&ギャラリー11選。でも、置いてあるのは一流品!
アートは「ありがたく鑑賞する」ものでしょうか? 断じて否。それじゃ肩が凝ってしかたないでしょ。散歩の途中に「こんないいとこ見つけちゃった」ぐらいの気持ちで優れた作品に触れられるミュージアムとギャラリーをご紹介。誰でも気軽に、のびのびと鑑賞できちゃいます!
問屋街散策の合間に味わいたい浅草橋のランチ3選
人形などの問屋街として知られた浅草橋。今も昔ながらの店構えが残り、街全体にある懐かしい雰囲気に、ついつい散歩したくなってしまう。そんな浅草橋散策の合間にぜひ訪れてほしい、おすすめのランチのお店を紹介する。
歴史ある街・浅草橋と蔵前で愛される、完成度が高いグルメ&カフェ4店。
問屋街として江戸時代から親しまれているエリア。現在でもアクセサリーや日用品、事務用具などを買い求め、連日客が多く訪れている。今回はそんな浅草橋・蔵前で愛される4店を紹介する。買い物の小休止にぜひ立ち寄りたい。
おいしい店が増加中、問屋街・浅草橋で絶品中華を食す
江戸時代から問屋街として栄えてきた「浅草橋」。現在でも雑貨屋やアクセサリー、事務用品などを扱う店は沢山あり、雛人形や五月人形を飾る時期には客足も増える。またスーパーやコンビニも点在し、生活するにも不自由しない街だ。もちろん美味しい食事が楽しめるお店も多数。今回はその中でも絶品中華が味わえる店を紹介する。
「ラジオ体操」の歴史は千代田区と台東区にアリ!
海外の保険事業視察から帰国した逓信省(ていしんしょう)の職員が持ち込んだ「ラジオ体操」。昭和を過ごした小学生にとっては非常に懐かしい夏の思い出である。しかし、この「ラジオ体操」、令和の世でも依然として盛り上がりを見せていた。台東区の松葉公園で、先陣切って盛り上げる「早起きラジオ体操会」の皆さんとともに、ラジオ体操の歴史を振り返ってみよう。

浅草橋のスポット一覧

1〜12件(全13件)
港家(みなとや)
日中は静かな鳥越おかず横丁で、午後3時を回ると大騒ぎになるかき氷が人気の店。和菓子店三代目が作る自慢の餡や白玉入りも大人...
日本文具資料館(にほんぶんぐしりょうかん)
筆、硯、鉛筆、万年筆などの筆記具を中心に、計算機や印章など古今の文具を展示する。国産第一号の鉛筆ともいわれる徳川家康や伊...
榊神社(さかきじんじゃ)
明治以前は神仏混交で、仏教でいう地獄界・餓鬼界・畜生界・修羅界・人間界・天界の六道を祀っていた。明治の神仏分離で榊神社と...
袋物参考館(ふくろものさんこうかん)
バッグメーカーのプリンセストラヤ内に併設された博物館。益子焼の人間国宝・濱田庄司とも親交があり、濱田の助言もあって袋物に...
lucite gallery(ルーサイト ギャラリー)
ここは、昭和初期に人気を博した芸者歌手 ・市丸が生活していたところ。現在はギャラリー、カフェとして営業中だ。企画展は陶器...
鳥越神社(とりこえじんじゃ)
古来は白鳥神社と呼ばれていたが、隅田川を渡れずにいた源頼義・義家親子が、飛んできた白鳥に川の浅瀬を教えられたことから、鳥...
洋食大吉(ようしょくだいきち)
食肉市場で買い付ける肉を使う料理が評判。人気の岩中ロースかつ2000円は、肉は柔らかく、自家製パン粉の衣はサクサク。32...
Smell(スメル)
レトロな外観とカウンター、ボックスシートが心地良いこちらの店。創業以来50年の付き合いがある人気店「ペリカン」から毎日配...
浅草橋 サンムーン
本場仕込みの平壌冷麺水冷麺は150g990円。注文が入ってから手打ちをする麺と、牛や豚、野菜などを2日間じっくりと煮込ん...
水新菜館
元々曽祖父の果物店を営んでおり、戦後にパーラーとしてラーメンや焼きそば、あんみつを出していた。1972年から現在の主人が...
上海ブラッセリー
どこか異国情緒あふれる看板と店名が目をひく。実家は町の中華店だそうで、それが店主の原点になった。人気メニューは麺類で一緒...
中国料理 十八番
店主は18歳から働き始め、独立してこの店を持った。表通りではないので、不安だったそうだが、常連客が訪れる人気の店だ。手書...
PAGE TOP PAGE TOP