海鮮の記事一覧

1〜10件(全32件)
アジ専門店の赤羽『鰺家』の絶品ランチ! 産地に調理法にこだわり抜いたアジを愛する男たちの思い。なめろう定食に舌鼓。
リーズナブルな飲み屋が多く軒を並べる赤羽。駅から程近くにある赤羽すずらん通りのアーケードを抜けたところには「アジ専門店」という珍しいお店『鰺家』がある。専門店らしく、メニューは全てアジオンリー! アジの産地、調理法にこだわった料理の数々はどれもが絶品。その味の決め手について話を伺った。
酢豚の概念が覆るデカ肉のインパクト!赤羽『麒麟菜館』で台湾料理の進化形を味わう
昼飲み、センベロの聖地ともいわれる赤羽は、中華料理も激戦区。このエリアにおいて約20年の歴史を持つ『麒麟菜館』は、リーズナブルに本格派の台湾料理が楽しめる駅チカの名店だ。工夫を凝らし、改良を重ねたメニューが多い中、とくに目を引くゴロゴロげんこつ黒酢すぶたと海老担々麺を紹介しよう。
【東京駅でモーニング】お手軽かつ本格派! 一日の始まりこそ、ひとときの贅沢を
東京駅の改札内外にはサッと立ち寄れて、なおかつ本格派料理店の多いこと!せわしない朝でも、贅沢な味わいに心も晴れやか。今日という日の幕開けにうってつけだ。
浅草のおすすめグルメ4選。浅草の胃袋を支えてきた愛され食堂
威張ってる奴、金持ちぶる奴を嫌うのが下町の基本。そんな地元客を相手にしているから、旨くて安くなきゃ流行らない。浅草で長い間愛されてきたグルメな4店を紹介。海鮮ちらしにしょうが焼き、昔懐かしいカレーにとんかつ! 気取りは捨てて中身で勝負。昭和な笑顔で、いらっしゃいまし~。
【東京駅テイクアウトグルメ】今日のあなたはどれをご所望? 「食べたい!」が見つかる12選
これから始まる電車旅に、手みやげに、ランチや夕飯に。好みやシーンに合わせて選びたい。東京駅に数ある店の中から、進化の目覚ましい選りすぐりテイクアウトを集めてみた!
三崎&三浦海岸まんぷくさんぽ! 絶品グルメを制覇するひとりさんぽコース
三崎のマグロからはじまり、和菓子、地魚、ドイツパン、フルーツ、三浦野菜に、ワインが進むつまみまで。おいしいものを追い求めていたらそれぞれの街の知られざる魅力を再発見!
熱海で湯めぐり&路地探訪! グルメや酒場もよりどりみどりのひとりさんぽコース
江戸時代には徳川家康も湯治した温泉地。相模湾を見下ろす傾斜地にあり、坂道だらけの体力のいる街だ。上り下りするのはきついが、それでも歩きたくなる路地があちこちに! 湯&風情がにじむ路地を巡ろう。
人気の鋸山極上コース! 岩に染み入るツルハシの音を感じながら……【登山後の酒場&温泉付き】
半日程度で登りやすく、東京湾や富士山などの絶景にも出会える内房の山々。スリリングな風景が人気の鋸山を踏破!
千葉県山武市 ~雄大な太平洋に面した日本一魅力のない市~
民間シンクタンクによる地域ブランド調査の魅力度ランキングで、下位の常連だった千葉県山武市。昨秋発表された同調査では、対象となった全国1000の市区町村のうち、ついに最下位に甘んじたという。「いったいどれほど魅力に欠けるところなのだろう?」と野次馬根性丸出しで、県東部、太平洋に面した山武市へと足を運んでみた。出鼻をくじかれたのは山武の読み方だ。市名が“さんむ”であるのに対し、合併前の町名、山武杉、インターチェンジなどは“さんぶ”とある。そんな戸惑いを現地で漏らすと、「住んでいる我々も違いがよく分からないんですよ」との答えが苦笑交じりに返ってきた。これでは知名度アップもおぼつかない。ところが下総台...
味よし、人よし、風情よし! 三鷹・武蔵境・小金井の絶品グルメ9選
飲食店がひしめく三鷹・武蔵境・小金井エリアには、地域に根ざした店主も多く、心を込めた料理と相まって人柄がじんわり染みてくる。なかには、持ち帰れる料理もあり、店で、自宅で、澄んだ空の下で、二度三度、楽しめる喜びを噛みしめたい。

海鮮のスポット一覧

1〜12件(全42件)
鰺家
赤羽すずらん通りのアーケードを抜けたところにある「鰺専門店」という珍しいお店『鰺家』。専門店らしく、メニューは刺身になめ...
麒麟菜館(きりんさいかん)
中華料理も激戦区の赤羽。この地に約20年の歴史を持ち、リーズナブルに本格派の台湾料理が楽しめる。工夫凝らして改良を重ねた...
田中田式海鮮食堂 魚忠(たなかだしきかいせんしょくどう うおちゅう)
豊洲市場仕入れの魚を揃えるのは、博多の高級居酒屋『田中田(たなかだ)』弟分。朝食は本マグロ丼もあるが、気分次第で献立が組...
神尾弁当
明治30年(1897)創業の老舗駅弁メーカーの力作。代表の神尾雅人さんは「私自身が、エンガワが大好きで」と、食べ応えのあ...
近畿大学水産研究所 はなれ
近畿大学で生産した完全養殖の稚魚を、日本各地の養殖業者が育てた「近大生まれの魚」が名物。人気の近大紅白丼は、これまた近畿...
漁師めし はまべ
はまべ定食の皿に鎮座するのは、金谷漁港に揚がった大アジのフライ。鋸山のギザギザ尾根のような衣にかぶりつけば、三枚おろしの...
丼の店 おいかわ
宮古市魚菜市場内にある食堂。イクラやサケがいっぱい詰まっている、おいかわの瓶ドン鮭宝1800円が人気。
さかなやの食事処うおたみ
鮮魚店併設の気さくな食堂。地の物を中心とした新鮮な魚介類(内容は時季により異なる)が舟盛りでどかーんと提供されるうおたみ...
道の駅オライはすぬま
一角に据えられた漁船の上ではためく、大漁旗が目印の道の駅。「オライ」とは地元の方言で「我が家」のこと。道の駅内の施設は情...
池田丸
「本物の地魚を食べさせたい」と釣り船屋の2階を食事どころに。毎朝、沖の定置網まで自ら船を出して魚を買い、船上で活き締めす...
和食処 けんけん
夫婦で営む割烹料理店。その日仕入れた食材を使用するため、夜のアラカルトはすべて時価。夜は予約を2~3組に限定しているので...
食事処 稲穂
地元住民に愛される大衆食堂のランチは、ボリュームのある定食。生パン粉を使った揚げ物、焼き魚や丼ものまで、毎日通っても飽き...
PAGE TOP PAGE TOP