ラーメン・つけ麺の記事一覧

521〜540件(全542件)
noimage
錦糸町・大島エリアの、料理人の思い溢れるグルメ6選
豊洲市場にほど近い錦糸町・大島エリアのランチ&ディナー6選。 それらの味を生かし伝統を守るもの、独創的な料理に挑むもの、手間と愛情をふんだんに注ぐもの……料理人の思いが溢れる!
noimage
新旧がしのぎを削る松戸のラーメンの魅力
東京のベッドタウンとして発展してきた千葉県。なかでも多くの人が集まる松戸市では、あらゆる世代に愛される名店が軒を連ねる。誰もが知る超有名店から通好みの隠れた名店まで、松戸ラーメン店を厳選してお届け。
noimage
荻窪『中華屋 啓ちゃん』のマーボー丼/第7回「麻婆丼」【前編】
数々の名店を取材してきた町中華探検隊が、中華にとどまらず和食や洋食も併せ飲む「町中華」の気になるメニューを研究。前編では、テーマとなるメニューを扱う町中華の名店を取材。後編ではそのメニューについて隊員が大いに語り合います。第7回のテーマは「麻婆丼」。半澤隊員がノックアウトされた荻窪『中華屋 啓ちゃん』の味とは?
noimage
【閉店】王子『老百姓』で味わう、ピリ辛マーラー刀削麺と優しい味わいの炒飯セット。
JR王子駅の北側、駅前公園周辺にはラーメン屋や中国料理店が点在する激戦区。今回訪れた『老百姓(ロウパイシン)』は、おいしさとボリュームで近隣のサラリーマンのお腹を満たす人気店だ。
noimage
趣あふれる街・綾瀬の心満たされるグルメをご紹介
綾瀬には下町の雰囲気が残っており、どこか趣が感じられる街でもある。安くて美味しい店はたくさんあるが、中でもこだわりのスープを使用したラーメン、盛りだくさんな定食は逸品。一度食べたら夢中になること間違いなし。珠玉の綾瀬グルメをご賞味あれ。
noimage
王子『らーめん えんや』で、シビ辛の塩らーめんと奥深い塩つけ麺を堪能
JRの高架と音無親水公園、王子神社などに挟まれた細い路地。立ち飲み客で常ににぎわうおでん屋をはじめ、飲食店が建ち並ぶ一角に『らーめん えんや』がある。取材中にもお客さんがどんどん入ってくる知る人ぞ知る塩らーめんの名店を訪れてみた。
noimage
下町風情の残る立石・堀切でほっとするランチ&カフェタイム
葛飾区の立石と堀切。立石といえば「せんべろの街」としても有名な飲兵衛の聖地のひとつ。一方の堀切は、今なお古き良き昭和の面影を残す、懐かしい気分に浸れる街。どちらの街にも共通して言えることは、人情味にあふれ優しい温もりを感じられるということ。飲みにももちろんうってつけのエリアだが、実は隠れたランチやカフェの名店も多く存在する。素敵な空間と味に出合える6店をピックアップした。
noimage
自慢の一杯がしのぎを削る!気合いと本気の日吉ラーメン
慶應義塾高校・大学などを有する日吉は、駅界隈に20店舗ほどが 密集するラーメン激戦区。学生街とはいえ“盛り”だけに頼らず、素材、配合、温度……とこだわり抜いた職人技をご覧あれ!
noimage
吉祥寺『九州らーめん 祥』で、豚骨スープに極細麺の博多ラーメン進化系を味わう
ラーメンはカウンターに並んだ7種類のトッピングで、自分好みの味にアレンジ可能。丁寧に下処理し、高温で炊き上げた豚骨スープは、マイルドな味わい。博多ラーメン特有の匂いが苦手な人もおすすめだ。
noimage
八王子ラーメンの真髄は、素材の変化球にあり! その魅力を存分に味わえる4店をご紹介。
八王子に店を構えんと決意した先人たちは思案した。「ここならではの味にするにはどうしたらよいだろう」と。そしてたどり着いたのが、刻みタマネギのトッピングというスタイル。シャキシャキとした食感と、さっぱりとした口触り。スープの表面は脂で覆うことで、コクをプラスする。醤油ベースの王道に、工夫を仕掛けて人々の心を惹きつける。他にはない味が、ここに足を運ばせる、そんな八王子ラーメンを求めて、いざ参らん。
noimage
スパイス×マグロ!? 本格的なインドカレーをラーメンで味わえる店があった
築地のマグロ仲卸店で誕生したカレーを吉祥寺で。スパイスが香り立つ南インドのカレーにマグロの旨味が加わった味を楽しめる店が『築地スパイス食堂 かぶと』だ。辛さや酸味、素材の甘みまで感じさせる個性あふれるカレーを、まぜそばや、つけ麺、ラーメンとしても味わえるのだ。
noimage
『三鷹 大勝軒』で、煮干しダシが香るしょうゆラーメンを味わう
吉祥寺にある『三鷹 大勝軒』。老舗『永福町 大勝軒』で修業した店主が、日々シンプルに煮干しダシで飽きのこないしょうゆラーメンを追求している。ラーメンは中華麺とチャーシュー麺の2種のみ。さんたつサポーターお気に入りの店と聞き、取材班がお邪魔した。
noimage
つけ麺がこれからの町中華を盛り上げる!?/第5回「つけ麺」【後編】
数々の名店を取材してきた町中華探検隊が、中華にとどまらず和食や洋食も併せ飲む「町中華」の気になるメニューを研究。第5回では熱烈なファンをもつ「つけ麺」!前編ではトロ隊長おすすめの代々木上原『大勝軒』のつけそばを味わいましたが、後編ではこれまで数多くの町中華を訪ねてきた隊員が「町中華にとってつけ麺とは?」について掘り下げます。
noimage
東京のバリアフリーなグルメ店5選。アクセスもよいラーメン店やもんじゃ店をピックアップしました!
車いすでも入りやすい店やハラルフード対応の店は都内を中心に少しずつ増えてきてはいるが、そんな中でもちょっと珍しい、ラーメンともんじゃのお店を、身体に障害のある方にとって、アクセスがいいレストランや食堂、カフェ、居酒屋を徹底取材したMOOK『散歩の達人 首都圏 バリアフリーなグルメガイド』からご紹介。早い、美味い、安い、バリアフリーの「4拍子」そろった魅力をぜひ体感してほしい。
noimage
渾身の飯能グルメ10選。“素”を引き出し、美味しさの追求に妥協なしです!
山に囲まれ川が流れ、どこか牧歌的な飯能の雰囲気に違わず、めし処の店主たちは、おしゃべり好きで温かみある人ばかり。しかし、仕事に対しては妥協なく、本物志向の頑固者。厳選した食材と磨いた技でこしらえた、渾身の一品を味わうべし!
noimage
代々木上原『大勝軒』のつけそば/第5回「つけ麺」【前編】
数々の名店を取材してきた町中華探検隊が、中華にとどまらず和食や洋食も併せ飲む「町中華」の気になるメニューを研究。前編では、テーマとなるメニューを扱う町中華の名店を取材。後編ではそのメニューについて隊員が大いに語り合います。第5回のテーマは「つけ麺」。トロ隊長がほれこんだ代々木上原『大勝軒』の味とは?
noimage
狭山・入間の絶品グルメ9軒。ランチにもディナーにもおすすめ、こだわり食材に舌鼓。
本場へ飛ぶ。奥深い山や冷たい川へ入る。数キロ四方の良品を集める……。狭山・入間の飲食店は、食材への探究心が深く、静かに力強く営む。中華に和食、麺に洋食。皿の向こうに産地の風景が広がるような、食材の魅力が口に広がる。「うまい!」が響く、真の“ご馳走”をご紹介。
noimage
第4回「味噌ラーメン」/精陽軒[渋谷]
数々の名店を取材してきた町中華探検隊が、中華にとどまらず和食や洋食も併せ飲む「町中華」の気になるメニューを研究します。第4回は、寒い日にはこれで温まりたい!「味噌ラーメン」。※精陽軒は2022年12月惜しまれながら閉店しました。
noimage
第3回「チャーシューメン」/松葉[東長崎]
数々の名店を取材してきた町中華探検隊が、中華にとどまらず和食や洋食も併せ飲む「町中華」の気になるメニューを研究します。第3回は、町中華のごちそう「チャーシューメン」。
noimage
浦和の極上ラーメン厳選4店。高クオリティーなこだわりの一杯に驚愕せよ!
浦和駅周辺には、さまざまなこだわりをを持つラーメン店が点在。営業時間や営業日が限られていたり、吟味した素材を使用するなど、行く価値ありの名店揃い。ラーメンに反映された店主の個性に触れれば、トリコになること間違いなし。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ