瀬戸酒造店

蔵元の縁側で酒肴を満喫

冷やっこ、おでん各500円など、肴は岡持ちで本家『瀬戸屋敷』から出前を(16:00LO)。

休蔵後、2018年に酒造りを再開。酒蔵8代目 ・森隆信さんは 「仕込み水に富士山の伏流水が混じっているんです」 と笑う。現在、町の花から培養したアジサイ酵母使用の「あしがり郷」、昔の蔵に根付いていた酵母を用いた「酒田錦」、誰といつ、どんなふうに飲むかを思い描いた「セトイチ」を醸す。酒を選んだら風情ある角打ち庭園へ。香味異なるふくよかさを、自家麹や酒粕を用いた肴と味わいたい。

慶応元年(1865)創業。先頭が森さん。「晴れ&予約限定で蔵見学の方はこのトゥクトゥクで駅送迎します~!」。
直売で購入を。角打ち希望にぐい飲みの貸し出しも。「あしがり郷」3種、「セトイチ」8種300㎖ 750円~。「酒田錦」720㎖ 1273円~。

『瀬戸酒造店』店舗詳細

住所:神奈川県開成町金井島17/営業時間:10:00~19:00(角打ちは~18:00)/定休日:月~水(祝の場合は営業)/アクセス:JR御殿場線松田駅・小田急小田原線新松田駅から箱根登山バス「関本」行き11分の「四つ角」下車17分

古道具はる

次の持ち主を待ちわびる道具たち

工場跡地に一目ぼれ。骨董業の原田俊二さん・佐々木由美さん夫妻が2019年より営み、和洋、時代を問わず古民芸、古道具などを陳列。異空間的風情の中、一期一会を楽しみたい。
●毎月26~翌10日の10:00~16:00、月休。☎090-1466-4600または☎090-4011-5210

ラーメン AQUA

まろみのある小田原系が癖になる

ボトルが並ぶのはバーの名残。しこたま飲み、ラーメンで締められる店だ。スープは豚足が主で、醤油が香り立ち、ちぢれ麺が舌触りツルリ。ワンタンメン950円。
●11:30~14:00LO・17:00~20:30LO(金・土は~23:30LO)、日夜・月休。☎0465-83-4800

あしがり郷 瀬戸屋敷

茅葺(かやぶ)きの屋敷に上がりこんでお茶を楽しむ

築300年の座敷。

明治中期の図面を元に復元。江戸期以来の名主屋敷は庭園を眺める座敷、風が通る囲炉裏端、竹林の小径、水車小屋、土蔵などがあり、日本の原風景そのもの。また、敷地に『café hacco』を設け、『瀬戸酒造店』の酒粕や麹、庭の果実、地元食材を用いた独自の発酵メニューを用意 。「みりんを煮詰めたみりっぷ、食べる豆乳甘酒は体にいいんですよ」とは、レシピ考案のまりこさん。庭や座敷で味わえ、身も心も整うよう。

食べる発酵プレート850円はスコーン、食べる豆乳甘酒、みりっぷ、酒粕レーズンバターなどが満載。足柄紅茶などのドリンクセットは+250円。
瀬戸酒造店酒粕+薫る野牧場の生乳のミックスソフト400 円も必食!

『あしがり郷 瀬戸屋敷』店舗詳細

住所:神奈川県開成町金井島1336/営業時間:10:00~17:00(カフェは11:00~16:00LO)/定休日:月(祝の場合は翌火)/アクセス:松田駅・新松田駅から箱根登山バス「関本」行き11分の「四つ角」下車15分

Certo! HONOBO-NO

山&電車ビューの薪窯ピッツェリア

マルゲリータ1320円(ランチは前菜5種盛り、窯焼きパン、ドリンク付き1300円)。

一軒家の店前に山積みされた薪はナラやサクラなど。イタリア直送の薪窯にくべ、450℃ほどで焼き上げる。「発酵をしっかりさせるほど、味に深みが増すんです」とは、ピッツァ職人の明(あきら)さん。なかでも、ぷっくり膨らんだ耳のもっちり感と香ばしさといったら。足柄産野菜や小田原の地魚を用いる前菜もあり、姉妹店醸造の樽替わりクラフトビールと相性抜群。ふと2階席から窓を見れば、JR御殿場線がのんびり走り行く。

アンティパストミスト880円、クラフトビール550円~。2階は眼前に電車が通り、心躍る席だ。

『Certo! HONOBO-NO』店舗詳細

住所:神奈川県松田町松田惣領1156-1/営業時間:11:30~14:00LO・17:00~20:30LO/定休日:月(祝の場合は不定)/アクセス:JR御殿場線松田駅・小田急小田原線新松田駅から徒歩2分

足柄ハッピーモルト

酒屋店主が醸す足柄名物ビール

「金曜16:00〜、土曜14:00〜、ワイン・日本酒の試飲会も開催してます!」

ビール好きが高じて2009年より自家醸造を始めたのは『ワイン&フーズ ヨコヤマ』店主の横山智丈(さとたけ)さん。ブラウンエールのほか、曽我梅林の梅を用いたうめびあ、秦野の山葡萄など、地果実を罇ごとに仕込む。各660円。
●10:00~19:00、日休。☎0465-83-1515

Bake House Bis(ビィズ)

顔立ちでおいしさを物語るパンたち

シンガポールなどでパン指導経験がある店主の渡辺則保さん曰く「おいしいパンは語りかけてきます」。クイニーアマン237円、歯ざわり軽いクロワッサン178円、レーズンフィッグ140円など、どれも秀逸だ。
●8:00~19:00(土は~18:00)、日・祝休。☎0465-85-1878

酒匂(さかわ)川と富士山

夏はアユ釣り場としてもにぎわう酒匂川は、富士山の東麓から小田原へと流れる大河。どこまでも続く川べりの中でも、駅南西の宮下児童公園付近は富士山とロマンスカーが一度にレンズに収まる絶好スポット。薄暮の空の下、土手に座っていつまでも眺めていたくなる。

取材・文=佐藤さゆり(teamまめ) 撮影=オカダタカオ
『散歩の達人』2021年3月号より