スタート:東急東横線学芸大学駅ー(9分/0.5㎞)→碑文谷公園ー(24分/1.3㎞)→すずめのお宿緑地公園ー(14分/0.8㎞)→圓融寺ー(10分/0.5㎞)→サレジオ教会ー(13分/0.7㎞)→清水池公園ー(32分/1.6㎞)→目黒不動尊ー(20分/1.1㎞)→成就院(たこ薬師)ー(3分/0.2㎞)→五百羅漢寺ー(7分/0.4㎞)→蟠龍寺(おしろい地蔵)ー(9分 0.5㎞)→目黒寄生虫館ー(8分/0.4㎞)→目黒川ー(7分/0.4㎞)→大円寺ー(4分/0.2㎞→ゴール:JR・地下鉄・私鉄目黒駅

今回のコース◆約8.6km/約2時間40分/約1万500歩

illust_2.svg

1 碑文谷公園

バラ花壇や動物園が人気

昭和8年(1933)に開園した区内で最も古い公園の一つ。ほぼ中央にある弁天池は、かつて灌漑用のため池だった。土・日曜・祝日にはボート遊びもできる。太鼓橋で繋がる池の小島には厳島神社がある。こども動物広場では、ウサギやモルモット、ポニーなどとふれあいが楽しめる。

住所:東京都目黒区碑文谷6-9-11/営業時間:6:00〜21:00/定休日:無(こども動物広場は月休、祝の場合は翌休)/アクセス:東急東横線学芸大学駅から徒歩6分
illust_2.svg

2 すずめのお宿緑地公園

スズメが多く生息した竹林の公園

江戸時代からタケノコの栽培が盛んだった地で、昭和の初めの頃、竹林一帯にスズメが多かったことから「すずめのお宿」と呼ばれた。園内には竹林やケヤキの大木などが残り、野鳥が多い。江戸時代の古民家もある。

住所:東京都目黒区碑文谷3-11-22/営業時間:入園自由(古民家は9:30〜15:30)/定休日:月・火(祝の場合は公開、月・火が祝の場合は水休)/アクセス:JR・私鉄・地下鉄目黒駅から大岡山小学校行きバス12分、碑文谷三丁目下車徒歩1分
illust_2.svg

3 圓融寺

気品ある釈迦堂は国の重要文化財

平安時代の仁寿3年(853)、慈覚大師の開基と伝わる。たおやかな曲線を描いた屋根をもつ入母屋造りの釈迦堂は室町時代初期に建てられたいう。国の重要美術品に指定された梵鐘のほか、戦国時代築といわれる仁王門など見どころも多い。

住所:東京都目黒区碑文谷1-22-22/営業時間:境内自由/アクセス:東急東横線学芸大学駅から徒歩20分
illust_1.svg

4 サレジオ教会

昭和29年(1954)築の教会

正式名称をカトリック碑文谷教会といい、カトリックの男子修道会。ロマネスク式の大聖堂で、白を基調とした外観が目を引く。イタリアの大理石で造られた祭壇や柱などのほか、フレスコ画や天井画は厳粛な気持ちにさせてくれる。

住所:東京都目黒区碑文谷1-26-24/営業時間:見学は要問い合わせ/アクセス:東急東横線学芸大学駅、または都立大駅から徒歩15分
illust_2.svg

5 清水池公園

公園の池では無料で釣りが楽しめる

公園の約3割を占める池は、元々灌漑用のため池だった。昭和27年(1952)に釣堀公園として整備され、多くの太公望が訪れる。無料でヘラブナやコイなどを釣ることができる(持ち帰り不可)。

住所:東京都目黒区目黒本町2-12-10/営業時間:入園自由(釣りは6:00〜18:00、10月〜3月は7:00〜17:00。6月下旬〜7月上旬休)/アクセス:東急東横線学芸大学駅から徒歩10分
illust_2.svg

6 目黒不動尊

約1200年前創建の関東三大不動の一つ

正式には瀧泉寺。慈覚大師が不動尊像を自ら彫刻し安置したことから「目黒のお不動さま」として親しまれる。毎月28日は縁日があり、10月には甘藷(サツマイモ)まつりが行われる。サツマイモを広めた青木昆陽の墓がある。

住所:東京都目黒区下目黒3-20-26/営業時間:境内自由/アクセス:東急目黒線不動前駅から徒歩12分
illust_2.svg