船橋の記事一覧

1〜10件(全34件)
千葉県内でおすすめのスーパー銭湯&日帰り温泉13選
千葉県内でおすすめのスーパー銭湯&日帰り温泉13選
千葉県内には数々のスーパー銭湯&日帰り温泉が点在している。利用しやすい駅近の温泉施設から東京湾や田園地帯の眺望が自慢の施設、ロウリュや岩盤浴などの機能浴充実の施設まで実にさまざま。ショッピングや観光と合わせて、1日遊べるレジャーコースを組んでみるのもいいだろう。
船橋のおすすめ喫茶・カフェ9店。有名バリスタのカフェから昭和感漂う純喫茶まで。
船橋のおすすめ喫茶・カフェ9店。有名バリスタのカフェから昭和感漂う純喫茶まで。
船橋駅は、JR・東武線、少し離れて京成本線が交差する駅。駅ビルや東武百貨店が建ち並び、駅周辺にも多くの飲食店もある。新旧の建物が並び、先鋭さと下町情緒が残る東京からもほど近いベットタウンには、世代を超えてくつろげるカフェや純喫茶など癒やしの空間も健在だ。そんな船橋のおすすめ喫茶・カフェをご紹介!
『ふなばしメグスパ』は風呂・プール・トレーニングルーム・娯楽室、卓球も全部まとめてワンコインでOK
『ふなばしメグスパ』は風呂・プール・トレーニングルーム・娯楽室、卓球も全部まとめてワンコインでOK
船橋市北部清掃工場から発生する熱エネルギーを利用した温浴施設『ふなばしメグスパ』。入館料を払うと、大浴場をはじめ、温水プールやトレーニングルーム、卓球などの運動施設が利用でき、リーズナブルな市民の憩いの場となっている。
船橋『PHILOCOFFEA 201』で、フルーティなワインのような芳醇コーヒーと出合う
船橋『PHILOCOFFEA 201』で、フルーティなワインのような芳醇コーヒーと出合う
船橋『PHILOCOFFEA 201(ふぃろこふぃあにーまるいち)』は、ワールドブリュワーズカップのアジア人初の世界チャンピオン・粕谷哲氏がオーナーのカフェ。日本が世界に誇るトップバリスタで、世界中のバリスタを指導するトップコーチでもある粕谷氏のコーヒーと、美味しいスイーツが味わえる。JR船橋駅直結のシャポー改札を出てすぐのところにも系列店の『RUDDER COFFEE』があるが、今回は久しぶりに訪れた船橋の街歩きを楽しみつつ、駅からちょっと離れた『PHILOCOFFEA 201』に向かった。
船橋『PANNACOTTA』の日替わらないランチ。必ず食べられるメニューが毎日ある安心感。
船橋『PANNACOTTA』の日替わらないランチ。必ず食べられるメニューが毎日ある安心感。
船橋駅から徒歩10分弱、大通りから少し入った路地の一角にあるレストラン『PANNACOTTA(パンナコッタ)』。ランチでは近隣で働く人やご近所のママたちが、ディナーでは誕生日などの記念日に訪れる人が多いという。仲良し夫婦が2人で切り盛りするかわいらしいお店でランチをいただきながら、料理へのこだわりやお客さんへの思いを聞いた。
地元に愛され続けて40年。船橋10大名所の1つとなった昭和レトロな喫茶店『珈琲モナリザ』
地元に愛され続けて40年。船橋10大名所の1つとなった昭和レトロな喫茶店『珈琲モナリザ』
2010年代から始まり、いまだ流行が衰えない昭和レトロブーム。銭湯や古民家をリノベーションしたカフェや、昭和の雰囲気を再現した商業施設などがあちこちにできている。でもここ、船橋にある『珈琲モナリザ』は本物。今も昭和55年の開店当時そのままの姿で地元の人々を迎えている。
船橋の甘味処『茶房つむぎ』。賞味期限10分!注文ごとに作る本葛100%の葛きりを食べに百貨店の中へ。
船橋の甘味処『茶房つむぎ』。賞味期限10分!注文ごとに作る本葛100%の葛きりを食べに百貨店の中へ。
JR船橋駅北口・東武野田線船橋駅改札を出てすぐ、東武百貨店船橋店5階にある『茶房つむぎ』は、1977年の東武百貨店船橋店と同時オープン以来、祖母・母・娘の3代に渡り続く甘味処だ。デパートの中の、それもレストラン街やデパ地下ではなく売り場の中にある喫茶って、特別感があってちょっとドキドキする。久しぶりにそんな感覚を楽しみながら、お目当ての賞味期限10分という葛きりを食べに行った。
愛煙家のオアシス。船橋のカフェバー『Café & Salt Bar TJ』でタバコ片手にコーヒーを嗜む
愛煙家のオアシス。船橋のカフェバー『Café & Salt Bar TJ』でタバコ片手にコーヒーを嗜む
タバコを吸うとコーヒーが飲みたくなるのか、コーヒーを飲むとタバコが吸いたくなるのか。タバコがコーヒーを美味しくしているのか、コーヒーがタバコを美味しくしているのか。とにかく、タバコとコーヒーは切っても切れない仲なのだ。今のご時世、肩身の狭い思いをしているであろう喫煙者が堂々とタバコを吸いながら美味しいコーヒーを飲めるカフェが船橋にはある。『Café & Salt Bar TJ』。愛煙家のオアシスだ。
船橋のカフェ『SUNNY DROP』で、ほろ苦いアフォガートに溺れてラテに癒やされる
船橋のカフェ『SUNNY DROP』で、ほろ苦いアフォガートに溺れてラテに癒やされる
船橋にあるカフェ『SUNNY DROP』は、JR・東武・京成の3線にあるどの船橋駅からも近い。道順さえ覚えてしまえば、2~4分ほどで到着する場所だ。しかし初訪の場合は多分、いや、きっとすんなりとは辿り着けないだろう。路地裏の細い通りを行きつ戻りつしながらやっと見つけた。そんな秘密基地のような小さなカフェがある路地は、古き良き日本の佇まいを残していた。
西船橋駅南口『Cue’s cafe』で銀座名店のコーヒーと自家製2種盛りチーズケーキを楽しむ
西船橋駅南口『Cue’s cafe』で銀座名店のコーヒーと自家製2種盛りチーズケーキを楽しむ
西船橋駅南口を出て右方向に歩くこと約2分、お花屋さんの奥にそのカフェはある。扉を開けて中に入ると、「いらっしゃいませー」と女性スタッフが元気な声で迎え入れてくれる。店の奥の大きな窓から差し込む明るい光と、ゆったりとしたスペースで店内は思いのほか広い。「あ、居心地よさそう!」というのがここ『Cue’s cafe』の第一印象だ。

船橋のスポット一覧

1〜12件(全60件)
ふなばしメグスパ(ふなばしメグスパ)
ふなばしメグスパ(ふなばしメグスパ)
船橋市北部清掃工場に併設した温浴・健康浴施設。焼却炉から発生する熱エネルギーを利用した大浴場や温水プールを中心に、トレー...
PHILOCOFFEA 201(ふぃろこふぃあにーまるいち)
PHILOCOFFEA 201(ふぃろこふぃあにーまるいち)
ワールドブリュワーズカップ2016でアジア人初の世界チャンピオンに輝いた粕谷哲氏がオーナーを務めるスペシャルティコーヒー...
珈琲モナリザ(こーひーもなりざ)
珈琲モナリザ(こーひーもなりざ)
船橋駅南口からまっすぐ、徒歩5分ほどのところにある、昭和55年のオープン当時からそのままの姿で地元の人々に愛され続ける喫...
PANNACOTTA(ぱんなこった)
PANNACOTTA(ぱんなこった)
船橋駅から徒歩10分弱の路地にあるレストラン。ランチタイムには近隣で働く人やご近所のママたちが訪れる。ランチメニューはパ...
Café & Salt Bar TJ(かふぇあんどそるとばーてぃーじぇー)
Café & Salt Bar TJ(かふぇあんどそるとばーてぃーじぇー)
船橋の御殿通り沿いにあるカフェバー。喫煙可能店で、周りに気を遣うことなくタバコ片手に「タバコに合う、タバコを吸う人のため...
茶房つむぎ(さぼうつむぎ)
茶房つむぎ(さぼうつむぎ)
1977年の東武百貨店船橋店のオープン当初から続く、5階フロアにある甘味処。北海道産の大納言小豆を使用したあんみつやぜん...
Cue's cafe(きゅーずかふぇ)
Cue's cafe(きゅーずかふぇ)
西船橋駅南口を出て右に線路沿いを約2分ほど歩いたところにあるお花屋さんの奥にある、昔ながらの喫茶店の雰囲気を残した居心地...
SUNNY DROP(さにーどろっぷ)
SUNNY DROP(さにーどろっぷ)
2021年3月にオープンしたアメリカン・カフェ。ビビットカラーの壁紙と、ポップなインテリアや味も見た目も抜群のおしゃれな...
船橋温泉 湯楽の里(ふなばしおんせん ゆらのさと)
船橋温泉 湯楽の里(ふなばしおんせん ゆらのさと)
源泉かけ流しの天然温泉のほか、高濃度炭酸泉やジェットバス、健康・美容&デトックス効果が得られる岩盤浴、発汗作用に...
炭焼kitchen ばんから(すみやきキッチン ばんから)
炭焼kitchen ばんから(すみやきキッチン ばんから)
船橋駅前の人気焼き鳥店。宮崎県産の銘柄鶏、霧島鳥を使い、黄身がちょうちんのようについた卵管「ちょうちん」や、砂肝の周りの...
YAKITORIバル OTTO(やきとりバル オット)
YAKITORIバル OTTO(やきとりバル オット)
マンション2階にある焼き鳥バル。古木と鉄で作られたカウンターや椅子は、全て松戸に工房を持つ作家の手仕事。店主の鈴木孝宏さ...
骨付地鳥炭焼 日向 船橋店(ほねつきじどりすみやき ひゅうが ふなばしてん)
骨付地鳥炭焼 日向 船橋店(ほねつきじどりすみやき ひゅうが ふなばしてん)
地鳥の炭焼きのほか、チキン南蛮など宮崎名物を味わえる。鶏は全て宮崎から直送した地鳥を使用。炭火で焼きあげる途中に鶏の油を...
PAGE TOP PAGE TOP