1. HOME
  2. 茨城県

茨城県の記事一覧

1〜10件(全19件)
地元愛がいっぱいの土浦グルメ店6選。さんぽをしながら訪ねよう!
地元愛がいっぱいの土浦グルメ店6選。さんぽをしながら訪ねよう!
歴史のある町・土浦は、歩くたびに、探るたびに発見があります。でも一番の発見は、みんな地元愛が強いということ。そんな地元愛あふれるグルメ店6選をピックアップしました。散歩しながら、サイクリングをしながら、土浦グルメを味わってみませんか。
つくば駅周辺の個性的なグルメ店7選。ユニークな魅力あふれる店が点在しています!
つくば駅周辺の個性的なグルメ店7選。ユニークな魅力あふれる店が点在しています!
世界的にも有名な研究学園都市のつくば。整然と建物が立ち並び、まさに計画都市といった景色が広がります。そんなイメージがガラリと変わる、つくば駅周辺の個性的なお店7選をご紹介。レンタサイクルを利用して、行ってみよう!
山全体が神とされる双耳峰、筑波山へ【東京発日帰り山さんぽ】
山全体が神とされる双耳峰、筑波山へ【東京発日帰り山さんぽ】
『散歩の達人 日帰り山さんぽ』より、旅先で気軽に楽しめる散歩コースを紹介。歩行時間や歩行距離も明記しておりますので、週末のお出かけにご活用ください。 関東平野に人が住むようになった大昔から信仰の対象とされた筑波山。男体山(なんたいさん)と女体山(にょたいさん)の2つの頂を持つ双耳峰で、山全体が神とされる。神から神へ歩いてみた。<茨城県 つくば市>
ご当地瓶牛乳コレクション! 湯上がりといえば、やっぱりコレなんです
ご当地瓶牛乳コレクション! 湯上がりといえば、やっぱりコレなんです
減りつつあるとは言われながらも、銭湯に行けばまだあるように、温泉にも欠かせない存在の瓶牛乳。そこで、首都圏で飲める品々を独断と偏見で集めてみた。地方遠征はご不要、限られた場に潜むローカルな味を堪能あれ!
茨城県『竹内農場西洋館』。田畑の先の林には、レンガ造りの洋館が眠っていた。
茨城県『竹内農場西洋館』。田畑の先の林には、レンガ造りの洋館が眠っていた。
年末、この時期になると取引先の挨拶回りに出かけます。茨城県竜ヶ崎市には空撮でお世話になる竜ヶ崎飛行場があり、そこへ行くついでに何気なくネット地図を眺めていると「竹内農場西洋館」という史跡マークを見つけ、「あ、いつも空撮へ行くときに走るバイパス道路のすぐ近くだ。どれどれ」と史跡マークをクリック。「ヲお……」思わず声を漏らしてしまいます。PC画面に映し出されるのは、朽ちたレンガの建物! 林の中に屋根が崩れ落ちたレンガの廃屋が佇んでいる。ああ、江戸川乱歩の小説に出てくるような「繁栄した一族の栄華が染み込んだ洋館の廃墟」のような風格です。かつては瀟洒な洋館であった廃墟。それが、身近なところの近くにある...
常磐線沿線在住ライターが教える「駅からハイキング」の楽しさ【松戸・取手編】ー水戸街道の足音聞こゆ松戸と芸術の秋満喫の取手...
常磐線沿線在住ライターが教える「駅からハイキング」の楽しさ【松戸・取手編】ー水戸街道の足音聞こゆ松戸と芸術の秋満喫の取手...
ときに我孫子行き、ときに取手行き。常磐線を使う人は駅の電光掲示板でその駅名を目にすることは多々あれど、江戸川を超えた先にはなにがあるの?我孫子在住のライターSが「駅からハイキング」特派員として4コースをなぞり、沿線の魅力をゴン掘り!「駅からハイキング」(JR東日本主催)とは、コースによって街中から自然までその土地ならではの魅力を手軽に堪能できる、予約不要・参加費無料のウォーキングイベントだ。(2021年10月23日から12月5日まで「駅からハイキング」に参加して常磐線を歩こう!キャンペーンも開催中!)第1回は、水戸街道の宿場・松戸と取手をぶ~らぶら。
茨城県結城市 ~悠久の時が刻む伝統と次世代の感性が交錯~
茨城県結城市 ~悠久の時が刻む伝統と次世代の感性が交錯~
茨城県西端に位置し、栃木県小山市に接する結城市。その小山の豪族で、源頼朝に仕えた朝光(ともみつ)はこの地を与えられ、結城家家祖として町の基盤を築いた。鬼怒川の流れが育んだ肥沃な結城の地は桑の生育に恵まれ、かねてより養蚕が盛んであったという。産業として保護された「結城紬」は江戸期に花開き、今なお地域の代名詞的存在として君臨中だ。今回の立ち寄りスポットがJR水戸線北側に多いのは、城下町として栄えた面影が色濃く残る点が大きい。界隈では傷んだ蔵や空き店舗を再生し、新たな活動拠点とする若い世代も増えつつあり、興味は尽きない。
関東鉄道 9月4日に「DD502号夜間撮影会」を開催
関東鉄道 9月4日に「DD502号夜間撮影会」を開催
関東鉄道は、「DD502号夜間撮影会」を開催する。
茨城県潮来市 ~あやめ+αの魅力を矢継ぎ早に発信する潮来に注目!~
茨城県潮来市 ~あやめ+αの魅力を矢継ぎ早に発信する潮来に注目!~
茨城県南東部に位置し、千葉県に接する潮来(いたこ)市。北利根川、外浪逆浦(そとなさかうら)、北浦と三方を水に囲まれ、水路が交錯する土地柄から、“水郷”の呼び名でも広く知られている。例年5月下旬から6月にかけ、前川沿いでかれんな姿を見せるのが市の花・あやめ。今年で70回を数える「あやめまつり」は、市民も観光客も心待ちにしている一大イベントだ。一方、あやめオンリーではない通年型観光地を目指し、古民家の活用や前川の整備、新たなる食の提案など、積極的な姿勢が随所にうかがえる。次には何を打ち出してくるのか、潮来から当分目が離せそうにない。
自転車で霞ケ浦一周! つくば霞ヶ浦りんりんロードを初心者が日帰りで走ってみた
自転車で霞ケ浦一周! つくば霞ヶ浦りんりんロードを初心者が日帰りで走ってみた
平坦で走りやすい霞ケ浦のサイクリングロード沿いは、食事処にご当地グルメ、 ビュースポットなど、 見どころ豊富。一周約120kmの道を、チャリ旅初心者が日帰りで走ってみた!

茨城県のスポット一覧

1〜12件(全59件)
七福軒
七福軒
つくばの名店『はりけん』出身の店主・青木良夫さんが腕を振るう。鶏蕎麦は、フレッシュな那須鶏のガラとモミジと野菜から出汁を...
中華そば Jun-chan
中華そば Jun-chan
日本料理出身の店長が営むラーメン屋。特製塩ラーメンには、つくば鶏の胸肉のチャーシューや脂溶けがよくジューシーなローストし...
ろばの家
ろばの家
全国各地の作家ものの器や生活雑貨、食材など日常で使えるちょっといいものを取り揃える。また、若手作家による個展のほか、食器...
ラ・マリニエール
ラ・マリニエール
チーズの輸入・販売を行う専門商社ヴィアザビオが運営。イタリアとフランスを中心に、ハード系や白カビ、青カビ、牛や水牛、ヒツ...
千年一日珈琲焙煎所 Cafe
千年一日珈琲焙煎所 Cafe
コーヒー豆の焙煎所が経営するカフェ。ドリップコーヒーはゆっくりと抽出し、豊かな香りと風味が広がる一杯だ。サンドイッチやク...
だだ商店 だだ食堂
だだ商店 だだ食堂
イタリアナチュラルワインのインポーターが母体で、地下には巨大なワインセラーがあり、小売りも行う。食堂では、自社農園や全国...
ベッカライ・ブロートツァイト
ベッカライ・ブロートツァイト
開店直後から行列必至の人気ベーカリー 。ドイツで学んだハードパンのほか、季節の素材を使用したパンも好評だ。人気のサンドイ...
稲葉酒造
稲葉酒造
筑波山神社の御神酒「男女川」の醸造元。酒蔵カフェでは純米大吟醸の酒粕を使ったスイーツや仕込み水で淹れたコーヒーなどを提供...
松屋製麺所
松屋製麺所
東京の人気ラーメン店『麺や 七彩』で腕を磨いた店主が「自宅でおいしく、体にやさしいラーメンを手軽に食べて欲しい」と始めた...
レストラン キャニオン
レストラン キャニオン
創業50年以上の洋食屋。料理はすべて手作りで、ナイフを入れると肉汁があふれ出すハンバーグと自家製タルタルソースでいただく...
洋食 大かわ
洋食 大かわ
1995年創業。メニューを開けば、ポークソテー、メンチカツ、ハヤシライスといった定番の洋食が勢ぞろいだ。一番人気のオムラ...
小松屋
小松屋
大正5年(1916)創業。白魚煮干し70g 825円、川えび紅梅煮55g 300円など、霞ケ浦産の小魚を使った佃煮や煮干...
PAGE TOP PAGE TOP