1. HOME
  2. ジャンル
  3. グルメ

グルメの記事一覧

361〜370件(全372件)
吉祥寺のカレーは、個性派ぞろい。スパイシーな辛さにハマる厳選3店!
2019年から地域を挙げて「カレーフェスティバル」が開催されるほど、カレー愛が盛り上がりを見せている吉祥寺。各国風の味つけをしたものもあったり、工夫を凝らしたひと味もふた味も違うカレーもあったりと、一筋縄ではいかない個性あふれるメニューが勢ぞろいしている。店主の個性だって、+αの魅力としてスパイスの役割をしているのが、吉祥寺流。個性豊かな逸品を味わえば、思わず笑顔になれるはず。
府中の美味しいランチ厳選4店。ラーメンも洋食もハズれなし!
府中という地名は、飛鳥時代までさかのぼり、大化の改新で国府が構えられたことに由来するという。その後も歴史とともに歩んできたこのエリアには、今でも神社や仏閣が多く残っている。緑豊かで住みやすいだけあって、仕事場も住まいもここにあるという人も少なくない。そんな地元密着型の街で愛される店は、味だけでなく、コストパフォーマンスの高さも秀逸。奇をてらうのではなく、直球勝負。そんな一本気な店が待っている。
新潟県津南町~越後最奥の秘境を訪ね五感で楽しむジオサイト
長野県との県境に接した新潟県最南端の町。信濃川や中津川が流れ、国内最大級の河岸段丘の雄大な景色が広がる。一年の5カ月が雪に覆われる日本有数の豪雪地帯でありながら、この河岸段丘を利用して先史時代から人々が生活を営み文化を築いてきた。豊かな自然風土は、魚沼コシヒカリや段丘上でつくる高原野菜など、今も質の高い食材の宝庫だ。独特な地形から町内全域がジオパークにも認定されている。秘境で名高い秋山郷にもジオサイトは多い。昭和の初めに秋山郷を訪ねた測量隊に、村人が「源氏はまだ栄えているか?」と聞いた話は、やや眉唾なエピソードだが、戦後しばらくはそんな話が本当に思える秘境だったのだろう。「大地の芸術祭 越後妻...
西荻窪の厳選ランチ10店。個性際立つ店がひしめく!
駅前にはノスタルジックな雰囲気が漂う商店街があり、はたまた駅から少し離れると閑静な住宅街が広がるという異なる顔を持つ西荻窪。お店のジャンルも街の雰囲気同様幅広く、個性あふれる店が軒を連ねている。とはいえ、カレー、イタリアン、フレンチ、ラーメンなどバラエティ豊かな店が多くあるからこそ、どの店を選べばいいのかというのは悩みもの。今回はそんな時に覚えておきたい、西荻の空気を存分に堪能できて、もちろん味も申し分ないという珠玉の店をセレクトした。
国分寺で個性派ランチに舌鼓。 ここでしか味わえない6店
程よく都会で、緑にも恵まれ、住みやすい街・国分寺。お昼どきに歩いてみれば、お腹を空かせた地元民に人気の個性派レストランが目につく。是非とも行ってほしい6店をご紹介。
三鷹のランチ厳選3軒! やさしい定食、絶品餃子、手打ちうどんが潜む街
三鷹エリアでオススメのおいしいランチをご紹介。JR中央線が通り、新宿など都心へのアクセスも便利な三鷹。そんな街で味わえるのは、麺の旨さが引き立つ手打ちうどんや、他では味わえないような絶品餃子、常連客多数の日替り定食など。駅近なお店もピックアップしたので、三鷹エリアに住んでいる人はもちろん、中央線を途中下車して立ち寄ってみては?
門前仲町・木場のおすすめランチ5選。おいしい和洋中グルメを味わう
門前仲町駅周辺でオススメのランチをご紹介。今回紹介するのは、モチモチ餃子やスパイシーで健康的なカレー、シンプルながらも奥深いタンメン、仏シェフの作る人気オムライスなど。どれも他では味わえない絶品料理ばかりなので、門前仲町散策がてら立ち寄ってみては?
神田ランチの名店を探す。明治生まれの老舗から行列のできる人気店まで、おすすめ11店
オフィス街と古書店街、二面性を持つ神田の地はランチ激戦区だ。100年以上の歴史を刻む老舗もあれば、サラリーマンの味方になるリーズナブルな店もある。おすすめの11店をご紹介。
荻窪・西荻窪のハッピー酒場7軒 ~横丁で飲むか、隠れ家的居酒屋で飲むか~
飲んべえひしめく横丁は、毎日お祭り騒ぎのにぎわい。粒ぞろいの名店を巡るのもいいが、地元民の帰り道に潜む隠れ家酒場を探すのも一興。表通りも裏通りも、注意深く観察すべし!
山形県鶴岡市~東北一大きい町は、クラゲにグルメに楽しみいろいろ
山形県の西南端、新潟県に接する鶴岡市は東北一の面積を誇るまち。東西約43km、南北約56kmと広大で、東京23区全域と比べてもなんと2倍以上ある。山、平野、海岸と多様な環境が揃っているので遊びの切り口も多彩。出羽三山の信仰、日本遺産「サムライゆかりのシルク」、朝日連峰の山々、クラゲに人面魚と枚挙にいとまがない。平野部は日本有数の穀倉地帯でもあり、バラエティー豊かな食材が、日本で唯一の「ユネスコ食文化創造都市」を支えている。歴史的には徳川四天王の筆頭、酒井忠次を祖とする庄内酒井家の城下町。町を歩くとなぜか江戸時代の空気を感じる。そんな歴史や文化風土をベースに物語を紡いだのが当地出身の藤沢周平。市...
PAGE TOP PAGE TOP