神田の記事一覧

1〜10件(全75件)
マイルドなカレーで心身共にリラックス。街の喧騒から離れてゆっくりと過ごせる神田小川町『チャントーヤココナッツカリー』
神田小川町の『チャントーヤココナッツカリー』は常時14種類ものココナッツカレーを食べられる珍しい専門店。マイルドな辛さが広がる濃厚な味わいのココナッツカレーはクセになること間違いなし。海の家をイメージした内装と、ほどよい距離感の接客も心地よく、街の喧騒から一歩離れてリラックスしたいときに訪れてみたい。
糖質オフなのに満足感たっぷり。神田『ヨンイチカレー』のあいかけカレーは野菜・スパイス・お肉たっぷりで超充実!
カレーを食べたい気持ち。ヘルシーな食事をしたい気持ち。そのどちらも叶えてくれるのが神田駅徒歩1分の『ヨンイチカレー』だ。スタイリッシュな店内では、オーナーの「低糖質」へのこだわりと店主の「おいしさ」へのこだわりが光るカレーが食べられる。 “カレーを食べている”という満足感があるのに、糖質オフだから食後は重くならず、すっきり軽やかな感覚。忙しいランチタイムも、休日の散歩中も立ち寄ってみたいスポットだ。
南インドの五つ星ホテル仕込みカレーで活力をチャージ! 神田の『Spice Box』はスパイスマニアも大満足
神田駅より歩いて5分ほどのオフィス街にある『Spice Box』。ランチタイムはカレー、ディナータイムにはミールスと呼ばれる正餐(せいさん)を提供する。南インドで修業を積んだオーナーシェフが日本向けにアレンジしたメニューが並び、「食べやすいのに本格的」と評判だ。近隣で働く人はもちろん、スパイスマニアも足しげく通うという。今回は手軽に食べられるのに満足できるお得な2種のカレーセットを実食。
御茶ノ水駅からはじめる御茶ノ水・神保町・神田散歩 〜本・グルメ・スポーツ・楽器、いろんな顔を持つ趣味人の街さんぽ〜
スタート:JR中央線・総武線・地下鉄丸ノ内線御茶ノ水駅ー(7分/0.5㎞)→神田明神(神田神社)ー(9分/0.6㎞)→湯島聖堂ー(8分/0.5㎞)→ニコライ堂ー(4分/0.3㎞)→明治大学博物館ー(すぐ)→阿久悠記念館ー(6分/0.4㎞)→神保町古書店街ー(5分/0.3㎞)→本と街の案内所ー(14分/1.0㎞)→須田町レトログルメ街ー(4分/0.3㎞)→旧万世橋駅ー(7分/0.5㎞)→ゴール:JR・地下鉄・私鉄秋葉原駅今回のコース◆約4.4㎞/約1時間10分/約5900歩
ユニークなトッピングと正統派のルーが相性抜群。神田のカレー専門店『Komi’z』でアレンジ系カレーにワクワク
トッピングやアレンジにあれこれ迷うのはカレーを食す醍醐味のひとつ!  神田駅にほど近いビルの2階にある『Komi’z(コミズ)』ではユニーク食材を合わせた独創的なカレーが揃っている。玉ねぎが丸ごと添えられたカレーや、長ねぎ・エビフライ・牛すきが豪勢にトッピングされたカレー、期間限定で提供される一風変わったアレンジ系のカレーなど、ワクワクするメニューを満喫しよう。
秋葉原『スープカレーカムイ』の体の芯からあったまるカレーと、戦略的でおおらかな店主の魅力
秋葉原駅から徒歩5分ほどの神田須田町にある『スープカレーカムイ』では本格的なスープカレーを楽しめる。トマトベースでスパイスの辛さをしっかり感じられ、体の芯から温まる一皿だ。店内にはアニメ風のイラストやサインが飾られていて、聞けば秋葉原系の様々なサブカルチャーコンテンツやアーティストとコラボするメニューの提供や、イベントが開かれることもあるという。
6月19日神田明神資料館で『佐山武道~初代タイガーマスクの武道精神と日本文化~展』スペシャルミュージアムトークを開催
神田明神資料館では、初代タイガーマスクのデビュー1981年から40周年を記念して開催されている、初代タイガーマスク・佐山サトル氏の思想、武道に迫る特別展『佐山武道~初代タイガーマスクの武道精神と日本文化~展』に関連する、スペシャルミュージアムトークを開催。登壇者には佐山サトル氏の息子で氏の代理人でもある佐山聖斗氏を迎え、司会は格闘技ニュースサイト『バトルニュース』の運営で知られるコラボ総研代表の伊藤翼氏が務める今回のトークショーは、佐山聖斗氏の口から父である佐山サトル氏について語る内容を予定。佐山聖斗氏が公の場で父のことを話すのは初めてだという。また、参加特典として、『ビックリマン2000シリ...
ランチにも利用したい神田・神保町の喫茶店4選。ロングセラーからグランプリ出場メニューまで勢ぞろい。
喫茶店界きっての有名店が集まり、喫茶店激戦区としても知られる神田エリア。それぞれが魅力的な看板メニューを掲げる中、ランチタイムにも利用したくなるようなメニューが豊富な喫茶店を紹介する。各店がこだわりを見せるコーヒーにも注目しながら、ぜひコンビで味わいたい。
東京の高級中華料理店7選! たまにはごちそう気分を味わいたい!そんな時におすすめの贅沢気分になれるお店です
普段はランチを切り詰めて生活してても、たまにはごちそう気分を満喫してみたい。そんなときに、あえて中華をおすすめしたいのです。ぜいたくな素材を堪能して、シェフ独自の趣向を凝らした料理にうっとり。夜のアラカルトから、各店渾身の一品をご紹介。深淵なる中華の美味探求の世界に酔いしれませんか。
絶品ランチで働く人々の胃袋を支える、神田錦町『喫茶プぺ』
“古書店”や“カレー”のイメージが強い神田神保町は、有名企業をはじめ、数多くの企業が集まる街でもある。今回は、その神保町のお隣に位置する神田錦町で50年以上営業を続けている『喫茶プぺ』を紹介する。

神田のスポット一覧

1〜12件(全74件)
チャントーヤココナッツカリー
常時14種類ものココナッツカレーが並ぶ専門店。マイルドな辛さが広がる濃厚な味わいのココナッツカレーはクセになること間違い...
ヨンイチカレー
体にやさしい低糖質のカレーを食べられる。丁寧に抽出したコラーゲンスープがベースのカレーで、糖質量を抑えながらも、コクとう...
Spice Box
ランチタイムはカレー、ディナータイムにはミールスと呼ばれる正餐を提供する『Spice Box』。本場・南インドで修業を積...
スープカレーカムイ
トマトベースの本格スープカレーを提供する『スープカレーカムイ』。本場北海道出身の店主が腕をふるう一皿はしっかりとスパイス...
Komi'z(コミズ)
『Komi’z(コミズ)』は、正統派で辛さやうま味、コクがしっかり際立つプレーンなルーのカレーを楽しめる。個...
大三萬年堂HANARE(だいさんまんねんどうハナレ)
兵庫県たつの市にある、江戸時代中期創業の老舗和菓子店『大三萬年堂』が、神田の商業施設ワテラスにオープンした和カフェ。話題...
喫茶プペ
1970年オープンの喫茶店。こだわりのコーヒーのほか、オムライスやナポリタン、創業から変わらない味を守り続けるカレーライ...
神田 雲林(カンダ ユンリン)
「接待でご利用されるお客様が多く、ごちそう感がある食材でホストの方にも喜ばれるんです」と、シェフ・成毛幸雄さん。炒め物に...
Tee Time(ティータイム)
コーヒとゴルフを愛する店主が2015年にオープンした喫茶店。コーヒー豆は毎日お店で焙煎し、数日熟成させたものを使用する。...
ISOLDE(イゾルデ)
週末はライブハウスにもなるロックバーながら、ドリンク、フードともに充実しダイニングバーとしても使えるお店。とりわけ毎週水...
松栄亭
調味料は塩、コショウのみ。豚の脂を煮出し、1週間かけて作ったラードで揚げると、脂の臭いがほとんどくなるのだという。夏目漱...
かんだ光壽(こうじゅ)
常時30種類ほどある日本酒は、オーナーが全国の酒蔵を訪ねて選んだもの。品揃えは純米吟醸以上で、レアなものも多い。店内には...
PAGE TOP PAGE TOP