1. HOME
  2. 東京都
  3. 築地・月島・佃島・八丁堀・新川

築地・月島・佃島・八丁堀・新川の記事一覧

1〜6件(全6件)
TOHOシネマズ日劇、築地市場、そして始まった渋谷桜丘界隈の再開発……2018年に消えていった風景【東京さよならアルバム...
日々、街の表情が大きく変化する東京。2006年、私はふと思い立って、消えていく風景を写真に納めることにしました。「消えたものはもう戻らない。みんながこれを見て懐かしく感じてくれたらうれしいな」とそれぐらいの気持ちで始めた趣味でした。そんな、東京から消えていった風景を集めた短期連載「東京さよならアルバム」。今回は第10弾として、2018年に消えていった風景を紹介します。 写真・文=齋藤 薫
月島・佃を歩いたら、快適で風情ある素敵な暮らしが見えてきた【ぶらりマンション巡り】
都心にアクセスしやすく、水辺と緑に囲まれた快適な暮らしを叶えてくれる月島・佃。2021年には分譲マンションと商業施設を併設するミッドタワーグランドが完成するなど、再開発による魅力的な住まいも急増中だ。一方で、鉢植えが並ぶ路地や味のある長屋など下町風景も健在。「懐かしい」と「新しい」が絶妙に混ざり合う、月島・佃エリアを練り歩いた。
野趣あふれる究極の肉鍋! 東京で食べるジビエ鍋がアツい
狩猟で捕えた野生の鳥獣肉を意味するジビエ。野山を駆けめぐる動物たちは、脂質が少なく身が引き締まり、栄養もたっぷり。山の恵みに感謝して、今宵は鍋でいただこう。猪・鹿・鴨の旨味がギュッとつまったジビエ鍋をご紹介。
朝はパンに限るのだ! 漂う焼きたての香りで幸せをチャージできるパン屋さん4選【朝を歩こう】
朝食を調達しがてら界隈をぶらり。なんなら、歩きながらかぶりついたっていい。焼きたてを入手できる朝こそ、パンの本領を味わえる。
おいしい朝ごはん探検隊! 東京で巡る朝限定の贅沢世界紀行【モーニング】
朝ごはんの定番といえば、日本じゃ、ごはんと味噌汁だが、各国料理店のなかには、ご当地の味を朝から用意する店も。ひととき、世界の朝へトリップしたい。
ラーメンにもんじゃ!? 東京の意外なバリアフリーなグルメ5店
車いすでも入りやすい店やハラルフード対応の店は都内を中心に少しずつ増えてきてはいるが、そんな中でもちょっと珍しい、ラーメンともんじゃのお店を、身体に障害のある方にとって、アクセスがいいレストランや食堂、カフェ、居酒屋を徹底取材したMOOK『散歩の達人 首都圏 バリアフリーなグルメガイド』からご紹介。早い、美味い、安い、バリアフリーの「4拍子」そろった魅力をぜひ体感してほしい。

築地・月島・佃島・八丁堀・新川のスポット一覧

1〜10件(全10件)
佃源 田中屋
創業は江戸時代後期。佃煮は22種類ほどで、一番人気は昆布100g550円。肉厚でやわらかい北海道産のものを品のある甘みで...
さか月
フレンチや和食などで研鑽を重ねた、坂下さんが切り盛り。カウンターのみの立ち飲みスタイルだが、供される酒肴は割烹や本格和食...
ふるさと
1962年創業の喫茶パーラーを受け継ぎ、現在は3代目の金子隆一さんが中心となり切り盛り。五反田の名店「7025 フランク...
漆芸中島
11代目の中島さんが手がけたお椀、七味入れなどの漆器や江戸八角箸は、永く愛用したくなる美しさ。八角箸に使われている黒檀や...
月島 まくら木
映画ポスターの飾られた内装の洋風居酒屋。鹿料理は、2008年ごろから裏メニューとして提供していた。使用するのは、北海道産...
Cawaii Bread&Coffee(カワイイ)
国産小麦や自家培養発酵種、オーガニック食材を選び、食べる人をいたわってくれるのがうれしい。総菜系の他、時季によってフレー...
築地本願寺カフェ Tsumugi
「寺の朝食の定番であるお粥に合う味わい」がテーマのおかずに、お粥と味噌汁を足して18品。お粥は富士の天然水で炊き上げ、甘...
ことぶきや
もんじゃストリートの横の小道に立つ、店主が親子2代で築いた店。コテと鉄板がカン!カン!と小気味いいリズムを奏でながら、目...
月島もんじゃ わらしべ弐番館店
カツオの和風出汁を使ったお好み焼きともんじゃも絶品で、同じ具材でどちらの調理にするか選ぶことができる。4席すべての椅子を...
もんじゃ太郎
通路が広く車いすの方でも出入りがしやすい店内。「切りいか」が豪快に入った自慢のもんじゃは必食。鉄板の上でじゅうじゅうと香...
PAGE TOP PAGE TOP