柏の記事一覧

1〜10件(全10件)
noimage
野田の『メヘマーン・サラエ』で本場すぎるパキスタン料理を楽しむ
【パキスタン・イスラム共和国】南アジアに位置するイスラム教の国。日本にはおよそ1万9000人が住むが、その多くが中古車や中古の重機、製造機械などの輸出業。中古車や中古機器オークション会場のある千葉県や埼玉県、栃木県、茨城県といった北関東に集住している。
noimage
千葉県柏市『極楽湯 柏店』。高濃度炭酸泉や温泉露天風呂、岩盤浴までそろってとってもリーズナブル!
『極楽湯 柏店』は、露天風呂やさまざまな機能浴、温泉が堪能できる人気のスーパー銭湯だ。さらには、平日750円、土日祝850円とリーズナブルに湯めぐりができるのも魅力的。岩盤浴をはじめ、メニュー数が多い食事処やコミックス充実の休憩室なども完備しているので1日中楽しめる。周囲には各種商業施設がひしめいているので、買い物の締めに利用するのにも最適だ。
noimage
常磐線沿線在住ライターが教える「駅からハイキング」の楽しさ【柏・我孫子編】ーのどかな田園と風光明媚な水辺の風景を渡り歩く柏・我孫子さんぽ
ときに我孫子行き、ときに取手行き。常磐線を使う人は駅の電光掲示板でその駅名を目にすることは多々あれど、江戸川を超えた先にはなにがあるの?我孫子在住のライターSが、街の魅力を手軽に堪能できる「駅からハイキング」(JR東日本主催)特派員として4コースをなぞり、沿線の魅力をゴン掘り!(2021年10月23日から12月5日まで「駅からハイキング」に参加して常磐線を歩こう!キャンペーンも開催中!)第2回は、自然あふれる公園や田畑の風景が気持ちいい柏・我孫子を歩いた。
noimage
松戸・柏のデカくて旨い良店3選。いくつになっても食べ盛りなあなたに贈るグルメ
農産物が豊富なせいか、大学が点在するせいか、柏や松戸周辺はデカ盛りの店がひしめいている。しかもこの3店、写真を見て想像がつくと思うが、店主も底抜けにいい人で気前がよすぎるのだ。
noimage
和食気分なら、昼間っから料亭! おひとり様にもうれしい柏の料亭へ
柏の旧水戸街道沿いには、料亭や日本料理店が多く点在する。昼も夜もリーズナブルに、料亭を楽しめるスポットだ。それにアルコールのメニューもさりげなく用意されていて、ランチタイムに飲んでいても抵抗を感じないのもうれしいなあ。小粋に和食を楽しめるお店をご紹介。
noimage
柏のおすすめバー&居酒屋6選。大人のバーから人情味溢れる居酒屋まで。
世界も認めるニッカウイスキーのボトリング工場がある柏市はバーの街の顔を持つ。2011年からかしわウイスキーフォーラムが開催され、地元のバーテンダーたちが切磋琢磨してきた。居酒屋もまた個性が光る名店が多い。丹精込めて作られたつまみに心から満たされたり、何気ない会話に心がほぐされたり、笑顔に元気をもらえたり。いくつもの名店が揃う柏周辺の酒場の中からかけがえのない時間を過ごせる場所をご紹介。
noimage
柏・松戸で、ついつい足を運びたくなるイタリアン3店
柏・松戸・流山エリアには、イタリアンのお店が充実していることはご存じだろうか? ビジネスランチやデート、女子会まで、さまざまなシーンに対応してくれるお店がそろっていて、ボリュームがありながらも気張らぬ値段が嬉しい。一度は足を運びたい、地元で愛されるイタリアン3店をご紹介。
noimage
柏は野菜がうまい! とっておきの店で“柏野菜”グルメを味わい尽くす
千葉県柏市が産地の野菜といえばカブやネギが有名だが、実はそれにとどまらない旬味が百花繚乱。マルシェやお店へ足を運べば、産地ならではの珍しい味にも出会えるのだ。そんな柏野菜を味わい尽くすことができるグルメ処を紹介しよう。
noimage
柏で本格中華を味わいたいなら、中国野菜にこだわるこの3軒!
今や当たり前にスーパーで手に入るチンゲン菜や空芯菜などの中国野菜。その日本初の大量生産地が、柏だ。創業者・小笹さんが中国野菜の栽培を始めた『知味斎』と、その流れを汲む2店をご紹介。食材からこだわる本格中華を、柏で味わおう。
noimage
柏の路地裏・ウラカシの、古着屋&セレクトショップ3選
おしゃれな古着屋やセレクトショップが数多く点在する柏の路地裏・ウラカシ。若者向けと思われがちだが実際にはそんなことはなく、あらゆる世代がショッピングを楽しめる。東の渋谷とも呼ばれる柏のおしゃれなショップを厳選して3店舗紹介する。

柏のスポット一覧

1〜12件(全26件)
noimage
メヘマーン・サラエ
中古車ビジネスを手がける商人たちの活力源になっている、本場のパキスタン料理。ホワイトボードに書かれている日替わりのまず確認してみよう。
noimage
極楽湯 柏店(ごくらくゆ かしわてん)
国道16号沿いにあるカラシ色の外観が目印。男女別の大浴場は2階にある。内湯エリアには高濃度炭酸泉があり、血行や新陳代謝の促進、美容効果が期待できる。露天エリアには温泉が注がれた露天岩風呂のほか、ジェットバス・シェイプアップバス、男湯には電気風呂、女湯にはジ寝湯を備えている。別料金のランドミスト岩盤浴もぜひ体験してみよう。
noimage
コハレキッチン
築約50年の古民家を改修。ランチは鶏そばつけ麺と食べごたえ満点の鶏の唐揚げ定食に加え、季節のランチも2種用意する。店主の倉持さんは創作イタリアンや創作居酒屋で修業しており、料理はノンジャンルながら、どれも心に残るうまさ。自家製スイーツも評判!
noimage
茶屋 花華
店主は茶道をたしなみ、店主の母親はガーデナー。店内やテラス席は季節の花で彩られ、心和む。11月頃まで限定の栗粉ぜんざいとお抹茶セット1200円などで味わえるお抹茶は、茶事にも使うきめ細かい濃茶(こいちゃ)を使用! 北海道幌加内町の石臼挽きそば粉を使う各種おそばも人気。
noimage
あけぼの山農業公園
広さ約20haの敷地に、芝生のふるさと広場・季節ごとの週末限定スイーツを買える売店(コスモスの時期は柏ブルーベリーシュークリーム)などが点在。風車の前のお花畑は、春はチューリップ、夏はヒマワリ、秋はコスモスで彩られる。隣接する日本庭園では、例年 11 月頃、紅葉が見ごろに。
noimage
ぎょうざやさん
餃子とチャーハンの持ち帰り専門店。千葉県3大デカ盛りと名高いチャーハンLL超大盛りは、既製の容器には入り切らず、2パックに分けてもフタが閉まり切らないのでラップで包んでなんとか収まっているが、破壊的な量とは裏腹に、ほんのり優しい醤油の風味が広がる。
noimage
お料理 なかき
店主の中山繁人さんは新潟・三条の割烹料理店を営む家に生まれ、銀座の京料理屋で修業した和食エリート。食材やお酒は新潟のものを多めにセレクト。昼は3000円のコース一本のみと潔い。
noimage
吉里 柏別邸(きり かしわべってい)
長く営んでいた古い居酒屋を、全個室の料亭にリノベ。風情のある石畳のアプローチを進み、店内に足を踏み入れると、落ち着いた空間が広がる。料理は上品だが盛りはたっぷり。
noimage
Bar calma
2008年には日本バーテンダー協会による千葉カクテルコンペティションで総合グランプリに輝き、数々の賞を獲得してきた飯嶋裕樹さん。軽やかな手さばきにうっとりしながら、多彩なオリジナルカクテルでいい夢を見られる。
noimage
Bar TACT
新宿「ハイアットリージェンシー東京」のバーで経験を重ねたマスター。専属のシェフがスコットランドの伝統料理・ハギス 1320円や、ディナーコース5000円~など、しっかり手をかけた料理を提供する。
noimage
焼とり つかさ
元気な声が飛び交い、活気にあふれている。そこに、老舗の安定感がいい塩梅に漂う。焼鳥から刺身、とんかつ屋時代の料理と幅広く、どんな状況でも重宝しそう。代々通うお客さんも多い。
noimage
Bar Plat
「かしわウイスキーフォーラム」を主催する松本克敏さんがオーナーバーテンダーを務める。ぷらっと立ち寄れる小さな場所という意味を持つこの店のカウンターには、仕事を終えたバーテンダーが立ち寄ることも。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ