柏の記事一覧

1〜6件(全6件)
和食気分なら、昼間っから料亭! おひとり様にもうれしい柏の料亭へ
柏の旧水戸街道沿いには、料亭や日本料理店が多く点在する。昼も夜もリーズナブルに、料亭を楽しめるスポットだ。それにアルコールのメニューもさりげなく用意されていて、ランチタイムに飲んでいても抵抗を感じないのもうれしいなあ。小粋に和食を楽しめるお店をご紹介。
大人のバーから人情味溢れる居酒屋まで。行きつけにしたい柏周辺の酒場
世界も認めるニッカウイスキーのボトリング工場がある柏市はバーの街の顔を持つ。2011年からかしわウイスキーフォーラムが開催され、地元のバーテンダーたちが切磋琢磨してきた。居酒屋もまた個性が光る名店が多い。丹精込めて作られたつまみに心から満たされたり、何気ない会話に心がほぐされたり、笑顔に元気をもらえたり。いくつもの名店が揃う柏周辺の酒場の中からかけがえのない時間を過ごせる場所をご紹介。
柏・松戸で、ついつい足を運びたくなるイタリアン3店
柏・松戸・流山エリアには、イタリアンのお店が充実していることはご存じだろうか? ビジネスランチやデート、女子会まで、さまざまなシーンに対応してくれるお店がそろっていて、ボリュームがありながらも気張らぬ値段が嬉しい。一度は足を運びたい、地元で愛されるイタリアン3店をご紹介。
柏は野菜がうまい! とっておきの店で“柏野菜”グルメを味わい尽くす
千葉県柏市が産地の野菜といえばカブやネギが有名だが、実はそれにとどまらない旬味が百花繚乱。マルシェやお店へ足を運べば、産地ならではの珍しい味にも出会えるのだ。そんな柏野菜を味わい尽くすことができるグルメ処を紹介しよう。
柏で本格中華を味わいたいなら、中国野菜にこだわるこの3軒!
今や当たり前にスーパーで手に入るチンゲン菜や空芯菜などの中国野菜。その日本初の大量生産地が、柏だ。創業者・小笹さんが中国野菜の栽培を始めた『知味斎』と、その流れを汲む2店をご紹介。食材からこだわる本格中華を、柏で味わおう。
柏の路地裏・ウラカシの、古着屋&セレクトショップ3選
おしゃれな古着屋やセレクトショップが数多く点在する柏の路地裏・ウラカシ。若者向けと思われがちだが実際にはそんなことはなく、あらゆる世代がショッピングを楽しめる。東の渋谷とも呼ばれる柏のおしゃれなショップを厳選して3店舗紹介する。

柏のスポット一覧

1〜12件(全20件)
お料理 なかき
店主の中山繁人さんは新潟・三条の割烹料理店を営む家に生まれ、銀座の京料理屋で修業した和食エリート。食材やお酒は新潟のもの...
吉里 柏別邸(きり かしわべってい)
長く営んでいた古い居酒屋を、全個室の料亭にリノベ。風情のある石畳のアプローチを進み、店内に足を踏み入れると、落ち着いた空...
Bar calma
2008年には日本バーテンダー協会による千葉カクテルコンペティションで総合グランプリに輝き、数々の賞を獲得してきた飯嶋裕...
Bar TACT
新宿「ハイアットリージェンシー東京」のバーで経験を重ねたマスター。専属のシェフがスコットランドの伝統料理・ハギス 132...
焼とり つかさ
元気な声が飛び交い、活気にあふれている。そこに、老舗の安定感がいい塩梅に漂う。焼鳥から刺身、とんかつ屋時代の料理と幅広く...
Bar Plat
「かしわウイスキーフォーラム」を主催する松本克敏さんがオーナーバーテンダーを務める。ぷらっと立ち寄れる小さな場所という意...
Bar TEZUKA
ふかふかの肘掛けに、革張りのソファ席。くつろげる設えと、丁寧で安心感のある接客が、飲み慣れた客をも引きつける。ゆったりし...
BISTRO GAVROCHE(ビストロガウロッュ)
仕込みの工夫による面白さに取りつかれたシェフが作るフレンチ。白レバーのパテ、マリネしたコンフィにした砂肝のリヨネーズサラ...
Pizzeria Tintarella(ピッツェリア ティンタレッラ)
どんと薪窯を構えるピッツェリアは真のナポリピッツァ協会認定店。マルゲリータが評判だが、ラードで揚げたピッツァが珍しい。柏...
Trattoria Chicco(トラットリア キッコ)
食材の宝庫、ピエモンテ州の1つ星で活躍した渡邉秀和さんが「普段も気軽に通って」と、開店。派手さはないが、上品で洗練された...
fika(フィーカ)
緑に囲まれたウッドハウスから香る焼き立てパンのかおり。毎日 20種類ほど焼き上げるパンは、素朴な木製ケースに並ぶ。選択に...
table beet
山の落ち葉で腐葉土を作り、独学で無農薬栽培を始め、今では年間 100種を作る。ニンジンのパテ、ビーツのフムスをはじめ、和...
PAGE TOP PAGE TOP