1. HOME
  2. 東京都
  3. 江古田・練馬・石神井公園

江古田・練馬・石神井公園の記事一覧

1〜10件(全26件)
創業380余年。老舗の和菓子職人が教えるコツと技!『両口屋是清』のオンライン和菓子教室でおうち時間も充実
和菓子を自宅で作れたら。そんな夢がかなうオンライン和菓子教室がはじまった。教えてくれるのは創業380余年の名古屋の老舗『両口屋是清』の熟練職人。12月の和菓子はサンタクロースの真っ赤な帽子と椿の花。自分でつくる和菓子の味は格別だ。
江古田『マザーグース』創業105年の老舗が大事にしてきたパンと街の幸せな関係
コロナ禍によって学生の姿が消え、一時は寂しかった江古田駅周辺にも、だいぶ人が戻ってきた。あちこちでイベントが催され、文化的な雰囲気が漂う江古田だが、それには今回、紹介する『マザーグース』の貢献が大きいのだ。
石神井公園『Welders Diner(ウェルダーズダイナー)』~石神井の新しい潮流を牽引するクラフトビールダイナー~【...
2021年も早いものでもう11月。今年はこれまで、多くの地域でその大半が緊急事態宣言下にあり、飲食店で酒類の提供ができないというすさまじい年だった。くり返される宣言発出と度重なる延長に、SNSなどで「さすがに疲れました……」とこぼす酒場店主の発言もよく見たし、それは今回取り上げさせてもらう『Welders Diner』も例外ではない。なんたって、きっちりと対策をし、特別なビールを仕入れて進めていた7月の4周年記念イベントも開催できなかったんだから、そりゃあ憤るに決まってる。それでも、わけのかわらぬままに感染者数が激減し、宣言が解除された10月1日からは、いよいよ酒場が営業をできるようになった。...
料理写真はお店の入り口からが勝負!オイシイ光の席を見つけよう〜スマホでも「旨そう!」と言わせる写真術
外食して美味しそうな料理を目にするとついついスマホで撮影したくなりますよね。美味しそうに撮りたくって最新機種にしてみたけど、なんだか思うようにいかない。ではいつも美味しそうに撮っているプロはどうしているのか?料理専門の写真教室を開くプロのカメラマンがスマホでもうまくいくテクニックをこっそり教えます。
石神井公園駅からはじめる石神井・武蔵関・東伏見さんぽ〜3つの池を結ぶ石神井川沿いの水辺散歩〜
ボート遊びが楽しい石神井池、水生植物が生い茂り、多くの野鳥が飛来する三宝池、武蔵野の自然が残る富士見池。石神井川で結ばれる趣の異なる3つの池をめぐる水辺散歩。途中には古社寺や城跡、古代遺跡などもあり、変化に富むコースになっている。
【番外編・飛びこめ“ご近所”名酒場】~幻のグルメ!? コロナ禍の居酒屋ランチ~
新型コロナウイルスの影響による度重なる緊急事態宣言の延長で、飲食店関係者が日に日に疲弊してゆく昨今。僕がSNSでつながっている酒場の店主たちも、さすがに最近は口を揃えて「もう疲れました」という由の発言をしており、本当に本当に心が痛い。また、当然「酒場ライター」である僕の仕事にも影響は出ていて、こういうご時世だからあちこち出向くのではなく、家から歩いていける範囲の、地元の名酒場をあらためて巡ってみようということで始まった、「飛びこめ名酒場」の番外編、「飛びこめ“ご近所”名酒場」。ところがもはやご近所の名酒場にすらも飛びこめなくなり、取材どころではないのが昨今の現状だ。ただ、それでもやっぱり飲食店...
石神井公園に誕生した、想像を超えたごちそうサンドを日常的に味わえる店『ムームー・サンドウィッチワークス』。
2020年11月、コロナ禍のまっただなかに、新しくオープンしたサンドウィッチ屋がある。その店は『ムームー・サンドウィッチワークス』といい、東京都練馬区、西武池袋線の石神井公園駅から、10分ほど歩いた場所にある。僕は地元民なのでその存在にすぐ気がついたが、同時に「なぜ今? なぜここに?」と、チャレンジングな開店の経緯に興味を抱かざるをえなかった。さっそく店を訪れてみると、これがなんというか、普通じゃない、とにかくすごい店だったのだ。今回は、それ以来大好きな『ムームー・サンドウィッチワークス』の魅力を、できるかぎり伝えられたらと思う。
焼き菓子コーナーも充実。上石神井の『おうちパン工房ひーPAN』のコッペサンドはパンが閉じないほど具材のボリュームがすごい...
練馬区の南西に位置する西武新宿線上石神井駅。のどかな空気の漂う住宅街の中にひょこっと現われるのが、『おうちパン工房ひーPAN』だ。
練馬の老舗『丸十ベーカリー』変えないことで愛されてきたあんパンの味
昭和の時代、たいていの町には地元民に愛されるベーカリー、町パンがあった。スーパーやコンビニの台頭もあり、その数はじょじょに減りつつあるが、今も変わらぬ味が個性となり、地元民に愛され続けているお店も多い。今回は練馬区の豊玉にある町パンのお店を紹介しよう。
聖火リレー/ビシッと駆け抜けた前大会・笑顔と安全の今大会【東京オリンピックを歩く】
ギリシャのヘラ神殿跡で太陽の光を集めて採火した聖火が来日したのは2020年3月。1年ぶりに聖火リレーは再開して全国を走行中だ。1日目の福島県で実物を見学し、7月17日聖火を迎える練馬区に新旧聖火リレー事情を聞いた。

江古田・練馬・石神井公園のスポット一覧

1〜12件(全33件)
マザーグース
まさに街に根付いたパン屋さん。種類豊富なパンは、どれも丁寧に作られている。隣接の『フェアリーテイルズ』ではイートインのほ...
両口屋是清 東京支店売店
寛永11年(1634)に愛知県名古屋に創業した和菓子店『両口屋是清』の東京支店。
上海料理 好又香(こうゆうか)
何を注文しても美味しい。訳をきけばシェフは上海のホテル出身の腕利きだという。メニューは、高級食材を使用した宴会料理から、...
Welders Diner(ウェルダーズダイナー)
ふだんは、5種類という制限のなかでスタイルがなるべくかぶらないように、そのときのトレンドやバランスも考えつつ、日本のブル...
天祖若宮八幡宮(てんそわかみやはちまんぐう)
奈良時代からの歴史があり村の氏神であった若宮八幡と、村の鎮守であった天祖神社が、昭和49年(1974)に合祀して天祖若宮...
三宝寺池(さんぽうじいけ)
沼沢植物群落には、ミツガシワやカキツバタ、コウホネなどが茂り、国の天然記念物に指定される。また、カモやカイツブリなどの水...
史跡 下野谷遺跡(しせきしたのやいせき)
南関東屈指の規模を誇る縄文時代中期の環状集落跡で、平成27年に一部が国史跡に指定された。令和5年3月まで整備中で一部立ち...
三宝寺(さんぽうじ)
応永元年(1394)創建。石神井城主豊嶋氏の帰依を受けたほか、後北条氏や徳川家からも手厚い保護を受けた。文政10年(18...
石神井公園ふるさと文化館(しゃくじいこうえんふるさとぶんかかん)
練馬区の歴史や伝統文化、自然に関する資料を展示する博物館。1階は自然や動植物などの紹介、2階は出土品や練馬大根などの展示...
洋食三浦亭(ようしょくみうらてい)
ふっくらと厚みがあるハンバーグは、ナイフを入れると肉汁があふれてくる。スープ、サラダ、ライスまたはパン付きのランチセット...
石神井城跡(しゃくじいじょうあと)
室町時代に石神井郷を領有していた豊嶋氏の城館があったところ。城の中心部分にあたる主郭(指定)の土塁や空堀などが残されてお...
武蔵関公園(むさしせきこうえん)
練馬区の区立公園では2番目に広い約4万9000㎡の敷地をもつ。園地の約半分を占める富士見池は、江戸時代には灌漑用の溜め池...
PAGE TOP PAGE TOP