1. HOME
  2. ジャンル
  3. カレー

カレーの記事一覧

1〜10件(全111件)
高円寺『大江カレー』。路地裏で日本人の嗜好に合わせたオリジナルカレーをいただく!
高南通りの路地裏に2019年にオープンした『大江カレー』。スパイスを駆使しながらも、あくまで日本人が食べなれた味わいのカレーを追求する新進気鋭のカレー店だ。この店を切り盛りする店主の大江健太郎さんに、お店やカレー作りの極意について伺った。
東急東横沿線の絶品カレー。本格的なスパイスカレーからテイクアウトまでおすすめ4店。
独自のカレー哲学に基づき編み出される、珠玉の一皿が揃うこの沿線。具材や調理法、スパイス使いなど、作り手により味わいは千差万別。カレーは無限の可能性を秘めている!
板橋で見つけた美味しいランチとっておきの12選。
東京23区の中でものんびりとした雰囲気の板橋区。小さくも個性的なお店が集う板橋は庶民のお財布にやさしいお店がたくさん! そんな板橋の中でもぜひ食べたいランチをピックアップ。サクッとお腹を満たしてくれるラーメンから驚くようなパスタ、ゆっくり味わう本格フレンチコースなどおすすめの12店を選出しました。
インドの伝統と、日本の旨味。『デリー 銀座店』のインド・パキスタン料理が、日本人に愛され続ける訳とは。
サラサラのルーが黒く輝く、『デリー』のカシミールカレー。かなりの激辛だが、顔から汗が噴き出しても、なぜかスプーンが止められない。長年日本人の舌をうならせ続ける、『デリー』の料理の極意とは?
開発真っ盛りの下北沢。シモキタらしさを追求した、線路跡に広がるコミュニティ
公園や複合施設になるのが常だった線路跡だが、昨今は街らしさを追求し、憩いとにぎわいを併せ持つストリート化現象が始まっている。鉄道の記憶を刻む下北沢の線路跡を端から端までズズズイッと歩いてみた。今回訪れたのは、小田急線跡の東北沢→下北沢→世田谷代田間。複々線化事業および連続立体交差事業に伴い2013年に地下化。約1.7kmの線路跡は下北沢を中心に、各駅周辺エリアの特色を生かした街に変身中。2016年に始まり、2022年3月ごろまで開発が進められていく。
高円寺『アンドビール』で自家製クラフトビールと本格カレーを楽しもう。
『アンドビール』は、高円寺と阿佐ケ谷の中間に2017年にオープンした。マイクロブルワリーとして自家製のクラフトビールをメインに、そのお供にぴったりなカレーなどのスパイシーフードを提供する店だ。
吉祥寺の地下空間に40年余り。老舗カフェ『COFFEE HALL くぐつ草』でひとときのタイムトリップ
吉祥寺駅すぐそばのアーケード街、階段を下りた先にある地下空間には、昭和54年から変わらず営まれる『COFFEE HALL くぐつ草』がある。まるで地下に掘られた洞窟のような、異世界感のある店内で、ひとときのタイムトリップを楽しんでみた。
南インドのカレーをベースに諸国漫遊の一皿が味わえる。高円寺『かりい食堂』
高円寺在住歴20年の店主が営む『かりい食堂』は、間借り期間を含め5年近くこの街で愛されるカレー店だ。南インド料理をベースに、スパイスを惜しげもなく使用したカレーは、カレーマニアの間でもファンが多い。そんな独自のカレーを極めながら、今なお改良・開発に余念がない店主の増川草介さんに話を伺った。
【投稿ピックアップ】とっておきの店、笑える看板……すてきな「こりゃいいぜ!」を紹介します
7月末から始まった、さんサポ(さんたつ公式サポーター)の投稿記事「こりゃいいぜ!」。居酒屋や公園、看板などさまざまなお題で募集中で、すでにたくさんの投稿をいただきました! ここでいくつかご紹介します。
南インドのカレーを食べるなら『ERICK SOUTH 高円寺カレー&ビリヤニセンター』!
2020年3月、高円寺にオープンした本格インド料理店『ERICK SOUTH(エリックサウス) 高円寺カレー&ビリヤニセンター』。その店をプロデュースするのは、自らを“変態料理人”と名乗り、メディアにも度々登場する稲田俊介さんだ。『ERICK SOUTH』の系列店は、八重洲や渋谷など都内のほか名古屋にも出店しているが、店ごとに異なる個性やコンセプトを打ち出しているのが特徴である。今回紹介する高円寺店の特徴は、店名にも表れているとおり、ビリヤニのバリエーションが豊富なこと。そんなこの店の名物であるビリヤニを食べに行った。

カレーのスポット一覧

1〜12件(全181件)
ベルベットコネクション
フェアトレードでオーガニックのコーヒー豆を自家焙煎するお店。コーヒーが持つ香りと甘み、飲みやすくバランスが取れていること...
chichica(チチカ)
母親が営んでいた韓国料理店を改装して2011年にオープン。自らを「カレーオタク」と称する店主の藤本貴則さんが追求してたど...
シギリヤ
かつて、大阪・北新地にあった伝説のステーキハウス「オリムピック」では、取引先のスリランカ人から提供されたスパイスで開発し...
ダバ☆クニタチ
カフェを間借りして不定期で出していた人気カレーが、2017年にファン待望の実店舗として開店。約20種類のカレーと7、8種...
大江カレー
高南通りの路地裏に2019年12月にオープンしたカレー店。スパイスを駆使しながらも、あくまで日本人が食べなれた味わいのカ...
世界アトミ食堂
平日はキッチンカーで新横浜や銀座に出店。土曜だけこの仕込み場がテイクアウト専門店として開かれる。看板メニューは、トマトベ...
サリサリカリー
ランチもディナーも、カレー・サラダ・チャイのセット一択の店。カレーは、オーナーの柴謙司さんがパキスタン人に現地でご馳走に...
HI, HOW ARE YOU
開店当初メニューは5種類のみだったが、「間違いや失敗、勘違いを活かす」という考えから生まれた自由でオリジナリティー際立つ...
POINT WEATHER
訪問70カ国以上、店主(時に旅人)の寺本雅彦さんが旅先で出合い感動したカレーを研究・再現した「本日のカレーセット」がメイ...
デリー銀座店
店内は銀座らしい落ち着いた雰囲気で、扉で仕切れる半個室も用意されている。インド料理をたっぷりと味わえるコース料理なども用...
鎌倉バワン
キッチンカーでの移動販売を経て、店を開いた店主・伊藤健太郎さん。研究を重ねたチキンビリヤニは「インドまで答え合わせに行っ...
アンドビール
JR中央線高円寺駅と阿佐ヶ谷駅のちょうど間に位置する場所で、カレー好きの夫とビール好きの妻が営む“Brewing Kit...
PAGE TOP PAGE TOP