スポットを探す

大阪府 和歌山県 山口県 石川県 大分県 三重県 島根県 京都府 岩手県 熊本県 長野県 青森県 兵庫県 沖縄県 岐阜県 東京都 保谷・東久留米・清瀬・秋津 東京駅・丸の内・八重洲 東京駅 八重洲 銀座 有楽町・新橋・日比谷・汐留 日比谷 有楽町 新橋 日本橋・人形町 日本橋 人形町 神田・神保町・秋葉原 神田 神保町 秋葉原 御茶ノ水 水道橋 上野・浅草 上野 浅草 御徒町 鶯谷 赤羽・十条・王子 赤羽 王子 十条 中野・高円寺・阿佐ケ谷 高円寺 中野 阿佐ケ谷 浅草橋・蔵前 浅草橋 蔵前 恵比寿・中目黒 恵比寿 中目黒 立石・堀切 立石 板橋 大山 品川・大崎・大井町 大崎 大井町 品川 蒲田・大森 蒲田 大森 神楽坂・本郷・飯田橋 飯田橋 神楽坂 四ツ谷・市ケ谷 四ツ谷 千駄ケ谷 柴又・金町・亀有 金町 亀有 柴又 荻窪・西荻窪 荻窪 西荻窪 吉祥寺 三鷹・武蔵境・小金井 三鷹 武蔵境 小金井 武蔵小山・戸越 武蔵小山 戸越 目黒・五反田・白金 五反田 目黒 深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場 森下 清澄白河 門前仲町 谷根千 根津 湯島 千駄木 谷中 向島・曳舟・押上 向島 曳舟 東向島 麻布十番・麻布・六本木 六本木 麻布十番 渋谷 新宿・大久保 新宿 代々木 大久保 青山・原宿・表参道 原宿 表参道 青山 池袋・早稲田・高田馬場・目白 早稲田 池袋 高田馬場 目白 巣鴨・大塚・駒込 護国寺 巣鴨 大塚 駒込 日暮里・三河島・町屋 日暮里 北千住・南千住・綾瀬 南千住 北千住 小岩・新小岩 錦糸町・亀戸・大島・両国 大島 両国 錦糸町 亀戸 赤坂・霞ケ関・永田町 赤坂 浜松町・芝浦・三田 浜松町 三軒茶屋・世田谷線 世田谷線 三軒茶屋 小田急線・京王線 豪徳寺 明大前・下高井戸・千歳烏山 下北沢・駒場東大前 下北沢 二子玉川・駒沢大学 江古田・練馬・石神井公園 練馬 石神井公園 西武新宿線 東村山 自由が丘・学芸大学 自由が丘 馬込・池上 永福町・浜田山・三鷹台 築地・月島・佃島・八丁堀・新川 立川・国立・国分寺 国分寺 国立 立川 調布・府中・深大寺 深大寺 調布 府中 八王子・高尾 八王子 町田 奥多摩・青梅・五日市線 奥多摩 青梅 神奈川県 小田原周辺 足柄上郡 横浜・みなとみらい 横浜 川崎・鶴見・武蔵小杉・日吉 武蔵小杉 鎌倉・江ノ電・湘南 江の島 茅ケ崎 藤沢 鎌倉 横須賀・三浦・葉山 横須賀 三浦 箱根・湯河原 箱根 相模原・海老名・厚木 相模大野 埼玉県 大宮・浦和 浦和 大宮 所沢・狭山・入間・飯能 飯能 所沢 入間 狭山 川越・朝霞・ふじみ野・志木 川越 秩父・長瀞・三峰口 秩父 上尾・久喜・熊谷 千葉県 野田 千葉・船橋・津田沼 千葉 船橋 津田沼 習志野 市川・本八幡 本八幡 柏・松戸・流山 流山 我孫子 松戸 成田・佐倉・佐原・富里 群馬県 山梨県 茨城県 取手 静岡県 熱海 伊豆 栃木県 北海道 山形県 愛知県 その他 スイス 全国 台湾 台北
散歩 街歩き 散歩コース 喫茶・カフェ カフェ 喫茶店 コーヒー ラーメン・つけ麺 ラーメン グルメ モーニング ランチ カレー テイクアウト 野菜料理 海鮮 ご当地グルメ 居酒屋・バー 居酒屋 バー 日本酒 焼酎 立ち飲み せんべろ ビール ワイン 地酒 ウイスキー ホッピー サワー カクテル 和食・郷土料理 定食 寿司 とんかつ 和食 焼き鳥 天ぷら おでん もつ焼き うなぎ 食堂 洋食・西洋料理 パスタ 洋食 オムライス ハンバーグ イタリアン ピザ フレンチ スペイン料理 パエリヤ レストラン ナポリタン アジア・エスニック 中華 町中華 台湾料理 タイ料理 焼肉 餃子 そば・うどん そば うどん パン サンドイッチ トースト スイーツ・甘味 スイーツ ケーキ パフェ パンケーキ プリン ホットケーキ フルーツサンド 甘味 和菓子 あんこ かき氷 お茶 台湾茶 ショップ スーパー お土産・手土産 本屋 雑貨 施設 温泉・銭湯 スーパー銭湯 銭湯 温泉 神社・寺 神社 博物館・美術館 史跡 城・城跡 宿 ホテル 旅館 アウトドア・スポーツ 公園 自転車 チェアリング 音楽 ジャズ ビートルズ トリプルファイヤー その他 エッセイ 豆知識・ライフハック 写真 写真の撮り方 映画 男はつらいよ 鉄道 老舗 動物 落語 バリアフリー ドラマ 旅行 絶景
1〜24件(全302件)
noimage
tip cafe
深緑色の天井から枯れ葉をまとうランプが下がり、木棚に自家焙煎豆が並ぶ。店主夫妻の“好き”を形にした空間は、まるで明るい森のよう。益子焼や笠間焼のカップに注いだコーヒーは甘みと苦味が豊かで、すっきりとした後味が印象的だ。季節のシフォンケーキやカレーもおすすめ。豆も販売している。
noimage
地球屋(チキュウヤ)
夜は創作ビストロ料理、昼はフランス料理の技法を使ってつくられるスパイスカレーとリゾットが楽しめる。食材と調理法に合わせて「料理にワインを合わせるようなイメージで」配合されたスパイスが、他では味わえない奥深い味わいスパイスカレーを生み出している。
noimage
呑食ウイスケ(のみくいウイスケ)
ウイスキー専門の洋風居酒屋。壁には300本以上のウイスキーが並ぶが、食事にウイスキーを合わせる感覚で楽しんでほしいとのことで、店内は開放的かつカジュアル。ゆったりと過ごせるテーブル席もあり、パスタやカレーなどのフードも充実している。ウイスキーも手頃なハイボールから希少種まで、幅広く楽しめる。
noimage
ソルマリ 蒲田店(ソルマリ かまたてん)
ネパール人店主が営むネパール流の居酒屋。ネパールで日常的に食べられている郷土料理が味わえる。ディドというそば粉から作ったそばがきのような主食や、人気のビリヤニなど、好きな人にはクセになる味がラインナップ。エキゾチックな内装も楽しい。
noimage
Caril
昼は副菜を盛り込んだスパイスカレーが中心。夜は、ワイン欲をそそる多彩な前菜や魚料理などが揃い、スパイスやハーブを忍ばせたものも多々。ワインと共にあれこれつまみ、カレーやビリヤニ(平日のみ)で締めることもできる。「産地と造り手の個性が豊かで、甘酸っぱかったりスパイシーだったり遊び心があるところ」と、店主の大橋正幸さんが魅力を語るナチュラルワインは手頃な価格帯が中心。
noimage
伊勢元
1964年創業、三軒茶屋の中でも正真正銘の老舗居酒屋だが、アットホームな雰囲気。気風のいい女将さんが2018年に他界し、アナウンサーでもある息子の中村義昭さんがその後を継いだ。看板は、中村さん自身が好きな三重の地酒「作」と、10種類超のスパイスを使ったキーマカレー。
noimage
インド宮廷料理 Mashal マシャール(インドキュウテイリョウリ マシャール)
大森駅から2分の『インド宮廷料理 Mashal マシャール』は、北インドの宮廷料理が楽しめるインド料理のレストランだ。歴史あるムグライ料理の専門店であり、高級路線の本格派インド料理が売りだが、ランチなら手軽な料金で多彩なメニューがいただける。グループでもお一人様でも入店しやすい、明るくインド感があふれる店内が魅力だ。
noimage
スパイスバル ヤラダモン。
沖縄出身の夫婦が開店。店主は沖縄のカレーの名店『食堂インド』出身だ。カレーを4種から選べる南インドのミールス風セットが好評。定番のムルギーカレーはコリアンダーなど程よいスパイス感と、鶏出汁のうまみが重なり食べ飽きない味わい。ティムルマトンカレーはネパール山椒の爽やかさと羊の野性味が鮮烈だ。夜はスパイスゴーヤチャンプルー1000円ほか、オリジナルスパイス料理を楽しめるバルに。フルーティーなインドのクラフトビールBIRA850円も。
noimage
Mrs.Dada
ルーを海に、ターメリックライスを陸に見立てた一皿から地球を感じてほしいと、店主。見た目のみならず、牛・豚・鶏のエキスがぜいたく&濃厚な動物系ソース、魚6種の中骨以外を全て漉(こ)し、貝、甲殻類の出汁と合わせた海を凝縮した香りの魚介系ソースも独創的だ。
noimage
Cafe SORRISO(カフェ ソリッソ)
門前仲町の細い路地のビル3階にひっそりとたたずむ、定員9席の隠れ家カフェ。店構えは控えめだが、それでもお客さんは引き寄せられてやってくる。看板メニューのローストビーフ丼やカレー、夏季メニューのサラダボウルランチ、冬季メニューのスープランチも人気。ササっと食べたいランチにはもちろん、コーヒー片手に集中する仕事空間としてもおすすめ。一方で、土曜などはオーナーとの会話をゆったりと楽しむ常連さんも多い。
noimage
かれはだれ
目黒銀座商店街の中ほどにあり、昼は体にやさしいカレー、夜は有機認証取得や自然農法由来のお酒とスパイスを使うおつまみを出す。ランチのカレーは4種類。ジャンルレスなスパイスカレーは、油脂の重さを感じないやさしい味わいでそれほど辛くなく、複数種類を混ぜて食べるのがおすすめ。
noimage
スセリーネワ
ネパール人が切り盛りするネパール料理とアジア料理の店。ランチは500円のカレーセットと、ネパール定食タカリターリーライスが人気。ネパール料理は野菜や発酵食品も多い健康食。エレベーターのないビル4階にあり、屋上テラスもある。内装がもはやネパール。
noimage
スリランカカレー ミリス
オーナーが、アーユルヴェーダのドクターだった母から学んだスリランカの家庭料理を提供。日本人向けにアレンジされたメニューを楽しめる。日替わりの魚カレー・野菜カレー2種と、野菜の炒めのプレートは、1種類ずつ味わっても混ぜて味変してもよし。 
noimage
Kitchen 直樹(キッチン なおき)
14日間煮込んで作るデミグラスソースを要に、ビーフシチューやハンバーグなど本格的な洋食を出している。店主の実家は宮崎牛をメインとした高級洋食店(現在閉店)。使用する牛肉はすべて宮崎牛で、ネックの部位をトロトロになるまで煮込んだカレーも人気が高い。
noimage
ストーン
JR総武線浅草橋にある焼きカレーのお店。焼きカレーは店主・大島さんの奥様のアイデアで作られた、元々は常連客へのメニューだったがいまや焼きカレー専門店に。口コミで瞬く間に噂は広がり”食べログ カレー TOKYO 百名店”にも選出!絶品の焼きカレーをご賞味あれ。
noimage
BLISS蔵前店(ブリスクラマエテン)
BLISS蔵前店は蔵前駅から徒歩1分の距離にあるインドカレーレストラン。その外観と内装はまるでカフェバーのように洗練されている。ランチは本格インドカレーなどのセットがリーズナブルに楽しめ、夜はおしゃれな店内でカレーやインド料理、お酒を楽しめる。一番人気のバターチキンカリーはスパイスのリッチな香りとクリーミーな濃厚さがたまらない。駅から近い立地の良さとゴージャスな内装でパーティーにもぴったり。
noimage
香食楽(かくら)
目黒銀座商店街にある薬膳カレーの店。気の巡りをよくするカレー、消化器系を補うカレーなど薬膳の考えに沿ったカレーを提供している。店主は独立を目指してカレーの研究をしていたとき、周囲に冷え性の人が多いことから、身体を温めるカレーをと考えて薬膳に辿り着き、国際中医薬膳師に。
noimage
カフェレストラン Shu
コンクリート打ち放しの店内とオープンテラス席が一体化した、開放的な空間が魅力。口にした途端、じっくり手間をかけたことが瞬時に伝わる各種カレーメニューをはじめ、自家製ドリンクやケーキ・アイスなどのスイーツも充実。店で使われるユニークな器やグラスは、多くが藤野地区や関連する作家の手によるものだ
noimage
気まぐれキッチン石橋(キマグレキッチンイシバシ)
JR・浅草橋駅から徒歩2分、ビルの地下一階に佇む老舗洋食店『気まぐれキッチン石橋』。メイン料理が2種選べるこだわりのランチセット1100円では、ハンバーグとポークソテーの組み合わせが一番人気だ。濃厚な味わいが魅力のハンバーグと、口の中でとろける柔らかな食感の山形豚のポークソテーは、いずれも高級店顔負けのクオリティ。事前予約すれば、旬な食材を使った裏メニューがいただけることも。
noimage
リトルヤミー(リトルヤミー)
浅草橋から歩いてすぐの場所にあるオムライス専門店。女性一人でも入りやすいオシャレな雰囲気のお店では、満足感のあるこだわりオムライスを楽しむことができる。カレーソースもハヤシソースも絶品。素材も安心安全なものを選んで仕入れている。
noimage
RAG CAFE Ragged edge coffee house(ラグカフェ ラグドエッジコーヒーハウス)
猫とバイクを愛する渡邊剛政さんと、北欧留学経験のある夕衣さん夫妻が「旅気分を味わってほしい」と、地球儀やトランクをディスプレー。フェアトレードや、炭火で手炙(あぶ)りする自家焙煎コーヒーを軸に、「本場の味というより、アレンジ」と笑いつつ、北欧のおやつ、パキスタン出身の知人のレシピを再現したビリヤニやカレーなど、旅心くすぐる味揃い。川越周辺の地粉や果実を用いたスイーツがホームのようで、まったりとボーダーレスな時間へと誘われる。
noimage
onocafe
「使う野菜は全部、自家の無農薬栽培です」と小野夫妻は、料理人の真智子さんをはじめとした仲間を引き込み、2023年8月にカフェを誕生させた。場所は『小野農園』の庭先。青色のトレーラーハウスで注文し、納屋改装の粋な空間で味わうオープン&牧歌的風情も魅力だ。「品種でも香味や水分が変わるので」と、都度レシピを変えたベジランチ、ベジスイーツがずらり。素朴なカップに注がれた川越紅茶のやわらかな香りと一緒にのんびり味わいたい。
noimage
Cafe REDBOOK(カフェ レッドブック)
中目黒にあるインドカリーの店。1999年にパスタなどを出すカフェとしてオープンしたのち、本格的なインドカリーを出すようになり、のちに専門店へ。常時カリーの種類は6〜7種類ほど。ヨーロッパにあるインド料理店をイメージしたインテリアが心地いい。
noimage
Spicier(スパイシア)
飯田橋駅から徒歩5分ほどの芸者新道沿いにある、インドカレーパンとチャイの専門店。テイクアウトのほか、奥のカウンターにイートイン席があり揚げたてをいただくこともできる。中のカレーは西葛西のインド人会会長監修の本格派で、パンは油を吸いにくく、表面サクッと中もちもち。スイーツのチャイパンはスパイシーな大人のクリームパンといった味わいだ。チャイの飲み比べができるのも珍しい。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ