1. HOME
  2. 東京都
  3. 調布・府中・深大寺

調布・府中・深大寺の記事一覧

1〜10件(全25件)
居酒屋からイタリアン、とんかつまで勢揃い! 調布・府中の厳選グルメ10店!
住みたい街としても人気の調布・府中。暮らしやすいエリアだからこそ、地元に根付いた飲食店が多くある。おしゃれなイタリアンからパンチのきいた居酒屋まで、地元に愛される美味しいお店をご紹介。
個性に富んだ調布・府中のゆかしき寺社4選。知っておきたい地元の歴史が満載です!
武蔵国の政治の中心、東国武士たちの拠点、旅人が行き交う宿場町。そして、水木しげる先生が『ゲゲゲの鬼太郎』を生んだところ。さまざまな歴史を持つ土地だけに、古い寺社の数も多く、個性に富んでいる。その中から地元の歴史満載の4寺社をご紹介! さんぽがてら訪ねてみてはいかが?
是政『cafe bond』でランチも焼き菓子も楽しむうちに、いつの間にか長居をしていた
是政駅近くにある『cafe bond』は、看護師である中津さんが地域のコミュニティの拠点になるような場所を作りたいと2019年にオープン。子育て中の女性スタッフも無理なく働けるよう、チームで工夫しながら店を切り回す。ランチメニューの季節のプレートや日替わりスイーツが人気で、居心地の良さから長居する客が多いという。
府中『珈琲屋マロコ』で、昆布入り厚焼き玉子が絶品の新名物“たまごサンド”をいただく
府中駅北口から徒歩3分、レトロな雰囲気の『珈琲屋マロコ』は、2018年に復活した府中の人気カフェ。オーナーが各地から集めた骨董品や建具が店の雰囲気を懐かしく温かいものにしている。再オープン後の名物たまごサンドは、昆布入りの厚焼き玉子と海苔をパンで挟んだ他にはない一品だ。
自家焙煎コーヒーとオーディオとNゲージの奥深い世界へようこそ。府中『Café CINQ(カフェサンク)』
大國魂神社の宝物殿の裏にある自家焙煎コーヒーの店『Café CINQ(カフェサンク)』。焙煎したてのコーヒーを、お好みの淹れ方で味わえる。多趣味な店主のこだわりで、理想のサウンドを再現するために集められたオーディオ機器、常連客も手伝って完成したNゲージの鉄道模型など、奥深いアイテムが揃う。同好の士が集まる場所となっているが、もちろん普通の喫茶や軽食だけのお客さんも多数。おいしいコーヒーを飲みたい人はもちろん、レアなオーディオ機器をのぞいてみたい人もぜひ足を運んでみたい店だ。
分倍河原『coffee & bake douceur』は、愛知の喫茶文化で育った店主が作ったほっと和む時間のカフ...
分倍河原にあるカフェ『coffee & bake douceur(コーヒーアンドベイクドゥスール)』。愛知出身の店主が、小さい頃父親に連れられて足繁く通った喫茶店のように、居心地の良いカフェを作りたいと開業。空間作りにもこだわり、スペシャルティコーヒーや自家製の焼き菓子、愛知の喫茶店の象徴「あんバタートースト」などを提供している。
自家焙煎コーヒーが楽しめる駅チカの隠れ家のようなカフェ。府中本町『脇町珈琲』
JR南武線府中本町駅の出口を出て左側のエレベーターか階段を降りていってすぐの場所に、本町ストアというかつて肉屋や魚屋などが集まっていた一角がある。そこで2019年から営業をしているのが、自家焙煎のスペシャルティコーヒーと、チーズケーキやカヌレといった自家製のお菓子を楽しめる『脇町珈琲』だ。
東府中『cafe MUSASHIYA』で、スペシャルティコーヒーを通じて新たな体験を。
『cafe MUSASHIYA(カフェムサシヤ)』は、京王線の東府中駅から徒歩約2分の場所にあるスペシャルティコーヒー専門店。シングルオリジンのコーヒー豆を使用しているので、季節や日によって異なる一期一会の味わいを楽しめる。東府中出身のオーナーバリスタであるレイラさんは、コーヒーに付帯する体験を売りたいと語る。
野川沿いを歩いて、はけの森から深大寺 〜武蔵小金井・深大寺エリア散歩コース〜
武蔵野特有の地形である、はけの道を歩くネイチャーさんぽ。公園や野川沿いの道には早春の息吹が感じられ、足取りも軽くなる。名刹・深大寺では健康を祈ってゴールイン!
東京はうどん戦国時代に突入!? 店主の経験とアイデアが光る絶品のうどん7選
ここ十数年で西のうどんの定番“讃岐うどん”が定着し、土着の武蔵野うどんも着実に知名度をあげつつある。うどんと一口に言っても出汁香る天ぷらうどん、スパイシなカレーうどん、つるっといけるとろろうどんにけんちんうどん。店主の経験と情熱に裏打ちされたアイデアが光る。今、都(みやこ)のうどん事情は百花繚乱、まさに戦国時代ではなかろうか? 手打ちにこだわる名店から、安くて美味しい人気店まで、もっとも旬なうどんを提供する都内の店を厳選して7軒ご紹介。迷わず啜れよ、啜ればわかるさ!

調布・府中・深大寺のスポット一覧

1〜12件(全48件)
本とコーヒー tegamisha(ほんとこーひー てがみしゃ)
「直火式は焼き加減の調整が難しいのですが、うまくすればより高い香りとコクが出せます」と焙煎機を操る関根利純さん。動物の名...
cafe AiR(カフェ エアー)
「1回で750gを焙煎する小型機をあえて使い、毎日何度も焙煎してます」と嶋田理明さん。豆売りのほかテイクアウトもOKで、...
食神 餃子王
21年前に創業した大衆食堂。電通大のお膝元ゆえ学生も多いが、こちらのメニューはお酒のアテにもうってつけだ。創業当初に誕生...
コントワール
食べる人の顔を思い浮かべて名料理を次々と考案する店主の八木敏彦さん。フレンチの腕を磨いたこともあり、ソース作りはお手のも...
沖縄料理みやら
ウチナーの優しさが漂う沖縄料理店。店主・松山豊さんの妻が石垣島出身で、旧姓「宮良(みやら)」とのこと。泡盛には長時間煮込...
手紙舎(てがみしゃ)
1965年(昭和40)に建てられた団地内に、2009年開店。店主の北島さんが「タイムスリップしたようだとか映画の一場面の...
布多天神社(ふだてんじんじゃ)
社伝によれば、第十一代垂仁(すいにん)天皇の御代、今から約1940年前の創建。当初は少彦名命(すくなひこなのみこと)を祀...
調布不動尊 常性寺(ちょうふふどうそん じょうしょうじ)
鎌倉時代に創建された寺。当初は多摩川沿いにあったが、江戸時代に、現在の旧甲州街道沿いの場所に移転した。本堂には珍しい金銅...
旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕
住宅地に囲まれた場所にある旧陸軍調布飛行場の掩体壕。太平洋戦争末期に作られた空襲から戦闘機を守る格納施設。
cafe bond(カフェ ボンド)
一軒家を改装したカフェ。ランチメニューの季節のプレートは、肉料理や魚料理が楽しめる。また、パティシエが作るスイーツ類も日...
珈琲屋マロコ
オーナーが各地から集めた骨董品や建具がレトロな雰囲気を醸し出す『珈琲屋マロコ』。自家製のスコーンや、昆布入りの玉子焼きを...
Cafe CINQ(カフェ サンク)
大國魂神社の近くにある自家焙煎コーヒーの店。焙煎したてのコーヒーを、お好みの淹れ方で味わえる。こだわりのオーディオ機器や...
PAGE TOP PAGE TOP