品川の記事一覧

1〜10件(全47件)
noimage
品川駅周辺のおすすめランチ17店。老舗レストランの洋食からディープな路地裏の焼肉まで。
【チェーン店以外をご紹介!】近年、再開発が加速している品川駅周辺。高層のオフィスビルが立ち並ぶ一方で、いまだ昭和の雰囲気の残る路地裏に飲食店が密集している地域や、江戸時代の宿場町の面影を残す地域も。そんな品川の高輪口エリア・港南口エリア・北品川エリアでおいしいランチが食べられる17店をご紹介!
noimage
北品川『カレーと紅茶 ミカサ』でランチ。ワンプレートにたっぷりおかずが並ぶスリランカカレーを堪能
京急本線北品川駅から徒歩4分。古民家をリノベーションした店舗で月・火・水の週3日、ランチタイムに営業する『カレーと紅茶 ミカサ』。かつて放送技術のデジタル化に携わり、後に一念発起して飲食業界に転向した店主が、おかずひとつひとつに手間ひまをかけて丁寧に作られたスリランカカレーを提供している。
noimage
品川『Tensui』のおさかな満喫ランチ。刺し身、焼き物、フライの組み合わせが自由自在!
品川駅高輪口から八ツ山橋方面に徒歩3~4分、国道15号線沿いのビルの3階にある『Tensui』。店主の目利きで毎朝市場から仕入れる新鮮な魚介が堪能できる居酒屋だ。しかもランチでは、刺し身、焼き魚、フライものがお好みの組み合わせでセットにできる。お魚好きなら毎日通いたくなること間違いなし!
noimage
品川『焼肉居酒屋 とんとん』で焼肉ランチ。コスパ良すぎ!期待を上回るお肉の旨さと食べごたえで納得のお得感!
1990年代に相次いで高層ビルや高層住宅が建設されたJR品川駅港南口。駅前の大規模ビル群の狭間に、“平成レトロ”な趣が残る一帯がある。その路地裏の一角に店を構える『焼肉居酒屋 とんとん』では、1000円以下でボリューム満点のおいしい焼肉ランチをいただける。焼肉屋なのに、不思議とハヤシライスをウリにしているところも興味深い。
noimage
品川『浜焼酒場 いちかわ』の満腹ランチ。海鮮丼をたいらげたらおかわりは納豆ご飯!
品川駅港南口から徒歩2~3分ほど、飲食店が密集する路地裏にある『浜焼酒場 いちかわ』。旬の魚貝を刺し身や浜焼きで楽しめる人気の居酒屋だ。ランチでは焼き魚や地鶏焼きの定食、海鮮丼を提供しており、ごはん、味噌汁がおかわり自由とあって、近隣のオフィスワーカーたちで連日にぎわっている。
noimage
【静態保存】“もう走らない車両”を追いかけて。時間という名の見えないレールをさかのぼる
いつも通り過ぎる公園に、古い車両が眠っている。ただの無機質な鉄の塊ではなくて、昔どこかで誰かを乗せて走っていた。当時の様子を思い浮かべながら、古い車両を巡ってみよう。
noimage
品川『and which?』でランチ。濃厚なオランデーズソースがたっぷり、絶品のエッグベネディクト風サンド
JR高輪ゲートウェイ駅より徒歩4分、『都シティ 東京高輪』の1階にあるレストラン『and which?』。高い天井、洗練されたインテリア、ピーター・マクドナルド氏による壁一面に描かれたポップアートがある空間で、ホテルメイドの贅沢なサンドウィッチやカレーやハンバーグ、パスタといったワンプレートランチが味わえる。ドリンクバーがあり、食後もゆっくりくつろげる。
noimage
老舗洋食店『つばめグリル 品川駅前店』のハンブルグステーキ。アルミホイルを開ける瞬間のワクワク感は永遠だ。
老舗洋食店『つばめグリル 品川駅前店』は品川駅高輪口から徒歩2分。1930年創業『つばめグリル』の旗艦店だ。アルミホイルで包まれたまま提供されるつばめ風ハンブルグステーキは8割のお客さんが注文するという。いつも新鮮な素材で提供できるように、お店で肉を挽いてパテを作るという、老舗のこだわりが詰まった絶品メニューだ。
noimage
北品川『中華そば 和渦 TOKYO』山水地鶏や岩中豚、こだわりの食材で作るラーメン目当てに行列!
北品川駅からすぐの住宅街、路地裏の片隅で見上げると『中華そば 和渦 TOKYO』の看板。ランチ時には店前に行列ができる不動の人気店だ。山水地鶏や岩中豚、もち小麦を使った自家製麺など、こだわりの食材がスープや麺、具材にも惜しみなく使われたラーメンが自慢のこの店。ワクワクしながら入り口のドアを開けた。
noimage
日本鉄道写真作家協会の鉄道150年記念写真展『鉄道遺産』は見どころいっぱい! 品川『キヤノンオープンギャラリー』で10月28日まで開催中
1872年の10月14日、日本の鉄道が新橋~横浜間に産声を上げた日から150年となる今年、鉄道写真作家協会(JRPS)の写真展『鉄道遺産 今、そして未来へ』が2022年10月28日まで品川のキヤノンオープンギャラリー1・2で開催中だ。総勢30名のプロ鉄道カメラマンの手になる約80点の鉄道写真が展示されていると聞いて早速訪ねてみた。

品川のスポット一覧

1〜12件(全57件)
noimage
カレーと紅茶 ミカサ(かれーとこうちゃ みかさ)
JR品川駅から徒歩10分ほど、古民家をリノベーションした店舗で月・火・水の週3日、ランチタイムに営業する『カレーと紅茶 ミカサ』。カレー、サラダ、お惣菜があふれそうなほどに盛り付けられたスリランカ風カレープレートは、全部をよ~く混ぜて食べるのがおすすめだ。
noimage
Tensui(てんすい)
品川駅港南口から徒歩3~4分、国道15号線沿いのビルの3階にある『Tensui』。ランチでは、刺し身、焼き魚、フライなどがお好みの組み合わせで選べる。「毎朝豊洲市場に行くのが楽しくてしょうがない」という店主の目利きだから、魚のおいしさは間違いなしだ。
noimage
焼肉居酒屋 とんとん(やきにくいざかや とんとん)
品川で昼時に焼肉を食べたくなったらココ、港南口(東口)の路地裏にある『焼肉居酒屋 とんとん』。焼肉ランチセットは1000円以下のものもあって超お得で、その味&ボリュームにも大満足。裏メニューでハヤシライスをいただけるという楽しみもあるので、ぜひお試しあれ。
noimage
浜焼酒場 いちかわ(はまやきさかば いちかわ)
品川駅港南口の、昭和の雰囲気の残るカオスな路地裏の一角にある『浜焼酒場 いちかわ』。ランチでは焼き魚や地鶏焼きの定食、海鮮丼がいただける。ランチにはデフォルトで味付け海苔と納豆、温泉たまご、日替わりの小鉢が付いてごはんと味噌汁はおかわり自由。海鮮丼と納豆ご飯でお腹いっぱいだ。
noimage
and which?(あんど うぃっち)
JR高輪ゲートウェイ駅より徒歩4分。『都シティ東京高輪』の1階に『and which?』がある。高い天井、洗練されたインテリア、壁一面に描かれたアートがある空間で、ホテルメイドサンドウィッチやハンバーグ、パスタといったプレートランチが味わえる。
noimage
つばめグリル 品川駅前店(つばめぐりる しながわえきまえてん)
老舗洋食店『つばめグリル 品川駅前店』はJR品川駅高輪口から徒歩2分。1930年創業『つばめグリル』の旗艦店だ。アルミホイルで包まれたまま提供されるつばめ風ハンブルグステーキは8割のお客さんが注文するという老舗のこだわりが詰まった絶品メニューだ。
noimage
中華そば 和渦 TOKYO(ちゅうかそば わか とうきょう)
京急本線北品川駅から徒歩1分。住宅街の片隅にある『中華そば 和渦 TOKYO』。山水地鶏や岩中豚、もち小麦を使った自家製麺など、こだわりの食材がスープや麺、具材にも惜しみなく使われたラーメンが自慢のこの店。ランチ時には店前に行列ができる不動の人気店だ。
noimage
わいん酒場 cham(わいんさかば ちゃむ)
品川駅港南口から徒歩1分、『わいん酒場 cham』は開業1980年という長年愛され続ける酒場だ。ギャラリーのような店内にはワインボトルや手書きメニューが並ぶ。人気ナンバーワンメニューの鶏肉の黒こしょう煮は、胡椒の刺激でクセになる一品だ。
noimage
みそちゃんぺ
JR品川駅港南口から徒歩5分、ランチタイムに間借り営業する味噌ラーメン専門店『みそちゃんぺ』。旨辛のみそラーメンは7段階の辛さが楽しめ、店名やメニュー名からしても不思議な個性に興味を惹かれるのだ。夜はホルモン焼き店『芝浦食肉市場直送 品川ホルモン』を営業している。
noimage
路地裏 品川本店(ろじうら しながわほんてん)
品川駅港南口から徒歩3分ほどの飲食店が密集した飲食店街。ザ・昭和な横丁の人ひとりがやっと通れる細道に、赤提灯が灯る居酒屋『裏路地 品川本店』がある。ランチの人気No. 1は旨辛牛すじ煮込定食。これを目掛けてやってくるサラリーマンが後をたたない。
noimage
居酒屋 三平(いざかや さんぺい)
JR品川駅の港南口から徒歩1分というアクセスのよい場所にある『居酒屋 三平』は1950年創業の老舗居酒屋。和食や中華、居酒屋メニューなど多彩な料理を、一品一品職人手作りして提供している。
noimage
サルマ ティッカ&ビリヤニ(さるまてぃっかあんどびりやに)
品川駅から徒歩5分の静かな住宅街にある『サルマ ティッカ&ビリヤニ』は、本格的なインド料理を食べることができるお店。とくに人気なのがビリヤニ。ふわふわ食感のバスマティライスと32種類のスパイスの香りは、一度は味わいたい一品だ。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ